スイミング スクール コロナ。 イトマン

コロナ子供のスイミングスクール再開いつから?大丈夫か不安な現状調査!

スイミング スクール コロナ

【1】 感染予防を徹底し、授業を再開します。 一般社団法人日本スイミング協会は、プールの次亜塩素酸ナトリウムによる殺菌は非常に強力であること、また湿度(50%~60%)を保つことによって、プール施設内は感染防止に優れた環境であり、感染リスクは少ないものとしています。 イトマンスイミングスクールでは、さらに感染リスクを軽減させるために、安全面に徹底した配慮を行ったうえで、授業を再開します。 水泳には他のスポーツとは異なる効果があります。 水圧により呼吸筋が鍛えられ心肺機能が向上するため、酸素摂取量が増加し疲れにくい体質になります。 また血液循環が活発になり基礎体温が向上し、免疫力が高まります。 プールの水温は、約30度~31度です。 体温より低いため、身体は体温を維持しようとする結果、熱代謝活動が活発化、体温調節機能が向上し免疫力が高まります。 0度以上の熱がある場合は来校を控えて頂くようお願いいたします。 また37. 0度以上の熱があるスタッフは勤務いたしません。 来館前に体調の異変、咳や風邪の症状が見受けられる場合は、ご自宅で体調を回復して頂くことをお願いしております。 また、着替えを終えたら速やかに更衣室から出ていただくよう注意喚起しております。 さらに、授業間の入れ替えを通常よりも長く設け、更衣時間を分散させ、密集を防ぎます。 接触感染と飛沫感染を防止します.

次の

JSS比良スイミングスクール » 引き続きコロナウィルス対策のご協力をお願い致します。

スイミング スクール コロナ

感染の機会をなくすことと、運動の効果を得ることとの間で葛藤しているスイミングスクール。 新型コロナウイルスが発生した以降も衛生管理を徹底して、これまで目立った事故を起こすことなく営業を続けています。 ここのところ、新型コロナウイルス感染で全国の中でも緊迫した状況にある東京都。 都内のスイミングスクールの、特にキッズ(子供向け)スクールに焦点を当てて営業状況を調査しました。 地元密着型の有名スイミングスクール62施設を対象にして、調査方法は4月6日現在の各施設のホームページを確認し、そこに記載されている内容を忠実に拾い上げ、まとめました。 4月6日現在営業中であるか、休止中であるかで分けますと、図1のようになっています。 全体62施設のうち、営業中が46施設で74%、休業中が16施設で26%となり、割合はおおよそ3対1となります。 図1 東京都内スイミングキッズスクールの営業状況(4月6日現在、筆者作成) 営業中でも、土日は臨時休業する施設が4箇所あり、このところ続いた土日の外出自粛要請に合わせています。 一方、休業中の施設の多くは次のようにめどとなる休業終了日を示しています。 4月12日まで 1箇所 4月16日まで 1箇所 4月30日まで 5箇所 5月 6日まで 6箇所 当面の間 3箇所 このように、都内のスイミングスクールで対応が分かれる理由は次のように考えられます。 「営業の中止は、集うお客様の感染機会を減らすメリットが期待できる一方で、 長期に亙る運動不足が免疫低下というデメリットをもたらすことも明らかです。 」(都内スイミングスクール ホームページより)のように、基本的には葛藤があります。 そして、感染の機会と運動の効果の双方を考えた時、施設によっては自治体の示す外出自粛要請に重点を置くか、あるいは水泳プール(遊泳場)の衛生管理が徹底されているという事実をどの程度ここに加味するかで温度差が出てくるようです。 前者の場合には、地元の学校の休校期間に合わせて、子供が極力外出しないように協力する姿勢で、後者の場合には、運動不足を考える親子が一定数いて、営業を希望している事実があります。 土日だけ臨時休業する施設は、まさにその折衷をとる道を探り当てたということになります。 国の緊急事態宣言の発出後はどうなるか 現在、全体としては、営業している施設が大半であるものの、政府や地方自治体からの何らかの要請があった場合には対応するようです。 例えば、「緊急事態宣言、都市封鎖(ロックダウン)の要請があった場合については、臨時休業する」(都内スイミングスクール ホームページより)と明確にしている施設から、「今後の行政の要請や社会情勢により対応を変更させていただく」(都内スイミングスクール ホームページより)と社会情勢まで範囲を広げている施設まで様々です。 あるスイミングスクールの施設管理者によれば、「緊急事態宣言が発出されれば、感染の機会と運動の効果の双方のうち、前者に対する対応が優先される、と流れが変わる」と明言しています。 また別の施設管理者によれば、発出がないにしても「施設の職員に衛生管理や顧客対応で精神的な負担が見られ、長期間にわたって現場を保つことができるか、といった心配もある」と言います。 親子の希望があるうちは 各スイミングスクールでは、「体づくり・健康づくりのためにスイミングスクールに通いたい」と希望がある限りは「ギリギリまで対応したい」というところで一致しています。 衛生管理はもちろんのこと、3つの密(「」)を作らないようにする工夫も行っていますし、対応策については各施設のホームページで明示されています。 そして、ぜひ来場者にも次のことを実行していただいて「体づくり・健康づくりの機会を継続して作りたい」(スイミングスクール施設管理者)とのことでした。 5度以上ある場合やその他咳、鼻水等の風邪の様な症状がある場合やその他体調に異変のある場合は欠席する。 出来る限りマスクを着用する。 来る途中に必要以上に余計な物を触らない。 他の人との接触を避ける。 持ってきたマスクは清潔な袋に保管しておく。 少しでも体調が悪くなったら直ぐにコーチに伝える。 ある程度の距離を保つ。 不必要な接触は行わない。 さいごに 国の緊急事態宣言の発出が行われることになれば、東京都は「都民の皆様に対して、特別措置法に基づいて外出の自粛を要請するとともに、施設、そしてイベントの主催者に対しては、使用の制限、停止などを要請することになります」としています。 発出後はそれに従い休業するスイミングスクールが増えると考えられますが、それまでは感染防止に最大限の配慮を行い、子供たちの体づくり・健康づくりに貢献してほしいと思います。 【参考】 東京都の動き 東京都の小池百合子都知事は、仮に緊急事態宣言が国から出された場合の東京都における緊急事態宣言への対応について、次のように述べました。 「国が、緊急事態宣言を行った場合ですが、都民、それから事業者の皆様が適切に事前の準備を行えますように、速やかに実施を予定しております緊急事態措置の概要案などについて公表するということであります。 具体的には、都民の皆様に対して、特別措置法に基づいて外出の自粛を要請するとともに、施設、そしてイベントの主催者に対しては、使用の制限、停止などを要請することになります。

