ヒゲダンイエスタデイ歌詞。 【話題】Official髭男dismの人気曲5選!!これであなたもヒゲダンの虜になる

Official髭男dism(ヒゲダン)Laughter歌詞と発売日|映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」主題歌

ヒゲダンイエスタデイ歌詞

カテゴリ• 何度失ったって 取り返して見せるよ 雨上がり 虹がかかった空みたいな君の笑みを 例えばその代償に 誰かの表情を曇らせてしまったっていい 悪者は僕だけでいい 本当はいつでも誰もと思いやりあっていたい でもそんな悠長な理想論はここで捨てなくちゃな 遥か先で 君へ 狙いを定めた恐怖を どれだけ僕ははらい切れるんだろう? 半信半疑で 世間体 気にしてばっかのイエスタデイ ポケットの中で怯えたこの手は まだ忘れられないまま 「何度傷ついたって 仕方ないよ」と言って うつむいて 君が溢した 儚くなまぬるい涙 ただの一粒だって 僕を不甲斐なさで 溺れさせて 理性を奪うには十分過ぎた 街のクラクションもサイレンも届きやしないほど 遥か先へ進め 身勝手すぎる恋だと 世界が後ろから指差しても 振り向かず進め必死で君の元へ急ぐよ 道の途中で聞こえたSOS さえ気づかないふりで バイバイイエスタデイ ごめんね 名残惜しいけど行くよ いつかの憧れと違う僕でも ただ1人だけ 君だけ 守るための強さを 何よりも望んでいた この手に 今 遥か先へ進め 幼すぎる恋だと世界が後ろから指差しても 迷わずに進め 進め 2人だけの宇宙へと ポケットの中で震えたこの手で今 君を連れ出して 未来の僕は知らない だから視線は止まらない 謎めいた表現技法 意味深な君の気性 アイラブユーさえ 風に 飛ばされそうな時でも 不器用ながら繋いだ この手はもう 決して離さずに 虹の先へ 目次• はじめに 『イエスタデイ』とは2019年9月20日にネット上で公開された楽曲です。 同年10月9日リリースNewアルバム「Traveler」のトップに収録されている ナンバーです。 9月20日上映される 映画 『HELLO WORLD』主題歌 となっています。 動画再生回数は本日 公開から数時間で30万を超える人気ぶりを見せています。 コメント数の伸びにも注目することができるでしょう。 22時から深夜に跨る時間帯で 6,000を超えるコメントが集まっています。 ファンが今か今かと首を長くして待ちわびていた様子が目に浮かびますね。 今作についてOfficial髭男dism自身が次のようにコメントしていましたので ご紹介します。 「色んなアーティストが音作りに取り組む映画という点が魅力的でしたし、 『HELLO WORLD』の世界観が一瞬で好きになりました。 人を想う心の強 さや、その裏側に潜む苦悩のさまを、美しいメロディに乗せて表現すること を大切にしました」 映画主題歌に関して 「今もっとも面白いアーティストたちによって、新たしい映 画音楽のかたちを創造する」というコンセプトのもとに音作りが成されていった ようです。 Official髭男dism自身がその点に魅力を感じ映画世界観を好んで書いた歌詞とメ ロディであることを理解できますね。 気になるPVと曲調はどのようなものなのでしょうか。 PVは雨が降り続ける中での演奏がメインとなっていました。 悪天候にも負けずに歌い続け演奏し続けるメンバーの力強さが印象的でした。 曲調はミドルテンポで軽快なメロディが刻まれていきます。 豪勢でありながらも上品なオーケストラにも心奪われること間違いなしです。 後の考察と関係してきますので映画のあらすじをご紹介しておきたいと思いま す。 「お前は今日から三か月後、 一行瑠璃と恋人同士になる」 京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が突然現れる。 