インパクト ファクター 2019。 インパクトファクター2019(神経科学/病理/科学総合)

歯科論文誌(ジャーナル) インパクトファクターランキング

インパクト ファクター 2019

インパクトファクター(Impact factor)とは 簡単に表すと、 インパクトファクターは、 その 雑誌に掲載された論文がどれだけ引用されたかの指標で、 一つ一つの学術論文の良し悪しを判断するものではありません。 例えば、 Twitterを行っている人であるならイメージできると思いますが、 ブログ論についてつぶやいている人がいて、引用ツイートを1000もらいました。 一方で、最近のラグビー日本代表の試合についてつぶやいて、引用ツイートを5000もらった人がいます。 どっちの人が、優れていますか? わかりませんよね。 内容や、読んでいる層が違いますし、読んでいる人数も違いますよね。 科学論文も同様です。 生物分野や工学分野でも大きく違いますし、 生物の中でも、医学分野は関わる人が多いので、自然とインパクトファクターが高くなります。 それ以外の分野は、関わる人の数が少なくなるので、インパクトファクターが上がりにくくなります。 数値化されているので、単純に比較に使われやすいのですが、 分野をまたいだ比較には、向いていないことを頭の片隅に置いておいてください。 同じ分野の中ではある程度比較材料にはなりますが、 その中でも注目を浴びやすいテーマかどうかも影響しますので、 論文の質を、絶対的に表すものではないです。 しかしながら、 インパクトファクターは簡単に調べることができるため、評価に使われやすいというのが現実です。 そのため、高いインパクトファクターの雑誌に論文を投稿しないといけない というジレンマに、研究者はさらされています。 インパクトファクター (Impact factor)計算法 基本的には、 インパクトファクターは簡単な計算式で導かれます。 具体的に示します。 2019年の、ある雑誌のインパクトファクター計算は、 2017年と2018年にその雑誌が掲載したすべての論文のなかで、 2017年と2018年に引用された論文はどれくらいか という計算です。 仮に、2017年に450報、2018年に550報の論文が、その雑誌に掲載されたとします。 そのなかで、2017年に掲載された論文が、4500回引用され、 2018年に掲載された論文が、5500回引用されたとします。 過去2年間の論文数や、引用数が計算に用いられますが、 2年間は研究分野によっては、論文を仕上げるまでに短いことが多いです。 そのため時間がかかる研究を行っている分野では、インパクトファクターによる評価が非常に困難です。 そのため、基準になる年数を伸ばし、 5年間で計算する方法もありますが、論文数が出やすい分野と出にくい分野で、 差が縮まることはないので、解決策としては不十分です。 様々な方法で、インパクトファクターに変わる論文の評価法が提案されていますが、 よりより評価方法が定まるかは、現時点ではわかりません。 インパクトファクター(Impact factor)の調べ方、検索法 インパクトファクターは、正式にはClarivate analytics社が、 Journal Citation reportsとして発表している指標なので、 Clarivate analytics社のwebサイトから検索することになります。 詳細な検索法は、が詳しいですので、そちらをご参考ください。 大学や研究機関の在籍している方は、所属機関がこのサービスに契約しているので、 無料で調べることができます。 研究機関に所属がない方は、インパクトファクターに類似した指標である、 が無料ですので、便利です。 そのサイトから知ることができる、 SJRというスコアがインパクトファクターに類似したものになります。 使い方は簡単で、 まずはwebサイトにアクセスすると次のような画面になります。 真ん中の、検索窓に、調べたい論文の名前を入れてください。 例えば、Natureと打ち込みます。 クリックして、次に進みます。 次のような画面になるので、ここではNatureを選択します。 そうすると次のように、色々なデータが見れますが、SJRという右上の図を見てください。 これが、インパクトファクターに類似した指標です。 計算方法は少し異なり、 権威のある雑誌から引用されると、より数値にプラスの影響があるように加味されています。 そのため、インパクトファクターの値とは異なることが多いです。 インパクトファクター(Impact factor)まとめ 本記事では、簡単にインパクトファクターの調べ方について解説しました。 繰り返しになりますが、 インパクトファクターは雑誌がどれだけ引用されたかを示す指標で、 個々の論文の評価ではないことを覚えておいてください。 分野や研究の流行り、研究人口によって影響を受けやすいので、あくまでも参考程度の指標です。 それでもアカデミックの場では インパクトファクターが評価基準として使われる場合がまだまだ根強いので、 ポスドクはインパクトファクターに縛られてしまうことが多いです。 創造的な研究と、インパクトファクターは必ずしも一致しない、• 高いインパクトファクターの雑誌が必ずしも重大な発見を載せているわけではない ということだけ、研究に関わらないひとにも知っていただけると、ありがたいです。 本記事が、少しでも参考になればうれしいです。 今日もありがとうございました。

次の

最新版のインパクトファクター(JCR2018)が公開されました!

