アイドル教室。 signup.schoolbook.org: アイドル教室ヒストリー3: 音楽

名古屋の老舗寿司店「寿司処五一」がプロデュースする『アイドル教室ファミリー』..(株式会社アイキョウ プレスリリース)

アイドル教室

2009• 11月、2期生を募って再開。 人数は20名前後か。 2010• 3月、姫芽が脱退。 仕事との両立が困難なため。 3月、竹本姫佳、佐々木咲、美魅が卒業。 6月、月野ゆうが活動休止。 疲労骨折で。 6月、咲良桃香、葉月風花が活動休止。 8月、中原すみれが卒業。 体調不良で。 8月、河野百合奈が復帰。 9月、榊原ねね、浅田茉鈴、尾崎りさ、亀井ひとみ、野々原由乃、朝倉みき、山田新奈、上地まゆが加入。 10月、寺沢ありすが加入。 2011• 1月、月野ゆうが活動休止。 受験のため。 1月、森永心愛が活動休止。 足の亀裂骨折。 2月、朝倉みきが卒業。 家庭の事情。 3月、浅田茉鈴が卒業。 大学進学。 3月、西野杏、西山未来、桃沢さきが加入。 4月、亀井ひとみが卒業。 家庭の事情で。 6月、西山未来が活動休止。 家庭の事情で。 9月、尾崎りさが卒業。 ダンサーへ転身。 2012• 1月、神川幸奈、西野杏が活動休止。 受験勉強のため。 1月、堀梨恵、逢川咲、水島知美が加入。 2月、西野杏が復帰。 3月、水島知美が卒業。 イラストレーターを目指すため。 4月、神川幸奈が復帰。 6月、新垣ひかりが活動休止。 親族の看病で。 9月、新垣ひかりが活動休止。 体調不良で。 10月、逢川咲が活動休止。 腰痛で。 2013• 1月、東ひより、如月ひめが加入。 3月、逢川咲が卒業。 就職のため。 4月、如月ひめが活動辞退。 将来のことを熟考した結果。 12月、桃沢さきが卒業。 2014• 2月、愛沢りこが卒業。 4月、美月乃愛、宮永まりあ、立花なお、工藤李花、佐奈れな、一之瀬こころが加入。 4月、山田新奈が卒業。 ファッション業界に転身。 5月、七瀬ゆゆ、吉沢まなみが加入。 5月、吉沢まなみが辞退。 10月、佐奈れな、美月乃愛、宮永まりあが活動辞退。 2015• 3月、一之瀬こころが辞退。 4月、陽野絢萌、宮守風有、林田瀬里菜、白石優衣、森咲ちあき、竹内みお、桜田花音、小枝優夏、岡本里奈、月島彩、藤りんのが加入。 6月、東ひよりが辞退。 7月、林田瀬里菜が辞退。 家庭の事情。 8月、竹内みおが辞退。 10月、岡本里奈が卒業。 ダンスに専念。 2016• 1月、佐藤明咲 振付師に目標変更 、陽野絢萌が卒業。 4月、吉野愛架、近藤みこ、芹澤ちはるが加入。 4月、新垣ひかりが卒業。 7月、神川幸奈が卒業。 看護師へ目標変更。 8月、工藤李花が卒業。 9月、吉野愛架が辞退。 奨学金の返済で経済的に困窮しているため。 9月、立花なおが卒業。 10月、白石優衣が卒業。 12月、蜂矢このみ、植園さら、望月彩音、福沢杏純、姫伊りん子、南くるみ、真野紗奈が加入。 2017• 2月、宮守風有が卒業。 調理師へ目標変更。 4月、水城さゆみが卒業。 5月、望月彩音 たくさん考えた結果 、南くるみ もう頑張れないから が辞退。 6月、植園さらが辞退。 弱気になったから。 7月、森咲ちあき もう自信がないから 、小枝優夏 「いたらいけないな」と思ったから が辞退。 7月、中村らいむが加入。 8月、おだにまひる、香宮なつ乃、青空はる、小雨しほ、五島七海、成川ひかる、花咲蘭、丸中杏依夏、佐藤花恋が加入。 2018• 1月、姫伊りん子が卒業。 2月、鈴村雪奈、田原乃々花、松村怜華、桝井萌々夏が加入。 2月、小雨しほ、中村らいむ、香宮なつ乃が卒業。 それぞれの目標に向かうため。 2月、田原乃々花が辞退。 学校の都合。 3月、桝井萌々夏が辞退。 諸事情に付き。 4月、桝井萌々夏が復帰。 4月、おだにまひるが卒業。 5月、鈴村雪奈が卒業。 8月、中川ミナ、尾鷹希保、一ノ瀬星莉、雪代ひな、葉山日葵、水瀬葵、天城ゆん、如月みゆら、光井真帆が加入。 9月、成川ひかるが卒業。 9月、近藤みこが辞退。 家庭の事情。 12月、中川ミナ、芹澤ちはる 学業の優先 が卒業。 2019• 3月、13名が加入。 5月、霧島彩加が脱退。 5月、桜田花音が卒業。 もうやりきったから。 9月、綾瀬もも 学業の優先 、夏八木いよ 「私のわがまま」 、花園もえ いろいろ考えた結果 が辞退。 