キン肉 マン 307。 キン肉マンのレオパルドンの強さの秘密!考察と面白ネタを紹介

【祝】キン肉マン、連載再開へ。

キン肉 マン 307

キン肉マン 週プレ最新作 第307話 「依り代なき被告人の巻!! 」 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビュー まるでふじわらよしあきのようにサタン様を脇固めにとらえるジャスティスマン。 でも藤原ってすごいよな。 格闘技のバックボーン何もないのに新日の道場破りに来たプロの格闘家をことごとく返り討ちにしてたってんだから。 それまでイラストレーターとか板前とかリーマンとかヤッてて23歳になってからほぼ「ど素人」状態で入門したんだから。 いちおうジムで2年くらい働きながら鍛えていたみたいだけど格闘技自体は素人だもんな。 そんな藤原組長のすごさはともかく、ジャスティスマンの脇固めはサタン様の左腕一本でコーナーまで投げ飛ばされちまう。 とんでもねぇパワーだ。 アタルはテントウムシマン(キンターマン)まで一緒に連れてリング降りるがどう見ても助からねーだろ。 またフェイスフラッシュか? それヤりゃ何でもありだもんな。 なんでヤらないかって空飛べるのに飛ばなかったりみたいなもんか。 「ザ・マン本人ならいざ知らずたかが手下のお前が私と対等に話せると思うな」とサタン様は毒づく。 そして久々に現世の五感を得たとその巨体を誇示し、「最初の我が贄(にえ)になるがいい」と物騒なことまで口走る。 例によってあまり意味のない裁きの天秤をコーナーに突き刺してマントを投げ捨てる。 カッコつけるつもりなんてないんだろうがカッコいい。 するとサタン様は「ほざけ小童(こわっぱ)」と罵りながら襲い掛かって来る。 いや・・・ジャスティスマンって何十億歳という超高齢でしょ? 何十億歳の仙人状態の相手を「こわっぱ」呼ばわりはねぇだろ(笑) そもそも「こわっぱ」なんて言葉を現実じゃ聞いたことねーわ(笑) 漫画の中でしかありえないセリフって多いよね。 「グムー」とか「こなくそー」とか「この世で唯一完璧なもの、それは正義超人の友情だ」とかさ。 案の定、小童呼ばわりされたジャスティスマンは「これでも数億年は生きているんだ」と自分の高齢ぶりを誇示する。 そもそもサタンは何歳なんだろう。 どうせ何億歳なんでしょ。 もうそーゆーマンガなんだよ。 スプリングマンの4000歳さえ「幼児」レベルになっちまったんだよ。 大人のオモチャです! とにかくサタン様の巨体から繰り出すエルボーをモロに横っ面に受けても相変わらずカチカチに硬くてノーダメージのジャスティスマン。 「その悠久の中で偉大なるザ・マンより信託を受け、お前のような輩を滅するため教えをうけた希望に溢れるみらいの守護者だ!」と喚き散らしながら一本背負い。 だがサタン様はその身長4mくらいありそうな巨体なのにめっちゃ身軽に着地してすぐにジャスティスマンを首相撲(クリンチ)状態からみぞおちへヒザ蹴りの連打。 チャランボチャランボ! さらにフロントネックチャンスリー。 まさに、これがホントの「思いっきり探偵団・覇悪怒組」状態。 あれマジで何する番組だったんだよ(笑) 目的がわからん(笑) 何をするグループだったのかもわからん(笑) さらにサタン様はコーナーにもたれかかってるジャスティスの顔面にケンカキックをぶち込む。 さらに大谷晋二郎みてーな顔面ウォッシュまで繰り出す。 しかし、そんだけ殴って蹴ってもはぐれメタルみてーに硬いジャスティスマンの顔は出血も腫れもなく綺麗な顔してるだろ? 死んでるんだぜ? いや、生きてます! 無表情だけど。 サタン様はますます苛立って後頭部鷲掴みでワンハンドフェイスバスター。 さらに背中にサッカーボールキック! あげくにロメロスペシャルの体勢にとらえてそのまま宙に上昇するという「物理的に可能なのか?」