はてなブログ 特徴。 はてなブログのアフィリエイトはどれくらい稼げる?稼ぐ方法を解説

はてなブログについての詳細(特徴・機能・スペックなど)

はてなブログ 特徴

アフィリエイト:〇• 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)• エクスポート機能:〇• 複数ドメイン:〇(3個まで可)• また、Googleがサイト運営者向けに提供する広告配信サービスであるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)も、有料版の「」にアップグレードすることで利用できるようになっています。 はてなブログでアフィリエイトやグーグルアドセンスは禁止されていないが、使うのは大きなリスクがある このように、はてなブログはアフィリエイトやグーグルアドセンスなどの商用利用を禁止していないので、それらを使ってブログを収益化が可能ですが、 実は、大きなリスクが潜んでいます。 というのも、 はてなブログでの商用利用は非常に曖昧で、ブログが非公開になったり削除される大きなリスクがあるからです。 はてなブログでの商用利用については、一応、以下のようにガイドライン上に明記されているのですが、 商用利用を認めているのか認めていないのかハッキリ言及していません。 はてなブログのガイドライン() 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、 読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「 」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 商用利用OKなのかNGなのか、わけわからないですよね。 結局、商用利用がOKなのかNGなのかは、 運営側の一方的な判断で決められることになります。 この曖昧な利用規約が一番の問題で、 運営側によって自分のブログが「規約違反」と勝手に判断されて、非公開や削除される高いリスクが生じるわけなんですね。 実際に、強制的にブログが非公開や削除されてしまったブロガーが、これまでたくさん存在しています。 考えてみて欲しいのですが、仮に月収100万円稼ぐブログをはてなブログで作れたとしても、運営側の勝手な判断でブログが非公開になったり削除されてしまったら、次の日から収入ゼロ。 …、ブログで生計を立ててる人にとっては 死活問題ですよね。 はてなブログの商用利用についての曖昧な解釈は、継続的なブログビジネスを運営していく上で超致命的なビジネスリスクなってきます。 ブログで稼ぐならWordPressの一択! はてなブログは商用利用の解釈が曖昧でビジネスを運営していく上で致命的なリスクがあるため、「稼ぐためのブログ」として絶対に使うべきではありません。 また、これははてなブログに限った話ではなく無料ブログ全般に言えることですが、そもそも無料ブログはSEOに弱く、ブログの最大の集客源となる検索経由でアクセスを集められないため、大きく稼ぐことができません。 本気でブログで稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) また、無料ブログではなくWordPressを選ぶべき大きな理由の一つになってくるのが、 WordPressを使うことで、運営側の勝手な都合による「ブログの削除リスク」も解消できること。 継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。 一方で、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのハードルが存在するのも事実です。 例えば、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用や手間がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくるといったようなことですね。 WordPressのデメリット• ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)• ブログの開設が少々めんどくさい• WordPressの操作に慣れる必要がある• アクセスを集めるのに時間がかかる しかし、これらの点はブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容でもありません。 ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。 SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。 ドメインの取得方法 WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。 独自ドメインの取得• 稼ぐブログの歩き方. com」の赤字部分のことで、 ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。 独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。 レンタルサーバーの契約方法 不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して 「土地」あたるのがサーバーです。 ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。 レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。 レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。 WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが必要不可欠で、そのためには最大の集客元となる「検索エンジン」を攻略しなければなりません。 検索結果の上位に表示されるためのブログの作り方や記事の書き方など、正しい稼ぐブログの「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけるようにしましょう。 参考: ブログランキングに参加しています。 ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!.

