おおい クリニック。 静岡市 産婦人科【おおいしレディースクリニック】清水区

八王子の内科・呼吸器内科|大井内科クリニック|喘息 長引く咳

おおい クリニック

おおいし歯科クリニック4つの特徴• 保険診療前提の安心治療 歯科医院に対して「治療費が高い」と感じている方が多いと思います。 当院では保険診療を前提に治療を行いますのでご安心ください。 1人1人に合わせた治療プラン 口の中の状態は皆さん違いますので治療方法や治療期間も状態によって変わってきます。 当院ではしっかりと治療プランを立て治療を行います。 iPadで分かりやすく説明 レントゲン写真や治療内容をiPadでご説明いたします。 言葉では伝わりにくい説明も写真や資料でご説明できる環境をご用意しております。 徹底した滅菌作業 皆様のお口の中に入るすべての器具を滅菌しております。 安心して施術を受けられるよう、機器の滅菌には徹底した衛生管理を行っております。 診療メニュー• おおいし歯科クリニック ~地域の皆様が求める歯科医院を~ 1人1人に合わせた治療プランを立てて診療いたします 当院では患者様のお口の状態に合わせ、1人1人に最適な治療をプランをご提案いたします。 皆様の悩みや不安を解決するため当院では初診時にお口の中を拝見し、治療が必要な箇所がいくつあるのか、どのような治療を行い、どのくらいの治療期間で終わるのかという治療プランを分かりやすくご説明します。 また当院では、治療後の予防や定期健診、審美治療などを行うエステ感覚のケアルームをご用意しております。 地域の皆様が安心して通える歯科医院として、かかりつけ歯科医院としてお口の健康をサポートできるように、口腔内環境の向上に貢献していきたいと考えております。 医院についてのご案内.