な不可解なムーブへ。 そしてそのままリングに落下して叩き付けるとんでもねー大技をブチかます。 しかしくらったジャスティスマンはそれでもまったくノーダメージ! ニヒルな笑みと共に「こんなものか」とピンピンしてる。 バケモンかよ! どんだけ防御力高いんだ! どこまでもはぐれメタル状態なジャスティスマンに驚愕させられ今回は終わり ————————————————————————————————————————— いや~やっぱり強いわジャスティスマン。 やっぱり硬いわ。 やっぱ硬さって大事だよね。 硬くないとね。 喜んでくれないよね。 カチンコチンコ状態。 しかしこの闘いホントどうすんだろ。 かといってジャスティスマンほどのキャラに商品価値を落とすような負け方をさせるわけにもいかない。 プロレスで言えば団体のエースクラスのキャラクターである。 多団体の選手との試合で負けさせるに等しいことを簡単にできるとは思えない。 だからどうすんのかなって。 プロレス団体が安易に多団体の選手と試合をさせないのはこれがあるからね。 負けた方の団体はマイナスイメージが大きすぎる。 しかもそれを狙ってガチをしかけてくる可能性すらあるようで。 猪木が自伝で馬場との試合が実現したらガチをしかけてあの細い腕をヘシ折るつもりだったと言ってるし。 馬場が逃げられないようにオールスター戦のリング上で対戦要求したりね。 馬場と猪木の関係が決定的に決裂したのもそれ以来か。 その猪木のやり方にめちゃくちゃ怒ったらしいからね。 その場は「よし!ヤろう!」とだけ答えてたけど。 馬場は後に木村政彦の弟子の岩釣兼生にも対戦要求を出されてたな。 あの時代は道場破りもそうだけど血気盛んな格闘家が多かったんだね。 そもそもこの漫画も「ジャイアント運古」とかものすごく挑戦的なネーミングのキャラクターを登場させたことがあるくらいだし(笑) なんでプロレスのガチンコ話になってんだ? あ、そうだジャスティスマンをどうするかだ。 商品価値を落とさずにどう負けさせるのか? それともまさか勝たせちゃうのか? 「ラスボス」がいきなり負けるとかあって良いのか? 寧ろラスボスである以上は初戦は圧倒して勝たなきゃダメなんじゃないのか? 謎が謎を呼ぶこの闘い。 全く展開が読めない。 それよりさっきから「思いっきり探偵団・覇悪怒組」が見たくて仕方ねーんだけど。 ついなんとなく口走って思い出しただけなのに。 今になってめっちゃ見たくなってきた。 つーか今調べてみたらAmazonPRIMEで普通に見れるじゃねーか(笑) 見ちゃおうかなぁ~。 でも見ちゃいけないもんを見ているような気もするし・・・。 つーかAmazonプライムあの手の作品ほとんど網羅してんな。 すげぇやこれは。 ロボコンとかポワトリンとかちゅうかなぱいぱいとか。 全部見れるぞこれ(笑) ちゅうかなぱいぱいはヤバかったなァ。 もう番組名からして「どうぞしごいてください」って言ってるようなもんだろ。 なんならこんにゃくでも使ってよ。 結局未だにこんにゃくを試してねーけど(笑) それはともかく主演の小沢なつきよ! これがもう可愛くて可愛くて! だからあの時間帯の番組ではやっぱりオレん中じゃちゅうかなぱいぱいなのよ! ロボコンだとか覇悪怒組だとかペットントンだとかいろいろあったけど。 ちゅうかなぱいぱいほどの〇ナペット番組はなかったのよ。 ちょうどしごきはじめた年頃だったしな。 ペットントン... オナペットントン... キン肉マン 週プレ最新作 第307話 「依り代なき被告人の巻!! 」 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビューは以上 次回は2月17日発売です。