11月、桃瀬乃愛が加入。 12月、夢野愛莉が辞退。 学業の優先。 不明 河野百合奈 2009. 11〜? 高校一年生時に結婚・妊娠。 相手は同級生。 山本セイナ 2009. 11〜? 後「山本聖奈」に改名。 ばにら もか 2009. 11〜? 弥子 2009. 11〜? 詩姫 2009. 11〜? 神奈川に進学し「上本千奈津」で女優活動。 沖田アサミ 2009. 11〜? りおな 2009. 11〜? 涼宮あん 2009. 11〜? 榊原ねね 2010. 野々原由乃 2010. 上地まゆ 2010. 9〜2011. 西野杏 2011. 3〜2012. 体調不良の報告以来消息不明。 蜂矢このみ 2016. 2015• 6月、公式ブログにおいて東ひよりが大学受験に専念するため卒業をするという発表があった。 ところがその後、運営名義の記事で東から活動を辞退したいという申し入れがあったと、東側の言い分を事実上否定する記事が投稿された。 それによると「先月ごろから、突然、人が変わってしまったかのようにアイドルとしての活動を二の次にするような行動が数多く見られるようになってしまいました。 メンバーミーティングなどで何度か注意をさせていただく機会もございましたが、改善する兆しもなく(中略)現在は、精神的に不安定な部分(言動と行動の不一致)がみられ、これ以上アイドルとしての活動を、続けさせることは困難であると判断し、このたび、活動辞退の申し入れを受理することにいたしました」などと説明、続けて東がツイッターとファンレターなどを通じて一部のファンと私的に連絡を取り合っていたことを暴露した。 2019• 5月、14期生としてお披露目を済ませたばかりの霧島彩加が、自身のツイッターにグループから不当に「解雇」されたと訴える文書を掲載した。 それによると、霧島が自己PRの目的でツイッターに「踊ってみた」動画をアップしようとしたところ、運営からSNSの運用ルールに反するとして待ったをかけられ、ダンスの講師からは「載せるようなダンスのうまさじゃないだろ」などと、散々に罵倒されたことがきっかけであった。 霧島が不満を募らす中、「自分のローフォーが楽屋でなくなる、不吉なこと」も発生し、精神的な疲労から体調を崩して欠勤するようになると、運営側が他のメンバーに「霧島は2回以上欠勤するとステージに立てないというルールを破ったからステージには立てれません。 その後、霧島は運営と話し合いを持ち、その中で体調不良の原因は運営側にも責任があると主張したところ、運営側から「これ以上続けてもいい形にはならないから、活動辞退という形にさせていただきたい。 事務所から解雇という形だと、今後に、影響が出てしまう可能性もある」などと、霧島から辞退の申し出があったというかたちでグループから離脱することを提案されたという。 霧島はこれに怒り、「理不尽な事をされてはこちらも黙ってはいられません」という感情から内情の暴露に踏み切ったという。 この投稿が広まるや否や、霧島のアカウントは鍵付きになり外部からの閲覧が不可能に。 直後、霧島名義の別アカウントが立ちあげられ、「前回まで使用しておりました、アカウントがバグってしまいました。 身に覚えの無い、コメントが勝手に載ってしまったと同時に鍵がかかってしまい、念の為新しくつくり直しました。 大変ご迷惑をお掛け致しました」という、霧島本人が書いたとも、霧島になりすました運営スタッフが書いたとも考えられる不自然な内容なツイートが投稿されていた。 翌日、公式ブログで霧島の脱退を報告。 「諸事情により、誠に残念ですが、これ以上の活動が難しいと運営判断をする事になりました」と、原因をぼかして説明した。 また、ツイッター上の騒動を念頭に、「現在、霧島彩加のツイッターは運営が管理できない状況であり、内容についても、運営として、責任が持てるものではございません。 また、この件について、運営が新規にツイッターのアカウントを作り発表するということもしておりません」と、霧島の新規アカウントの立ち上げには関与していないことを明言した。 6月、寺沢ありすが芸人の男性と仲睦まじく撮影したプリクラ写真がネット上に流出した。 相手の男性は名古屋よしもと所属の「絵になる小木曽さん」。 流出した写真には、寺沢が男性の背後から両腕を回してポーズを決めたものや、互いの頬を摘まみあいながら撮影したものなどが含まれていた。