次の

はてブ歴4年・note歴1年の私が、noteとはてなブログの違いと使い分けを解説する

はてなブログ 特徴

Contents• はてなブログとは? はてなブログは、のサービスである。 キャッチコピーは「書き残そう、あなたのの」 11月7日に招待制のとしてサービスが開始し、同年12月27日にに移行。 1月23日に正式版のサービスとして開始した。 のブログからのまで、様々なブログが開設されている。 などの画像や動画を貼り込めるなど、外部サービスとの連携が強化されている。 プランとして「はてなブログPro」が用意されている。 はてなブログ Pro では、独自 の利用や 非表示などが可能になる。 【出典元:2019年9月21日配信 2020年5月17日閲覧】 はてなブログは無料版と有料版の2つがあります。 個人のブログだけでなく、企業ブログまで、様々なブログが開設されています。 アメブロは検索では上位に出てきにくいけどアメブロ内のコミュニティがあって楽しいこと、Wordpressはコツコツ育てれば検索上位にでてくる可能性はあるけれど交流がなくて孤独を感じやすいというそれぞれブログの特徴がありますが、はてなブログの場合はその2つを足して2で割ったようなイメージです。 (個人的見解) はてなブログとはどんなものなのか?詳しくみていきましょう! はてなブログを使う目的 はてなブログ(無料)の場合• 日記や趣味としての文章• 有料版にする前のおためし はてなブログはアメブロと同様に簡単に始めることができます。 日記として使うもよし、ダイエットの記録に使うもよしです。 定期的に「お題」と呼ばれるテーマが定時され、そのお題にそって記事を書くといろんな人が見てくれます。 自分に合うジャンルのグループに属して交流することもできます。 横の繋がりを作りやすいコミュニティ要素もあるブログです。 Pro(有料版)にしたいという方は、アフェリエイトやGoogleアドセンス広告で収益化を目指すことを目的とする人でしょう。 そういった方は日記を書くというわけにはいきません。 はてなブログPro(有料)の場合• はてなスター• 読者登録機能• はてなブックマーク機能• デザインはそこそこ工夫できる が WordPress と比べると劣る 簡単 はてなブログは無料で簡単に始められます。 始めたら何をしたらよいか、ステップアップのための課題などがあり、何からやったらいいかわからない、ブログに何を書いたら良いかわからないという初心者には参考になります。 はてなスター はてなブログには「はてなスター」というものがあります。 ブログを読んだよ!ブログ記事いいね!という意味で押すことが多いです。 スターをくれた人にはお返しでスターを返す(ブログを見に行く)といった交流ができます。 読者登録 読者登録という機能もあり、いつも交流してくれる方や、気になるブログを読者登録します。 読者登録してもらえれば、その分アクセス数を確保することができます。 始めたばかりでもはてなスターを押しに行く、コメントをしてみる、グループに属するといった行動をすれば簡単にアクセス数を増やすことができ、Wordpressのような孤独感を感じません。 はてなブックマーク はてなブックマーク機能(=はてブ)があります。 はてブにのるとたくさんの人がそこから見てくれるので、アクセス数upに繋げることができます。 デザインはそこそこ工夫できるが WordPress と比べると劣る 元々シンプルなデザインを基調としているので、ブログのデザインや細かい設定をしなくても、おしゃれなブログが作成できます。 最初はだれでも不慣れなので、諦めずに少しずつ慣れていくことが必要です。 はてなブログ(無料)とはてなブログPro(有料)の違い 無料版はてなブログの場合 はてなブログ無料版(共通)のメリット• 簡単に始めることができる• アフェリエイトに挑戦できる• 交流できてアクセス数が最初から得られる• スマートニュースに掲載されやすい 簡単に始めることができる はてなブログのメリットは何と言っても簡単に始められることです。 ブログを始めたら何をしたらよいか、ステップアップのための課題などがあり、ブログに何を書いたら良いかわからないという初心者の参考になります。 アフェリエイトに挑戦できる 無料版も有料版もアフェリエイトができます。 無料版のURLはは独自ドメインではないのでGoogleアドセンスに申請することはできません。 交流できて最初からアクセス数を得ることができる はてなスター、読者登録、はてブなど、交流ができる機会が多いため、比較的最初からアクセス数を得ることができます。 