次の

スイミングスクールで新型コロナウィルスが集団感染したらどうするの?

スイミング スクール コロナ

新型コロナによる休業要請で長期休館を余儀なくされたスポーツジム。 同様に休業が続いていたスイミングスクールも、大阪では6月1日に営業が可能になりました。 確かに透明なマスクは目を見張ります。 同業者が作り方を伝授 マスクを考案したのは「ながでんスイミングスクール」(長野県・長野市、中野市、須坂市の3市で展開)。 ガボスイミングスクールでは「日頃から、ながでんスイミングスクールさんとは情報交換させてもらっていて、今回うちが再開するにあたり、マスクの作り方を丁寧に教えていただきました」といいます。 マスクに使用するのはソフトファイルと呼ばれる素材。 書類などを挟む軟らかいもので、100円ショップで売られているソフトファイルでも代用可能です。 1枚のファイルからマスクは2枚程度できるとか。 アゴから下には空間がある耐水立体マスクになっていて、アゴの下から水がぬけるので、もぐって泳ぐことも可能。 「無料で型紙をもらいました。 コロナ禍のなか、県を越えて、このような素晴らしいマスクを教えていただき、心から感謝しています」とは、支配人の出口さん。 透明で顔が見えて呼吸もラク 同スクールでは実際に指導者がこのマスクを着用して指導していきます。 自分たちで作り、使ってみたところ「息苦しさはなく、泳いでもアゴから水がぬけるので、呼吸もラクにできます」とのこと。 そして「透明なので表情も相手には伝わります」と、まずまずの使い心地のようです。 スイミングスクールの魅力 水泳は赤ちゃんから子ども、大人まで性別、年齢に関係なく、誰でも楽しむことができるスポーツです。 次のような利点もあります。 なかには赤ちゃんやお子さんとのスキンシップやコミュニケーションが図れると親子で習う人も少なくないとか。 (まいどなニュース特約・八木 純子).

次の