次の

アイドル合衆国

アイドル教室

株式会社アイキョウ 所在地:愛知県名古屋市、代表:梅村 紀之 がプロデュースする、名古屋の寿司店を拠点に活動する「アイドル教室ファミリー」に新メンバー8人が加入する事が決定しました。 新メンバーは、お寿司屋プロデュースのアイドル「9代目寿司ドルJr」として活動します。 約3か月間の「9代目寿司ドルJr」は期間限定ユニットとなります。 その後は、株式会社アイキョウが運営するアイドルチームに配属され、活動をしながら選抜メンバーを目指します。 現在は同社が運営するチームは「アイドル教室」「あいじゅにラバー」の2チームとなり、総勢13人の「アイドル教室ファミリー」という形で、活動を行っています。 今年はエンターテイメント業界にとって打撃の年になりましたが、アイドル教室ファミリーはいちはやくオンラインによる活動を取り入れ新しい生活様式の中で着実に活動を行っています。 今回は、725人の応募者数があり、その中から、勝ち残った精鋭8人になります。 年齢や個性も様々なメンバーですが、チームワークは抜群です。 デビュー後はファンの皆様の期待を裏切らない活躍をしてくれるはずです。 名古屋ではすでに、確かな知名度を確立しつつある「アイドル教室ファミリー」に新メンバーが加わりどんな進展を見せるのか、ぜひ、楽しみにしてください。 「アイドル教室」は、名古屋で代々続く老舗寿司店「寿司処五一」の3代目の大将が作り、プロデュースしている自店を拠点としたアイドルチームです。 もともと大将は音楽で成功することを夢見て上京して音楽活動を行っていましたが、父親の他界により断念し、寿司店を引き継ぎました。 しかし、寿司店を継いだ後も、音楽の夢を諦めきれず、寿司店と、自分が好きな音楽を両立させられないか考えた末に、アイドルチーム「アイドル教室」を結成しました。 自らが音楽活動を行っていたとき、活動を続けるためのお金を工面することに苦労した経験をもとに、運営費をイベント売上でまかなう、レッスン料金が無料の音楽教室があればという想いで立ち上げたのがスタートです。 当時、時代の流れで寿司店が経営難でしたが、今ではアイドル教室が活動拠点の寿司店を盛り上げる一因となるまでに成長しました。 チーム名は「アイドル教室」。 当初はレッスンが中心の活動でしたが、現在はメンバーが成長したことにより、レッスンよりもライブ活動がメインの「アイドルチーム」としての色が強くなっています。 結成当初は活動拠点の寿司店でアルバイトをしながら、週末は「寿司ドル」として、各イベントに出演していましたが、現在では、活動拠点の寿司店にステージをかまえ、そこでの公演がメインの活動となっています。 結成11年目を迎え、地道に練習を重ね続けているパフォーマンスのクオリティは全国的にも高い評価を得ています。 寿司店の家系に生まれながらも、もともとはミュージシャン志向だったということもあり、寿司店の大将が作っているとは思えないほどポップでキャッチーです。 インターネットの専用線も完備。 高画質で安定したネット放送を行います。 寿司店の中で運営されていたアイドル教室の活動を強化するために、2015年6月12日に資本金1万円で「合同会社アイキョー」という名前で立ち上げました。 その後、翌年の2016年4月1日には株式会社に組織変更を行い、社名を「株式会社アイキョウ」に改めました。 2018年3月8日には、899万円の大幅な増資を実施。 資本金を900万円にまで増強。 現在は、YouTubeアイドル教室チャンネルの運営にも力を入れています。

次の

名古屋のアイドルといえば「アイドル教室」。名古屋のお寿司屋さんがプロデュース!