ナオミによれば、同級生の瑠璃(浜辺美波)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。 「頼む、力を貸してくれ。 」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。 しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。 世界がひっくり返る、新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリー。 公式サイトより 上記が公式サイトのあらすじとなっています。 時間軸を題材にしたSF青春ラブストーリーとジャンルもハイブリッドです。 実際に映画館スクリーンで予告を見た時も「色々詰め込んだなぁ」と言う 印象でした。 序盤の展開を打ち消す中盤、中盤からさらにひっくり返る終盤というふうに 視聴者を飽きさせない構成になっていました。 迫力と展開力、そして発想力において無限の可能性を感じた映画でした。 それではさっそく気になる歌詞の考察を始めていくことにしましょう。 タイトル『イエスタデイ』とは ご存じの通りタイトルは「 yesterday」という英単語をカタカナ表記したもので す。 上記英単語の意味には 「昨日、つい最近また近頃」などがあります。 歌詞全体を考察してみると 「失った昨日を取り戻す」という概念が伝わってくる ように感じます。 また過去の事柄が 「つい最近のことに思える」という感覚も表現されているよう に感じました。 『イエスタデイ』歌詞の意味 運命からの救出 何度失ったって 取り返して見せるよ 雨上がり 虹がかかった空みたいな君の笑みを 例えばその代償に 誰かの表情を曇らせてしまったっていい 悪者は僕だけでいい 本当はいつでも誰もと思いやりあっていたい でもそんな悠長な理想論はここで捨てなくちゃな 映画の原作でのあらすじは下記のようになり映画と少々異なります。 「お前は記録世界の住人だ」 本好きで内気な男子高校生、直実は、現れた「未来の自分」ナオミから衝撃の事 実を知らされる。 世界の記録に刻まれていたのは未来の恋人・瑠璃の存在と、 彼女が事故死する運命だった。 悲劇の記録を書き換える。 タイムリープなどが用いられる点やメインの登場人物などは一緒です。 PVの初めに時計の秒針が刻まれているのは上記のあらすじを意識して世界観を 演出しているのだと思いました。 曲中何度か秒針がドラムの代わりに用いられている箇所がありますね。 歌詞冒頭では 主人公直実を「僕」、 瑠璃を「君」と表現していると解釈しまし た。 その場合 「何度失ったって 取り返して見せるよ」とは彼女が 運命の定めに従っ て事故死するバッドエンドを繰り返すことを示唆しています。 直実は諦めずに懸命に彼女の救出を試みるのですが、こうした過程には他者が被 害を被るというのがつきものです。 時間軸に関する掟、それは誰かの運命を変えると別の誰かの運命が変わるという 概念の結果でしょう。 しかし直実は 「例えばその代償に 誰かの表情を曇らせてしまったっていい 悪者は僕だけでいい」と瑠璃救出のために心を鬼にしています。 瑠璃も助かって他者の運命も幸せなものであれば良い。 そんな 理想論はかなぐり捨てなければならなかったのです。 気がかりな昨日と君の同情 遥か先で 君へ 狙いを定めた恐怖を どれだけ僕ははらい切れるんだろう? 半信半疑で 世間体 気にしてばっかのイエスタデイ ポケットの中で怯えたこの手は まだ忘れられないまま 「何度傷ついたって 仕方ないよ」と言って うつむいて 君が溢した 儚くなまぬるい涙 ただの一粒だって 僕を不甲斐なさで 溺れさせて 理性を奪うには十分過ぎた タイムリープものでは救出したい彼女を一時的に救っても、別の要因で救えない という現象が起こります。 