アイコス 代用。 アイコスの充電器やケーブルはコンビニに売ってる?代用を選ぶ時の注意点

アイコス

アイコス 代用

最近 「アイコスが故障した」というコメントを良く目にするようになりました。 それもそのはず。 IQOSの寿命は• チャージャー:約400回の充電• ホルダー:約7300回の充電 と公式サイトで発表されているため、 1日20本吸うと計算すると1年前後で故障(正確には寿命)してしまうんですよね。 アイコスが発売後劇的に売り上げを伸ばしたのが、2016年GW放映の「アメトーーク!」でアイコス芸人特集が組まれてからのことですから、1年以上使用されている方も多くなってきました。 既にアイコス公式サイトから無償交換を受けていればプラス1年程度寿命を延ばすことも出来ますが、それでも 早期購入された方は充電ができなくなる頃です。 まだアイコスの無償交換を受けていない方はこちら。 それこそ水タバコなんかもそうですね。 メジャーなのが「シャグ」と呼ばれるバラバラになったタバコ葉を詰めて加熱する方法で、ハーブスティックは正にコレです。 タバコ葉だけでなく、リキッドと呼ばれる液体を1. 2滴垂らすことで色んなフレーバーを味わうこともでき、マルチに楽しむことができます。 少し手間がかかりマイナスな点も このようにハーブスティックは汎用性が高く、どんなタバコでも(たとえばアイコスとグロー)吸うことができるので非常に人気が高いです。 ただしひとつだけ欠点があり、それは 「メンテナンスが大変」であることです。 シャグは袋売りされているのでそのまま袋からつまんでハーブスティック内部に入れることができますが、アイコスのヒートスティックなどを吸いたいと思った場合は、わざわざナイフなどで切って中身(葉)を詰める必要があります。 また、吸い終わった時も内部に溜まった煤のようなゴミを灰皿に捨てる必要があり、リキッド使用時は匂いが残ってしまうため拭き取る作業も発生します。 アイコスは吸い終わったら吸い殻をポイッと捨てるだけだから簡単ですが、ハーブスティックの場合は吸い始めと吸い終わりが少々面倒です。 そこで開発されたのが「アイコス専用機」として作られたデバイス 「FyHit(ファイヒット)シリーズ」です。 ハーブスティックシリーズで唯一アイコスを吸うために作られたモデルと言っても過言は無いですが、その名の通りペン(というか油性マジック)みたいな作りになっています。 サイズは12cmで、アイコスの本体プラス1cm程度で、ヒートスティックを挿すと14cmほどになります。 なんといっても気になるのはその性能です。 アイコスを連続で吸える• 3段階の加熱温度設定機能• 1本につき16パフ or 6分• マウスピース使用でシャグも対応 アイコスのヒートスティックをそのまま挿すことができ、しかも連続吸引が可能です。 そして低温・中間・高温の加熱モードが選ぶことができ、吸いごたえの調整をすることができます。 1本のヒートスティックにつき16パフまたは6分間の使用で電源オフとなりますが、使用してみたところ20パフは余裕で吸えます。 そして、専用のマウスピースを使えばシャグの使用も可能です。 ハーブスティックならではですね。 定価で7,980円(通販サイトで購入すればさらに割引もあるようです)ですので、 これだけの機能を備えていてアイコスよりも安いですからコスパ良し!というのも納得していただけるかと思います。 FyHit CS Eco-S FyHit CS Penはアイコスを利用するシチュエーションを想定して作られてモノですが、は ハーブスティックの正統後継機とも呼べるデバイスです。 アイコス専用ではないのでそのままヒートスティックを挿して吸うことは出来ませんが、すべてのシャグに対応しており性能もものすごく高いです。 6段階の加熱温度調整機能• 加熱部をセラミックに改良• FyHit CS Penもそうですが、前作からの改良で熱伝導の高いセラミック素材を加熱部に使用することで、より吸いごたえがアップしています。 タバコ1本につき、ヒートスティックなら2~3回、通常のタバコなら4~5回吸引が可能です(ナイフやハサミなどで輪切りにカット)。 定価は5,400円ですから 「色んなタバコを楽しみたい」「とにかく安いデバイスが欲しい」といった方にオススメです。 ハーブスティックシリーズのまとめ ハーブスティックの最新モデル「FyHitシリーズ」の紹介をしました。 アイコスは定価10,980円ですから、もし故障して買い替えることになったらちょっと痛手です。 しかし最近はハーブスティックを始め様々なアイコス互換品が登場しているので、交換時期になったら検討してみるのもひとつの手ですね。 以下の アイコス互換機の人気ランキングを参考にしてみてください。

次の

iQOS(アイコス)は綿棒とアルコールで掃除がおすすめ!

