ご都合はいかがでしょうか。 「ご都合はいかがでしょうか」の使い方・敬語での聞き方・返事の方法

「ご都合はいかがでしょうか」の使い方・敬語での聞き方・返事の方法

ご都合はいかがでしょうか

ビジネスシーンで、使う頻度の高い言葉の一つに「ご都合」という言葉があります。 例えば、「ご都合の良い時間帯をお知らせください」とか「ご都合いかがでしょうか」などの文章のメールや手紙をいただいた方は多いでしょう。 ビジネス上、「ご都合」というフレーズを使う頻度は高く、意味や使い方を知っておくと役立つことも多いはずです。 ここでは、「ご都合」の意味と使い方についてご説明します。 「ご都合」の意味 「ご都合はよろしいでしょうか」などのように、ビジネス上「ご都合」という言葉はよく使います。 そして、この「ご都合」の「都合」とは、「つごう」と読み、「ものごとを行う際の事情」や「ものごとを行えない理由」「やりくりをすること、工面すること」などの意味があります。 そして、この「都合」の頭に「ご」と丁寧語をつけた言葉が「ご都合」となります。 「ご都合」の意味と使い方;ご都合のよろしい 「ご都合」の使い方としては、相手に対して予定を確認するような場合に使われます。 例えば、「ご都合のよろしい時間をお伺いしてもよろしいでしょうか」などの言い方になります。 取引先や顧客など目上の人に対して、時間や都合を聞く場合に使われます。 ご都合が 「ご都合」の使い方として、「ご都合の」と後の言葉に続く形の使い方もあります。 「ご都合の」の後には、「よろしい(良い)」「よろしくない(良くない)」とか「つく」「つかない」といった言葉がつきます。 例えば以下のような使い方になります。 ご都合のよろしい日時をご指定ください。 」 ご都合合わせの上 「お時間を作っていただいて」という意味で「ご都合合わせの上」という使い方もあります。 例えば、以下のような使い方になります。 ご都合合わせの上、ご参加くださいますようお願いいたします。 」 ご都合いかがでしょうか 相手の都合を聞きたい場合には、「ご都合いかがでしょうか」という使い方をします。 例えば、以下のようになります。 」 ご都合が悪い 「ご都合」という言葉の使い方や例文をみてきましたが、「都合が悪い」という言い方でお断りする場合があります。 そして、この「都合が悪い」という言い方を目上の人宛に送る場合に、敬語表現としてどうすれば良いか悩む方がいるでしょう。 ここでは、「都合が悪い」の敬語表現についてみていきます。 「都合が悪い」の意味 「都合が悪い」とは、「条件が合わない、予定が合わない、状態が悪い」などの意味になります。 ビジネスシーンでも「ご都合いかがですか」と聞かれた場合などに、「都合が悪い」という表現を使うことは多いです。 主に「都合が悪い」という返答を行うケースとしては、以下のようなケースが考えられます。 1.相手の提案や申し出に対して、こちらの予定や条件調整が合わない場合 2.こちらの申し出や提案に対し、相手の条件調整が合わない場合 「都合が悪い」の敬語表現 「都合が悪い」という返答を行う場合に、相手に丁寧な返答で敬語で答えようとしたときに「ご都合が悪い」としてはいけません。 「ご都合」というのは、飽くまで相手側が聞いてくるときに使う言葉です。 自分の都合が悪いのに、自分側に「ご」をつけては間違いです。 また、相手に対して「ご都合の悪い日を教えていただけますか」という表現をもっと丁寧に言いたいのであれば、「ご都合のよろしくない日を教えていただけますか」とするべきです。 