直実もそうした経験を通して瑠璃に訪れる 「狙いを定めた恐怖」を強く意識させ られたことでしょう。 すべての出来事は大事な彼女を死に追いやる要因となってしまうのです。 一瞬たりとも気を緩めることが出来ない緊迫した状況が目に浮かびます。 誰かを不幸にした昨日を直実はずっと気にしているように思えます。 当然の感情でしょう。 「これでいいんだ。 瑠璃のため」 そう自分に言い聞かせて今日を見つめても、誰かを犠牲にした昨日に怯えた手 がポケットの奥底で震えていました。 そんな自分を見て瑠璃が 「仕方ないよ」といって涙を流します。 その涙が直実には「もうがんばらなくていいよ」と聞こえたのでしょうか。 全身の力が抜け、自分の不甲斐なさや頼りなさに愕然としたかもしれません。 誰かを助けられないと知ったとき誰しも同じように感じることでしょう。 数えきれない昨日の果てに バイバイイエスタデイ ごめんね 名残惜しいけど行くよ いつかの憧れと違う僕でも ただ1人だけ 君だけ 守るための強さを 何よりも望んでいた この手に 今 恐怖や不安また自己嫌悪に苛まれていた直実の迷いはここで消えています。 他者を犠牲にしてきた 「イエスタデイ」に別れを告げて決心します。 「ただ1人だけ」つまり瑠璃を守ることに集中し続けます。 そしてそれを自分の唯一の正義とし揺るぎないものとしたようです。 ポケットの中で怯えていた手を強く握りしめ彼女を守る力を込めます。 世間は彼を嘲笑しまた罵倒するかもしれません。 一般的に 「多数派が優遇され少数派は犠牲にされる」からです。 直実は瑠璃1人の為にその他を犠牲にした行動を取っていますから世間が 理解に苦しむのも無理はありません。 直実は自分の歪んだしかし温かみある感情を胸に抱き瑠璃救出の今日を 全力で生きるのでした。。 まとめ いかがだったでしょうか。 今回は映画と原作のあらすじに寄せて展開していきました。 あらすじだけに絞り作品の内容にはほぼ触れませんでした。 考察要素を多めに盛り込み2人の切実な思いや直実の必死さ を強調してみました。 PVで見られた雨の中で必死に歌い演奏するメンバーからも 必死さやもがきのようなものが伝わってきましたね。 まさに力作と呼ぶにふさわしい楽曲だったと思います。 映画また原作の世界観を存分にイメージしかつメンバーの 思い入れやらしさを巧みに織り込んだ作品だったと筆者は 感じています。 Official髭男dismの今後の活動と次回作に期待し注目して いきたいと思います。 素敵な作品をありがとうございました。

次の

Official髭男dism『イエスタデイ』歌詞の意味を考察・解釈

ヒゲダンイエスタデイ歌詞

2019年9月に公開された 映画「HELLO WORLD」の主題歌として生まれたのが Official髭男dism 「イエスタデイ」です。 この曲、聞いてすぐにラブソングとわかると思いますが、 時空を超えて壮大なロマンスが描かれています。 映画の内容とも 絶妙にシンクロした歌詞となっています。 さらにそれだけに留まらず、 すべての恋愛に共感できる部分がたくさん盛り込まれているのです。 ただ、歌詞の解釈としては、 映画の内容をまったく知らないとわかりにくい部分があるかもしれません。 今回は、iphoneやアンドロイドなどのスマホに無料でダウンロードして視聴する方法やOfficial髭男dism 「イエスタデイ」の歌詞をじっくりと検証してみたいと思います。 安全に音楽をダウンロードして、音楽を楽しみたいですよね。 そんな方には、動画配信サービスの 「music. jp」がおすすめです。 「music. jp」なら、 安心して音楽をダウンロードできます。 ウイルスに感染してしまう心配もなく、安心にダウンロードできるのが嬉しいですね。 でも、「music. jp」は 月額料金が掛かってしまうのでは? と思われた方も多いのではないでしょうか? 