インパクト ファクター 2019

Contents• 臨床医学・基礎医学総合誌• 254• 621• Published by Lancet has an• JCI. MDPI Impact Factor: 2017 新谷 歩 『』 康永秀生『』 木下晃吉『』 がん・腫瘍学• About• AACR Journals• Cell Press Wikipedia• Wikipedia• AACR AACR Journals Metrics• Karger• Wilely 6. 537• nature. com 5. MDPI• Elsevier 4. 204• Springer• Wilely 免疫学• 2-year Impact Factor: About• Cell Press IF: bioxbio. com• IMPACT FACTOR:• Impact factor:Two-year: 2016 Journal Citation Reports About• Wilely Impact factor: 幹細胞・再生医療• Cell Press Journal Impact Factor:• Elsevier Impact Factor:• Cell Press IF: 23. 290 スポンサーリンク 循環器科• IF: 16. 834• BMJ Journals 糖尿病• American Diabetes Association Impact factor 2017 13. 397• American Diabetes Association Impact factor 2017 7. 273• Wilely 3. 147 呼吸器科• nature. com 2017 Impact Factor 11. 640• Wiley Impact factor:• Springer• Elsevier• Wilely 日本神経学会の公式英文誌 症例報告• Clinical Case Reports Wiley• BMJ Case Reports• AJCR 日本の医学関連学会の学会誌のインパクトファクター• Wiley出版 その他• Thoughts on it?