アイコス 代用

アイコス IQOS はフィリップモリスが販売する加熱式たばこを加熱する専用の機器で、普段から肌身離さず持ち歩いている方も多い嗜好品のひとつである。 有害な副流煙の出る紙巻きたばこから、副流煙の出ないヒートスティックへシフトした人も多いのではないだろうか。 アイコスはたばこその物ではなく、機器が人体に影響を与えることはないが、20歳未満の者が使用することを法律で禁じられている製品である。 新しく代替品を購入するにしても地味に高価なアイコスは、一般庶民がポンポンと買い増しできるような代物でもなく、一日でも長く愛用したいと考えている方も多いはずだ。 そこで、故障をさせないために心がけるべき事は何なのか、普段から気をつけるべき事はあるのか。 曖昧な疑問ではあるが、ちょうどIQOSカスタマーセンターから電話を頂戴したため、故障の原因などについて色々と伺うことにした。 加熱式は、各社から あらゆる方式の物が販売されている。 その中でも高評価のあるアイコス IQOS は、多くのユーザーに支持されており、現在まで合計で4台のモデルが販売されてきた。 そのうち2台は現行機種として販売されているIQOS3とIQOS3MULTIとなる。 モデルを重ねるごとに機械の性能品質を改良向上させ、故障の起こりやすい箇所の改善やユーザーの不満点を解消してきたアイコスも 愛用者が多ければ少なからず故障率は上がるという理屈には逆らえず、現行のアイコス3でも故障などの応対があるのだそうだ。 IQOSの故障原因1位と2位 カスタマーセンターの方に色々とお話を伺ったところ、故障原因の第1位は、「掃除をしていないことによる故障」のようだ。 そして「過充電による故障」が2番目に続いている。 アイコスが故障をする原因の1位と2位を占めているのは、ユーザーが適切な使用方法をしなかったが為に起こった故障である。 私の中で何の根拠もなかったのだが、てっきり品質のばらつきや季節柄のつきまとう想定外の故障やトラブルが上位に食い込んでいるものと思い込んでいたため、起こるべくして起こったと言わざるを得ないトラブルが上位を占めていたことに考えさせられる結果となった。 故障原因の1位となってしまった掃除を怠ったことによるトラブル関しては、様々な故障やトラブルの最終結論だ。 例えば、掃除を怠ることでアイコスのホルダー上部のフタが閉まらなくなり、それを無理矢理閉めることによる破損や、ヒートスティックの過熱を重ねるにつれて溜まる汚れが原因で新たに射し込むヒートスティックが正常な圧力で刺さらずに無理矢理押し込むことによる過熱部分の破損など。 掃除をしていれば防ぐことができるトラブルは未然に防ぎたいものだ。 2番目に多い故障原因に関しては、機械を過信しすぎることによる過失のようだ。 その理由は、アイコスを含むバッテリーを搭載した機械には、満充電になると自動的に給電を停止するようにシステムの設計がなされており、その機能は新しいアイコス3にも備わっている機能だ。 それを踏まえて、「就寝前に充電ケーブルを接続し、起床とともにケーブルを抜く」話をしたところ、なんと これが不適切だと柔らかくも直球で怒られてしまったのだ。 その内容というのが、下記の通りだ。 故障原因の2番目に挙げられる物は過充電による故障です。 充電完了後も長時間にわたり充電ケーブルを射したままにする事で起こる故障のため、充電が完了した事が確認でき次第、速やかにケーブルを外していただくようにお願いしています。 また、コンセントへの差し込みは、コンセントタップなどを介さずに、壁面のコンセントに直接挿してご使用ください。 正直なところ、私はそのお話を伺っている最中に頭の中で「充電は自動で停止するだろう…。 たまに充電が止まらないことがあるのか?それとも…。 」と自問したのだが、勢いよく説明していただく言葉のパワーに押し切られてしまい知りたい部分を聞き出すことができなかった。 無念である。 その他諸々、アイコスのシステムに関する事は詳しく聴く事はできなかったのだが、充電システムに(もしかすると)何らかの不具合を抱えているのかもしれない。 いずれにせよ故障の原因となるのであれば、充電のタイミングにも気をつけたいものだ。 IQOS専用 綿棒は代替品を簡単に作れる アイコスの専用綿棒に湿り気があるのはご存じだろうか。 正式にはクリーニングスティックというのだが、それに関して少し触れてみたところ、薬剤の成分を教えていただくことができた。 あの湿り気の正体は、エタノールと水の混合物だそうだ。 エタノールとは、別名エチルアルコールと言い、その名の通りアルコールである。 無色透明の液体で油に馴染みやすいことから、身近なところではレンジや冷蔵庫などの消毒清掃に使用する物質で、一般的には布などに少量を含ませて使用する。 アイコスのクリーニングにはもってこいの液体ではあるが、揮発性のアルコールであり、エタノールのみを使用したアイコス加熱部のクリーニングには危険を伴う。 そのためエタノールに水を配合することで安全性を確保しているようだ。 滴るような量を吸水させてクリーニングを行うと、アイコスの故障を誘発してしまう。 呉々もアイコス専用綿棒と同等かそれよりも乾いた状態の綿棒で優しく適切な方法で掃除をするように心掛けたい。 また、綿棒に関しては、大人用の綿棒では太すぎて正しくクリーニングを行うことができないため、ベビー用の細い綿棒を使用するといいだろう。 アイコス専用綿棒の代替品を作るには、ドラッグストアで「無水エタノール」を購入し、その足でダイソーへ走り液体用の容器とベビー用の綿棒を購入するのみだ。

