貫通 ヘヴィ。 【アイスボーン】ヘビィボウガンのおすすめ最強装備とスキル|覚醒武器装備【モンハンワールド(MHW)】

MHWアイスボーン 弾丸重化で最強貫通ヘビィ装備紹介。ベニカガチノシシ・夜砲【黒風】・フランツ=グレイシアどれがいい?おすすめのカスタム強化│ハトガジェ!

貫通 ヘヴィ

貫通弾について ワールド時代、不遇でした。 単発ダメージは低く、ヒット数も少ないため「それ、拡散弾でよくね」感が漂う 残念な弾丸。 アイスボーンへのアップデートにより、「 クラッチクローの肉質軟化」「 弾丸重化によるヒット数の増加」 この二つの要素が合わさり、 全てのデメリットが改善されたといっても過言ではありません。 弾丸重化パーツについて アイスボーンにて追加された、 ボウガンのカスタムパーツです。 弾速が遅くなる代わりに、 貫通弾のヒット数が超絶増加&状態異常値が増加するという効果。 状態異常値については、体感で大きく変わることがありません。 1クエスト中、何回状態異常になるかという括りのため しかし、 貫通弾では、体感どころか視覚的に超絶強化されていることがわかります。 ヘビィは、傷を付けるために必要な回数は1回であるので、 貫通ヘビィとクラッチクローのシステムは相性が良いです。 逆に言うと、 クラッチクロー1回で傷がつけられず、ダメージが肉質に依存した武器はアイスボーンでは弱いです。 双剣や徹甲榴弾以外のライトボウガン等が該当します。 ナルガヘビィはスロットがついていないという点で明確に劣っています。 しかし、 無属性強化を付けると攻撃力410になります。 特殊弾の違いは、特殊弾そのものの違いとクラッチクローの抜刀攻撃が違います。 狙撃榴弾の方が攻撃時間が短く、傷を付けやすいというメリットがあります。 基礎攻撃力10の違いは、会心時に「ダメージ1」 33と34 違うだけです。 ラージャンの実装により、カスタム強化に更なる上位の段階が実装されました。 貫通ヘビィは カスタム攻撃4を積めるベニカガチノシシ2を採用する形になります。 無撃搭載の 夜砲【黒風】よりも火力が高くなります。 今回、僕は ガードヘビィを採用しました。 理由は簡単で、 万人向けの装備であるから。 装填拡張Lv3は諦め、序盤でも入手が可能な弾丸節約。 攻撃スキルは貫通強化Lv2 Lv1で1. 1倍、Lv2で1. 2倍 のみですが、 装飾品がないときは生存スキルを優先させましょう。 鉄壁珠や解放珠は【4】系統で簡単に出現する装飾品で代用が可能です。 超心珠はワールドからプレイしていないとなかなか持っていないかもしれません。 解放珠や鉄壁珠を【4】でしか持っていない場合は、超心を切りましょう。 武器カスタム攻撃4を含めると無撃付き夜砲【黒風】を超えます。 不屈を発動させて開幕2乙スタート。 攻撃力と防御力が超強化されます。 終わりに ベニカガチノシシ2が、強さ、作成難度、発展性のすべてにおいて最強。 夜砲【黒風】は、ラージャン実装で産廃になりました。 使う価値は見た目以外にありません。 僕は、最強の貫通ヘビィであるベニカガチノシシ2を推奨します。 作成難易度最低で最強のヘビィ装備が完成します。 それでは、あでゅーノシ• オフラインのためランキングが表示できません カテゴリー カテゴリー アーカイブ• 最近のコメント• に より• に いも より• に より• に 匿名 より• に より.

