明治 神宮 井戸。 《初詣/100周年》明治神宮・都内最強パワースポットめぐり!【井戸・亀石】

清正井:明治神宮のパワースポットは新緑に囲まれる湧水だった

明治 神宮 井戸

清正井をご存知ですか?? 東京都にある明治神宮はパワースポットとしても有名ですが、その神宮内にある清正井というところが特にパワースポットとして多くの人々に注目を集めています。 SPONSORED LINK 清正井って何? 場所はどこ? 清正井は正確には 「清正の井戸」と呼ばれています。 その場所は、明治神宮内の 明治神宮御苑という庭園です。 本殿へ向かう正参道の脇に北門と南参道の脇に東門それぞれあるので、拝観料を支払うことでどちらからでも中に入ることができるようになっています。 そもそも清正井とは何かと言うと、 肥後藩主の 「加藤清正」が作ったとされている井戸の事を指しています。 この井戸は毎分60リットルの水量をもつ湧水があるとされていて、昔から不思議な言い伝えがある場所として知られています。 富士山からの「気」の流れである「龍脈」の上に明治神宮があり、その龍脈を流れている気が溢れている場所であるというところから、ご利益があると言われているのです。 清正井のご利益とは? では清正井のご利益はどのようなものになっているのかと言うと、 主に 「家内安全」「恋愛成就」「社運隆昌」「商売繁盛」などがあるとされています。 特に訪れるだけでその地の自然エネルギーを体内に取り込むことができるようになっていますし、 癒しエネルギーを吸収・浄化効果なども期待することが出来るとされているので、 パワースポットとしても比較的高いご利益と効果を得られるとして人気を集めています。 SPONSORED LINK 待ち受け画面にした効果は? そして清正井のご利益をさらに得られる方法としてテレビでも紹介されていたのが、 井戸の写真を撮影して待ち受け画面にすると言う方法です。 待ち受け画面にした際の効果は、 運気を呼び込みやすくなるというもの。 さらに、 願い事をしながら撮影・待ち受けにすることによって自己啓発・自己意識を高めることができるようになるとも言われています。 そのためパワースポットそのものの効果を持続させると言うわけではないのですが、意識を高めることによって運気を呼び込みやすくなるという効果が期待できるようです。 注意点 注意点として明治神宮を含めた清正の井戸は良いエネルギーである陽の気以外にも悪いエネルギーである陰の気も取り込みやすくなっているそうです。 そのため、訪れる時間帯やお参りする礼儀作法をしっかりしていないと 逆に悪いエネルギーを取り込んでしまうと言う事もあります。 そのため、できる限り 午前中の参拝がおすすめされていますし、 作法に気をつけることが大切だとされています。