「都合が悪い」の他の表現 実際に都合が悪いので、相手の要求に答えられないという場面があるときに、「都合が悪いので」と答えた場合。 相手を不快にさせてしまいます。 では、都合が悪いということを直接的に言わずに相手に伝えるためには、どういった受け答えをすれば良いのでしょうか。 以下に受け答えの例文をご紹介します。 取り込んでいる 「忙しい」「今はまだ答えられない」という場合に便利な言葉として、「取り込んでいる」という言葉があります。 例えば、「ただいま取り込んでおりまして、申し訳ございませんが再度こちらからご連絡いたします」というように使います。 この表現であれば、相手へ詳細を伝えずに忙しい状況であることを伝えることができます。 都合をつけるのが難しい 「予定が合う」ということを「都合がつく」というと前述しましたが、予定を合わせるということを「都合をつける」といいます。 そして、この「都合をつける」ことが難しいという言い方で、予定が合わないという意味になります。 ご都合伺いのメールの書き方 ご都合伺いのメールの書き方;ビジネスメール 日程調整は、メールで行うことが便利です。 電話でいきなり日程調整をしようとしても相手のスケジュールが決まっているかわからないからです。 こちらから伺ったり、また会議など必要な場合には、あらかじめメールでスケジュールを伺い、都合の悪い日がないか調整が必要になります。 ご都合伺いメール例文 以下のようにメールで日程のご都合伺いを行うようにしましょう。 ご都合の良い時間をお知らせください。 もし、ご都合が悪ければ、再度日程を提案させていただきます。 」 「ご都合よろしい」の敬語 「ご都合」の類語表現としては、「お暇があれば」とか「お時間があれば」というものになります。 例えば、以下のような使い方となります。 (例文)「お時間がありましたら、ぜひ当社のフェアにご参加いただきたく存じます。 」「お暇があれば、我が家に一度遊びにいらしてください。 」 また、「ご都合」という表現は、相手のスケジュールを伺う際にも使われるため、類語に「ご予定のほど」という表現もあります。 」 「ご都合」と「ご事情」の違い 「ご都合」とよく似た言葉として、「ご事情」という言葉があります。 この「ご都合」と「ご事情」の違いは何でしょうか。 「ご事情」の「事情」とは、「じじょう」と読み、意味としては、事情があるかないかのこととなります。 一方、「ご都合」の「都合」は、「つく」か「つかない」または「良い」「悪い」で答えることとなります。 「今回は都合が悪い」「都合がつかない」などの使い方です。 また、人にスケジュールを尋ねる場合には、「ご都合」という言葉はつかえますが、「ご事情はいかがですか」とは尋ねません。 これらのことからも、事情という言葉は、なにかしらの事柄が起こったとき、親しい間柄などの場合でなければ使いません。 都合をつけるの意味 「ご都合」の後にくる言葉としては、「良い」「悪い」の他に「つく」「つかない」という言葉もあります。 この「つく」「つかない」という場合の、「都合がつく(つかない)」の意味とはどういうものでしょうか。 この「都合がつく」とは、ものごとが進むように調整をしたり、やりくりをするという意味になります。 「ご都合主義」とは? 「ご都合」を使った言葉として、「ご都合主義」という表現があります。 この「ご都合主義」とは、自分の立場や主義に一貫性がなく、その場その場で自分にとって都合が良いように態度をコロコロと変えるということを指します。 また、単純に「自分に都合の良いようにしか振る舞わないということ」を意味する場合もあります。 「ご都合」の使い方を覚えましょう.