次の

【MHWI】貫通ヘビィのおすすめ装備を紹介!マルチで大活躍!【モンハンワールド:アイスボーン】

貫通 ヘヴィ

ヘビィボウガンと言えば散弾ヘビィが強いですが、 貫通ヘビィもモンスターを選べばかなり強力な武器となっています。 散弾ヘビィは弱点に傷つけして散弾を撃ち込みますが、貫通ヘビィの魅力は 傷つけ不要で比較的アバウトに狙えるところです。 特にヴァルハザクやネルギガンテの様なモンスターには有効な武器と言えます。 また龍脈覚醒は攻撃時のダメージ減少効果もあるので、ダメージで会心率がアップする 力の解放とも相性が良いです。 今回はEX龍紋3部位を使用した、 龍脈覚醒+ガード性能5+業物構成の貫通ヘビィ装備を紹介します。 特殊弾は狙撃竜弾でブレなし。 装填拡張3でLv3貫通弾が8発装填可能なのが特徴。 スロットは1スロが1つ。 レア10なので カスタム枠が豊富&パーツ強化が可能なのが強み。 特徴弾は狙撃竜弾でブレ大。 スロットは4スロが1つあり。 カガチと狙撃どちらがおすすめ? どちらも強みがあるのですが、筆者的には ベニカガチノシシがおすすめです。 狙撃と比べて火力は少し下がりますが、 ブレが無いので非常に扱いやすいです。 狙撃は火力は高いもののブレが大きいので、こまめに照準を合わせる動作が発生します。 特に業物構成にしていると、ブレが大きく1リロードまでに撃ち切る時間が長くなってしまいます。 以上の点からベニカガチの方をおすすめしています。 ちなみにベニカガチがおすすめですが、 カスタム強化とパーツ強化をフルにしている前提です。 カスタムおよびパーツ強化なしの場合はスペックがフルに引き出せない点に注意です。 ボウガンのカスタマイズと欲しいスキル カスタマイズは弾丸重化と反動抑制が1つずつ必須となります。 貫通ヘビィ運用で欲しいスキルは 心眼 貫通弾強化2 属性解放3 が基本的には必須となります。 シールド運用なら ガード性能5とモンスターに応じて ガード強化。 貫通弾の特性上、弱点をピンポイントに狙いにくいので、弱点特効は効果が薄いです。 業物+ガード性能5装備 ムフェト3部位使用で龍脈覚醒を発動させる構成です。 力の解放は時間経過かダメージによって発動するので、攻撃毎にダメージを受ける龍脈覚醒と相性がいいです。 また貫通弾が8発&業物構成なので、絶えず攻撃が可能となり力の発動がしやすいのも特徴です。 ガード性能5と業物を発動させる為、レア11装飾品が複数必要です。 ネルギガンテなどのガード強化が不要なモンスターの場合は、強壁珠を別の装飾品にしましょう。 傷つけ不要で歴戦ネルギガンテを7~8分程度で討伐可能です。 慣れているプレイヤーならもっと早く討伐できます。 レア装飾品少なめのガード性能5装備 レア装飾品が少なめの構成です。 業物は無いですが、比較的集めやすい装飾品だけで構成しています。

次の

【アイスボーン】貫通ヘビィのおすすめ装備とスキル一覧【モンハンワールド(MHW)】

貫通 ヘヴィ

貫通弾について ワールド時代、不遇でした。 単発ダメージは低く、ヒット数も少ないため「それ、拡散弾でよくね」感が漂う 残念な弾丸。 アイスボーンへのアップデートにより、「 クラッチクローの肉質軟化」「 弾丸重化によるヒット数の増加」 この二つの要素が合わさり、 全てのデメリットが改善されたといっても過言ではありません。 弾丸重化パーツについて アイスボーンにて追加された、 ボウガンのカスタムパーツです。 弾速が遅くなる代わりに、 貫通弾のヒット数が超絶増加&状態異常値が増加するという効果。 状態異常値については、体感で大きく変わることがありません。 1クエスト中、何回状態異常になるかという括りのため しかし、 貫通弾では、体感どころか視覚的に超絶強化されていることがわかります。 ヘビィは、傷を付けるために必要な回数は1回であるので、 貫通ヘビィとクラッチクローのシステムは相性が良いです。 逆に言うと、 クラッチクロー1回で傷がつけられず、ダメージが肉質に依存した武器はアイスボーンでは弱いです。 双剣や徹甲榴弾以外のライトボウガン等が該当します。 ナルガヘビィはスロットがついていないという点で明確に劣っています。 しかし、 無属性強化を付けると攻撃力410になります。 特殊弾の違いは、特殊弾そのものの違いとクラッチクローの抜刀攻撃が違います。 狙撃榴弾の方が攻撃時間が短く、傷を付けやすいというメリットがあります。 基礎攻撃力10の違いは、会心時に「ダメージ1」 33と34 違うだけです。 ラージャンの実装により、カスタム強化に更なる上位の段階が実装されました。 貫通ヘビィは カスタム攻撃4を積めるベニカガチノシシ2を採用する形になります。 無撃搭載の 夜砲【黒風】よりも火力が高くなります。 今回、僕は ガードヘビィを採用しました。 理由は簡単で、 万人向けの装備であるから。 装填拡張Lv3は諦め、序盤でも入手が可能な弾丸節約。 攻撃スキルは貫通強化Lv2 Lv1で1. 1倍、Lv2で1. 2倍 のみですが、 装飾品がないときは生存スキルを優先させましょう。 鉄壁珠や解放珠は【4】系統で簡単に出現する装飾品で代用が可能です。 超心珠はワールドからプレイしていないとなかなか持っていないかもしれません。 解放珠や鉄壁珠を【4】でしか持っていない場合は、超心を切りましょう。 武器カスタム攻撃4を含めると無撃付き夜砲【黒風】を超えます。 不屈を発動させて開幕2乙スタート。 攻撃力と防御力が超強化されます。 終わりに ベニカガチノシシ2が、強さ、作成難度、発展性のすべてにおいて最強。 夜砲【黒風】は、ラージャン実装で産廃になりました。 使う価値は見た目以外にありません。 僕は、最強の貫通ヘビィであるベニカガチノシシ2を推奨します。 作成難易度最低で最強のヘビィ装備が完成します。 それでは、あでゅーノシ• オフラインのためランキングが表示できません カテゴリー カテゴリー アーカイブ• 最近のコメント• に より• に いも より• に より• に 匿名 より• に より.

次の