アイドル教室

2009• 11月、2期生を募って再開。 人数は20名前後か。 2010• 3月、姫芽が脱退。 仕事との両立が困難なため。 3月、竹本姫佳、佐々木咲、美魅が卒業。 6月、月野ゆうが活動休止。 疲労骨折で。 6月、咲良桃香、葉月風花が活動休止。 8月、中原すみれが卒業。 体調不良で。 8月、河野百合奈が復帰。 9月、榊原ねね、浅田茉鈴、尾崎りさ、亀井ひとみ、野々原由乃、朝倉みき、山田新奈、上地まゆが加入。 10月、寺沢ありすが加入。 2011• 1月、月野ゆうが活動休止。 受験のため。 1月、森永心愛が活動休止。 足の亀裂骨折。 2月、朝倉みきが卒業。 家庭の事情。 3月、浅田茉鈴が卒業。 大学進学。 3月、西野杏、西山未来、桃沢さきが加入。 4月、亀井ひとみが卒業。 家庭の事情で。 6月、西山未来が活動休止。 家庭の事情で。 9月、尾崎りさが卒業。 ダンサーへ転身。 2012• 1月、神川幸奈、西野杏が活動休止。 受験勉強のため。 1月、堀梨恵、逢川咲、水島知美が加入。 2月、西野杏が復帰。 3月、水島知美が卒業。 イラストレーターを目指すため。 4月、神川幸奈が復帰。 6月、新垣ひかりが活動休止。 親族の看病で。 9月、新垣ひかりが活動休止。 体調不良で。 10月、逢川咲が活動休止。 腰痛で。 2013• 1月、東ひより、如月ひめが加入。 3月、逢川咲が卒業。 就職のため。 4月、如月ひめが活動辞退。 将来のことを熟考した結果。 12月、桃沢さきが卒業。 2014• 2月、愛沢りこが卒業。 4月、美月乃愛、宮永まりあ、立花なお、工藤李花、佐奈れな、一之瀬こころが加入。 4月、山田新奈が卒業。 ファッション業界に転身。 5月、七瀬ゆゆ、吉沢まなみが加入。 5月、吉沢まなみが辞退。 10月、佐奈れな、美月乃愛、宮永まりあが活動辞退。 2015• 3月、一之瀬こころが辞退。 4月、陽野絢萌、宮守風有、林田瀬里菜、白石優衣、森咲ちあき、竹内みお、桜田花音、小枝優夏、岡本里奈、月島彩、藤りんのが加入。 6月、東ひよりが辞退。 7月、林田瀬里菜が辞退。 家庭の事情。 8月、竹内みおが辞退。 10月、岡本里奈が卒業。 ダンスに専念。 2016• 1月、佐藤明咲 振付師に目標変更 、陽野絢萌が卒業。 4月、吉野愛架、近藤みこ、芹澤ちはるが加入。 4月、新垣ひかりが卒業。 7月、神川幸奈が卒業。 看護師へ目標変更。 8月、工藤李花が卒業。 9月、吉野愛架が辞退。 奨学金の返済で経済的に困窮しているため。 9月、立花なおが卒業。 10月、白石優衣が卒業。 12月、蜂矢このみ、植園さら、望月彩音、福沢杏純、姫伊りん子、南くるみ、真野紗奈が加入。 2017• 2月、宮守風有が卒業。 調理師へ目標変更。 4月、水城さゆみが卒業。 5月、望月彩音 たくさん考えた結果 、南くるみ もう頑張れないから が辞退。 6月、植園さらが辞退。 弱気になったから。 7月、森咲ちあき もう自信がないから 、小枝優夏 「いたらいけないな」と思ったから が辞退。 7月、中村らいむが加入。 8月、おだにまひる、香宮なつ乃、青空はる、小雨しほ、五島七海、成川ひかる、花咲蘭、丸中杏依夏、佐藤花恋が加入。 2018• 1月、姫伊りん子が卒業。 2月、鈴村雪奈、田原乃々花、松村怜華、桝井萌々夏が加入。 2月、小雨しほ、中村らいむ、香宮なつ乃が卒業。 それぞれの目標に向かうため。 2月、田原乃々花が辞退。 学校の都合。 3月、桝井萌々夏が辞退。 諸事情に付き。 4月、桝井萌々夏が復帰。 4月、おだにまひるが卒業。 5月、鈴村雪奈が卒業。 8月、中川ミナ、尾鷹希保、一ノ瀬星莉、雪代ひな、葉山日葵、水瀬葵、天城ゆん、如月みゆら、光井真帆が加入。 9月、成川ひかるが卒業。 9月、近藤みこが辞退。 家庭の事情。 12月、中川ミナ、芹澤ちはる 学業の優先 が卒業。 2019• 3月、13名が加入。 5月、霧島彩加が脱退。 5月、桜田花音が卒業。 もうやりきったから。 9月、綾瀬もも 学業の優先 、夏八木いよ 「私のわがまま」 、花園もえ いろいろ考えた結果 が辞退。 11月、桃瀬乃愛が加入。 12月、夢野愛莉が辞退。 学業の優先。 不明 河野百合奈 2009. 11〜? 高校一年生時に結婚・妊娠。 