次の

「いかがでしょうか」は上司や取引先で使える便利なフレーズ!言い換できる言葉やシチュエーションを確認

ご都合はいかがでしょうか

【プロフィール】白坂 翔(しらさか しょう) ピチカートデザイン代表 1984年生まれ。 自衛隊員、ホストを経て、WEB制作会社「ピチカートデザイン」を設立する。 2011年には、渋谷初のコワーキングスペース「JELLY JELLY CAFE」を開業し、都内のコワーキングスペースブームを牽引。 のちに、ボードゲームカフェに業態を移行した。 2003年に自衛隊の幹部自衛官を育成する防衛大学校に入学しました。 学生とはいえ、身分は自衛隊員に相当します。 しかし、とくに大義があったわけではなかったからか、学年が上がるにつれて誰かの下に就いて働くことに違和感を覚えるようになりました。 自分で会社を経営したほうが性に合っていると思ったので、結局3年次に中退。 そして起業資金を得るためにホストの世界に足を踏み入れたんです。 ホストだった1年半の間に、独学でWEBデザインを習得し、起業資金が確保できた2008年にWEB制作会社「デザインエージェント」を立ち上げました。 その後、経営方針やスタッフの方向性を見直すこととなり、仕切り直しとして2011年に立ち上げたのが「ピチカートデザイン」です。 WEBサイトの制作やコンサルティングに始まり、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」の運営、ボードゲームのECサイト運営やオリジナルゲームの販売など手掛けています。 現在は、ボードゲームの関連事業が業務全体の8割ほどを占めていますね。 このツールについて教えてください。 「ご都合いかがでしょうかメーカー」は、日程調整用の文面を作成するツールです。 WEBブラウザ上で操作します。 例えば、ビジネスパートナーと打ち合わせの日程を調整するとしましょう。 相手に以下のようなメールを送る人が多いと思います。 以下の日程でご都合いかがでしょうか。 6月12日(水)12:00〜12:30 6月26日(水)12:00〜12:30 主な情報は月日と曜日、時間だけ。 文章というほどでもない短い文面ですが、この文面が完成するまでに次のプロセスを踏みます。 1 「以下の日程でご都合いかがでしょうか。 」と打ち込む 2 カレンダーから選定した日付と曜日を打ち込む 3 打ち合わせ時間を打ち込む 4 日付と曜日に誤りがないか確認する 大した作業ではありませんが、カレンダーを開いて、日付や曜日を調べるのって億劫だと思いませんか? 漢字、数字、記号などが混在しているから入力にも意外と手間がかかります。 そのロスを軽減し、煩わしさを解消するのが「ご都合いかがでしょうかメーカー」なんです。 トップ画面に表示されたカレンダーの日付や時間をクリックすると、その日程を反映した定型文がテキストボックスに自動出力されます。 ユーザーは、テキストボックスの内容をメールの文面にコピペすればOK。 なぜ「ご都合いかがでしょうかメーカー」を作ろうと思ったのですか? とくに誰かからの要望があったわけではなく、私が個人で使うために作ったのが始まりです。 もともと、効率重視の性分だったこともあり、日程調整メールには以前からやきもきしていたんです。 制作期間はわずか1日。 プログラミング言語に選んだのは、WEB制作者には定番中の定番である「JavaScript」です。 とくに高度な内容ではなく、プログラマーやITエンジニアの目にはなんてことのないプログラムに映るでしょう。 これだけの反響は予想できましたか? 正直なところ予想外でしたね。 「ご都合いかがでしょうかメーカー」へのアクセス数は、現在までに累計約20万件。 革新的な技術でなくともアイデア次第で爆発的なヒットが生まれる。 WEBサービスの醍醐味を久しぶりに思い出しました。 めちゃ便利なヤツ作りました〜〜〜自分のために作ったんだけどめちゃ便利だからみんなも使って〜〜〜! 「以下の日程でご都合いかがでしょうかメーカー」を作りました — 白坂 翔 — Sho Shirasaka shoshirasaka WEBサービスリリースの1カ月後にはスマホアプリの制作会社によってiOS版アプリもリリースされたのですが、こちらは私も監修という立場で関わりました。 スマホ用のUIにしたり、文言がカスタマイズできるように機能拡張したりと、使い勝手が良くなっています。 iOSアプリの画面。 発注が必要な店舗名をクリックするだけで、受注業者への定型文が作成できるようになっています。 また、カフェスタッフの募集は、ウェブ履歴書での応募のみ対応しています。 公式ホームページに専用ページを設けていて、年齢や経歴、志望動機などの必要事項を入力して送信ボタンを押せば、応募は完了。 履歴書を参考にした一次審査を通った人と面談するというスタンスです。 従来の紙の履歴書では、保管スペースがかさばるし、送料だって安くはありません。 採用側、応募側ともにメリットがないんですよ。 スタッフ募集の履歴書・応募用紙はWEBサイト上のフォームで。 効率化にかけた費用や労力に見合った効果が得られなくては意味がありません。 月10分間のロスを解消するシステムを作るのに数週間、数カ月間を費やすようでは、それは効率化とは言いがたい。 「ご都合いかがでしょうかメーカー」の開発に着手したのも、すぐに実現できそうだったからです。 手間がかかるようなら初めから作ろうとは思わなかったでしょう。 私も活用していて、「おせ」と入力すれば変換候補に「お世話になっております。 」が表示される。 「よろ」と入力すれば「よろしくお願いいたします。 」といった感じです。 効率化の一端に触れることができると思いますよ。 確かに複数の人間が一カ所に集まってテーブルを囲むことに不便を感じる人もいるでしょう。 事実、遠隔地の相手とプレイできるオンラインのボードゲームは世にあふれていますからね。 不便さの裏側には、現場の臨場感や人とのふれあいといった価値が隠れている。 私の中では効率化とアナログは対極にあるわけではないんですよ。 (取材・文:名嘉山直哉、編集:東京通信社).