次の

【協力者希望】若手医師が抄読会で読むのにオススメできる医学雑誌リンク集

インパクト ファクター 2019

Contents• インパクトファクター2019年6月発表 毎年6月にクラリベイト Clarivate がJournal Citation Reports JCR を発表しています。 2019年6月には前年度の集計JCR2018 が発表されます。 ClarivateのJCRは契約をしている大学や研究機関しか見ることができないのですが、各雑誌社が多くの場合に自分の雑誌のインパクトファクターを直ちにウェブサイトに掲載するので、最新の数値を雑誌サイトで調べることが簡単にできます。 以下、Nature 43. 070 2018 と表記した場合、2019年6月に発表された2018年のジャーナルサイテーションインデックス(JCR (つまり、インパクトファクター)という意味です。 主なジャーナルの最新のインパクトファクターを見てみます。 NEW ENGLAND JOURNAL OF MEDICINE 79. 258 2017 - 70. 670 2018 JAMA-JOURNAL OF THE AMERICAN MEDICAL ASSOCIATION 47. 661 2017 - 51. 273 2018 Nature 41. 577 2017 - 43. 070 2018 SCIENCE 41. 058 2017 - 41. 037 2018 NATURE MATERIALS 39. 235 2017 - 38. 887 2018 NATURE BIOTECHNOLOGY 35. 724 2017 - 31. 864 2018 NATURE MEDICINE 32. 621 2017 - 30. 641 2018 CELL 31. 398 2017 - 36. 216 2018 NATURE GENETICS 27. 125 2017 - 25. 455 2018 NATURE METHODS 26. 919 2017 - 28. 467 2018 Nature Chemistry 26. 201 2017 - 23. 193 2018 Cell Stem Cell 23. 290 2017 - 21. 464 2018 BMJ-British Medical Journal 23. 259 2017 - 27. 604 2018 CANCER CELL 22. 844 2017 - 23. 916 2018 NATURE NEUROSCIENCE 19. 912 2017 - 21. 126 2018 NATURE CELL BIOLOGY 19. 064 2017 -17. 728 2018 NEURON 14. 318 2017 - 14. 403 2018 MOLECULAR CELL 14. 248 2017 - 14. 333 2017 - 12. 109 2018 Nature Protocols 12. 423 2017 - 11. 334 2018 Nature Communications 12. 353 2017 - 11. 878 2018 PLOS MEDICINE 11. 675 2017 - 11. 048 2018 Molecular Psychiatry 2017 - 11. 973 2018 Science Advances 11. 511 2017 - 12. 804 2018 Nature Plants 11. 471 2017 -13. 297 2018 EMBO JOURNAL 10. 557 2017 - 11. 227 2018 GENOME RESEARCH 10. 101 2017 - 9. 944 2018 DEVELOPMENTAL CELL 9. 616 2017 - 9. 190 2018 PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA PNAS 9. 504 2017 - 9. 462 2017 - 8. 990 2018 Molecular Plant 9. 326 2017 - 10. 812 2018 CURRENT BIOLOGY 9. 251 2017 - 9. 193 2018 PLOS BIOLOGY 9. 163 2017 - 8. 386 2018 PHYSICAL REVIEW LETTERS 8. 839 2017 - 9. 227 2018 JOURNAL OF CELL BIOLOGY 8. 784 2017 - 8. 891 2018 EMBO REPORTS 8. 749 2017 -8. 383 2018 PLANT CELL 8. 228 2017 Cell Reports 8. 032 2017 eLife 7. 616 2017 NEURAL NETWORKS 7. 197 2017 Stem Cell Reports 6. 537 2017 Science Signaling 6. 378 2017 CEREBRAL CORTEX 6. 308 2017 GLIA 5. 846 2017 BMC BIOLOGY 5. 770 2017 FASEB JOURNAL 5. 595 2017 Journal of Molecular Cell Biology 5. 595 2017 PLoS Genetics 5. 540 2017 DEVELOPMENT 5. 413 2017 Scientific Data 5. 305 2017 SLEEP 5. 135 2017 Human Molecular Genetics 2017 Cells 4. 829 2017 FEBS Journal 4. 530 2017 RNA 4. 490 2017 BIOESSAYS 4. 419 2017 Scientific Reports 4. 122 2017 GENETICS 4. 075 2017 v JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY 4. 010 2017 METHODS 3. 998 2017 Open Biology 3. 286 2017 CEREBELLUM 3. 199 2017 Frontiers in Neural Circuits 2017 HIPPOCAMPUS 3. 966 2017 PLoS Computational Biology 3. 955 2017 Biochemical Journal 2017 BMC GENOMICS 3. 730 2017 CELL CALCIUM 3. 718 2017 NEUROSCIENCE 3. 382 2017 Zoological Letters 2. 900 2017 PLoS One 2. 766 2017 G3-Genes Genomes Genetics 2. 742 2017 BMC Developmental Biology 2. 427 2017 Neuroscience Research 2. 277 2017 Biology Open 2. 217 2017 Mechanisms of Development 2017 JoVE 1. 