次の

静岡市 心療内科 精神科

おおい クリニック

予定がお決まりでしたら、電話でご予約ください。 他のがん検診は例年と同様に行っておりますので、ご予約ください。 また、有症状の方の胃内視鏡検査は通常どおり行っておりますのでご相談ください。 40歳以上で、今年度に偶数年齢となる方が対象となります。 問診票の記入や検査についての説明・同意が必要となるため、検査前に一度来院していただきます。 費用:2,700円 なお、以下の方は検診の対象外となりますのでご了承ください。 CO2は、空気に比べて体内への吸収が100倍以上もあり、吸収後速やかに肺から排出されます。 そのため検査中における大腸の過度の拡張が短縮され、検査後の腹部膨満も速やかに消失していきます。 これまでよりさらに楽に検査が受けられるようになりました。 CO2はもともと体内で作られ肺から外へ放出されるものですのでご安心ください。 支えてくださる多くの方々に深く感謝申し上げます。 患者さんの増加とともに、通常診療に加えて、緊急性の高い急性疾患から手術や検査、時には心の病に関わることも多くなり、我々の果たすべき役割の重さをひしひしと感じております。 これからも多くの患者さんに信頼されるべく、新しい知識と技術を取り入れ、かつ迅速な対応を心掛けて参ります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 今年は予約制ではありませんので、ご希望の方は直接ご来院ください。 40歳以上で、今年度に偶数年齢となる方が対象となります。 問診票の記入や検査についての説明・同意が必要となるため、検査前に一度来院していただきます。 費用:2,700円 なお、以下の方は検診の対象外となりますのでご了承ください。 明らかに上腹部症状を有する方• 抗凝固薬及び抗血小板薬を内服している方(休薬ができれば可能)• 胃術後で経過観察を行う必要のある方• なるべくお待たせしないようにするため、予定がお決まりであればご予約をお願いします。 開院以来1万人を超える患者さんが来院され、日々多くの出会いの中で、我々自身も成長させていただき、また、やりがいをいただいていることに深く感謝申し上げます。 比較的若い世代の方が多い当院において、患者さんが心身ともに健康を取り戻し、再び活力のある社会生活を送れるようにすることは重要な使命であると考えています。 春見あおいクリニックは、これからも患者さんと真摯に向き合い、日々精進して参ります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 製造工程での安全性が確認されましたので、プラセンタの出荷が再開となりました。 ご希望の方には、これまでと同様に対応しますので、どうぞご来院ください。 ご迷惑をお掛けしておりましたことを、お詫び申し上げます。 血液検査でペプシノゲン検査+ピロリ抗体検査を行います。 (胃がんを発見するための検査ではありません) 費用:1,400円 なお以下の方は対象外となりますのでご了承ください。 ・ピロリ菌除菌治療を受けたことがある方 ・定期的に胃内視鏡検査を受けている方 ・胃酸分泌抑制剤、ステロイド剤または免疫抑制剤を内服中又は2週間以内に服用していた方 ・胃切除後の方 ・腎不全(透析中またはクレアチニン値が3. 様々な情報源により、最近では遠方から患者さんが来院されることもしばしばで、多くの方々に認知されるようになったことを肌で感じるとともに、支えてくださる方々に深く感謝申し上げます。 一方では、一人の医師ですべて行っていることもあり、検査や手術までに時間を要し、心苦しくもお待たせすることが多くなってしまいました。 効率を追求するあまり、患者さんの安全性と満足度の低下があっては本末転倒です。 何卒ご理解頂ければと思います。 春見あおいクリニックは、これからも患者さんと真摯に向き合い、日々精進して参ります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 巻き爪・陥入爪でお悩みの方はご相談ください。 引き続き糖尿病診療は行って参りますので、いつでもご相談ください。 支えてくださる多くの方々のお陰で、すでに5,000名以上の患者さんに来院いただき、手術、検査数は2,000例を超えました。 深く感謝申し上げます。 昨今では様々な要因による医療費の増大が社会問題となっており、限られた医療財源の中で、いかにして今の医療保険制度を守っていくかは重要な課題であります。 入院から外来治療へのシフト、かかりつけ医制度の推進など、医療を効率化して無駄を省くという流れは今後さらに加速すると思われ、我々医療者自身もそういった意識をもって日々の診療に当たっていかねばなりません。 