グリオ アヴァール。 (翻訳) 醴泉島オーグメントの仕組み

(翻訳) 醴泉島オーグメントの仕組み

グリオ アヴァール

今まで黒魔導士については、新しい装備をゲットした時に記事にしていましたが、装備セットを公開したことがありませんでした。 一度まとめてみようと思います。 現在の黒魔道士装備 いろいろなコンテンツに出せるようにと一番最初に強化した(メインの忍者より力を入れた)ジョブになります。 マスターにも一番早くなりました。 INTも425ありますので十分かなぁ。 FC FC装備ってあまり持ってないんですよね…。 弱体魔法 魔命と弱体魔法スキルをあげています。 強化魔法 効果時間延長のテルキネ装備を作っていますので、テルキネがベースになっています。 他は強化魔法スキルを上げるような装備にしています。 ここから各魔法へ飛ぶような作りにしています。 以降、各魔法へ 今後の強化方針 武器について デス用にを手に入れているのですが、まだ石を投入していません。 ダイバーを一通クリアできたのでデス黒を出す機会が減ってしまったので、そのまま放置となっています。 まだ黒でダイバーサンドの中ボス倒せてないのでトリガーからですが、いつか達成したいなぁ。 まだまだ強化できるので、楽しみながら装備を集めていきたいと思います。 なので、他ジョブのものが残っていたりします。 幸い装備セットは使い切っていないので、着替えはジョブ専用のものを用意してマクロはそこだけ設定しなおしています。 といっても、マクロの左端のタイトル部分「強化」「吸収」などが基本セットへ戻るマクロになっているのですぐに戻れます。 その後は、ご指摘のようにギアスジ・タのウサギ用となっています。 人気の記事•

次の

グリオアヴァールとマーリンオグメでINTを狙う

グリオ アヴァール

今まで黒魔導士については、新しい装備をゲットした時に記事にしていましたが、装備セットを公開したことがありませんでした。 一度まとめてみようと思います。 現在の黒魔道士装備 いろいろなコンテンツに出せるようにと一番最初に強化した(メインの忍者より力を入れた)ジョブになります。 マスターにも一番早くなりました。 INTも425ありますので十分かなぁ。 FC FC装備ってあまり持ってないんですよね…。 弱体魔法 魔命と弱体魔法スキルをあげています。 強化魔法 効果時間延長のテルキネ装備を作っていますので、テルキネがベースになっています。 他は強化魔法スキルを上げるような装備にしています。 ここから各魔法へ飛ぶような作りにしています。 以降、各魔法へ 今後の強化方針 武器について デス用にを手に入れているのですが、まだ石を投入していません。 ダイバーを一通クリアできたのでデス黒を出す機会が減ってしまったので、そのまま放置となっています。 まだ黒でダイバーサンドの中ボス倒せてないのでトリガーからですが、いつか達成したいなぁ。 まだまだ強化できるので、楽しみながら装備を集めていきたいと思います。 なので、他ジョブのものが残っていたりします。 幸い装備セットは使い切っていないので、着替えはジョブ専用のものを用意してマクロはそこだけ設定しなおしています。 といっても、マクロの左端のタイトル部分「強化」「吸収」などが基本セットへ戻るマクロになっているのですぐに戻れます。 その後は、ご指摘のようにギアスジ・タのウサギ用となっています。 人気の記事•

次の

黒魔道士の装備を公開します。

グリオ アヴァール

契約の履行使用間隔が短縮された今一番の問題はMPの確保なので、召喚獣維持費-14を達成し、残りの部位でリフレシュを可能な限り確保するのがポイントです。 ペット:リゲイン装備は現在コーラーペンダントのみですが、待機時にTPを増やしておくことで、TPの影響を受ける魔法系履行と回復系履行の効果をアップさせることが出来ます。 25 端数切捨 になるようです。 ポイントは「現在の」召喚獣維持費ということで、維持費軽減装備が適応された後の計算になるため、召喚獣維持費を1にしておけば神獣の加護を使用しても変わらず1のままになります。 そのため維持費軽減装備を揃えておけば、使用するデメリットは全く無くなります。 こちらも1ランク下の16でも8秒で変わりはないので、召喚魔法スキルは512以上あればokです。 契約の履行使用間隔短縮装備 契約の履行使用間隔はデフォルトが60秒で、契約の履行使用間隔-装備で最短45秒まで短縮され、そこに契約の履行使用間隔II-装備とギフトを合わせて最短30秒まで短縮することが可能です。 神獣の加護効果での短縮は上記とは別枠なため、現状での最短は22秒になります。 コンベイケープのオーグメントは、サンカスサシェがNQなら2秒、HQなら1秒が必要です。 召喚魔法スキルも512以上になるよう調整が必要です。 命中は命中率がキャップするまで、攻は攻防比がキャップするまで効果があり、契約の履行ダメージは上限がなく最終ダメージをパーセントで上昇させるため、上げれば上げるほどダメージが伸びます。 物理系履行は次回のVUで強化されるようなので、どの程度ダメージがアップするか期待ですね。 物理系履行と違ってTPの影響を受けるため、特修履行は振り数が重要です。 ただし例外として、ディアボロスのソムノレンスとネザーブラストはTPの影響を受けません。 どちらにせよ最高値は夢のまた夢なので、契約の履行ダメージが付きやすい緑魂石が楽だと思います。 フレイムクラッシュ フレイムクラッシュは両手刀の四之太刀・陽炎などの属性物理WSと同じく、物理ダメージを基礎として魔法ダメージが算出され、最終的なダメージに加算される履行です。 という感じです。 現在は魔攻装備が充実しているので、耐性の無い敵の場合は一番ダメージが出る履行になっています。 醴泉島の雑魚に対して、無支援でも3万以上のダメージを出すことが可能です。 アストラルパッセージ 獣使いのアンリーシュと似たようなアビリティですが、こちらは効果時間が30秒と半分になっています。 ただし獣使いと違う点として、召喚獣の履行はほとんど硬直が無く連続で使用出来るため、途中でコンバートを挟んでも13発前後は撃つことが可能です。 通常のマクロでは無駄な着替えでロスが発生するので、履行装備を付けっぱなしにしたアストラルパッセージ専用のマクロが必要になります。 魔法系履行はこの間隔で撃つと累積魔法耐性に引っかかってしまうので、連環計に合わせてMBをする時以外は物理系履行で削った方が良いと思います。 その際はターゲットを取りやすいので、同じく効果時間30秒のインターヴィーンを合わせると安心です。 エレメントサイフォンを使用するには召喚獣を一度帰還させる必要があり、神獣の加護効果アップがリセットされてしまうため、エレメントサイフォンを使用せずにMPを確保するに越したことはありません。 こちらもどこまで揃えるかは荷物の空きと相談です。

次の