リンツ アウトレット。 リンツ チョコレート オンラインショップ

Lindt Chocolat Café

リンツ アウトレット

電話番号 0766-53-5107 公式サイト 取扱いブランド Lindt ブランドコンセプト ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。 以来170年以上の時を経て、チョコレート作りの情熱はメートルショコラティエたちによって受け継がれ、卓越した技術で、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで世界中のチョコレートファンを楽しませ続けています。 【推奨ブラウザ】 当サイトを快適にご覧いただくには、下記のブラウザを推奨いたします。 Internet Explorer9以降、 Fire Fox最新版、Chrome最新版、Safari最新版 推奨環境以外でご利用いただいた場合や、推奨環境下でも、お客さまのブラウザの設定によっては正しく表示されない場合があります。 ご了承ください。 弊社の商業施設では、ご来館のお客様に安心してお買物・お食事をお楽しみいただくため、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた様々な取り組みを実施しております。 お客様にはご不便おかけいたしますが、お客様および従業員の健康と安全確保のため、ご配慮・ご協力をお願いいたします。 また、政府および自治体の協力要請などにより、営業時間・駐車場利用時間・営業内容に変更が生ずる場合がございます。 ご来館の際には、施設ウェブサイトをご確認のうえ、お越しください。 何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

次の

リンツ ショコラ カフェ

リンツ アウトレット

スイスのブランド「」は2020年5月1日から、賞味期限の近いアウトレット商品をオンラインショップにて、お得な価格で販売中です。 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多数の店舗が臨時休業となったことを受けての販売です。 半額商品も多数あるので、チョコレート好きはぜひチェックしてみて。 イースター向けの商品が中心 アウトレット商品の確認、購入には無料会員登録が必要です。 ツイッターで注目されているのは、「リンツ 福袋 スプリングハッピーボックス 2020」。 「しばらくチョコに困らない量」「お得すぎて幸」「可愛くてテンションがあがった」などと好評。 イースター向けの商品が中心に入っているようです。 なお、中には賞味期限が近い商品もあります。 キャンペーン期間中に伴い、購入金額が3980円以上の場合は、送料も220円(クール便代)のみとお得になります。 アソートボックスなどもお得で、賞味期限が近いために半額になっている商品も多数あります。 販売期間は今年7月15日までです。 なお、在庫切れの商品もあります(5月7日時点)。 その際はメールにて連絡があります。

次の

こんなに違う!リンツ リンドールの価格を量り売り・アウトレット・コストコで比較 味の違いには注意

リンツ アウトレット

オンラインショップの場合• 130g 993円• 1gあたり 7. 64円• 1個あたり 99. 30円(10個入り) オンラインショップとリンツショコラカフェでもお値段に差が出ますね。 リンツショコラカフェの方が安いですね。 番外編…福袋の場合1gあたりいくら? リンツは新年初売りで福袋を販売しています。 福袋の中身はリンドール以外に様々な商品が入っていますが、グラム当たりいくらなのか? と気になったので比較してみます。 対象は2018年1月1日購入の福袋で、値段が5,000円の福袋と3,000円の福袋です。 中身については、で詳しく書いています。 簡単に中身を説明すると、 5,000円の福袋には以下の商品が入っています。 5,000円の福袋• リンドールアソートコルネ 200g• ナポリタン・アソートキャリーボックス 250g• リンドール・ミルクスティック 38g• HELLO キャラメルブラウニー スティック 39g• HELLO ストロベリーチーズケーキ タブレット 100g• エクセレンス・ホワイトバニラ 100g• エクセレンス・ストロベリーダーク 100g• グランデ・ミルクアーモンド 150g• チョコレートスプレッド 210 合計1,287gです。 金額は5,000円ですから、 1g当たり3. 89円です。 3,000円の福袋は以下の商品が入っています。 8月下旬から購入できた• 翌年の4月上旬まで購入できた 夏の終わりから、翌年の春先まで購入できました。 僕はコストコから無くなる4月上旬に3パック買いだめしましたw 少しづつ食べて7月までは持ちましたね。 1gあたり 1個あたり 量り売り(通常) 7. 81円 91. 88円 量り売り(アウトレット) 7. 42円 87. 29円 オンラインショップ 7. 64円 99. 30円 コストコ 2. 63円 31. 56円 [参考] 福袋5,000円 3. 5個と仮定しています。 コストコと直営店の量り売りでこんなに違うとは。 恐ろしい。 コストコはアメリカ製。 直営店はスイス製。 コストコでは2018秋冬シーズンは イタリア製のリンドールが販売されていました。 スイス製の方は温度管理など 品質管理が厳しいそうです。 このあたりの違いは以下に詳しく書いているのでぜひご覧ください。 コストコのリンドール 原産国の表示はアメリカ これだけ安いのであれば口どけや味の違いも許容できます。 コスパってやつですね。 おわりに コストコと直営店(量り売り)のリンドールの価格の違いを比較してみました。 正直、こんなに差があるとは思いませんでした。 圧倒的コストパフォーマンスです。 年会費を払っているだけあるw 日常的にはコストコで買ったリンドールを食べて、たまに直営店のリンドールを味わうのが経済的かと感じます。 バレンタイン・ホワイトデーにおすすめ リンツのチョコレートはバレンタインやホワイトデーにおすすめです。 その他、ちょっとした手土産なんかにも。 おいしいのできっと喜ばれるでしょう。

次の