次の

明治神宮は、大都会の強力パワースポット|運が良ければ、神様の使いに出会えるかもしれないよ|旅するいちもくサン

明治 神宮 井戸

【パワースポット】パワースポット一覧:流行のパワースポットや、城郭・史蹟などを案内。 清正の井戸の地図,清正井の地図,加藤清正の井戸の地図,加藤清正の地図,明治神宮の地図,明治神宮御苑の地図,侍ジャーナル 清正の井の地図 清正の井までの行き方。 原宿駅から入ると、この地図の左上の道に入ります。 原宿駅方面から神宮橋を渡って鳥居をくぐったところが、まさにその地図の左上の場所。 しばらく歩くと、左手に鳥居が見えます。 そこをくぐると、今時期(2010年1月31日ごろ)だと行列が見えてきます。 清正井は明治神宮御苑という、明治神宮の中にある御苑(入園料、大人500円)の中にあります。 清正井・清正の井 営業時間 9:00-16:30(入場が16:30で、閉園が17:00) にっく 2010年1月31日 【戦国歴史観光】パワースポット・清正井(加藤清正の井戸 東京都・明治神宮)に行ってみた 2009年秋ごろからか、TVなどでパワースポットとして紹介されている、清正井に行ってきました。 名前のとおり、加藤清正公(せいしょこさん)の井戸です。 ただし、加藤清正が掘ったかどうかまでは定かではないです。 2010年1月30日(土曜日)。 今週もTVや新聞で清正井 日によっては、3時間から5時間待つとの事前情報があったので、朝早く行くことを決意しました。 清正井は明治神宮御苑という、明治神宮の中にある御苑(入園料、大人500円)の中にあります。 そしてそれが営業時間が9:00-16:30(入場が16:30で、閉園が17:00)とのことでした。 だので、8:30頃行きました。 待ち合わせは原宿駅。 間違って竹下通り側に降りた。 神宮のほうへ移動。 五 待ち合わせは8:15。 神宮橋を渡って、明治神宮に入ります。 霊験あらたか也。 明治神宮御苑は大人500円、小人200円。 ここで、御苑の入場係のオッちゃんが入場整理券を配ってた。 時間が10:00と書かれたやつ。 8:30に行ったというのに、もう既に200人以上並んでいました。 数えたわけではなく、整理券を配布いてるオッちゃんが9:00入園の整理券で入った人が200人くらいいたっていうから。 10:00の整理券をもらった人たちが次々に解散していきます。 でもちょとまてよ、いま解散しても、お店なんて開いてないし、竹下通りの吉野家かロッテリアがに行くぐらい。 それに、結局また並ぶなら、このまま待ってよう。 で、ドラクエ9を2人してやってました。 ダンジョン1個やってれば1時間半なんてすぐだし。 10時の整理券でしたが、9:50に入場OKとなりました。 やったねえ。 明治神宮御苑。 冬だから、あまり見所はないです。 自然散策は春夏秋ですな。 御苑に入って5分ほどあるいたでしょうかね。 ありました。 加藤清正の井戸、清正井。 並んでます。 清正井。 やっぱりというか、小さいです。 ちょっと下った場所にあります。 入場料を払った場所でもらった紙(栞みたいなちょっとした紙)を皆、井戸に浸していました。 意味はわからないけど、一応真似てやってみました。 そして、携帯の待受用にSO902iで写メしまして、あとデジカメでも撮影。 ザクティも持っていったけど、ちょっと動画とるような余裕がなくて、ほんのちょっとしか撮影できず。 井戸の湧き水は、温かかったです。 温泉じゃないよね。 気温の低さがそう感じさせたかしら。 無事、清正井を見終わったのは10:20ぐらいだったか。 3時間以上を覚悟していたから、早く感じました。 