ワイ ライフ スタイル インスタ。 インスタグラムのライブ配信のメリット・デメリットについて

ライフスタイルブログ 人気ブログランキングとブログ検索

ワイ ライフ スタイル インスタ

フォロワーと交流がしやすい• イベントやセミナーの見様を届けられる• 2人で遠隔配信(コラボ配信)ができる 個人的には2人で遠隔配信出来る機能が便利なので好きです。 それぞれ、深掘りしていきます。 フォロワーと交流しやすい 普段の投稿やDMだけよりも交流しやすい。 配信中に 「質問ありますか?」などと促すことにより、普段みたい投稿の需要を見極めたりすることもできる。 マーケティングでいうところの、「 ニーズに応える」っといった事がしやすくなる。 フォロワーが何を求めているのか?を見極めやすくなるので、コメントだけでは読み取れない需要を汲み取ることもできる。 イベントやセミナーの様子を届けられる 遠隔地でイベントに参加出来ない方向けに配信が可能。 有料のイベントの場合は 部分的に配信してみたりして、フォロワーさんへの価値提供となります。 企業のアカウントなどでは、新商品のPRなどにインスタライブを活用して情報提供しるケースもあります。 コラボ配信ができる 個人的にはこの機能がかなり便利で好きです。 遠隔の人とインスタでつないで、その様子を配信できるのはかなり画期的。 ぼくも実際に活用したことがありますが、両者のタイムラグがほとんどない。 コラボすることによって、 お互いのフォロワーに認知を広めるといったこともできる。 荒らしが出てくる時がある• 24時間しか視聴できない• コメント欄が小さい こちらもそれぞれ深掘りしていきます。 荒らしが出てくる時がある インスタに限らない話ですが、これはある程度仕方のないことだと思います。 対策としては荒らが出てしまったら、 スルーすることが一番。 だだし、コメント欄の荒らしがひどいようでしたら、配信停止も止むを得ないかなと思います。 ぼくはあんまり気にしませんが、荒らしによって疲弊しちゃう人もかなり多いようなので、無理をしないことが一番です。 24時間しか視聴できない ライブ配信した映像をストーリー上に掲載することができますが、24時間しか視聴できません。 これは基本的にはストーリーと同じ感じですね。 こうした限定性が、ストーリーの人気の部分。 でも、 永続的に残したいコンテンツに対してはYouTubeなどその他のプラットフォームを使用したほうが良いです。 コメント欄が小さい 基本はスマホからの配信となるので、画面がかなり小さい。 そうなると、配信しながらコメントが正直読みづらかったりします。 タブレットだと多少文字がみやすかったりするので、コメントが読みづらいなと感じたら、タブレットを活用してみてください。 ちなみに、ぼくは iPadを活用しながら配信しています。 圧倒的に見やすいですが、移動しながら配信したい場合は、スマホに比べたら重みもあるのでケースバイケースかと思います。 まとめ:告知やユーザーのニーズを見極めやすい 個人で発信していく場合は、イベントやセミナーの情報を、はさみながら配信することにより、集客にも繋げやすいです。 インスタはユーザーが年々増えているので、ライブ配信機能も適宜活用していくと、集客面での大きな強みとなります。 個人で発信力を高めたい場合は適宜活用してみてくださいね。 普段の投稿やアカウント運営で意識すべき点についてはこちらの記事でまとめられているので、合わせてどうぞ。

