香典返し カタログギフト 失礼。 知っているようで知らない、香典返しの「相場・タブー」

香典返しに人気のカタログギフト 種類が豊富で送料無料も

香典返し カタログギフト 失礼

2019年3月25日 2020年3月9日 香典返しのカタログギフト選びって悩みますよね。 贈る相手には若い人もいればご年配の方もいるし、気の知れた親戚もいればそれほど顔馴染でない方もいらっしゃいます。 私は、祖母が亡くなったときに、父からお願いされて香典返しを注文しました。 最初は、失礼のないように…と、色々調べてみたり問い合わせをしてみたりとかなり手こずりました。 そのあと、一周忌、三回忌と繰り返すうちに「弔事用のカタログギフトならここ」というのが決まりました。 お葬式などの法要っていつくるか分かりませんから「ココ」というのがあると安心です。 今回は、そんな お香典返しとして贈ったカタログギフトで評判の良かったもの、人気があったものをまとめています。 ・弔事専用のカタログギフトを選ぶ ・価格は3,000円~5,000円 ・ご年配の方に喜んでもらえる商品が掲載されている ・送料無料だったり、システム手数料がかからない お香典返しですから、相手に失礼のない落ち着いたデザインのものが大前提です。 とすると、 弔事専用のカタログギフトが失敗しません。 それに、香典返しの定番の品からグルメに至るまで、幅広い年齢層にウケるであろう商品がバランスよく掲載されています。 ご年配の方に贈ることが多かったので、百貨店など高級感があるものだったり、商品が充実しているものを選ぶようにしました。 私は大体3,000円代をチョイスしていて、お香典が多かった方などは5000円のものにしています。 あとは、送料や手数料など余計なお金がかからないこと。 これらが前提です。 そのうえで、贈ったあとの親戚の評判が良かったものを紹介します。 三越伊勢丹「栞」 価格:3,564円~54,864円(税込み、システム料込み) 送料:+324円 サービス:のし・掛紙/ラッピング/手提げ袋/メッセージカード 百貨店・高島屋のオリジナルで、 弔事の返礼のためのカタログギフトです。 表紙はシックで落ち着いていますが、カタログの中はとても鮮やかでブランド雑貨や工芸品、厳選された食材など充実しています。 3,564円のMHMコースで、170ページ/ 約245点の商品が掲載されています。 簡易ですが、メッセージカードもつけられるので、お葬式に来ていただいたお礼も一言添えられます。 そのため、百貨店とは違い サービスが手厚いのが特徴。 例えば、香典返しをたくさん送らなきゃいけないときでも「エクセル注文書」で対応してくれる。 さらに、商品ひとつから 全国送料無料なのも嬉しい。 3,024円の小紋(こもん)コースで、 掲載アイテム数が約1,045点ととんでもない量。 逆に選ぶのが大変になるくらい。 ご年配の方には、ちょっと見るのが大変かな…とは思います。 しいて気になるとしたら、このカタログギフトは 弔事専用というわけではない点かな。 でも、包装とかはちゃんと弔事用にしてくれるから問題なし。 スポンサーリンク リンベル「リンベル 法要・香典返しカタログギフト」 価格:3,024円~108,864円(税込み、システム料込み) 送料:+432円 リンベルのカタログギフトもバランスが良くて幅広い年代に贈りやすいです。 掲載されている商品にオリジナルの物が多くて、安定して評判が良いんですよね。 ハーモニック同様、定型文のメッセージカードや挨拶状がつけられるなどサービスも充実しています。 ただ、リンベルは送料がかかっちゃう。 3,024円の胡蝶(こちょう)コースは、約780点とハーモニックの次に多いです。 予算が4,000円くらいあれば、グルメと雑貨の2冊のカタログがセットになったコースを選べるので、特別感を出したいときにはありかと。 シャディ「アズユーライク」 カタログギフト大手のシャディもちょっと検討したけど、弔事用のものがなかったし、他のカタログギフトと比べて特に魅力に感じる点がなかったです。 送料無料!おこころざし. com 香典返しの注文を3回手伝った私が、最終的にたどり着いたのが「 」! カタログギフト大手のアンティナが運営している香典返し専門サイトなのですが、とにかく便利です。 ・百貨店の中でおすすめなのは ・高齢者に評判がいいのは ・弔事専用ではないけれど、掲載商品がとにかく多いのは ・送料無料でなんでも揃ってる 顔なじみの親戚だけならまだしも、よく顔も知らない方へのお香典返しとなると、ちょっと緊張しますよね。 個人的な感想ですが、 百貨店のカタログギフトはやっぱり喜ばれるんだな~って印象です。 特にご高齢の方のウケがいい。 やっぱり百貨店のブランドってすごいですね。 ただ、どこも送料がかかってきたりするので、 安くすませたかったら送料無料のハーモニックやおこころざし. comから注文します。 香典返しにはマナーもいろいろありますが、まずはお贈りするもの自体に失礼がないのが大前提! 弔事専用のカタログギフトなら、そのあたりは安心です。 お葬式や法事のあとでいろいろ大変だと思いますが、納得のいくお返しが見つかるといいですね。