やはり、早起きは大事ですな。 帰り、手帳にスタンプを押して、ハイチ地震に寄付して、明治神宮御苑を出ました。 ついでに(?)明治神宮を参拝しました。 大学時代に一度だけ混雑の元朝参りした明治神宮。 こんなに広いんだなあ。 この時期は海外からの観光客中心でした。 もちろん、清正井に行く外国人なんていませんでした。 無事参拝も終わって帰り、休憩スポットで一息つきました。 もちもちフランク?とかいうやつと、コーラを頂きました。 朝から食べてないから、美味しかったです。 もんじゃまんは、ちょっと手が伸びませんでした。。 清正井。 並んでた人の中には、「前回6時間待ちで諦めた」とかいう人もいたから、やはり朝早く行ったほうがいいと思います。 パワースポットとして紹介されているせいか、家族連れや女性グループが凄く多かったです。 歴女が歴史探訪の一環として行っているというよりは、パワースポット好きの女性ってかんじだと思います。 10時台に清正井を観光し終わったので、今日は他の歴史スポットも探索することにしました。 -- 明治神宮・清正井 明治神宮の御苑の中に都会では珍しい湧水の井戸があります。 -- 大槻教授がパワースポットに関して意見を述べています。 私は大槻教授の意見に大賛成です。 大槻教授の大槻義彦のページ 2010年4月28日 水 【パワースポット】 2010年5月10日 月 【パワースポット余話】 有名人がパワースポットに行った後にどのような運気上昇があったのかなかったのかをチェックするなどの愉しみ方がよろしいかと思います。 島田秀平さん 島田秀平の行ってみて! 来年はパワースポットが来る! 運気が上がるパワースポット 明治神宮「清正井(きよまさのいど)」 -- 眞鍋かをりさん 眞鍋かをりのココだけの話 powered by ココログ エントリー:眞鍋かをりのココだけの話 powered by ココログ: 明治神宮の清正井 -- Google Map 清正井 地図 清正の井 パワースポット とは パワースポットとは、エネルギースポット、気場などともいい、この地球上にあるすべての生命や物質の存在及び活動の源となるエネルギーが集中していると、宗教や風水、スピリチュアリティの観点から見なされる場所のことである。 ただし、パワースポットの「効用」や「エネルギー発生のメカニズム」について、科学的根拠はない。 清正の井 日本のパワースポット 日本国内にはパワースポットとされる場所が数多く存在し、自然系では上の分杭峠のほか、富士山、阿蘇山、石鎚山など、活火山帯や巨大断層地帯などに多いとされる。 宗教系では、伊勢神宮、熱田神宮、箱根神社、高野山など、多くのパワースポットが知られており、その他に皇居、鎌倉、大宰府政庁跡などがある。 これらは自然系と重なっていたり、風水により「気」の噴出する場所 龍穴 として定められた所も多い。 このほか、国内で多くの場所がパワースポットとして紹介されているが、宗教や風水、スピリチュアリティの観点からエネルギーのあるスポットかどうか著名性に疑問のある場所もあり、すべてがこれらの観点から「本物」のパワースポットとは限らない。 宗教系については、その時にそもそもエネルギーが降りてきていないこともあるとされる。 このため、有名なパワースポットに行っても、たまたまエネルギーを全く感じられない場合もあるとされる。 また、パワースポットの中でも、特に気の強い場所、出ていない場所があるとされる。 このため、目的をもってパワースポットに行き、効果を得るためには、エネルギーを感じ取ることのできる者のアドバイスや、確かな情報にもとづいて行くことが望ましいとされる。