次の

都合はいかがでしょうか?【ビジネス英語/会話・メール例文】

ご都合はいかがでしょうか

どんな聞き方なら感じが良いか? 都合がいい時、悪い時の答え方はどうすればいいのか? 順に見ていきましょう。 (1)合計。 ひっくるめて。 (2)他の事柄との関係。 なりゆき。 (3)やりくり。 てはず。 (4)具合の良いさま。 具合の良い場所。 (5)要するに。 (岩波書店『広辞苑』) 「都合がいい」は、(2)の用法です。 「他の事柄との関係がうまくいく。 なりゆきや具合がいい」という意味ですね。 また、予定や予算などの「都合がつく」は(3)の用法です。 敬意を表す接頭語「ご」をつけた「ご都合」を使いましょう。 この「ご都合」を他の言葉と組み合わせて尋ねるわけですが、先に希望を伝えて聞く、相手の予定を最優先するなど、場合によって表現が変わります。 そこで「いいか」を丁寧に言う「よろしいですか」「よろしいでしょうか」に変換しましょう。 「よろしい」には「差し支えない、認める」の意味があります。 承認を求める表現なので、相手を尊重する気持ちがより伝わります。 自分から日時を提示する場合と相手に日時を尋ねる場合、両方に使えます。 ただし、自分が希望する候補日を事前にあげても失礼にはなりません。 自分の日程を先に述べることは相手にとっても返信の回数を減らせるので、最近はむしろ合理的だと歓迎されるでしょう。 文末は「ご指定ください(いただけますか)」「お教えくださいませ」「お知らせいただけますか」「ご返事ください」なども使えます。 しかし、相手の立場で考えれば、仕事を依頼したいと思って打診したのに返事が遅いと出鼻をくじかれたような気持ちになりますよね。 基本的には、なるべく速やかに返事をしたいものです。 「大丈夫です」は「ノー」の意味で使う人もいるので、注意が必要です。 誤解を招かない答え方として、前述の問いに答える形でいくつか例を掲げます。 来月ならまだまだ予定があいておりますので、2、3候補日をお知らせください」 「来週月曜にお伺いする件ですが、何時頃ならご都合がよろしいでしょうか」 「ありがとうございます。 午後2時以降なら事務所におります」 「来月の面談もいつも通り第2水曜日で予定しておりますが、ご都合はよろしいでしょうか」 「はい、問題ありません。 よろしくお願いいたします」 「来月5日に取引様向けセミナーを開催いたしますが、ご都合の程はいかがですか」 「喜んで参加いたします。 日本には「せっかくですが」「残念ですが」などのクッション言葉があります。 残念な気持ちや申し訳ない気持ちを上手に表現して、配慮のある返事を心がけましょう。 残念ですが、またの機会を楽しみにしております」 「週末までにご提案をいただければありがたいのですが、ご都合はよろしいですか」 「申し訳ありませんが、今週中は厳しいです。 現在、少々流動的な予定があり、即答が難しいのですが、分かり次第早めにご返事いたします」 出会いはチャンス。 相手を尊重する表現で信頼を築く オンライン・オフラインに関わらず、会うことでチャンスが生まれ、仕事につながります。 日程調整がスムーズにできる人には、仕事もできる人が多いですね。 「この人に任せれば間違いない」という信頼を得るのは、日々の積み重ねです。 一つひとつのやり取りで相手を尊重し、自身の思いや意欲をさりげなく伝えたいですね。

次の