184 2017 参考• クラリベイト• 2018 Journal Citation Reports ()• [2018年] 最新インパクトファクター 基礎医学・生命科学 インパクト・ファクターとは? ジャーナル・インパクト・ファクター(Journal Impact Factor)は、学術雑誌の影響力を測る指標で、対象年における引用回数を、対象年に先立つ 2 年間にそのジャーナルが掲載したソース項目の総数で割ることによって計算されます Clarivate Analytics。 The Impact Factor of journal J in the calendar year X is the number of citations received by J in X to any item published in J in X-1 or X-2 , divided by the number of source items published in J in X-1 or X-2. ELSEVIER 日本語で説明されたほうがわかりやすいですね。 2010年のIFは次のように計算されます。 () インパクトファクターが高いジャーナルに論文が通るかどうかで、研究者は一喜一憂しますが、インパクトファクターの動向が気がかりなのは、雑誌社にとっても同じです。 ちなみに、研究分野や雑誌のスコープにより数字の出方がかなり異なるため、分野や性格の違う雑誌同士でインパクトファクターを比較して優劣を論じるのは無意味です。 しかし、現実的にはインパクトファクターは研究者の業績の目安として使われることが多く、ファカルティポジションへの応募書類の中の業績一覧にインパクトファファクターを併記させる大学があるなど、人物評価の基準として用いられることがあるようです。 インパクトファクターの調べ方 毎年クラリベイトという会社が学術誌のインパクトファクターを計算して、公表しているようです。 多くの雑誌社は自分の雑誌のインパクトファクターをウェブサイト上で紹介しています。 インターネットを検索すると、インパクトファクターの一覧表がヒットします。 2016年のインパクトファクターが、公表されました。 その中から一部を紹介します(参照サイト: 、 、、個々のジャーナルサイトなど 2017年の6月に発表されるインパクトファクターは、「2016年のインパクトファクター」です。 ややこしいですが、当サイトでは、Nature 40. 137 2016 -41. 577 2017 のように表示することにします。 雑誌研究分野別インファクトファクター一覧 科学総合誌• Nature (ネイチャー)40. 137 2016 推移:31. 434 — 34. 48 — 36. 101 — 36. 28 — 42. 351 — 41. 456 — 38. 138 — 40. 137 2016• Science (サイエンス)37. 205 2016 推移:28. 103 — 29. 747 — 31. 364 — 31. 201 — 31. 027 — 31. 477 — 33. 611 — 34. 661 — 37. 205 2016• Nature Communications (ネイチャーコミュニケーションズ)12. 124 2016 推移:7. 396 — 10. 015 — 10. 742 — 11. 470 — 11. 329 — 12. 124 2016• PNAS Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America (ピーエヌエイエス)9. 661 2016 (推移: )• (サイエンティフィックリポーツ)4. 259 2016 (推移:2. 927 — 5. 078 — 5. 578 — 5. 228 — 4. 259 2016 ) 生物学総合誌• Cell 30. 41 2016 (セル) 推移:32. 242 — 28. 71 — 30. 41 2016• PLOS Biology (プロスバイオロジー)9. 797 2016 推移:9. 343 — 8. 668 — 9. 797 2016• Current Biology (カレントバイオロジー) 8. 851 2016 推移:9. 571 — 8. 983 — 8. 851 2016• Cell Reports (セルリポーツ)8. 282 2016 推移:7. 87 — 8. 358 — 8. 282 2016• elife (イーライフ)7. 725 2016 推移:9. 322 — 8. 282 — 7. 725 2016• BMC Biology 6. 779 2016 推移:7. 984 — 6. 967 — 6. 779 2016• Proceedings of the Royal Society B-Biological Sciences 4. 940 2016• PLOS ONE (プロスワン)2. 806 2016 推移:3. 234 — 3. 057 — 2. 806 2016• Biology Open (バイオロジーオープン)2. 095 2016 発生生物学• 413 2016 推移 13. 623 — 12. 075 — 12. 889 — 11. 659 — 12. 444 — 12. 639 — 10. 798 — 10. 042 — 9. 413 2016• Developmental Cell 9. 174 2016 推移 12. 882 — 13. 363 — 13. 946 — 14. 03 — 12. 861 — 10. 366 — 9. 708 — 9. 338 — 9. 174 2016• Development 5. 843 2016 推移 6. 812 — 7. 194 — 6. 898 — 6. 596 — 6. 208 — 6. 273 — 6. 462 — 6. 059 — 5. 843 2016• Developmental Biology 2. 944 2016 推移 4. 416 — 4. 379 — 4. 094 — 4. 069 — 3. 868 — 3. 637 — 3. 547 — 3. 155 — 2. 944 2016• Differentiation 2. 567 2016• 145 2016• Developmental Dynamics 2. 004 2016• International Journal of Developmental Biology 1. 981 2016• Mechanisms of Development 1. 333 2016 推移 2. 534 — 2. 827 — 2. 958 — 2. 833 — 2. 383 — 2. 238 — 2. 440 — 2. 041 — 1. 333 2016 ゲノム科学・遺伝学• Nature Genetics 27. 959 2016• Genome Research 11. 922 2016• Genome Biology 11. 908 2016• PLoS Genetics 6. 100 2016• Genetics 4. 556 2016• BMC Genomics 3. 729 2016• Genomics 2. 801 2016 神経科学• Nature Neuroscience 17. 839 2016• Neuron 14. 024 2016• 425 2016• Journal of Neuroscience 5. 988 2016 推移 7. 452 — 7. 178 — 7. 271 — 7. 115 — 6. 908 — 6. 