佐竹 秋田 県 知事。 「河野大臣に敬意を表したい」イージス・アショア配備撤回に秋田県の佐竹知事

「河野大臣に敬意を表したい」イージス・アショア配備撤回に秋田県の佐竹知事

佐竹 秋田 県 知事

秋田は進みつつあります ! 移住者が大幅に増大、農業生産の伸び率がトップに、風力発電の導入量も連続トップに、航空機・自動車産業など成長分野の展開が地元企業に拡大し、農家民宿など秋田らしさへ海外観光客が、各地の祭りがユネスコ無形文化遺産に、そして子供の学カトップクラスを維持し、冬のスキー国体では初めて男女総合優勝。 秋田の底力が発揮されてきました。 県と市町村との下水道統合など行財政改革や地域交通の確保など当面の人口減少への守りを固くしながら、プラスを多くすることで、相対的にマイナスは小さくできます。 今こそ、動き、そして進む時です。 地に足をつけて着実に、時には思い切って大胆に やります ! 力の限り ! やります ! 力の限り !• 誘致と地元企業が一体となって自動車、航空機、ICT、風力発電など自然エネルギー産業の拠点づくり。 女性の感性を活かせるデザイン、文化芸術産業を• 賃金UP、福利厚生充実につながる中小企業支援の強化を• 米依存からの脱却、枝豆日本一に続く野菜、花、シイタケなどメガ団地の全県展開を• 大規模肉用牛団地づくり、秋田牛を日本一に、儲かる畜産業づくり• 杉資源日本一、新技術を駆使し木材県の復活を• 観光新時代、大型クルーズ船、LCC(低料金航空)就航による観光産業の拡大を 少子高齢県だからこそ・・・日本一の子育て教育県へ、元気な高齢県へ 子供の学力日本一、子供こそ秋田の未来です。 お年寄りには安心がなにより !• 保育料をもっと安く、保育士さんの待遇改善を、企業に託児所を• 小中学校の少人数学習を活かし未来志向の子供を、英語力日本一に• 高校生学力向上に全国初の高校少人数学習を、老朽校舎改築で教育環境改善へ• 世界に羽ばたく県立大学、国際教養大学の一層の充実を• 出前授業などで教育面の所得格差をなくし、「いじめ根絶」取り組み強化を• お年寄りには元気がなにより、健康寿命日本一をめざし県民運動を• 脳血管研究センターを心疾患も含めた日本一の循環器医療センターに• 認知症疾患医療センターの全県展開、がん拠点病院、救急救命センターの充実を• お年寄りに安心、介護施設の設備と介護職員の確保・処遇改善を 仕事と安全安心だけでは秋田はつまらない・・・若者にもお年寄りにも楽しい秋田に 人は日常の暮らしを気軽に楽しめ、便利な土地に住みたいと思うのでは !.

次の

「河野大臣に敬意を表したい」イージス・アショア配備撤回に秋田県の佐竹知事

佐竹 秋田 県 知事

27% 48. 73% 鈴木清 民主党 日本社会党 新人 新人 第2回(1951年) [ ] (昭和26年)(投票率 : 86. 41% 46. 59% - 鈴木清 無所属(自由・民主推薦) 無所属 日本共産党 新人 新人 新人 第3回(1955年) [ ] (昭和30年)(投票率 : 84. 82% 13. 77% 12. 41% 小畑勇二郎 古沢斐 鈴木清 無所属(民主・自由・左社・右社) 無所属 日本共産党 新人 新人 新人 第4回(1959年) [ ] (昭和34年)(投票率 : 85. 73% 12. 27% 小畑勇二郎(自民・社会) 三浦雷太郎 無所属 日本共産党 現職 新人 第5回(1963年) [ ] (昭和38年)(投票率 : 85. 09% 12. 91% 小畑勇二郎 三浦雷太郎 無所属(自民・社会・民社) 日本共産党 現職 新人 第6回(1967年) [ ] (昭和42年)(投票率 : 84. 54% 15. 46% 小畑勇二郎 小川俊三 無所属(自民・社会・民社) 日本共産党 現職 新人 第7回(1971年) [ ] (昭和46年)(投票率 : 81. 88% 20. 12% 小畑勇二郎 小川俊三 無所属(自民・社会・民社) 日本共産党 現職 新人 第8回(1975年) [ ] (昭和50年)(投票率 : 86. 30% 40. 22% 0. 48% 小畑勇二郎 鈴木一 田島正止 無所属(自民) 無所属(社会・公明・共産・民社) 統一民主党 現職 新人 新人 第9回(1979年) [ ] (昭和54年)(投票率 : 85. 32% 33. 59% 5. 52% 1. 57% 小林泰夫 高橋庸尚 無所属(自民・民社・新自ク、公明支持) 無所属(社会) 日本共産党 無所属 新人 新人 新人 新人 第10回(1983年) [ ] (昭和58年)(投票率 : 82. 56% 16. 44% 佐々木喜久治 高橋清人 無所属 日本共産党 現職 新人 第11回(1987年) [ ] (昭和62年)(投票率 : 79. 38% 21. 25% 佐々木喜久治 高橋清人 無所属 日本共産党 現職 新人 第12回(1991年) [ ] (平成3年)(投票率 : 76. 73% 25. 27% 佐々木喜久治 無所属 日本共産党 現職 新人 第13回(1995年) [ ] (平成7年)(投票率 : 77. 37% 44. 24% 4. 39% 佐々木喜久治 奥井淳二 無所属(自民・社会) 無所属(新進) 日本共産党 現職 新人 新人 第14回(1997年) [ ] (平成9年)(投票率 : 69. 42% 40. 14% 9. 83% 5. 61% 中島達郎 斎藤重一 無所属(新進・社民・太陽・公明) 無所属(自民) 無所属(民主) 無所属(共産) 新人 新人 新人 新人 第15回(2001年) [ ] (平成13年)(投票率 : 73. 26% 32. 34% 3. 40% 寺田典城 奥井淳二 無所属 無所属(自民・公明・保守) 日本共産党 現職 新人 新人 第16回(2005年) [ ] (平成17年)(投票率 : 63. 29% 34. 51% 8. 39% 4. 80% 寺田典城 谷口賢一郎 佐々木良一 無所属 無所属 無所属 日本共産党 現職 新人 新人 新人 第17回(2009年) [ ] (平成21年)(投票率 : 67. 06% 37. 88% 12. 48% 2. 58% 佐竹敬久 佐藤正一郎 藤本金治 無所属 無所属 無所属 日本共産党 新人 新人 新人 新人 第18回(2013年) [ ] 告示、 当落 得票数 候補者 党派 知事歴 当 - 佐竹敬久 無所属 現 第19回(2017年) [ ] (平成29年)(投票率 : 56. 83% 25. 02% 7. 15% 山内梅良 無所属(公明・社民・自民県連) 無所属 日本共産党 現職 元職 新人 関連項目 [ ]•

