志村けん 小池百合子。 【失言】小池都知事、志村けんさんの死去を「最後の功績」と表現

爆笑問題・太田、志村けんの死に対する小池百合子都知事の「最後の功績」発言を蓮舫議員が批判したことに苦言「今ね、言い争いは不毛だよ」

志村けん 小池百合子

日本中の、そして海外のファンをも驚かせ悲しませた、タレント・さんの訃報。 新型コロナウイルスに感染し緊急入院、そして病状が深刻であることが報じられた3月25日以降、多くの国民そして関係者が心配し回復を願ったが、29日夜、帰らぬ人となった。 28・29日の週末に都民の外出自粛を要請した東京都知事は30日、東京都庁でインタビューに応じ、志村さんの死について「謹んでお悔やみを申し上げたいと存じます。 志村さんといえば、本当にエンターテイナーとして、みんなに楽しみであったり、それから笑いを届けてくださったと感謝したい」と故人を偲び、続けて「最後にですね、悲しみとコロナウイルスの危険性についてですね、しっかりメッセージを皆さんに届けてくださったという、その最後の功績も大変大きいものがあると思っています」と語った。 しかし、小池都知事の志村さんを巡る発言には批判も数多く起こってしまいました」(IT系ライター) ネットでは「功績って言い方には違和感しかない」「都知事は人の死を何だと思ってるんだ」「志村さんは別に感染したかったわけでもないし、死を望んだわけじゃないでしょ。 次は志村さんの死を利用するのか」と、都知事の発言を批判する声が続出している。 「小池都知事の発言への違和感は、ネットユーザーだけでなく国会議員からも上がっています。 立憲民主党の参院議員は、自身のツイッターに同日『今。 言葉はとても大切です。 知事、あまりにもです。 心がなさすぎます。 』と投稿していますが、やはり都知事の表現方法に疑問を持った人は少なくないようです。 (石見剣).

次の

【不謹慎】小池百合子都知事、志村けんコロナ死亡は“最後の功績”⇒サイコパスだと炎上 │ 黒白ニュース

志村けん 小池百合子

夜遊びを愛していた志村さん タレントの志村けんさんが3月29日、新型コロナウイルス感染による肺炎のため亡くなった。 70才だった。 その翌日となる3月30日、小池百合子東京都知事は緊急会見を開き、ナイトクラブやバーなど、「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発している」と警鐘を鳴らした。 志村さんの感染ルートは明らかになっていないが、志村さんが夜の街での豪快な遊びを愛していたのは、芸能界ではよく知られていた。 「芸能人や著名人の知り合いが多く、東京・六本木や麻布十番などの繁華街で飲み歩く姿は有名でした。 新型コロナのことは気にしてはいましたが、まさか自分が感染するとは微塵も思っていなかった。 2月末には銀座の有名クラブで盛大にパーティーまで開いてましたから」(志村さんの知人) 志村さんが最後に仕事に臨んだのは3月10日、『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)の収録だった。 その日の夜も、志村さんは街に繰り出した。 「何軒かハシゴした後、麻布十番にある行きつけのガールズバーに顔を出しました。 志村さんがもう10年以上通っていた、大のお気に入りの店です。 その夜もいつもの調子で愉快に焼酎を飲んでいましたが、その日の来店が最後になってしまった」(近隣の飲食店関係者) 志村さんが通った飲食店やマッサージ店の一部は、志村さんの感染発覚後、一時休業や改装工事などに入ったところもあった。 いまにして思えば、志村さんは肺炎が重症化するリスクファクターを多く抱えていた。 近年まではたばこも大量に吸っていた。 過去に何度も胃潰瘍を経験して2016年には肺炎を患い、今年1月には胃のポリープを除去する内視鏡手術を受けていた。 血液内科医の中村幸嗣さんは説明する。 「アルコールを多く飲み、不規則な生活を続けていると肺炎になったときに闘う体力が弱くなります。 何より、最大のリスクは『年齢』でした。 志村さんは年齢の割には体力もあり、活動的だったとはいえ、もう70才。

次の

【炎上】小池百合子の故人志村けんに対する発言がひどすぎる!非難の声多数!|フットライフブログ

志村けん 小池百合子

日本中の、そして海外のファンをも驚かせ悲しませた、タレント・さんの訃報。 新型コロナウイルスに感染し緊急入院、そして病状が深刻であることが報じられた3月25日以降、多くの国民そして関係者が心配し回復を願ったが、29日夜、帰らぬ人となった。 28・29日の週末に都民の外出自粛を要請した東京都知事は30日、東京都庁でインタビューに応じ、志村さんの死について「謹んでお悔やみを申し上げたいと存じます。 志村さんといえば、本当にエンターテイナーとして、みんなに楽しみであったり、それから笑いを届けてくださったと感謝したい」と故人を偲び、続けて「最後にですね、悲しみとコロナウイルスの危険性についてですね、しっかりメッセージを皆さんに届けてくださったという、その最後の功績も大変大きいものがあると思っています」と語った。 しかし、小池都知事の志村さんを巡る発言には批判も数多く起こってしまいました」(IT系ライター) ネットでは「功績って言い方には違和感しかない」「都知事は人の死を何だと思ってるんだ」「志村さんは別に感染したかったわけでもないし、死を望んだわけじゃないでしょ。 次は志村さんの死を利用するのか」と、都知事の発言を批判する声が続出している。 「小池都知事の発言への違和感は、ネットユーザーだけでなく国会議員からも上がっています。 立憲民主党の参院議員は、自身のツイッターに同日『今。 言葉はとても大切です。 知事、あまりにもです。 心がなさすぎます。 』と投稿していますが、やはり都知事の表現方法に疑問を持った人は少なくないようです。 (石見剣).

次の