アベノマスク 届い た。 噂のダイソーマスクを徹底検証 ジェネリック「アベノマスク」

「“アベノマスク”届いた? 使っている人は何%?」「現金10万円は届いた?」 <アンケート結果>

アベノマスク 届い た

7割以上が緊急事態宣言解除後に「届いた」 まず、公式ツイッターでのアンケート調査の結果を見てみよう。 総数は174件で、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から回答が集まった。 回答数174件のうち、マスクが「届いた」は90件、「届いていない」は84件あった。 20年5月25日に公開した記事「」では、記者が調べた限りでは「届いていない」という声が圧倒的に多かったが、10日ほどで配達は進んだようだ。 届いたとの回答90件のうち、緊急事態宣言全面解除後の5月26日以降に届いたのは65件で、7割以上に及んだ。 地域ごとに見ても、5月26日以降に届いたという声が非常に多い。 たとえば、北海道からは9件の回答が札幌、帯広、十勝、函館などから寄せられた、うち「届いた」は4人いたが、うち3人が6月以降、残る1人は5月下旬だった。 地域ごとの配達状況を見よう。 回答者の中で最南端は、沖縄・石垣島在住。 定額給付金の申請用紙は届いているがマスクは「届いていない」だ。 また、東京の離島・新島の住民は5月28日にマスクが届いていたが、埼玉や千葉など首都圏でいまだに届かない人も。 「使ってません」「記念に取っておく」「寄付する」 ツイッター調査と同時期に、メールでもアンケートを実施した。 回答数は77件で、うち73件が東京、千葉、埼玉、神奈川の首都圏在住者だ。 「届いた」は54件で全体の7割を占めた。 この中の10人が4月中に届いたと回答したが、全員が東京23区内、中でも世田谷区が3人と最多だった。 一方で、新宿区在住者でも、4月24日に届いている人、調査時点でまだ届いていない人がいた。 神奈川県在住の回答者は18人いたが、11人がまだ届いていない。 「届いた」という7人中6人は、6月に入ってからだった。 届いたマスク、実際にどうしているか。 14人にたずねたところ、全員が使っていないと答えた。 「子どもが学校で必要になったときに使えるよう保管しています」、「二世帯住宅で、ポストは2つあるのに親の分が届かなかった。 自分は使わないので親に譲った」、「記念に取っておく」、「サイズが小さくて不格好なので使ってません」、「寄付する予定」、「いざという時のために防災バッグいき」などの理由が挙がった。

次の

アベノマスクが意外なところから届いた!

アベノマスク 届い た

アベノマスクでは暑い... 90代女性: まだ届かないです! 20代男性: まだ届いてないです。 早く来てほしいことには来てほしいですね 5月28日時点でアベノマスクが配達されたのは、全国でまだ約25パーセントほどにとどまっている。 しかしすでに届いた人からは、こんな声も聞こえてくる… 20代女性: 暑いですよね。 (着用している不織布マスクを指して)これでも暑いので 30代男性: (アベノマスクは)通気性も良くなかったし。 (不織布の)こういうものに比べちゃうと... その声に応えようと、スポーツメーカーも相次いで開発に乗り出した。 ミズノでは、 水着の素材を使ったマスク 「ミズノ マウスカバー」(税別850円)を販売。 2万枚が即日完売し、5月28日には2回目のオンライン販売も始まったが、あまりの反響から抽選での受け付けとなった。 7月上旬に販売予定という。 こちらは日差しの中でもマスクの中が蒸れず、ひんやりと冷気を感じるのが特徴だ。 マスクに職人技術を活用!? 写真スタジオを営む傍ら、今も足袋を作り続ける 持田縫製では、約1カ月をかけて 「持田縫製 マスク」(税込み770円)を製作。 生地の一部には、足袋と同じものを採用した。 持田縫製・持田朋春代表: 足袋で一番難しいのは、ここ(つま先)なんですね。 上手くきれいに 柔らかく立体的にできてるかどうか。 これから比べれば(マスクは)そんなに難しくないんだけど、(立体的に縫製する技術が)活かされている Q:手作りの強みというのは? 持田縫製・持田朋春代表: これね、していただくと分かるんですよね... とのことなので、取材班も持田縫製マスクをつけてみると... 海老原優香アナウンサー: 立体的になっているので呼吸もしやすいですし、女性だとリップがマスクにつきにくくてとってもいいですね さらに、行田市の縫製技術を生かしてスポーツウエアなどを製造する企業 オザワでは、 汗を吸いやすく乾きやすい新作マスクを開発中。 近日、予約販売を開始するという。 オザワ・小澤謙博社長: 一番薄くて通気性が良くて、風通しの良いものでと考えさせていただきました 特別に開発中のマスクを試着させてもらってランニングをしてみると... これからのマスク開発にも期待 Live News it! のスタジオでは… 加藤綾子キャスター: メッシュ素材のマスクもいいですね。 ここまでマスクと向き合ったこともなかったですね? ジャーナリスト 柳澤秀夫氏: 今年の夏はいつもの夏とは全然違うって言われてますからね。 マスクについても、やっぱりものづくり日本。 行田市の例もありましたけど、創意工夫で日本ならではの夏をしのぐマスクを作ってほしいですね 加藤綾子キャスター: きっとこれから、いろんな性能のものがたくさん出てきますよね? ジャーナリスト 柳澤秀夫氏: 走るときも大変だし、子どもがマスクをするとあんまり良くないと言われていますからね。 その辺もいろいろと工夫したものが欲しいな。 さっきのメッシュのマスクいいですよね 加藤綾子キャスター: あと生活する上で、飲食店に行ったときに取り外してどこに置くかとか、そういう生活もこれからしっかり考えていかないといけないですしね。 二木先生(昭和大学医学部・二木芳人客員教授)によると、クリアファイルに入れるのが一番いいと。 ご参考までに (「Live News it! 」5月28日放送分より) 【関連記事】.