「music. jp」は お試し登録があり、 お試し登録で付与されるポイントで音楽を無料でダウンロードすることができます。 お試し登録を行うことで、 音楽を実質無料でダウンロードできるのがおすすめです。 30日間無料で「music. jp」をお試しすることができ、付与されるポイントは、通常の600ポイント+動画に使えるポイント1,000ポイントです。 注意点として、 動画ポイントは動画にしか使用することができないポイントになっています。 なので、 通常のポイント600ポイントを使って音楽をダウンロードできます。 そして、 お試し無料期間終了までに退会手続きをすれば、違約金などの費用は一切かからず、解約できます。 しかも、 ダウンロードした曲は、解約後も視聴することが可能なんです! 「HELLO WORLD」の主題歌、ヒゲダン(Official髭男dism )が歌う「イエスタデイ」は、 261円(261ポイント)で購入できます。 そのため、 お試し登録のポイントで無料ダウンロードできるため、 無料で「イエスタデイ」を購入してiphoneやandroidなどのスマホで視聴できるのが嬉しいですね。 大体 シングル一曲が261円(261ポイント)で購入できるので、 シングル曲を2曲無料ダウンロードすることができます。 「イエスタデイ」以外にも、 もう一曲無料ダウンロードできるのが魅力的ですね。 2019年映画の上映開始と同時にこの曲もネットで公開されました。 映画のストーリーを抜きにしても、永遠の恋愛について語られているすてきな歌詞です。 でも、歌詞をよりよく理解するためには映画のストーリーを踏まえて説明する方が分かりやすいでしょう。 そのため、簡単に映画のあらすじを説明しておきます。 舞台は2027年の京都。 男子高校生、直美の前に、ある日突然未来からやって来たという10年後の自分(ナオミ)が登場します。 ナオミがいうには、高校生の直美は同級生の瑠璃と付き合い始めるが、そののち事故で瑠璃は死んでしまうというのです。 10年後の世界からやって来た未来のナオミは、高校生の直美に、いっしょに協力して瑠璃を助けてほしいと懇願します。 直美は未来のナオミに協力することを約束し、そう実行するのですが、実はナオミには別に目的があって… と、これ以上あらすじを書いてしまうと、ネタばれになってしまうのでこのへんで止めておきます。 ようするに、現在と未来という時間を超えて、愛する人を守るために行動を起こす、そんな恋愛の形を描いているのです。 afi-b. php? 何度失ったって 取り返して見せるよ 雨上がり 虹がかかった空みたいな君の笑みを 例えばその代償に 誰かの表情を曇らせてしまったっていい 悪者は僕だけでいい 本当はいつでも誰もと思いやりあっていたい でもそんな悠長な理想論はここで捨てなくちゃな 遥か先で 君へ 狙いを定めた恐怖を どれだけ僕ははらい切れるんだろう? 最初読んだだけでは、「イエスタデイ(昨日という意味の英語)」という タイトルの解釈にピンとこないかもしれません。 でも映画の内容を踏まえて歌詞を読み返すと、「イエスタデイ」 昨日の自分から未来の自分へ変わっていく、そして何を犠牲にしても愛する人を助けようとする意気込みが感じられできます。 歌詞の内容としては、 比較的ストレートなラブソングですね。 では、ここからは、段落ごとに解説していきましょう。 何度失ったって 取り返して見せるよ 雨上がり 虹がかかった空みたいな君の笑みを 例えばその代償に 誰かの表情を曇らせてしまったっていい 悪者は僕だけでいい 「何度失ったって 取り返して見せるよ」というのは、命を失う運命だった彼女を取り戻すという映画のあらすじを彷彿とさせますね。 何を「取り返す」のかというと「君の笑み」であり、それは、「雨上がり」の「虹がかかった空」のような笑顔だといっています。 