次の

香典返しのマナー、相場、品物、お礼状などのまとめ[引き物ドットコム]

香典返し カタログギフト 失礼

法要・香典返しは不祝儀とも呼ばれ、食品や消耗品など「消えもの」を贈るのが一般的です。 ただし、肉や魚などの生ものや酒は、宗教的な観点からタブーとされているなど細かな決まりごともあるため、近年はマナーに左右されないカタログギフトを贈る方が増えています。 本来、法要・香典返しは、四十九日の忌明けに贈るのが習わしです。 しかし最近は、法事や告別式の当日に返礼品をお渡しする当日返しも一般化しています。 当日返しではどなたに対しても同じ返礼品なので、価格があからさまにならないカタログギフトが重宝されています。 また、カタログギフトは、贈った相手に好きな商品を選んでもらえるのが最大の特徴です。 法要・香典返しは弔問客に感謝の気持ちを込めてさしあげるものですので、商品を選ぶ楽しみがあるカタログギフトは、それに相応しい贈りものと言えます。 法要・香典返しは、いただいた香典の半額程度を目安に決めるのが一般的です。 当日返しをした場合は、高額の香典をいただいた相手に失礼にならなうように、改めて、香典に合わせた価格帯のカタログギフトを贈ります。 贈る方に相応しい商品が掲載されているかどうかの確認も大切です。 資料請求をするか、サイト上のデジタルカタログを必ずチェックしましょう。 なお、カタログギフトには、肉、魚、酒などタブーとされている商品もありますが、もらった方自身が選ぶ場合はマナー違反に当たりません。 また、カタログを贈る際には、のしと挨拶状が必要です。 紙袋などの付属品も無料なのか、別途申し込みが必要なのかなど細かな点もチェックしておくと、当日の進行がスムーズになります。 Ideal Giftのカタログギフト「EXCELLENT CHOICEカタログギフト4600円コース」は、ハイブランドの香水、一流パティシエのスイーツなど、豪華な商品が豊富です。 自分ではわざわざ買わないけれど、あったら嬉しいアイテムもたくさんあります。 カタログの内容ももちろんですが、デザイナーズメッセージカード「デメカ」が無料でついてくることも高い人気を誇っている理由です。 故人の写真を持ち込むだけで、デザイナーが世界でひとつのメッセージカードを製作してくれます。 他にも、のし、紙袋が無料で付属しているのも見逃せないポイントです。 忙しい喪主の気持ちを汲んだサービス内容がそろっていますので、葬儀や法事に不慣れな方にもおすすめできます。 ソムリエアットギフトの「THE GIFT PREMIUM」2,600円コースは、価値ある商品が豊富なカタログギフトです。 最も安価なコースですが、伝統の和食器、人気コスメやブランド財布、老舗料亭・一流ホテルのグルメなど、多くの方に満足してもらえる商品がそろっています。 最大の特徴は、カタログとは思えない充実した内容です。 コラムやおすすめコメントが満載ですので、カタログを見るのが億劫だと感じている方でも、雑誌を読むような感覚で楽しく商品を選ぶことができます。 また、メッセージカード、ラッピング、のしも全て無料です。 メッセージカードには写真を添えることもできるうえ、上品な専用紙袋も発注個数分無料でもらえますので、当日返しの返礼品としてとても重宝します。 香典返し専門店であるGift japanの「香典返し専門店 カタログギフト 10600円コース」には、世界トップクラスのアイテムが並んでいます。 ワンランク上の返礼品をお探しの方、やや高額の香典を頂いた際の香典返しとして人気があります。 商品は、スワロフスキーのアクセサリー、Kalitaのコーヒーメーカーなど、プレゼントとしても人気の高いアイテムが豊富です。 さらに、博物館の会員証、ランチクルージング、乗馬など体験型の商品もありますので、様々な趣味を持つ方に喜んでもらえます。 また、挨拶状、のし、包装も上質にこだわり、不安な点があればアドバイザーが電話で相談に乗ってくれる点も人気の理由です。 商品の相談にも応じてくれますので、心を込めた感謝の気持ちを伝えたい方に選ばれています。 ソムリエアットギフトのプレミアムカタログギフト 「THE GIFT PREMIUM」8,100円コースは、豊富な掲載商品が特徴です。 商品数は約1,330点もあり、カタログの中身にお悩みの方も安心して贈ることができます。 掲載商品は、長崎の波佐見焼、広島の熊野筆など伝統工芸品をはじめ、ブランド和牛、魚沼産コシヒカリなど地方名産品も豊富です。 また、スウォッチやイルムスの長財布など人気のファッションアイテムもありますので、女性はもちろん、男性にも楽しんで商品を選んでもらえます。 さらに、食事つき日帰り入浴が利用でできるホテルの数も多く、四国や九州など全国に及ぶため、地方在住の方にも贈ることができます。 挨拶状、のし、包装、紙袋も無料でセットされていますので、喪主の手を煩わせません。 引き出物しょっぷの「スーパープレミアムカタログギフト 安心保証付き 7600円コース」は、トップクラスの商品を5,000円台で購入できる嬉しいカタログギフトです。 ジルスチュワートやプラダ、ウエッジウッドなど、質の高い商品がそろっています。 商品は、流行アイテムを多く用意しているのが特徴です。 