次の

プロフィール

佐竹 秋田 県 知事

会議のある前日の22日 土 早朝、友人と宮城県大崎市へ車で移動し、午前10時から夕方16時頃までゴルフをしていたとのこと。 23日の午前3時に起きて、5時頃に県庁幹部と連絡をとり、会議を「午前11時」に招集するよう指示したが、午前6時頃に宮城県大崎市を出発したものの、大雨による影響で道路が通行止めになり、到着したのは13時頃だった。 佐竹知事は、「自分で招集した会議に、自分が遅れるということは、非常に恥ずかしいこと、申し訳なく思っております」と、翌24日 月 陳謝している。 緊迫感が伝わってこなかった 22日に秋田県で観測された、記録的大雨 新潟・秋田で集中豪雨…川が氾濫 — 危機タイムズ KIKIPlanning 佐竹知事は、雨が降っているのは認識していたものの、朝の段階ではそれほど酷くなかったため「油断した」のだという。 また、ゴルフをしている最中に、県から豪雨の被害状況を知らせるメールが何度もきていたが、「状況がわからず、緊迫感が伝わってこなかった」と話している。 県から送られたメールの内容などが明らかになっていないので、何ともいえないところだが、佐竹知事は「その段階では緊迫したものではなかった」と判断したのだろう。 判断した、結果… シャワーを浴びて、酒を… スポンサーリンク 佐竹知事が友人とゴルフをしていたのは、16時頃まで。 その時点でも、秋田県では既に大雨が降り続いていたわけだが… ゴルフが終わると、シャワーを浴びて酒を飲みはじめてしまったという… もちろん、プライベートな時間でゴルフをやろうと、酒を飲もうと、何ら問題はないわけだが、緊迫感が伝わらなかったとはいえ、県から「被害状況を知らせるメール」がきていたわけだから、直ぐに動けるよう、「飲酒」は控えるべきだった… 佐竹知事は、18時40分頃に「豪雨被害の深刻さ」に気付いたそうだが、災害本部が立ち上がっていなかったこともあり、19時頃まで酒を飲み続けたという。 これについて、「飲酒を控えておけば、そう遅くない時間に帰れたのでと思い、判断が甘かった深く反省している」とコメントした。 しかし、その陳謝についても疑問の声が… グイっとやっちゃったもんですから… 「ゴルフ場の天気しか気にしてないんだろ」 「大量にメール入ってるのに無視するとか…」 「知事以前に社会人として終わってるでしょ」 「知事になった時点で緊張感もたないと」 出典:より また、県から知事への連絡についても、もう少し緊迫した内容や緊急性をもった仕方をするべきだった、などの指摘がされている。 【秋田県 記録的短時間大雨】 秋田県由利本荘市北部付近では20時17分までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的.. — tenki. jp tenkijp 出典:tenkijpツイッターより ゴルフに行く前からある程度は想定できた、今回の豪雨被害。 プレイ中に避難指示についての報告があったにも関わらず、ゴルフを続けて酒を飲んでいたことは、「危機感に欠けている」…と、叩かれても仕方ない… しかし、一部の秋田県民からは、こんな意見も寄せられているという。 秋田県民、そこまで騒いでないけど… 佐竹知事、大雨認識後も飲酒 「非は自分にある」と陳謝|秋田魁新報電子版 — 危機タイムズ KIKIPlanning 「非は自分にある」と、県民に誠意をもって陳謝した知事には、県民から擁護するようなツイートが投稿されている。 県外の人に騒がれてもねぇ… 今朝の報道番組でも、各局この問題について取り上げていたが、番組MCのコメントや、取り上げ方についてなども、「あそこまで言われる筋合いはない」などの批判が県民から寄せられた。 佐竹知事、大雨認識後も飲酒 「非は自分にある」と陳謝 秋田魁新報 — LINEアカウントメディア さんから — 危機タイムズ KIKIPlanning 「騒いでるのはマスコミや他県の人だけ」とのこと… 現場にいた県民からは「22日の朝の時点で秋田市いたけど、あんな大雨なるってわからなかった」というツイートも。 実際、その場にいたわけでもない我々、他県の人間が、状況も知らずに大騒ぎするな…と。 もちろん、被害については佐竹知事のせいではなく、23日の会議に間に合わなかったせいで、何がどう、なったわけでもない。 県民の言う通り、政治家の失言と同じレベルで叩けばいいってものでもない。 九州北部の災害があったばかりなので、もう少し、危機感をもつべきだったのではないだろうか… スポンサーリンク•

次の