お こぼれ に あずかる。 【おこぼれにあずかる】はどういう意味ですか?

ご相伴とお相伴の違いは?ご相伴にあずかるの意味と正しい使い方

お こぼれ に あずかる

祭神 [ ]• (うかのみたまのおおかみ)• (すしゅんてんのう)• (すさのおみこと) 歴史 [ ] ・の時代、当時昼ヶ丘と呼ばれていたこの地に稲生の神を祀ったのが最初とされている。 がを建立した際に社殿が造営され、崇峻天皇を合祀しての一つに数えられた。 によれば、7年()3月、摂津太夫・が農業の振興と水害の防止を目的に、とのに河川を築いて西方の海に流し込む大規模土木事業を提案し、工事の安全を祈願した。 この工事を境に、付近一帯の地名表記は古保礼から河堀と改まった。 初期、の寄進により壮麗なの拝殿に改まった。 2年()、素盞嗚尊を勧請し合祀する。 (明治40年)、かつて内の屋敷の鎮守であってとされる清水谷の稲荷神社を合祀して、現在の社名に改まった。 (昭和20年)のにより江戸時代からの壮麗な社殿は焼失。 現在の建物は(昭和25年)に再建されたものである。 現地情報 [ ] 所在地• 大道3-7-3 交通アクセス• 最寄駅:JR下車後、徒歩約5分(西へ約400m) 脚注 [ ] 出典 [ ] [].

次の

「恩恵にあずかる」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

お こぼれ に あずかる

weblio. dareka no tsukah! ta amari wo morau koto gutai rei : bentou ya de urenokoh! ta , suteru hazu no bentou wo muryou de morau 2. tanin no kouun ya seikou wo takumi ni riyou si te jibun no rieki wo hakaru koto gutai rei : dizuniirando no chikaku ni mise wo hirai te , dizuniirando wo mokuteki ni atsumah! te ki ta hito wo jibun no mise ni yobikomu 3. tanin ga e ta rieki no ichibu wo jibun mo wake te morau koto gutai rei : yuujin ga takarakuji de 1 tou ga atari , yuujin ga ooganemochi ni nah! ta node , sono yuujin kara koukyuu ryouri wo ogoh! weblio. だれか の つかっ た あまり を もらう こと ぐたい れい : べんとう や で うれのこっ た 、 すてる はず の べんとう を むりょう で もらう 2. たにん の こううん や せいこう を たくみ に りよう し て じぶん の りえき を はかる こと ぐたい れい : でぃずにーらんど の ちかく に みせ を ひらい て 、 でぃずにーらんど を もくてき に あつまっ て き た ひと を じぶん の みせ に よびこむ 3.

次の

【おこぼれにあずかる】の例文集・使い方辞典

お こぼれ に あずかる

祭神 [ ]• (うかのみたまのおおかみ)• (すしゅんてんのう)• (すさのおみこと) 歴史 [ ] ・の時代、当時昼ヶ丘と呼ばれていたこの地に稲生の神を祀ったのが最初とされている。 がを建立した際に社殿が造営され、崇峻天皇を合祀しての一つに数えられた。 によれば、7年()3月、摂津太夫・が農業の振興と水害の防止を目的に、とのに河川を築いて西方の海に流し込む大規模土木事業を提案し、工事の安全を祈願した。 この工事を境に、付近一帯の地名表記は古保礼から河堀と改まった。 初期、の寄進により壮麗なの拝殿に改まった。 2年()、素盞嗚尊を勧請し合祀する。 (明治40年)、かつて内の屋敷の鎮守であってとされる清水谷の稲荷神社を合祀して、現在の社名に改まった。 (昭和20年)のにより江戸時代からの壮麗な社殿は焼失。 現在の建物は(昭和25年)に再建されたものである。 現地情報 [ ] 所在地• 大道3-7-3 交通アクセス• 最寄駅:JR下車後、徒歩約5分(西へ約400m) 脚注 [ ] 出典 [ ] [].

次の