女性に人気のル・クルーゼの鍋や美容家電、ビジネスマンが嬉しいブランドバックなど話題のアイテムばかりで、20~40代の方に贈るカタログとして適しています。 また、無料の手提げ袋もラッピングもとても上品で、弔問客にも好まれるデザインです。 メッセージカードも香典返し用、法要・法事用から選択できますので、手間がかかりません。 洗練された法事をお望みの方におすすめします。 引き出物しょっぷの「ギフトカタログ 香典返し 25600円コース」は、カタログの価格は10,000円台ですが、25,600円相当の商品が掲載されています。 感動体験や世界の銘品、一流グルメなど、気持ちが豊かになるアイテムのセレクションが特徴です。 商品は、乗馬やエステなどの体験型商品の他、ピエールカルダンのバック、KANSAIのアクセサリー、キャロウェイのゴルフ用品など、人気ブランドが多くあります。 また、江戸切子や有田焼の和食器なども5客セットでそろっていますので、ご家族の多い方にも喜んでもらえます。 他に、海の幸食べ比べセット、ブランド牛のしゃぶしゃぶセットなどグルメ商品も豊富です。 老舗ブランドが多いので、40代以上の本物志向の方に好まれるカタログギフトと言えます。 ギフトフィールドマリーの「マリープレシャスギフトカタログ 20600円コース」は、こだわりの銘品を集めた魅力あふれるカタログギフトです。 世界的なブランドアイテムや、味重視の高級グルメなど、老若男女から愛される商品がそろっています。 掲載されているのは、香蘭社の花瓶、ノリタケのペアカップ、カルバンクラインの腕時計、黒蝶真珠ペンダントなど本物志向の方に愛用してもらえる格式の高いアイテムが多いです。 さらに若い女性に人気のプラチナ電子ローラー、アロマテラピーセットなど、幅広いジャンルを押さえています。 また、とらふぐフルコース、伊丹牛サーロインステーキ、九州焼酎飲み比べセットなど、貴重な厳選グルメが多いのも魅力です。 そのうえ無料ラッピング、紙袋、のしはどれもデザインが豊富なので、細部にまでこだわって丁寧に贈りたいという方に定評があります。 ソムリエアットギフトの「プレミアムカタログギフト 「THE GIFT PREMIUM」15600円コース」の特徴は、10,000円台とは思えない豪華な商品が多く掲載されていることです。 若い方から年配まで、幅広い世代に喜ばれます。 カタログの内容は、マイセンのティーカップ、ヴェルサーチの小皿などコレクション性の高い洋食器を筆頭に、SEIKOの腕時計、輪島塗の和食器など高級な商品が豊富です。 美しい写真で紹介されていますので、カタログを眺めているだけで感動を覚えます。 さらに、グルメも雑誌でも紹介されている一流店のスイーツやキャビア、松茸など高級食材も魅力的です。 和牛やワインも豊富ですので、美食家の方にも自信をもって贈ることができます。 また、配送事故による補償つきの配送を選べるため、贈り主にも嬉しいカタログギフトです。 創業48年を誇るおくりもの専門店・たき新の「カタログギフト 内祝い 香典返し 50600円コース」には、日本製の家電など、クオリティの高い商品が掲載されています。 カタログの価格は20,000円台ですが、50,600円コースですので、約100,000円の香典に対応できます。 上記の他、カタログに載っているのはブランド牛やカニ堪能コースなど贅沢を極めたグルメ商品、ダイヤモンドのネックレスなど豪華なアイテムばかりです。 高級志向な方や高額な香典をいただいた際のお返しとして贈っても恥ずかしくありません。 挨拶状やのしにも細心の注意を払っており、万が一に備えて「のしID発行所」を設け、印刷ミスや発送漏れを防ぎます。 また、相手の方が商品を注文していない場合は報告書が届くのも便利なサービスです。 カタログの見た目にもこだわる方には、PIATYの「ギフトカタログ シュエット ボルドー 30600円コース」が最適です。 洋書のような美しい表紙と重厚な写真で構成されたカタログですので、受け取った方は高級感にひたりながら商品選びができます。 掲載商品もラグジュアリーなブランド品が中心です。 ロイヤルコペンハーゲンのプリンセスティーセットや、ユキコハナイの牛革バック、シチズンの腕時計など、高いステイタスを象徴するアイテムが豊富ですので、選ぶ楽しさも大きく膨らみます。 さらに、神戸のトワイライトクルーズ、書道の受講や舞妓体験など貴重な体験型商品まであります。 無料の手提げ袋はブランドもののように美しく、ラッピングペーパーやのしのデザインも数が多いのが特徴です。 引き出物しょっぷの「スーパープレミアムカタログギフト 安心保証付き 30600円コース」には、約1490点にも及ぶ価値ある商品が掲載されています。 珍しいアイテムも多く、受け取った方が目移りしそうな魅力的なラインナップです。 珍しい商品の一例としては、クリニックのヘルスチェックコースや、バイオリンセット、品薄が続いた象印のホームベーカリーなどがあります。 さらに雑誌『家庭画報』とのコラボもあり、商品を選びながら日本の銘品に対する教養を深めることができます。 その他、もらった方の生活を豊かにする商品がそろっており、より深い感謝の気持ちを伝えられるカタログギフトです。 そのため30代から高齢の方にまで喜んでもらえる香典返しと言えます。