747 — 6. 344 — 5. 924 — 5. 988 2016• 076 2016• 555 2016• 504 2016• Frontiers in Neuroinformatics 3. 870 2016• 566 2016• 552 2016• 267 2016• 005 2016• European Journal of Neuroscience 2. 941 2016• Journal of Neuroscience Methods 2. 554 2016• Journal of Neuroscience Research 2. 481 2016• BMC Neuroscience 2. 312 2016• Neuroscience Letters 2. 180 2016• Neuroscience Research 2. 060 2016 細胞生物学、分子生物学、その他の生物学専門誌• Nature Biotechnology 41. 667• Nature Methods 25. 062• Nature Cell Biology 20. 060• Molecular Cell 14. 714• 162 2016 推移 6. 878 — 7. 479 — 7. 836 — 8. 026 — 8. 278 — 8. 808 — 9. 112 — 9. 202 — 10. 162 2016• EMBO J 9. 792 2016• 827 2016• 688 2016• Journal of Cell Biology JCB 7. 955 2016• Cell Reports 8. 282 2016• 039 2016• 702 2016• 400 2016• 125 2016• 466 2016• Genes to Cells 1. 993 2016• Cell Structure and Function 1. 900 2016 化学• Nature Chemistry 25. 870 2016• Journal of the American Chemical Society JACS 13. 858 2016• Angewandte Chemie-International Edition 11. 994 2016• Bulletin of the Chemical Society of Japan 2. 297 2016• Chemistry Letters 1. 801 2016 物理 物理化学 材料科学 工学• Nature Materials 39. 737 2016• Nature Nanotechnology 38. 986 2016• Nature Photonics 37. 852 2016• 462 2016• 649 2016 スポンサーリンク 医学系雑誌のインパクトファクター 医学雑誌のインパクトファクターは、記事を分けました。 406 2016• 831 2016 -53. 254 2017 — 59. 102 2018• JAMA Journal of the American Medical Association 44. 405 2016• Nature Medicine 29. 886 2016 医学系専門誌• LANCET Oncology 33. 900 2016• 407 2016• Journal of Clinical Oncology 24. 008 2016• LANCET Neurology 26. 284 2016• 845 2016• Nature Immunology 21. 506 2016• JACC Journal of the American College of Cardiology 19. 896 2016• 204 2016• 784 2016• 854 2016• Frontiers in Immunology 6. 429 2016• Epilepsia 5. — The Lancet Oncology TheLancetOncol 参考• researchgate. ネイチャーおよびネイチャー姉妹紙のインパクトファクター一覧など• セル・プレスジャーナルのインパクトファクター一覧• Table 1 フロンティアジャーナルのインパクトファクター一覧• bioxbio. com ジャーナル・インパクトファクター検索サイト• 鹿児島大学附属図書館 情報サービス課情報調査支援係 2017. 世界81か国から236分野、11,459誌が収録されています。 tass. natureasia. 本誌は、自然科学(生物学、化学、物理学、地球科学)のあらゆる領域を対象としています。 229 for 2016, up from 7. 710 in 2015. 008 in the 2016 Thomson Reuters Journal Citation Reports. This impact factor places Clinical Chemistry in the top 2. EurekAlert! For 2016, the range of performance metrics, which are made available on the journal website, include:2-year Impact Factor: 9. 111 Immediacy Index: 1. 00060 Article Influence Score: 4. 今週みんなが読んでいる人気記事100• 283 views• 138 views• 100 views• 93 views• 81 views• 78 views• 75 views• 58 views• 53 views• 50 views• 47 views• 45 views• 42 views• 40 views• 39 views• 33 views• 32 views• 32 views• 31 views• 30 views• 30 views• 29 views• 29 views• 29 views• 28 views• 28 views• 27 views• 27 views• 26 views• 25 views• 25 views• 25 views• 24 views• 24 views• 23 views• 23 views• 23 views• 21 views• 21 views• 21 views• 20 views• 20 views• 20 views• 20 views• 20 views• 19 views• 19 views• 19 views• 19 views• 18 views• 18 views• 17 views• 17 views• 17 views• 16 views• 15 views• 15 views• 14 views• 14 views• 13 views• 13 views• 13 views• 13 views• 13 views• 13 views• 12 views• 11 views• 11 views• 11 views• 11 views• 11 views• 11 views• 10 views• 10 views• 10 views• 10 views• 10 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views•

次の