次の

〝アベノマスク〟が ついに届いた! 装着したり洗濯してライターが使い心地を徹底検証|ウォーカープラス

アベノマスク 届い た

アベノマスクでは暑い... 90代女性: まだ届かないです! 20代男性: まだ届いてないです。 早く来てほしいことには来てほしいですね 5月28日時点でアベノマスクが配達されたのは、全国でまだ約25パーセントほどにとどまっている。 しかしすでに届いた人からは、こんな声も聞こえてくる… 20代女性: 暑いですよね。 (着用している不織布マスクを指して)これでも暑いので 30代男性: (アベノマスクは)通気性も良くなかったし。 (不織布の)こういうものに比べちゃうと... その声に応えようと、スポーツメーカーも相次いで開発に乗り出した。 ミズノでは、 水着の素材を使ったマスク 「ミズノ マウスカバー」(税別850円)を販売。 2万枚が即日完売し、5月28日には2回目のオンライン販売も始まったが、あまりの反響から抽選での受け付けとなった。 7月上旬に販売予定という。 こちらは日差しの中でもマスクの中が蒸れず、ひんやりと冷気を感じるのが特徴だ。 マスクに職人技術を活用!? 写真スタジオを営む傍ら、今も足袋を作り続ける 持田縫製では、約1カ月をかけて 「持田縫製 マスク」(税込み770円)を製作。 生地の一部には、足袋と同じものを採用した。 持田縫製・持田朋春代表: 足袋で一番難しいのは、ここ(つま先)なんですね。 上手くきれいに 柔らかく立体的にできてるかどうか。 これから比べれば(マスクは)そんなに難しくないんだけど、(立体的に縫製する技術が)活かされている Q:手作りの強みというのは? 持田縫製・持田朋春代表: これね、していただくと分かるんですよね... とのことなので、取材班も持田縫製マスクをつけてみると... 海老原優香アナウンサー: 立体的になっているので呼吸もしやすいですし、女性だとリップがマスクにつきにくくてとってもいいですね さらに、行田市の縫製技術を生かしてスポーツウエアなどを製造する企業 オザワでは、 汗を吸いやすく乾きやすい新作マスクを開発中。 近日、予約販売を開始するという。 オザワ・小澤謙博社長: 一番薄くて通気性が良くて、風通しの良いものでと考えさせていただきました 特別に開発中のマスクを試着させてもらってランニングをしてみると... これからのマスク開発にも期待 Live News it! のスタジオでは… 加藤綾子キャスター: メッシュ素材のマスクもいいですね。 ここまでマスクと向き合ったこともなかったですね? ジャーナリスト 柳澤秀夫氏: 今年の夏はいつもの夏とは全然違うって言われてますからね。 マスクについても、やっぱりものづくり日本。 行田市の例もありましたけど、創意工夫で日本ならではの夏をしのぐマスクを作ってほしいですね 加藤綾子キャスター: きっとこれから、いろんな性能のものがたくさん出てきますよね? ジャーナリスト 柳澤秀夫氏: 走るときも大変だし、子どもがマスクをするとあんまり良くないと言われていますからね。 その辺もいろいろと工夫したものが欲しいな。 さっきのメッシュのマスクいいですよね 加藤綾子キャスター: あと生活する上で、飲食店に行ったときに取り外してどこに置くかとか、そういう生活もこれからしっかり考えていかないといけないですしね。 二木先生(昭和大学医学部・二木芳人客員教授)によると、クリアファイルに入れるのが一番いいと。 ご参考までに (「Live News it! 」5月28日放送分より) 【関連記事】.

次の