次の

キン肉マン306話「真の裁定者!!の巻」感想

キン肉 マン 307

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」()です。 『キン肉マン』第305話のネタバレと次回の展開を予想した記事です。 今回の予想は……やはりハズレ! まさかの サタンの実体化にキン肉マンのファンは騒然となりました。 どこまでナナメ上の展開を繰り広げるのかっ! ゆでさん、スゴすぎます! 大魔王サタン一色の回だった第305話。 まったく予想していなかった実体化したサタンは大迫力で、誰をも寄せ付けない強さを発揮しました。 ツイッターを見る限り、キン肉マン読者からも実体化したサタンのデザインはちょいレトロ感ありつつも、重厚感あるテイストで、高評価で受け入れられていました。 今後、実体化サタンはどんな暴れっぷりを展開するでしょうか。 2020年は実体化サタンを中心に回っていくようです。 新たにサタン軍団が登場するのでしょうか? 私は何回も予想していますが、新キャラが登場よりも死亡キャラの復活の路線だと思います。 さて、どうなることやら……次回には方向性も明らかになるでしょうね。 では、第305話のネタバレダイジェストと次回の予想、いかせていただきます! 【目次】本記事の内容• <はじめに>【キン肉マン第305話】『降臨!大魔王サタン!! の巻』の内容 週プレNEWSで連載している『』の第305話(2020年1月13日更新)のタイトルは、 『降臨!大魔王サタン!! の巻』でした。 煽り文句は 「すべては新たなオメガのため!」。 まさに殉職……。 お疲れ様でした。。。 ここで、 特別に彩色した実体化サタンをどうぞ! あまりの急展開に感動した私が色塗りしてみました苦笑 手足は炎系の赤、ボディは渋いブルーとシルバー、アクセセントにイエローといたところでしょうか。 マントは赤黒系にしてみました。 そもそも 体格差は2倍くらいでしょうか。 ここは……やはり大魔王サタン軍団が登場するのが流れでしょうね。 306話の見どころは? 今度こそサタン召喚しないと始まらない!? さて、306話のポイントです。 いままで何回も予想してきましたが、やはり私はソルジャー拉致という予想にしてみました。 いかがでしょうか。 では、「第306話」の展開はこんな感じで。 ・アリスのクッションとなったソルジャー ・ソルジャーを抱きかかえ、感謝するアリス ・その様子を見守るラーメンマン、スグル、パイレートマン、悪魔超人 ・「お前をここで失うわけには……いか、な・い……」と呻くソルジャー ・「くだらないお涙頂戴劇場は終わりだ!」とサタンがアリスを蹴散らし、ソルジャーの片足を掴んで持ち上げる ・身動きが取れないソルジャー ・「お前たちの友情ごっこに免じて、チャンスを与えよう!」 ・サタンが宙に浮かび上がってマントが大きく広がっていくと、空が急に闇に包まれ、黒い影の塊が6個くらい浮かび上がる! ・だんだんと黒い影の塊が人の形になっていく! その形とは! ロビンマスク! スニゲーター! サイコマン! そして……マリキータも! 亡くなったはずの超人たちがサタンの手によって復活だ!? ・「こいつらと見事に戦って破ってみせろ!」穢土転生サタン軍団を残し、ソルジャーとともに消える大魔王サタン! ・「ソルジャー!」「隊長(キャプテン)!」「アタル兄さん!」という絶叫も虚しく、ソルジャーは闇に消えてしまう。 いかがでしょうか?苦笑 ・・・しつこいですが、死んだ超人たちが復活することは間違いないと睨んでいるのですが……。 次回更新は2020年1月27日です!! では! また! お粗末さまでした! <キン肉マン ネクタイ>チラリと見えるキャラたちが熱い! キン肉マンのキャラたちがネクタイになっているんです! ご存知でしたか? 見てください! いかがですか? 悪くないですよね! 使われているキャラは、キン肉マン、テリーマン、ロビンマスク、ウォーズマンの4人(全8種類)です! テリーマンなんて、キラリと光る一つ星がイケてます。 ロビンマスクやウォーズマンもオシャレな仕上がりになっています。 気になる方は、画像をクリックしてください。 アマゾンのサイトに飛びます。 では!.