次の

アイコス手入れ綿棒はどこで売ってる?代用で掃除するメリットデメリットも

アイコス 代用

アイコス(iQOS)はフィリップモリス社から販売されている加熱式の新型タバコです。 紙巻きタバコはタバコの葉を燃やして吸いますが、アイコスは特殊な機械で葉を熱して吸うことが出来ます。 燃やすのではなく、熱することで蒸すような形になるので「煙」ではなく「水蒸気」を発生させます。 その熱して生じた水蒸気を吸うシステムなので「電子タバコ」とは呼ばれずに「加熱式タバコ」と呼ばれています。 紙巻きタバコでもなく、電子タバコでもない新しいタバコとして愛煙家の中で一気に人気が出て、話題になりましたよね。 特殊な機器で熱するので、機器自体の充電が必要な点もアイコスの特徴です。 電子タバコはカートリッジを入れて吸う形をとりますが、加熱式タバコのアイコスは専用のタバコを機器に直接差し込んで熱して吸います。 アイコスの銘柄は大きく分けて「ヒートスティック」と「ヒーツ」の二つがあり、フレーバーは13種類となっています。 アイコス(iQOS)はニコチンのみでタールが出ない アイコス(iQOS)はニコチンのみでタールが出ないのが大きな特徴です。 タバコは通常「ニコチン」と「タール」という成分が入っていて、タバコを吸うとニコチンとタールを摂取することになります。 タールは葉を燃やすことで発生する成分なのですが、アイコスは葉を燃やさずに熱して吸うのでタールが発生しないのです。 一般的にタールは人体に有害な物質とされていますので、アイコス(iQOS)はそれをカットする形でタバコを吸えるということで健康に配慮したタバコと言われ人気があります。 もちろん、紙巻きタバコなどと比べると健康的と言えますが、あくまでタバコなので全く健康へ害がない訳ではないですよ。 アイコス(iQOS)は煙の代わりに水蒸気が出る アイコス(iQOS)は煙の代わりに水蒸気が出ます。 タバコを吸うにあたって問題となっているのが、副流煙が周囲の非喫煙者に及ぼす影響ですよね。 喫煙者がタバコを楽しむ際に、発生する副流煙にも健康によくない物質が含まれているため、タバコを吸わない人からすると喫煙者が敬遠されがちなケースがあります。 しかし、アイコスは煙の代わりに水蒸気が出るので周囲の人にも優しいのです。 煙と違って、水蒸気はすぐに気化しますので、臭いや健康害などの面で周囲への影響が少ないと言われています。 こういった理由から、子供がいる方なども楽しめるタバコとしてアイコスは人気なんですね。 また、初めてアイコスを使用する方はまずどのような手順で楽しむのかわかりづらいですよね。 慣れると簡単に楽しむことができます。 こちらの記事でアイコスの吸い方について詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 相性によっては充電できないモバイルバッテリーもあるので注意しなければなりません。 どうしても機械と機械の相性という部分で問題が出てくる場合があります。 アイコスのメーカー自体がモバイルバッテリーの使用を推奨しているわけではなく、どのモバイルバッテリーもすべて使えるというわけではないので注意が必要です。 そういった点にも違いがあるので、まれに使えないものが出てくる場合があります。 また、メーカーからは公式のアイコス充電器を使用することが推奨されており、公式以外の充電器での使用で不具合などが起こった場合に保証対象外になるため、注意するようにしましょう。 非常時にスマホの充電器でアイコスの充電が可能ですが、普段は公式の充電器を使用するのがおすすめです。 アイコス(iQOS)の充電ができるケーブルとできないケーブルの違いは? アイコス(iQOS)の充電ができる iQOS純正ケーブル アイコス(iQOS)の充電ができるケーブル二つ目は、データ通信できるマイクロUSBケーブルです。 スマホやタブレットなどに使用されるマイクロUSBケーブルですが、実は種類があります。 「充電のみ」と「データ通信・充電両用」というように分かれています。 データ通信の可能なケーブルはアイコスも充電ができます。 このデータ通信が可能なケーブルは家電量販店や最近ではコンビニなどでも販売されているので、緊急時に気軽に購入することができます。 手元にアイコスの純正ケーブルがないという時に、マイクロUSBケーブルで代用したい場合は必ず「データ通信が可能」と記載されているマイクロUSBケーブルを購入しましょう。 近年では、ダイソーなどの100均でも「通信・充電両用」のUSBケーブルが販売されています。 