次の

【画像】ワイ、佐々木希のインスタを見て泣く::ぱぴぷ速報

ワイ ライフ スタイル インスタ

フォロワーと交流がしやすい• イベントやセミナーの見様を届けられる• 2人で遠隔配信(コラボ配信)ができる 個人的には2人で遠隔配信出来る機能が便利なので好きです。 それぞれ、深掘りしていきます。 フォロワーと交流しやすい 普段の投稿やDMだけよりも交流しやすい。 配信中に 「質問ありますか?」などと促すことにより、普段みたい投稿の需要を見極めたりすることもできる。 マーケティングでいうところの、「 ニーズに応える」っといった事がしやすくなる。 フォロワーが何を求めているのか?を見極めやすくなるので、コメントだけでは読み取れない需要を汲み取ることもできる。 イベントやセミナーの様子を届けられる 遠隔地でイベントに参加出来ない方向けに配信が可能。 有料のイベントの場合は 部分的に配信してみたりして、フォロワーさんへの価値提供となります。 企業のアカウントなどでは、新商品のPRなどにインスタライブを活用して情報提供しるケースもあります。 コラボ配信ができる 個人的にはこの機能がかなり便利で好きです。 遠隔の人とインスタでつないで、その様子を配信できるのはかなり画期的。 ぼくも実際に活用したことがありますが、両者のタイムラグがほとんどない。 コラボすることによって、 お互いのフォロワーに認知を広めるといったこともできる。 荒らしが出てくる時がある• 24時間しか視聴できない• コメント欄が小さい こちらもそれぞれ深掘りしていきます。 荒らしが出てくる時がある インスタに限らない話ですが、これはある程度仕方のないことだと思います。 対策としては荒らが出てしまったら、 スルーすることが一番。 だだし、コメント欄の荒らしがひどいようでしたら、配信停止も止むを得ないかなと思います。 ぼくはあんまり気にしませんが、荒らしによって疲弊しちゃう人もかなり多いようなので、無理をしないことが一番です。 24時間しか視聴できない ライブ配信した映像をストーリー上に掲載することができますが、24時間しか視聴できません。 これは基本的にはストーリーと同じ感じですね。 こうした限定性が、ストーリーの人気の部分。 でも、 永続的に残したいコンテンツに対してはYouTubeなどその他のプラットフォームを使用したほうが良いです。 コメント欄が小さい 基本はスマホからの配信となるので、画面がかなり小さい。 そうなると、配信しながらコメントが正直読みづらかったりします。 タブレットだと多少文字がみやすかったりするので、コメントが読みづらいなと感じたら、タブレットを活用してみてください。 ちなみに、ぼくは iPadを活用しながら配信しています。 圧倒的に見やすいですが、移動しながら配信したい場合は、スマホに比べたら重みもあるのでケースバイケースかと思います。 まとめ:告知やユーザーのニーズを見極めやすい 個人で発信していく場合は、イベントやセミナーの情報を、はさみながら配信することにより、集客にも繋げやすいです。 インスタはユーザーが年々増えているので、ライブ配信機能も適宜活用していくと、集客面での大きな強みとなります。 個人で発信力を高めたい場合は適宜活用してみてくださいね。 普段の投稿やアカウント運営で意識すべき点についてはこちらの記事でまとめられているので、合わせてどうぞ。

次の

インスタライブ配信をパソコンで見る方法!パソコンから配信する方法も解説

ワイ ライフ スタイル インスタ

熱帯魚スペースもあり見ているだけで癒されます。 鏡は継ぎ目が少なく振り付け確認等に最適です。 音響は無料で提供しています。 wifiも無料で使い放題!トイレも室内についています。 高機能なのにお安く提供できる理由は。 弊社独自のシステムを利用しているから。 すぐ前に10台ほど有料駐車場があります。 近くのマックスバリューは1時間30分無料駐車可能です。 お試し見学もできますので。 ぜひ、気軽にお問い合わせください。 このスペースにはない設備• ソファ• Wi-Fi(無線LAN)• トイレ 男女別• プロジェクタースクリーン• 除菌スプレー• パソコン• ピアノ• DVDプレイヤー• 有線マイクセット• テレビ• モニター• マイクセット• スリッパ• 演台・司会台• 事務用備品• 調理器具• 簡易ステージ• 冷蔵庫• ミシン• その他のオプション• ゲーム• ボードゲーム• バレエバー(レッスンバー)• グリーンバックスクリーン• ヨガマット• バランスボール• 白ホリゾント• ストレッチボール• 着替えスペース• ドラムセット• 施術ベッド• アロマディフューザー• シャンプー台• バスタオル• フェイスタオル• エレベーター• エスカレーター• ネイル机• ブランケット• ヒートマット• 喫煙所• ネイルマシーン• UVライト• 有線LAN• シャワー• 延長コード• 電子レンジ• 電気ケトル• 現地サービス• アームレスト• ホットキャビネット• BBQセット• カラオケ• ドライヤー• ゴミ処理• 予約1件毎に支払手数料165円が発生します。 「スペース利用日の95日前まで」ご利用いただけます。 コンビニ決済のご利用上限額は、予約1件あたり税込30万円未満です。 ペイジーのご利用上限額は、予約1件あたり税込10万円未満です。 上記期限を過ぎている場合には、クレジットカードと請求書払いのみご利用が可能です。 請求書払い(Paid)の注意事項•

次の