次の

【100年の森 明治神宮物語】記憶(2)都心で湧き続ける「清正井」(1/2ページ)

明治 神宮 井戸

クリックできる目次• 明治神宮とは 明治神宮は、大正9年に創建されたんだ。 明治天皇と昭憲皇太后が祀られている神社だよ。 初詣では、日本一の参拝客が訪れる場所としても有名だね。 人工の森 明治神宮のある代々木は、大正初期は荒れて何もない土地だったんだ。 そこに壮大な神社を創建すするため、全国から12万本の樹木が奉献され、当時の日本最高の学識を誇る林学研究者たちが植樹計画を立てたんだよね。 実際に造営したのは、全国から自発的に集まった1万人以上の人達。 なので明治神宮は、人工的に造られた森ということになるね。 ご利益 明治神宮には、明治天皇と昭憲皇太后のご夫婦が祀られているんだ。 仲睦まじかった御夫婦が祀られていることから、恋愛成就のご利益があるとされているよ。 明治神宮で結婚式を挙げる人達も多いんだ。 ほかにも、合格祈願や商売繁盛など、たくさんのご利益があるとされているよ。 パワースポットとされる理由 明治神宮がパワースポットとされているのは、富士山から皇居へ向かう龍脈が合流する場所にあるからなんだ。 風水では、大地のパワーがみなぎる、龍穴という場所に当たるよ。 アクセス方法 住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1 電話 03-3379-5511 原宿口(南口)の最寄駅 JR山手線原宿駅 東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前原宿駅 代々木口(北口)の最寄駅 JR山手線 代々木駅 都営地下鉄大江戸線 代々木駅 東京メトロ副都心線 北参道駅 参宮橋口(西口)の最寄駅 小田急線 参宮橋駅 明治神宮のおすすめパワースポット 明治神宮自体が大きなパワースポットになっているけれど、その中でも特に強力なパワースポット箇所があるんだ。 清正の井戸 画像引用元: 戦国時代に活躍した、加藤清正が建てた井戸。 毎分60リットルの水が、今も湧き出ているよ。 この清正の井戸は、富士山から皇居をつないでいる「龍脈」に沿った地面から湧き出ていることから、強いパワーを得られるとされているんだ。 清正の井戸を、携帯やスマホの待ち受けにすれば、幸運が訪れると言われているよ。 夫婦楠 拝殿の左側に、仲良く寄り添うように並んでいる夫婦楠。 夫婦円満や家内安全のご利益があると言われているんだ。 亀石 宝物殿入り口前の芝生広場の北池手前にある石だよ。 亀のような形をしているから、亀石と呼ばれているんだ。 亀の頭の部分から強いパワーを感じる人も多いと思うよ。 明治神宮で出会ったもの 大都会の中にある森 周囲には高層ビルやショップが立ち並んでいるけれど、明治神宮の敷地内は青々とした木々が生い茂っているんだ。 森の中を歩くだけで、スッキリした気持ちになれるんだよね。 広い敷地内は、若干のアップダウンもあるから、参拝するだけで軽い運動になって、とてもリラックスできるんだ。 大鳥居 ヒノキで造られた鳥居。 鳥居は神聖な場所と俗界の境界とされているよ。 鳥居をくぐると、身が引き締まる思いがするんだ。 白蛇 僕は今回、代々木出入口から西参道を通って本殿へ向かったんだ。 もうすぐ本殿という場所で、白蛇が参道を横切っているのに出会ったんだよね。 白蛇は、金運の象徴とも言われているよ。 蛇は成長スピードが速い生き物。 脱皮を繰り返しながら成長するから、無限の成長や再生の象徴とされているんだ。 普段蛇を目にする機会なんてまったく無いけれど、参道で白蛇を見かけても特に驚かなかったんだ。 むしろ、愛おしい感情や感謝の気持ちが沸き起こったんだよね。 蛇を不幸や不運の前兆として考える場合もあるけれど、僕は参道で白蛇と出会えたことは、幸運の前触れではないかと思えたんだ。 蛇のことを巳(み)とも言うよね。 「実を結ぶ」ということに繋がるのではないかと、前向きな気持ちになったんだ。 もしかすると、出会った白蛇は、神様の使いだったのかなと、ポジティブに考えているよ。 夫婦楠 本殿の左にあるご神木。 遠くから見ると、生い茂った葉が1つになっていて、まるで1本の樹のように見えるんだ。 でもよく見ると、幹同士がしめ縄で結ばれている、2本の樹なんだよね。 異なる2本の樹が、歳を重ねるにつれて1本の樹のように一緒に葉を茂らせ、木陰をつくっていく。 これこそ、理想の夫婦を表しているものなのかもしれないね。 明治天皇と昭憲皇太后御夫婦は、生前はとても仲の良い御夫婦だったそうだよ。 だから夫婦楠は、家内安全や縁結びのご利益があるとされているんだ。 開運木鈴こだま このお守りは、明治神宮の御神域を長年お護りし、役割を終えた御神木を、木鈴のお守りにしたものだよ。 たくさんのお守りが並んでいる中、この「開運木鈴こだま」が目に飛び込んできたんだ。 これまでいろんなお守りを手にしたことがあったけれど、このお守りを手にした時はいつもと違ったんだよね。 何となく、お守りに声をかけられた気がしたんだ。 こんな袋に入れて渡してもらったよ。 袋の裏には、おふだやお守りのまつりかたが詳しく書かれていたよ。 開運木鈴 こだまの裏面 開封して最初に驚いたのが、凄く良い香りがしたこと。 ヒノキのいい香りがするんだ。 そして、名前の通り鈴になっていて音がするんだけど、木でできているから、金属製の鈴よりも優しい音色なんだよね。 1つ1つ、木目も違えば色も音色も違う、素敵なお守りだよ。 明治神宮を参拝する上で気をつけたい事 参拝は午前中に訪れるのがオススメだよ。 朝早い時間に訪れた方が、人も少ないので清々しい気持ちで参拝することができるんだ。 また、体調が悪い時は参拝を避けた方がいいと思うよ。 強力なパワースポットと言われている場所なので、体調が悪いと悪い気を体内に取り入れてしまうかもしれないからね。 さいごに クレーム処理が続いて、疲弊した気分をリセットしたいと思って訪れた明治神宮だったんだけど、参拝し終えて気持ちがスッキリしたんだ。 明治神宮が、龍脈や龍穴だと言われている理由が、何となく分かった気がするよ。 僕は普段、自分の目にしたものを信じて生活したり、お金というたくさんの人たちの欲望のエネルギーをコントロールしようと仕事していたと気がついたんだ。 お金や仕事も大切だけど、生きていく上で大切な、昔から変わらない不変の真理というものがあるのかもしれないね。 明治神宮で半日過ごしながら、そんなことを考えたんだ。 造営のため、全国から1万人以上の人たちが自発的に参加して造られた明治神宮の歴史と今を肌で感じて、そんな気持ちになったよ。 じゃ、またね。

次の