スマートニュースに掲載されやすい はてブに連続で掲載されるとスマートニュースに載る確率が上がります。 スマートニュースに載って今までにないアクセス数を得られることを「スマニュー砲」と呼び、アクセス数が1日で1万を超えるラッキーチャンスになります。 アクセス数が伸びるのは嬉しいですね。 私がスマニュー砲の恩恵を受けたときの喜びのブログは はてなブログ(無料版)のデメリット はてなブログ無料版のデメリット• 広告が自動表示される• しかし、ここ最近ははてなブログ無料のURLでもアドセンス申請ができる、合格できるようです。 有料じゃなくてもいいのでは…と思いますね。 はてなブログの広告が自動表示される 無料ブログなので広告が自動表示されてしまいます。 仮にアドセンス広告を貼れても、はてなブログの自動広告に自分で貼るアドセンス広告も加わるので、ブログ記事が広告まみれになってしまいます。 見た目がいまいちです。 会社がつぶれたらサービスが終了する可能性がある 有料版でも同じことが言えますが、株式会社はてながつぶれた場合、はてなブログの記事も消えてしまう可能性があります。 はてなブログPro(有料版)のメリット はてなブログ有料版のメリット• アドセンス申請できて収益化を目指せる• 広告が自動表示されない設定ができる• そんな人にはWordpressよりも費用がお安くチャレンジできるのが魅力です。 無料版にあった自動広告を消して、自分でアドセンス広告を好きなところに貼ることができます。 無料版ではできなかったデザイン設定が可能になるため、よりカスタマイズの幅が広がってオリジナルあるブログを目指せます。 はてなブログPro(有料版)のデメリット はてなブログProの値段• 1か月コース:1,008円• 1年コース:8,434円(月703円相当)• 2年コース:14,400円(月600円相当) Pro代に加えて独自ドメイン「〇〇〇. お名前ドットコムで購入すると独自ドメインは(目安ですが)月100円=年間1,200円かかります。 WordPressでブログを始める場合、エックスサーバーを選ぶとレンタルサーバーで月1,000円=年間12,000円+初期費用3000円(=計16,000円)。 独自ドメインも別途でかかります。 有料テーマを選ぶとさらに高額になります。 WordPressよりも初期費用が非常に安いため、ブログ初心者・おためしでやってみたい、という方にも手が出しやすいお値段です。 はてなブログ(無料)が向いている人 はてなブログ無料版が向いている人はこんな人• WordPressは手が届かないけど、低予算で副業にチャレンジしたい!• WordPressは設定が難しそう…まずは記事を書くことに集中したい! まとめ はてなブログとは? 無料版と有料版(Pro の2種類。 個人のブログから企業ブログまで様々なブログが開設されている。 利用目的 【無料版】• 日記や趣味としての文章• 有料版にする前のおためし 【有料版(Pro)】• アフェリエイト• アドセンス収益• 交流 特徴• はてなスター• 読者登録機能• はてなブックマーク機能• デザインはそこそこ工夫できる が WordPressと比べると劣る メリット 【共通】• 簡単に始めることができる• アフェリエイトに挑戦できる• 交流できてアクセス数が最初から得られる• スマートニュースに掲載されやすい 【有料版(Pro 】• アドセンス申請できて収益化を目指せる• 広告が自動表示されない設定ができる• カスタマイズの幅が広がる デメリット 【共通】• 会社がつぶれたらサービスが終了する可能性がある 【無料版】• 広告が自動表示される• アドセンス申請できるが 広告が自動表示されるため広告まみれのブログになる可能性がある。 【有料版(Pro 】• お金がかかる はてなブログとは?使用目的や特徴、メリットデメリットを無料版と有料版(Pro)を比較しながらまとめてみました。 ブログ・アフェリエイトに本気で取り組みたい方やビジネスに役立てたい方にはWordpressをおすすめしますが、まったくの初心者でブログってなんなの?アフェリエイト?という方は、はてなブログからのスタートでも良いかと思います。 無料から有料にするのは簡単ですが、いつかProにしたい気持ちが少しでもあれば私は最初からProにしてから書き始めることをおすすめします! ブログで何かを書くこと、発信することはとても楽しいです。 書いた記事は資産になります。 自分のために書くのも、他人のために書くのも自由です。 ぜひご自分にあったブログサービスを選んで新たな一歩を進んでほしいなと思います。