「雨」というのがキーワードとなっていて、ビデオでは雨に打たれながらの演奏が映し出されています。 そして、ここで登場する雨上がりの「虹」は、この歌詞の最後に出てくる「虹の先へ」の伏線となっています。 そんな君の笑顔を取り戻すことができるなら、他の「誰かの表情を」曇らせてしまってもかまわない、と続きます。 このシーンの誰かとは一般的な人々という解釈もできますが、映画の中でいえば、最終的に裏切ることになる過去の自分(直美)をさしているのかもしれません。 「悪者は僕だけでいい」どんな悪者になっても、君を救いたい、君に笑っていてほしいという切ない思いが込められています。 本当はいつでも誰もと思いやりあっていたい でもそんな悠長な理想論はここで捨てなくちゃな だれだって、他人に恨まれたりねたまれたりするよりも、みんなと思いやり合って仲良く暮したいものです。 しかし、どんな恋愛であっても、それを成就させるためには誰かを悲しませたり、がっかりさせたり、ときには怒らせることも必要であるかもしれません。 だれもかれもが平等に幸せでいられるなんて「そんな悠長な理想論」は捨てなくちゃ、といっています。 彼女を守るための主人公の強い意志が感じられます。 そうやって決断をすることが、未来に向かって自分を変えることであり、それまでの自分、つまり「イエスタデイ」との決別へとつながるのです。 遥か先で 君へ 狙いを定めた恐怖を どれだけ僕ははらい切れるんだろう? 半信半疑で 世間体 気にしてばっかのイエスタデイ ポケットの中で怯えたこの手は まだ忘れられないまま 「遥か先で」というのは、距離的に遠い場所のことをいっているのか、時間的なことをいっているのか、ここではまだ明確ではありません。 そして「君へ 狙いを定めた恐怖を」とは、映画のストーリーとしては、彼女に迫る危険と不幸な運命のことを指しているように思えます。 そして、僕にどれだけ彼女を守る実力があるのか、と自問自答して、半信半疑になります。 「世間体 気にしてばっかの」というフレーズは、後に出てくる「身勝手すぎる恋だと 世界が後ろから指差しても」「幼すぎる恋だと世界が後ろから指差しても」と呼応します。 つまり、世の中すべてを敵に回しても、君のことを守る勇気を持とうと、主人公が葛藤している気持ちを描写しているのです。 そんなふうに世間体を気にしてばかりいたそれまでの自分「イエスタデイ」から脱却したい。 でも、まだできないんです、ここでは。 「ポケットの中で怯えたこの手」はつまり主人公の手であり、「まだ忘れられない」のは過去の臆病な自分であり、それと同時に彼女の涙をもさしているのでしょう。 次のフレーズへ続きます。 「何度傷ついたって 仕方ないよ」と言って うつむいて 君が溢した 儚くなまぬるい涙 ただの一粒だって 僕を不甲斐なさで 溺れさせて 理性を奪うには十分過ぎた 傷ついた彼女が流したはかない涙、それを忘れることもできないでいる主人公。 そんな彼女の涙は、一粒見ただけで彼を「不甲斐な」い気分でいっぱいにさせました。 たった一粒の悲しい涙に溺れてしまうくらい。 そしてまだ降り続ける雨の中、彼は決心します。 彼女の一滴の涙だけで「理性を奪うには十分過ぎ」たと気づき、そして奮い立つのです。 街のクラクションもサイレンも届きやしないほど このフレーズからは、どんなに雨に降られても、突き進む主人公が連想されますね。 「街のクラクション」は「世間体」であり、「サイレン」は後に出てくる「SOS」に呼応します。 遥か先へ進め 身勝手すぎる恋だと 世界が後ろから指差しても 振り向かず進め必死で君の元へ急ぐよ 道の途中で聞こえたSOS さえ気づかないふりで そして、まっすぐな愛へ向かって疾走する主人公の気持ちがあふれ出します。 たとえ「身勝手すぎる恋だと」周りの人から後ろ指さされても、僕は振り向かずまっすぐ君のもとへ向かうと言っています。 その途中でSOSが聞こえても、無視してしまうくらいに。 