次の

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第307話 依り代なき被告人!!の巻 ノーダメージすぎるジャスティスマン【ネタバレあり】

キン肉 マン 307

キン肉マン【第307話】のネタバレ 未来の守護者… ソルジャー達を追いかけようとする大魔王サタン。 しかし、ジャスティスマンが立ち塞がりそれを阻止します。 サタンは、ジャスティマンを振り払い、コーナーポストまで吹き飛ばします。 サタンは、ジャスティスマンに偉そうにしているなと迫ります。 ザ・マンの手下のジャスティスマンが自分と対等に思うなと怒りを見せるサタン。 サタンは、ジャスティスマンを倒し、自分の我が贄となれと告げます。 そんなジャスティスマンは、サタンに質問します。 サタンは、常に用心深く、依り代に拘っていた。 何故実体化したのかと…。 ジャスティスマンは、ただならぬ違和感を感じていました。 それが一連の騒乱の裏に隠された真実だと推測するジャスティスマン。 サタンは、突然、ジャスティスマンの顔にエルボーを喰らわせます。 が、ジャスティスマンはダメージもなく平気でした。 自分は、数億年生きていてザ・マンから信託を受け、悪を倒す教えを受けた。 未来の守護者だと言い、ジャスティスマンは、一本背負いでサタンを投げます。 不敵な笑い… 大魔王サタンは、ジャスティスマンの投げを体を回転させ躱します。 ジャスティスマンに超人界に与えるのは絶望だと言い、サタンはジャスティスマンに猛攻を掛けます。 ジャスティスマンに休みなく連続攻撃をするサタン。 執拗にジャスティスマンの顔を狙い蹴り続けていきます。 しかし、ジャスティスマンの顔は潰れていませんでした。 サタンは、ジャスティスマンの余裕が気に入らず苛立ちを見せます。 サタンは、ザ・マンと闘う為に取っておいた大技を出すことを決意します。 自分に逆らう者は、1人ずつ殺していくと宣言するサタン。 サタンは、ジャスティスマンの体を空中に舞い上げ、掴み落下していきます。 サタンの必殺技、サタニックソウルブランディングが決まります。 マットに静かに沈むジャスティスマン。 ダメージを与えたかに見えたサタンは驚きます。 ジャスティスマンは、サタンの技はこんなものかと不敵に笑っていたのでした… 「キン肉マン」の漫画をすぐに無料で読む方法 以上、キン肉マン【第307話】のネタバレをご紹介しましたがやはり絵つきで読んだ方が面白いですよね。 U-NEXTを使えば31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるので「キン肉マン」が無料で読めますよ。 最新話は無料で読むことはできませんが、最新刊や単行本、他漫画は無料でよむことはできますのでおすすめです。 キン肉マンの最新巻を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。 しかし、冷静なジャスティスマン。 逆にサタンに質問する度胸と頭脳が只者でなかったです。 常に慎重で警戒しているサタンが何故か実体化した。 一連の騒ぎの真実があると推理するジャスティスマン。 心も体も優れていて完璧超人の名に相応しいですねー。 ザ・マンの教えを受け、悪を倒す未来の守護者だと言う台詞痺れました! サタンが苛立ち猛攻を仕掛けますが、平気なジャスティスマン。 サタンは、ザ・マンとの決戦の為に控えていた大技、サタニックソウルブランディングを出します。 それを喰らっても不敵に笑うジャスティスマン、強靭です。 ジャスティスマンの反撃が始まりそうです。 サタンとジャスティスマンの闘いの結末が気になって仕方ありません。 次の話も楽しみですね!! 次回のキン肉マン【第308話】掲載の週刊プレイボーイ更新日は2月17日になります! まとめ 以上、キン肉マン【第307話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の