次の

アメブロ(Ameba)、はてなブログ、FC2、WordPress、ブログサービス比較。結局どれが一番おすすめ?

はてなブログ 特徴

・副収入ほしいからはてなブログ始めようかな? ・始めたけど、どれくらい稼げるんだろう? と思っている方に向けた記事になっています。 まあ、冒頭からネタバレしちゃいましたが、しっかりとブログの勉強&継続&改善を行っていけば、ブログだけでも生活できるようになります。 実際に僕の周りでも多くのブログ飯達成者が存在しています。 調べたらそのような方たちは多く出てきますが、そのほとんどが【WordPress】の利用者ばかりですよね! それを見てみると『はてなブログで大丈夫なの・・・?』と思っちゃう方もいるかも知れません。 そこで!今回は【はてなブログ】に限定し 『ブログでのアフィリエイトはどれくらい稼げるのか?』という内容を紹介していきます。 はてなブログのアフィリエイトはどれくらい稼げる? もう結論から言っちゃいますが、月に少ない人だと0円、多い人で数百万円稼いでいる人がいます。 僕はおそらく中間クラスくらいで、詳しくは書けませんがサラリーマン時代の給料よりもブログ収入の方が高いです。 ブログだけで生活できるようになり、残りは自由な時間を確保することに憧れている方も多いのではないでしょうか? 確かにブログはどこでも書くことが可能なため、旅行先でもブログを書きながらプライベートを楽しむことが可能です。 しかし先程のブログ収入を見ていただくをわかりますが、稼げない方は全く稼げません。 一方で稼ぐ方に関して数百万もの売上を上げる方も多いです。 なぜこれだけの差が出てくるのでしょうか? はてなでも稼げるブログの特徴 ここからは実際に稼いでいるブログを元に、稼いでいないブログとの違いを紹介していきます。 もしあなたもはてなブログを始めようと思っているのであれば、ここで紹介することをしっかり抑えておけば『稼げるブログ』を作ることが可能です。 キーワードを意識するかしないかで、ユーザーが物事を検索するにあたって、あなたの書いた記事がヒットするかどうか重要な分かれ道となります。 例えばあなたが『新発売のスピーカー』のレビューを書こうとするとします。 その記事を書く場合、タイトルは何にしますか? もしここで【新発売のスピーカーを紹介!】というタイトルにするのであれば、大失敗です。 なぜなら『新発売 スピーカー』で検索する人は少ないですし、そもそもこのキーワードで上位をとることはほぼ無理です。 ここで記事を読んでもらいたい方は『新発売のスピーカーの購入を検討している方』ですよね? ということは『スピーカーの名前+口コミ』や『スピーカーの名前+評価』などで検索する方が多いはずです。 ということは、この記事のタイトルは 【スピーカーの名前の口コミや評価!徹底レビューします】のような検索ワードを意識したタイトル付けが正解となります。 そして記事内の見出しや文中でも、こういったキーワードを入れていけばより効果的です。 関連キーワードツールとは、特定のキーワードを入れると、そのキーワードとよく一緒に検索されているキーワードを表示してくれる便利なツールです。 例えば【スピーカー】というキーワードを入れてみましょう! するとこのように、スピーカーというキーワードと一緒に検索されている回数が多いキーワードが表示されます。 ここではスピーカーと一緒に『おすすめ』という言葉がよく検索されているので【おすすめのスピーカーはこれ!】みたいなタイトルを付けたら良さそうですよね。 しかしこれではまだダメです。 なぜなら『スピーカー おすすめ』というキーワードが入った記事を書いている方は非常に多く、今からブログに参入する方が同じような記事を書いても砂漠の中でゴルフボールを探すようなものです。 ではどうすれば良いのかというと 『3つ以上のキーワードでヒットを狙いに行く』というのがオススメです。 まずは先程のキーワード取得ツールに、スピーカーと一緒に多く検索されていた『おすすめ』という言葉を追加してみましょう! するとこのように『スピーカー おすすめ』という言葉とよく一緒に検索されるキーワードが表示されます。 ここで表示されているように、初心者の方はこの『3つ以上のキーワード』を狙って、検索でヒットするようにしましょう! 例えば4番目に表示されている『スピーカー おすすめ 車』と検索している方は 車につけるスピーカーでおすすめなのはどれかな? と思っている方です。 同じく車につけるスピーカーを探している方に読者を定め、記事のタイトルは【車でいい音を出してくれるおすすめのスピーカー5選!】のようにすれば検索でヒットされやすくなります。 このようにアクセスを増やしていくことで、あなたのブログのパワーも上がってきますので、より検索にもヒットされやすくなります。 あなたが芸能人やSNSで有名であればそれでも良いですが、そうでない場合は厳しいです。 