バイバイイエスタデイ ごめんね 名残惜しいけど行くよ いつかの憧れと違う僕でも ただ1人だけ 君だけ 守るための強さを 何よりも望んでいた この手に今 「イエスタデイ」は過去の自分。 それを振り切って主人公は歩みだします。 映画に照らし合わせれば、この「イエスタデイ」は高校生の直美をさしているとも深読みできるでしょう。 名残惜しくても人間はだれしも成長しなくてはいけません。 幼いころ、若いころの自分が憧れていた自分とはギャップがあったとしても変わらずにはいられないのです。 そして、君だけをとにかく守りたい。 そのためなら、だれを敵に回してもかまわないというひたむきな愛情がここに表現されています。 ずっと強くなりたいと願っていた彼は、ようやく自分の「この手に今」「何よりも望んでいた」強さを身につけたと認識するのです。 遥か先へ進め 幼すぎる恋だと世界が後ろから指差しても 迷わずに進め 進め 2人だけの宇宙へと 先ほどのサビの部分に呼応したフレーズが出現します。 二人は宇宙へと、まさに時空を超えてつき進むのです。 ポケットの中で震えたこの手で今 君を連れ出して 未来の僕は知らない だから視線は止まらない ポケットの中で臆病だった僕の手は、いま君を連れ出すことができた、といっています。 勇気の証です。 「未来の僕は知らない」というのは、「これから未来にどんなことが起こるのか分からない」という意味に受け取れますが、映画になぞらえると10年後の未来の僕、つまりナオミが知らないこともある、と暗示しているようにも読み取れます。 …ここから先は映画のネタバレになってしまうので、映画を見たのちに「ああ」と納得していただければ、と思います。 謎めいた表現技法 意味深な君の気性 アイラブユーさえ 風に 飛ばされそうな時でも 不器用ながら繋いだ この手はもう 決して離さずに 虹の先へ 「謎めいた表現技法 意味深な君の気性」も映画のクライマックスを見れば、すべて謎が溶けるといっているように感じられますね。 それは別にしても、相手の表現方法が理解できなくて、意味深に感じられたり勘違いすることは、恋愛においては日常茶飯事です。 「アイラブユーさえ」「風に飛ばされそうな」嵐だったけれど、それでも…、と続きます。 ここでも、 雨、嵐がポイントとなっています。 そして、やっとつながったこの手は、「もう 決して離さ」ない、そして僕たちはいっしょに「虹の先へ」向かうんだと締めくくられています。 「虹の先」にあるものは、 誰も知らない二人だけの世界、つまり「2人だけの宇宙」であり、未来の自分をも超えた、まだ先にある未来のことをさしているのかもしれません。 「君」を守るため、過去の自分から脱却する恋愛のパワー 引っ込み思案だった主人公が、さまざまな出来事を通じて、自分の願いをかなえるべく強くなる姿が思い浮かびますね。 恋愛に陥ると、周りの目が気になったり、相手の言動に振り回されることもあります。 極端に自分に自信が持てなくなったりもしますよね。 そんな人に勇気を与えてくれる、 ポジティブな楽曲に仕上がっています。 主人公の葛藤とジレンマ、恐怖感、自信喪失をのり越えて、強さと勇気を身につけ、愛する人を幸せにする、そんなひたむきな愛情が語られている歌でした。 オフィシャルビデオでは、主人公が強さを自覚する「遥か先へ進め 身勝手すぎる恋だと 世界が後ろから指差しても」のフレーズのあたりから、雨が小雨になります。 そして、雨に降られていた「イエスタデイ=過去の自分自身」に「バイバイ」して、彼は強い人間になっていくのでしょう。 雨の中の過去の自分がフラッシュバックするなか、「君の」虹のような笑顔を取り戻すべく。 止まない雨はありません。 やがて、再び太陽が照らし出すとき、「君」の虹の笑顔の先に、主人公が見るものはどんな世界でしょうか…。 想像しただけで、みなさんも笑顔になりませんか。 afi-b. php? 