次の

香典返し:マナー、商品券は失礼?四十九日法要後、商品券は失礼?ギフト選びの常識、「商品券は失礼でないと思う」人は多い?

香典返し カタログギフト 失礼

贈り物に商品券は失礼にあたるケースも 商品券は便利ではありますが、贈り物としてはマナー違反と考える人もいます。 商品券は、金額が書かれている、いわゆる「金券」であり、さまざまな商品と交換ができるという点で現金とほぼ同じといえます。 一般的に、商品券や金券は会社などで功労賞的に用いるのは問題ありませんが、目上の人には贈らないようにしたり、お祝いのお返しなどには使わないというマナーがあります。 これは、もともと現金を目上の人に差し上げることは失礼とされていたり、お祝いの品に現金でお返しをすると品物を選ぶ手間を省いたのではないか、と思われる可能性があるためです。 このような理由から、現金とほぼ同じ扱いの商品券は、お返しの贈り物としては控えるべきという考え方があります。 商品券のおすすめの送り方や注意点について 手書きの挨拶状・お礼状を添える 商品券だけをポンと送った場合、貰った方はなにか味気無さを感じるかもしれません。 できれば、一筆添えてみてはどうでしょうか。 一般の香典返しにも挨拶状を添えることがありますが、挨拶状のひな型を利用して、自分なりのアレンジを加えて手書きの挨拶状を添えてみましょう。 相手に対して失礼な気持ちで商品券を贈ったのではないということを挨拶状で示すことができます。 お相手の使い勝手を考える 商品券を使う側の立場に立って、できるだけ全国で使えるものを選ぶことも重要です。 商品券によってはお釣りが出ないこともあるので、額面は高額な、例えば1万円のものよりも、千円券など使いやすい額面のものを複数用意するなど、相手を気遣った選び方をするように心がけましょう。 商品券と品物を組み合わせる また、香典返しに商品券を使う場合、商品券だけを贈るのではなく、何かの品物と合わせて贈ってみるのも一つの方法です。 具体的な品物と合わせることで、お返しというイメージをより強く印象付けることができます。

次の