また、悲しいことに当ブログのような雑記ブログ的なものも、なかなかリピーターが付きづらいです・・・。 ただし当ブログの場合は、比較的アクセスの多い記事が複数あり、毎月平均して120,000アクセスとなっています。 それが収益につながってくれているような感じです。 また、SNSで多くのユーザーと仲良くなり、自分のアカウントにブログを貼ることで、雑記ブログでも多くのアクセスが集まる場合もあります。 しかしやはり一番ベストなのは専門分野に特化したブログです。 例えば『恋愛心理ブログ』ですと、いま恋愛中の男女や婚活中の方が訪れやすいブログとなりますよね。 そして1度ブログに訪れると、他にも恋愛の記事が多く並べられているためブクマされてリピーターが多くなる傾向にあります。 また、特化していることでその分野の企業から案件を頂くことも可能です。 このように『ある分野に特化している』ブログを作ることで、長い目で見ると成功するブログになる可能性がグッと高まります。 ぶっちゃけ、この分野に関しては何でも良いです。 ・ブログ特化ブログ ・金融特化ブログ ・住宅関係特化ブログ ・ダイエット特化ブログ ・スマホアプリ特化ブログ ・勉強法特化ブログ ・投資特化ブログ ・ストレス軽減特化ブログ などなど、あなたがちょっとだけ詳しいことをブログのテーマにしてみてはいかがでしょうか? その方がブログも楽しく始めることが出来ますよ! ちなみに当ブログは特化ブログよりの雑記ブログで、僕が大好きな『ミラコスタ』というホテルの記事を多く書いています。 多くのブロガーたちが『稼げるようになる直前』でドロップアウトしていきます。 ブログは基本的にすぐに稼げるものではありませんが、徐々に積み重ねていくことで将来的に定期収入を得ることが出来ます。 一気に100万で終わるよりも、毎月10万をずっともらい続けるほうが良いに決まってますよね。 しかしこれを理解できずに『1ヶ月頑張っても全く稼げなかった!』と言ってやめていく人ばかりです。 余談ですがこのような方は仕事でも大した成果を出せません。 しかししっかりと諦めずに続けることが出来る方は、間違いなくブログで成果を出せます。 僕も100日間毎日更新を続け、半年間はブログ収入が0でした。 それでも今では毎日1時間位のブログ作業で生活できるほどの収入を得ています。 目先の利益に目がくらんでしまっては、その他の分野でも成果を上げることは出来ません。 僕は昨日「動画編集のために新しいパソコンを買おう!」と思い、『動画編集 おすすめのパソコン』と検索し、上位のサイトで勉強しました。 非常にわかりやすく書いてあり、どれを購入すればいいか明確にわかりましたので、そのパソコンを購入することにしました。 この僕の『動画編集をするにはどのパソコンを選べば良いのか?』という問題を解決してくれたサイトは、おそらくかなり稼げていると思います。 なぜなら僕と同じような疑問を抱えった人がそのサイトに辿り着き、問題を解決しているからです。 そしてこの読者の問題を解決してくれるサイトほど、上位に表示されますので膨大な量のアクセス数が見込めます。 『実際に読者が問題を解決できた』ということを100%明確にできるわけではありませんが、 Googleは【被リンク数】や読者の【ページ滞在時間】【アクション】などを分析し、その評価が高いサイトを上位に表示します。 そしてこの分析力はかなり精度が高くなってきていますので、読者の役に立つ記事を欠かないと上位に表示されず、アクセス数も見込めないわけです。 数年前だったらタイトルだけ頑張って、中身スカスカの記事でも上位表示されることもありましたが、今ではほとんどありえません。 『いかに読者の立場に立ち、その読者の問題を解決できるかどうか』がブログで成功するかしないかの分かれ道です。 そのためにはしっかりとその記事を伝えたい読者を想定し、その人のための記事を全力で書いていきましょう! まとめ 今回は『はてなブログでいくら稼げるのか?』と『はてなブログで稼ぐ方法』について紹介してきました。 ここで紹介していることをしっかりと進めていけば、間違いなく成果を出すことが可能です。 パソコンについて右も左もわからなかった僕が、たった数年でここまで来ることが出来ましたので、あなたにも間違いなく可能です。 ブログは長い目で見なければ成果が出ないのが辛いかも知れませんが、逆にこれを達成できれば『継続する力』が手に入りますので、間違いなく他の分野でも生きてきます。 将来の投資だと思って、さっそく今からはてなブログのアフィリエイトに取り組んでみましょう! 詳しい方法に関しては で紹介していますので、この記事の手順どおりに進めていけば誰でも最初の1歩を踏み出せます。 わからないことがあればコメントでも問い合わせでもお気軽にどうぞ! 最後までご覧いただきありがとうございました! sweetdisney.

次の