ブルー オース 炎上。 【ブルーオース】「6倍ナーフ」で炎上中?おま国とは?

【ブルーオース】「6倍ナーフ」で炎上中?おま国とは?

ブルー オース 炎上

【ゲーム情報公開】 「蒼藍の誓い-ブルーオース」には、ARカメラ機能が搭載😎 戦姫を投影させ、撮影することが出来ちゃいます!! 特定のセリフや動きも選択可能です🎵 可愛い戦姫が目の前に現れる… なんだかドキドキしてしまいそうです😆 — 蒼藍の誓い-ブルーオース 公式 blueoath 登場キャラクターをご紹介 クイーン・エリザベス 知らない相手には傲慢に振舞うが、彼女を知る人から見ると隙も多い。 外面を保とうとして損をすることも多い。 CV:大西沙織 赤城 情熱的でプライドが高い武家の娘。 性格は単純で常に前向き。 いつも自信満々で集団の中で注目を集めようとする。 CV:丹下桜 プリンツ・オイゲン 甘い声を持つ危険な女性。 幾度となく生死をさまよう経験をしており自分を不死身だと思っている。 CV:下屋則子 クリーブランド 巡洋艦の中で最大勢力を誇るクリーブランド級の長女。 面倒見がよく姉御肌。 CV:喜多村英梨 サミュエル・B・ロバーツ まるで天使のような女の子。 笑顔で周りの人の保護意欲を掻き立てる。 憧れの「騎士」になれるよう日々努力している。 CV:守屋亨香 SR(駆逐艦)グローウォーム 現在20万人を突破して、すべての報酬が入手可能になっているぞー! キャラクターも「 SRグローウォーム」と「 SSR瑞鶴」が 最初から入手できるので序盤から楽しくプレイができそうです!! イベント情報:好きなキャラクターが手に入っちゃう! 現在事前登録サイトでは「戦姫・召喚」のイベントが開催されています。 毎日6回参加することができるガチャで、入手した戦姫の中から「 保持」をしていたキャラクターが入手できます! もちろんSSRのキャラクターもいるのでこの機会に入手しておきたい! もちろんイベントでは何度も引き直して保持するキャラクターを変更することができるので、好きなキャラクターを入手しやすい!!.

次の

【ブルーオース】の評判・口コミは?艦これのパクリで終わるゲームになるか?

ブルー オース 炎上

ブルーオース炎上 本国優遇のサイレント修正でユーザーキレる 中国政策のRPG「蒼藍の誓い — ブルーオース」がサイレント修正。 内容は、日本版の限定キャラ祈願壁半年制限で、本国には制限なし。 ガチャで完凸するには10万円以上が必要なことが判明し、 ネット上では、ユーザーブチギレ。 「本国仕様がクソすぎる」「潰れそう」「返金申請するわ」など 運営に対して苦情や批判の声が殺到している。 初回通りやすいから疑似無料で遊べるドン!状態になりかねないぞ? まぁ、たまに返金通らない人もいるからそんな危ない事する奴あんまおらんやろけど。 返金申請理由としても一部通ってるくらいやからな。 だけどまぁ……無策ではなかったにせよ普通にきついラインではあるね。 ワシも課金前だったからこの騒動で課金見送ったし… 今回より次回イベでどうなるかやろうね。 あなたの外見や仕草のせいではありません。 あなたがまず省みるべきことは人を差別するその態度です。 周りの目に気をとられ一時しのぎに過ぎない対応をするのは二の次です。 把握した。

次の

【ブルーオース評価&紹介】面白い?蒼藍の誓いの情報と事前登録報酬、イベントも紹介

ブルー オース 炎上

蒼藍の誓いブルーオースとは? 簡単に言うとスマホ版艦これAC 艦これACはゲームセンターにおいてあるやつのことです。 それを中国の会社さんがキャラやオリジナル ? 要素を付けてスマートフォンアプリで再現したゲームになっています。 例・・・荒野行動 スマホ とPUBG PC みたいな パクリゲーと言われているが、やってみると結構面白い 艦これACは、ゲームセンターに行って、お金を使ってやらないといけなかったのに対して、ブルーオースはスマホで無料でできる。 バトルシステムは 艦これACを綺麗に再現できていて、有名声優も多数出演、その他細かい機能も充実していて、 「 これがスマホでできるのか」って思うくらいには 面白いです。 中国で作られたのに日本語に不自然な点もなく、よく中国産ゲームで原文がそのまま翻訳されたような違和感がある日本語は使われてません(1通りプレイしてみた)。 配信当時のアズールレーンのごとく、 まさにこれからが期待されるゲームとなっています(…だった?)。 ここで嬉しい機能「祈願壁」という 手持ちと同じキャラをゲットできる機能があります。 これだと好き放題入手されるので、次回入手まで時間がかかるという仕様になってますが、無料で手に入るとても良心的な機能です。 こんなに良い機能なのに、、、、 新キャラが「祈願壁」できるようになるまで、 ・ 中国版 本家 ブルーオースは「 1ヶ月後」 ・ 日本版ブルーオースは「 6ヶ月後」 この日本版と中国版のあからさまな差別化が炎上の原因の1つとなっています。 簡単にまとめると、 「せっかく入手したキャラが 最大強化できるのは6ヶ月後で、それが嫌なら課金して8体集めろ」ということです。 これがTwitter等で言われている「6倍ナーフ」です。 ガチャのキャラ被りの救済措置に「大きな差」 SSRのキャラを最大まで強化しようとするとガチャで1体出した後、7体必要になってきます。 SSRを7体交換するのに必要な勲章は1700。 この7体を交換できるアイテム 「勲章」があり、この「勲章」は 【SSR1体被りで25、SR1体被りで5】 入手することができます。 間単にまとめると、中国版では最大強化したキャラがガチャで被れば、大量に「勲章」がもらえてキャラ交換できるのに、日本版では死ぬほどガチャを引かないとキャラが交換できない、となっています。 おま国とは?6倍ナーフとは? おま国 「売ってるがお前の 国 籍が気に入らない」 「お前の 国 には売ってやんねーよ」 の略だそうです。 今回で言えば、 中国から「 お前の国籍が気に入らないから値段吊り上げて売るわ」って言われているようなものです。 ですが、「声優や翻訳、広告費など、日本仕様にするのに金がかかった」というのが理由かもしれません。 本当の理由がどうかはわかりませんが。 リリースから売上が好調だったのに、本家と6倍差を設けるってのはどうかと思いますけど笑 私は日本ゲーを好むので詳しい事情はわかりませんが、中国産ゲームが日本でリリースされる際は、よくあることらしいです。 まあ日本ゲーが海外にどういう風に配信されてるかもわかりませんので、逆もありえます。 6倍ナーフ これは手持ちと同じキャラが手に入る機能「祈願壁」に新キャラが実装されるのが、中国版「1ヶ月後」のところ日本版「6ヶ月後」のこと指しています。 大陸版 大陸版とは中国版のことを指しています。 本国版、本家ともいわれます。 プレイヤーに「これなら課金してもいいかも」と思わせる作りで、私自身課金したいなと思っていたんですが、あからさまな中国版の差を見せつけられると手が止ってしまいますね。 炎上の前後かわかりませんが、リリースして間もないのにプレイヤーに対するアンケートも実施しているので、これからに期待ができそうです。 以上、ブルーオース炎上まとめでした。

次の