春見あおいクリニックは、これからも患者さんと真摯に向き合い、日々精進して参ります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 ・A型肝炎予防ワクチン ・B型肝炎予防ワクチン ・麻疹・風疹混合(MR)ワクチン ・水痘ワクチン ・二種混合(DT)ワクチン ・三種混合(DPT)ワクチン ・破傷風ワクチン 接種希望日がお決まりでしたら、あらかじめ電話でご連絡ください。 こうして一周年を迎えられましたのは、ご支援頂きました皆様方のお陰と深く感謝申し上げます。 開院当初は全くの新規で不安の多い船出ではありましたが、今ではすでに2000名以上の患者さんが来院され、外来、検査、手術と朝から晩まで慌ただしい毎日となっております。 勤務医時代と違い、毎日外来を行い、来院される様々な患者さんの様々な悩みをお聞きすると、身近な存在である診療所の果たすべき役割について日々考えさせられます。 投薬ばかりに頼るのではなく、症状を呈するに至った背景を理解し、疑問や不安にお応えし、心から病を癒すというきめ細かな対応が何よりも大事なことであると痛感しております。 春見あおいクリニックは、これからも患者さんと真摯に向き合い、日々精進して参ります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 この度玄関先まで屋根続きとなるよう、正面入口の左側に駐輪場を設置しましたので、是非健康増進のためにも 自転車を利用してご来院ください。 胃がん検診は胃内視鏡検査となっております。 大腸がん検診は、便潜血検査です。 採便のキットをお渡ししますので、2日間の採便をお願いします。 検査の大まかな費用としてご参照ください。 ご予定がお決まりであれば、検査項目を確認の上、事前にご連絡ください。 また、各種市民検診(肝炎ウイルス検診・乳がん検診・肺がん検診・前立腺がん検診・大腸がん検診)も随時行っていますので、ご予定に合せてご相談ください。 オンライン診療適応の拡大により、発熱、咳、喉痛などの感冒症状に対してもオンライン診察を行い、薬の処方が可能になりました。 当院でもコロナウイルス感染拡大防止の観点から、YaDocのシステムを用いたオンライン診療を開始します。 導入にあたって混乱を避けるためにまずは感冒症状の診療に限定させていただきます。 対象としては、スマートフォンもしくはタブレットをお持ちの患者様で、まずは当院に受診歴があり、直接処方箋を取りに来れるもしくは隣のコスモス調剤に薬を取りに来られる方のみとさせていただきます。 あらかじめ以下の操作をしておいていただくといつでも診療が可能な状態になります。 不明な点があれば、YaDocサポートセンターに連絡してください。 1. まずはスマートフォンもしくはタブレット端末にYaDocアプリのインストールをしてください。 2. アプリを開き、画面の指示に従いYaDoc IDとパスワードを設定してください。 3. 生年月日など必要事項を入力して、携帯電話の認証のために、電話番号を入力してください。 4. 電話番号にショートメールが届きますので、届いたショートメールの認証コードを 入力してください。 5. 設定が完了すると連携医療機関選択の画面になります、QRコードがない方を選択して、 愛知県、春日井市、春見あおいクリニックを選択してください。 6. 診察券番号入力では、番号が分かる方は番号入力、分からない方は不明と入力して下さい。 7. あとは当方で認証を行うことで、連携がいつでも可能な状態となります。 連携可能となりましたら、メールが届きます。 実際の診療の手順 1. まずはオンライン診療希望の日時を電話でお知らせください。 2. 当院の方で予約登録を行うと、患者様の端末に診療予約確認のメールが届きます。 3. メールを開くと問診入力の画面がでてきますので、症状を入力してもらい、画像取り込みでは、 免許証と保険証を並べて、写真をとってください。 4. 予約時間のころになると当院から連絡が入り、医師が問診票を確認しながら オンライン診療を開始します。 5. 処方に関しては、当院に直接処方箋を取りに来られるか、隣のコスモス調剤に Faxしておきますので、本人、もしくはご家族に取りに行ってもらい、その後当院で、 診察料をお支払いください。 薬の処方日数は7日が限度なっており、 睡眠剤などの向精神薬の処方はできません。 春日井市では喫煙による健康被害低減のため、禁煙外来治療費助成制度が開始されています。 助成金額は、治療に要した費用(自己負担額、薬剤費を含む)の2分の1(上限1万円)、助成期間は2023年3月までで、対象者は以下の方です。 ・治療開始前に健康増進課で事前届出を行い、確認事項に同意した方• ・事前届出日から治療完了日までの間、春日井市内に住所を有する方• ・過去に春日井市の禁煙外来治療助成を受けたことがない方• ・所定の治療過程を事前届出日から6か月以内に完了した方(途中で治療を中止した場合、助成金は交付されません) 事前届出所書は当院でもお渡しできます。 詳細問い合わせ先:春日井市健康増進課 0568-85-6164.