相手は同級生。 山本セイナ 2009. 11〜? 後「山本聖奈」に改名。 ばにら もか 2009. 11〜? 弥子 2009. 11〜? 詩姫 2009. 11〜? 神奈川に進学し「上本千奈津」で女優活動。 沖田アサミ 2009. 11〜? りおな 2009. 11〜? 涼宮あん 2009. 11〜? 榊原ねね 2010. 野々原由乃 2010. 上地まゆ 2010. 9〜2011. 西野杏 2011. 3〜2012. 体調不良の報告以来消息不明。 蜂矢このみ 2016. 2015• 6月、公式ブログにおいて東ひよりが大学受験に専念するため卒業をするという発表があった。 ところがその後、運営名義の記事で東から活動を辞退したいという申し入れがあったと、東側の言い分を事実上否定する記事が投稿された。 それによると「先月ごろから、突然、人が変わってしまったかのようにアイドルとしての活動を二の次にするような行動が数多く見られるようになってしまいました。 メンバーミーティングなどで何度か注意をさせていただく機会もございましたが、改善する兆しもなく(中略)現在は、精神的に不安定な部分(言動と行動の不一致)がみられ、これ以上アイドルとしての活動を、続けさせることは困難であると判断し、このたび、活動辞退の申し入れを受理することにいたしました」などと説明、続けて東がツイッターとファンレターなどを通じて一部のファンと私的に連絡を取り合っていたことを暴露した。 2019• 5月、14期生としてお披露目を済ませたばかりの霧島彩加が、自身のツイッターにグループから不当に「解雇」されたと訴える文書を掲載した。 それによると、霧島が自己PRの目的でツイッターに「踊ってみた」動画をアップしようとしたところ、運営からSNSの運用ルールに反するとして待ったをかけられ、ダンスの講師からは「載せるようなダンスのうまさじゃないだろ」などと、散々に罵倒されたことがきっかけであった。 霧島が不満を募らす中、「自分のローフォーが楽屋でなくなる、不吉なこと」も発生し、精神的な疲労から体調を崩して欠勤するようになると、運営側が他のメンバーに「霧島は2回以上欠勤するとステージに立てないというルールを破ったからステージには立てれません。 その後、霧島は運営と話し合いを持ち、その中で体調不良の原因は運営側にも責任があると主張したところ、運営側から「これ以上続けてもいい形にはならないから、活動辞退という形にさせていただきたい。 事務所から解雇という形だと、今後に、影響が出てしまう可能性もある」などと、霧島から辞退の申し出があったというかたちでグループから離脱することを提案されたという。 霧島はこれに怒り、「理不尽な事をされてはこちらも黙ってはいられません」という感情から内情の暴露に踏み切ったという。 この投稿が広まるや否や、霧島のアカウントは鍵付きになり外部からの閲覧が不可能に。 直後、霧島名義の別アカウントが立ちあげられ、「前回まで使用しておりました、アカウントがバグってしまいました。 身に覚えの無い、コメントが勝手に載ってしまったと同時に鍵がかかってしまい、念の為新しくつくり直しました。 大変ご迷惑をお掛け致しました」という、霧島本人が書いたとも、霧島になりすました運営スタッフが書いたとも考えられる不自然な内容なツイートが投稿されていた。 翌日、公式ブログで霧島の脱退を報告。 「諸事情により、誠に残念ですが、これ以上の活動が難しいと運営判断をする事になりました」と、原因をぼかして説明した。 また、ツイッター上の騒動を念頭に、「現在、霧島彩加のツイッターは運営が管理できない状況であり、内容についても、運営として、責任が持てるものではございません。 また、この件について、運営が新規にツイッターのアカウントを作り発表するということもしておりません」と、霧島の新規アカウントの立ち上げには関与していないことを明言した。 6月、寺沢ありすが芸人の男性と仲睦まじく撮影したプリクラ写真がネット上に流出した。 相手の男性は名古屋よしもと所属の「絵になる小木曽さん」。 流出した写真には、寺沢が男性の背後から両腕を回してポーズを決めたものや、互いの頬を摘まみあいながら撮影したものなどが含まれていた。

次の