映画「HELLO WORLD」の主題歌「イエスタデイ」を歌うOfficial髭男dismの楽曲が「music. jp」で、ランキング上位となっております。 今回はヒゲダン(Official髭男dism)が歌う「HELLO WORLD」の主題歌「イエスタデイ」を無料ダウンロードしてiphoneやスマホで視聴する方法についてもご紹介していきました。 毎朝聴けるOfficial髭男dismが歌う「イエスタデイ」を、フルでダウンロードしてオフラインでも楽しめるので、「music. jp」でダウンロードできるのがおすすめです。

次の

【Official髭男dism/I LOVE…】歌詞の意味を徹底解釈!親から子への愛情に感動が止まらない。

ヒゲダンイエスタデイ歌詞

ミックスボイス• ファルセット 基本が高めのヒゲダン・藤原聡さん(Vo. 藤原さんは、低中域といった低めの音域が必要な場面で地声を多用しています。 このミックスボイスとは、地声とファルセット(裏声)の中間の発声法です。 両方が混ざったような発声なので、 「ミックスボイス」と呼ばれています。 ヒゲダンの楽曲でミックスボイスが聞けるのは、『115万キロのフィルム』の冒頭部分です。 ヒゲダン・藤原聡さん(Vo. )は、高音の必要な場面でとてもきれいなファルセットを使っています。 藤原さんの技術の高さが分かるのは、発声を使い分けられることです。 例えば、ヒ ゲダンの人気曲『Pretender』では、オリジナルはミックスボイスに対し、アコースティックバージョンではファルセットというようにです。 Official髭男dism(ヒゲダン)の楽曲をカラオケで歌いこなすコツは、ミックスボイスとファルセットの使い分けにあるようですね。 氏名:藤原聡(ふじわら さとし)• 生年月日:1991年8月19日(現在28歳)• 出身:鳥取県米子市• 身長:164cm• 血液型:O型• 担当:ボーカル、キーボード、プログラミング、パーカッション、作詞・作曲• 愛称:さとっちゃん、聡くん• ヒゲダンでは、ボーカルとキーボードの他に、作詞・作曲も担当しています。 ヒゲダンを結成する以前は、ドラマーだったそうです。 高校時代は、ドラマーとしてブラックミュージックとメタルバンドを掛け持ちしていました。 ヒゲダン以前から作曲はしていましたが、イメージ通りに歌ってもらえずもどかしさも感じていたようです。 米子東高校を進学後、島根大学に進学し軽音楽部に入りました。 そこで、後にヒゲダンを結成することになる、楢﨑誠さん(Ba. )と松浦匡希さん(Dr. )と出会います。 大学卒業後、ヒゲダン・藤原聡さん(Vo. )は、島根銀行に就職して2年間営業マンとして働いていました。 ヒゲダンの歌詞の多くは、こうした 社会人時代の実体験が元になっているそうです。 ヒゲダン・藤原聡さんの、音楽的背景にも触れておきましょう。 ヒゲダン・藤原聡さんは、ブラックミュージックやヘヴィメタルを好んで聴いていたそうです。 スティーヴィー・ワンダー• マイケル・ジャクソン• ブルーノ・マーズ ヒゲダン・藤原聡さんは、特に影響を受けたミュージシャンにこちらの3名を挙げています。 いずれも、アメリカのポップシーンで活躍するブラックミュージックの人気シンガーですね。 オシャレでPOPなヒゲダンの楽曲は、アメリカのブラックミュージックの影響からであることが分かりました。 しかし、意外なのはメタルではないでしょうか。 一聴して、ヒゲダンの楽曲にメタルの要素は見つかりませんよね。 それでもよく聴いてみると、緻密な構成や展開、疾走感などにはメタルの影響を感じることができるのではないでしょうか。 音楽的背景を知ることで、Official髭男dism(ヒゲダン)の楽曲の新たな魅力にも気づけそうですね。 以上、今回はOfficial髭男dism(ヒゲダン)のボーカル・藤原聡さんについて紹介させていただきました。

次の