購入時にデータ通信が可能な充電ケーブルかどうかをよく確認することが大事ですが、低価格で購入したい方にはおすすめです。 こちらの記事で100均USBケーブルをたくさんご紹介しています。 参考にしてみてくださいね。 アイコス(iQOS)の充電ができないケーブルは、データ通信ができないケーブルです。 ダイソーなどの100均などで販売されている「充電専用」と記載されているマイクロUSBケーブルでは、アイコスは充電できません。 また、アイコスを充電する際、充電ケーブルを差すと電池残量のモニター部分が緑色に点灯します。 まれにデータ通信できないケーブルでも、充電中のお知らせの点灯がある場合がありますが、上手く充電できなかったり、逆に電池が減ってしまったりというケースがありますので、使用しないようにしましょう。 故障の原因になる可能性もあるので、注意しましょう。 値段は2000円前後とお手頃なのですが、機能性が抜群の大容量モバイルバッテリーです。 シンプルなデザインでカラーはブラック・ホワイト・レッドの3種類から選べます。 男性でも女性でも使いやすいのが嬉しいですね。 10000mAh以上のモバイルバッテリーでは、2018年11月時点で世界最小+最軽量と言われているほどコンパクトで軽いのが特徴です。 容量の目安としては、iPhoneXSで約2. 6回、ipadproに約1回、スマートフォンで複数回充電ができます。 アイコスを充電する際は、モバイルバッテリー付属のケーブルを使用するよりはアイコス付属の純正ケーブルを使用するのがおすすめですよ。 スマホ用に持ち歩いておいていざという時にアイコスの充電に使うのに十分な高機能モバイルバッテリーです。 25000mAhという超大容量で、出力ポートが3ポートあるので、複数デバイスに同時に充電することができる便利なモバイルバッテリーです。 大容量ということもあり少し重さがあるので、持ち運ぶ際に気になる方もいるかもしれませんが、iPhoneで約6回充電でき、スマートフォンで約5回充電できるので、プライベートと仕事用で複数端末を持ち歩いている方におすすめのモバイルバッテリーです。 上部に搭載されているLEDデジタルスクリーンにバッテリー残量がパーセンテージで表示されるので、一目でバッテリー残量が分かるようになっています。 デザインはブラックを基調として、淵がおしゃれな赤ラインになっていてとてもスタイリッシュです。 男性が持ってもかっこいいですね。 近年では無線充電対応のデバイスが増えてきていて、ケーブルなしで置くだけで充電できるようになってきていますね。 そんな便利な無線充電が可能なモバイルバッテリーです。 もちろん出力ポートもあり、2出力あるので無線充電と合わせて同時に3つのデバイスを同時に充電することが可能です。 20000mAhの大容量で重さは438gと少し重めではありますが、それを十分にカバーする機能性で申し分ない仕上がりとなっています。 スマホを無線充電しながら、ケーブルを使用してアイコスを充電することが可能なのでバッグの中にたくさんケーブルを持ち歩かなくてよくなりますので、普段使いに便利なモバイルバッテリーですね。 このアイコス充電器付き灰皿はとても便利で、LEDライト付きの灰皿にアイコスホルダーとアイコスチャージャーが同時に充電できるポートが搭載されています。 アイコスを楽しむうえで必要な充電器と灰皿が一体になっているので、車などで使用するのにもおすすめです。 もちろん自宅やオフィスなど、どこでもオールマイティに使えるのでとてもおすすめなアイコス充電スタンドです。 アイコス(iQOS)の充電にモバイルバッテリーを活用して便利に使おう! 健康に配慮したタバコとして話題になった加熱式タバコのアイコス iQOS ですが、加熱するための本体機器は充電が必要です。 寝る前に充電しておけば、問題はありませんが、充電するのを忘れて外出してしまったというシチュエーションもありますよね。 そんな時に、スマホのモバイルバッテリーを活用すれば大変便利です。 アイコスの充電ケーブルの規格は、スマホやタブレットに使用されるマイクロUSBと同じなので、モバイルバッテリーを使用することができます。 ただし、モバイルバッテリーによっては相性が合わずに使えないものもあるので注意してください。 また、ケーブルも付属の純正ケーブルかデータ通信可能なケーブルを選びましょう。 もちろんメーカーからは公式の充電器とケーブルを使用することが推奨されているので、いざという時の緊急時などに上手くモバイルバッテリーを活用して、外出先などでも便利にアイコスを充電するようにしましょう。

次の