次の

大石クリニック

おおい クリニック

当院の新型コロナウイルス対策 全患者様にマスク着用、手指消毒、検温をお願いしています。 咳や発熱などの呼吸器症状のある方は受診をお控えください。 私たち医療従事者が感染しないこと、更に私たちから患者様に感染させることが決してないよう、診察時、対面時の飛沫感染対策に取り組んでいます。 そのため 通常より予約が取りづらい状況になっておりますが、ご理解の程どうぞお願いいたします。 また、待合室の過密状態緩和のため 予約時間より10分以上早いご来院は当座の間ご遠慮くださいますようお願いします。 付き添いの場合は最小限の人数としていただきますようお願いいたします。 診察台および内視鏡・手術ベッド、リカバリルームソファなど診療設備の1回使用ごとの清拭、消毒の実施• ボールペン、クリップボード、ドアノブ、手すり、カウンター、ソファー、洗面台、トイレ等の院内設備の消毒• 対面での会話による飛沫感染予防のため受付、診察室、説明室にクリアパーティションを設置• 内視鏡検査機器の洗浄、消毒は平時よりガイドラインに準じて実施• 検査に使用するスリッパ、コップ、シート等は全て使い捨てタイプを採用• 院内の図書、玩具などの共用物品の廃止• 院内換気の徹底、大容量空気清浄機、サーキュレーター、加湿器の設置• トイレに便座除菌クリーナーを設置• 全スタッフのマスク・使い捨てグローブの着用、検温・手指洗浄・消毒の実施• 内視鏡検査に携わる医師、看護師のフェイスシールド、ガウン、マスク、グローブ着用による感染防御 受付ではクリアパーティションを挟んで応対いたします 説明室のクリアパーティション [6月1日~] 感染対策の一環として、 クレジットカード(VISA、マスター、アメックス、JCB)およびSuica、PASMOでのお支払いに対応いたしました。 消化器内科・胃腸科 おなかの症状やお通じの問題に幅広く対応します。 胃腸炎、逆流性食道炎、胃・十二指腸潰瘍のほか、ピロリ菌感染、胃・大腸のがん検診などを専門にしています。 つらくない内視鏡検査 当院の内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)は、麻酔・鎮静剤を使用して眠っていただいている間に行うため、苦痛をほとんど感じずに検査を受けられます。 入院のいらない痔の日帰り手術 痔や肛門のトラブルは、お気軽にご相談ください。 手術が必要な場合には、痛みや合併症の少ないジオン注射や、入院のいらない日帰り手術による治療を行います。 おおいまち消化器外科クリニックが開院しました。 「眠っているうちに終わる」つらくない内視鏡検査 胃カメラ、大腸カメラといった内視鏡検査は、技術の進歩や機器の開発によって、以前より負担なく受ける事が可能になってきました。 しかし「のどが敏感で反射が強い方」や、「大腸が長い方や癒着している方」、「以前のつらかった経験から検査がとても怖くなってしまった方」など、いまだに内視鏡検査につらさを感じる患者さんは少なからずいらっしゃいます。 その上で、患者さんの身体に負担をかけない丁寧な検査を行い、病気が見つかった場合は組織検査、ポリープ切除などを安全に配慮して行います。 眠っているうちに検査・治療が終わりますので、患者さんがつらさを感じることはありません。 胃や大腸の症状でお悩みの方や、検診で精密検査が必要とされていても内視鏡検査に不安をお持ちでためらっている方は是非一度ご相談ください。 *品川区胃がん検診では、内視鏡検査の苦痛を抑える沈静剤が使用できません。 痔や肛門のトラブルは、お気軽にご相談ください 痔核などの肛門の病気で悩んでいる方はたくさんいらっしゃいますが、恥ずかしさや抵抗感のためになかなか相談しにくく悪化させてしまうことが多いようです。 おおいまち消化器外科クリニックでは、年間2000例の以上の手術を行う社会保険中央総合病院 大腸肛門病センター(現 東京山手メディカルセンター)で習得した専門的な知識や経験をもとに、しっかりとした診断・治療を行います。 痔核の多くは、生活習慣の改善、薬による治療で改善することができます。 手術が必要な場合は、必要に応じて 入院のいらない日帰り手術を行います。 これまで痔核の手術は、1週間程度の入院を必要とすることが多く、お仕事や子育て、ご家庭の事情がある方は容易には受けられませんでした。 当院では、点滴の麻酔薬と局所麻酔を使い、眠っている状態で手術を受けられます。 痔核の病態に応じて、ジオン注射(ALTA注射)による治療や、痔核切除術とジオン注射を組み合わせた併用療法を適切に選択しています。 重度の痔核で日帰り手術での対応が難しい場合には、連携の肛門科専門病院での入院手術を責任を持ってご案内いたします。 品川区 胃がん内視鏡検診 品川区では区民を対象に「胃がん検診」として胃内視鏡検査(胃カメラ)が品川区の助成により受けられるようになりました。 バリウム検査と異なり、内視鏡検査は内視鏡で胃を直接観察する事で、胃の状態や病気の診断に高い効果を発揮します。 検査中に疑わしい病変が見つかった場合は、その場で病理組織検査やピロリ菌検査などの精密検査を行う事も可能です。 また胃内視鏡検査は、胃ばかりでなく食道や十二指腸の状態も一度に観察できます。 (!)品川区胃がん検診では、内視鏡検査の苦痛を抑える沈静剤が使用できません。 また検査は経鼻(鼻からの胃カメラ)となります。 禁煙外来 当院では禁煙治療に力を入れています。 医師と一緒に無理なく禁煙していきましょう。 ビタミン注射(ニンニク注射) ビタミン注射は、疲労回復、疲れやだるさ、倦怠感の回復に即効性を求める方に効果的です。 プラセンタ注射 更年期障害の諸症状、冷え性、肩こり、腰痛、アンチエイジングにも効果があります。 緊急時や入院設備等で対処できない場合には、下記病院と連携して診療にあたらせていただきます。 ひとつは、目黒川の別名が品川であったとする説があり、目黒川の河口付近の地域がかつて「品川」と呼ばれていた言われています。 また目黒川の河口付近の流れは緩やかであったため、古くから港として使われ品の行き交っていた川であったため、これが「品川」の起源とも言われます。 1947年(昭和22年)3月15日 (旧)品川区と荏原区が合併し、現在の品川区が発足しました。

次の