種族値 剣盾。 【ポケモン剣盾】ガラル図鑑最終進化ポケモンの種族値一覧表(ランキングで並べ替え可)

【ポケモン剣盾】ウーラオスの種族値は550!特性や専用技が鬼強い!一撃と連撃の型はどっちがいい?【準伝説ポケモン】

種族値 剣盾

種族値とは? 種族値はポケモンの種類ごとに能力値の基準となる、種族値 しゅぞくち という隠し数値が設定されています。 それはHABCDSそれぞれに各ポケモンで設定されています。 例えば現在レートで人気のミミッキュとドラパルトについて例を挙げます。 ミミッキュの種族値 H A B C D S 種族値合計 55 90 80 50 105 96 476 画像はミミッキュのステータス画面です。 なんとなく種族値の傾向がステータスにもあるのが分かりますか?このミミッキュは努力値をこうげきとすばやさに振っているため、種族値の傾向よりもその2つのステータスが高くなっていますが、大体は種族値の数値傾向と同じです。 ドラパルトの種族値 H A B C D S 種族値合計 88 120 75 100 75 142 600 次はドラパルトのステータス画面です。 このドラパルトも努力値をうげきとすばやさに振っているため、その2つが飛び出ていますが、ぼうぎょととくぼうの数値は近かったりと種族値の傾向がステータスにも現れています。 このようにポケモンによって種族値が違います。 例えばミミッキュはDが105あり、とくぼうが高いですが、Hは55しかなく、Cは50しかありません。 一方ドラパルトはSが142もあり、とてもすばやさがあるポケモンです。 また、Aも120と高く、攻撃力があることが分かります。 また、種族値の合計に注目して欲しいのですが、ポケモンごとに種族値の合計値も異なっています。 ミミッキュは476ですが、ドラパルトは600もあります。 じゃあドラパルトの方が強いのか?というと、数値が高い=強いというのが必ずしも成立するわけではありません。 が、数値が高いポケモンは比較的強いのは確かです。 ただ、種族値以外にも特性や覚える技、ポケモンのタイプ相性など様々な要素があるので、種族値が高いだけが活躍できる要素ではないということです。 600族という言葉 600族と呼ばれるポケモンがいます。 種族値の合計が600になっているポケモンの総称で、 600という数値は伝説系を除くと一番高い数値になっています。 スペックが高く、純粋に強いポケモンなので使う人も多いです。 剣盾にはまだ登場できないポケモンもいますが、現在は9体の600族ポケモンが存在しています。 ドラゴンタイプが非常に多いです。 剣盾で使えるのは、「バンギラス」「サザンドラ」「ヌメルゴン」「ジャラランガ」「ドラパルト」となっています。 600族一覧と種族値 ポケモン HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ カイリュー 91 134 95 100 100 80 バンギラス 100 134 110 95 100 61 ボーマンダ 95 135 80 110 80 100 メタグロス 80 135 130 95 90 70 ガブリアス 108 130 95 80 85 102 サザンドラ 92 105 90 125 90 98 ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80 ジャラランガ 75 110 125 100 105 85 ドラパルト 88 120 75 100 75 142 種族値を覚えて、ポケモンバトルを有利に進めましょう。 素早さの種族値一覧 種族値 ポケモン 最速 準速 最ス 準ス 無振 160 テッカニン 233 212 349 318 180 145 アギルダー 216 197 324 295 165 142 ドラパルト 213 194 319 291 162 136 カマスジョー 206 188 309 282 156 135 ガラルヒヒダルマ(ダルマモード) 205 187 307 280 155 130 サンダース 200 182 300 273 150 130 コオリッポ(ナイスフェイス) 200 182 300 273 150 125 マニューラ 194 177 291 265 145 124 アブリボン 193 176 289 264 144 123 オンバーン 192 175 288 262 143 121 パルスワン 190 173 285 259 141 120 ダグトリオ 189 172 283 258 140 120 インテレオン 189 172 283 258 140 119 エースバーン 188 171 282 256 139 118 ルチャブル 187 170 280 255 138 117 エンニュート 185 169 277 253 137 116 エルフーン 184 168 276 252 136 115 ペルシアン 183 167 274 250 135 115 チラチーノ 183 167 274 250 135 114 ココロモリ 182 166 273 249 134 110 ゲンガー 178 162 267 243 130 110 ライチュウ 178 162 267 243 130 110 ユキメノコ 178 162 267 243 130 110 エーフィ 178 162 267 243 130 109 エレザード 177 161 265 241 129 109 アイアント 177 161 265 241 129 108 デンチュラ 176 160 264 240 128 106 レパルダス 173 158 259 237 126 105 ガラルギャロップ 172 157 258 235 125 105 ライボルト 172 157 258 235 125 104 ニャオニクス 171 156 256 234 124 100 キュウコン 167 152 250 228 120 100 リザードン 167 152 250 228 120 100 フライゴン 167 152 250 228 120 100 ガラルマッスグマ 167 152 250 228 120 98 サザンドラ 165 150 247 225 118 98 バスラオ 165 150 247 225 118 97 オノノクス 163 149 244 223 117 97 シンボラー 163 149 244 223 117 97 モルペコ(まんぷくもよう) 163 149 244 223 117 96 ミミッキュ 162 148 243 222 116 96 トゲデマル 162 148 243 222 116 95 ウインディ 161 147 241 220 115 95 ガラルヒヒダルマ 161 147 241 220 115 95 リーフィア 161 147 241 220 115 95 イエッサン(オスのすがた) 161 147 241 220 115 95 ドラピオン 161 147 241 220 115 95 タチフサグマ 161 147 241 220 115 95 シルヴァディ 161 147 241 220 115 95 ネイティオ 161 147 241 220 115 93 ケンホロウ 159 145 238 217 113 91 ロトム 157 143 235 214 111 90 ギギギアル 156 142 234 213 110 90 ルカリオ 156 142 234 213 110 90 ロズレイド 156 142 234 213 110 90 フォクスライ 156 142 234 213 110 90 イオルブ 156 142 234 213 110 88 ドリュウズ 154 140 231 210 108 88 バイウールー 154 140 231 210 108 87 サワムラー 152 139 228 208 107 86 カットロトム 151 138 226 207 106 86 スピンロトム 151 138 226 207 106 86 フロストロトム 151 138 226 207 106 86 ウォッシュロトム 151 138 226 207 106 86 ヒートロトム 151 138 226 207 106 85 ダゲキ 150 137 225 205 105 85 ジュラルドン 150 137 225 205 105 85 ドクロッグ 150 137 225 205 105 85 イエッサン(メスのすがた) 150 137 225 205 105 85 チェリム(ポジ) 150 137 225 205 105 85 ウッウ 150 137 225 205 105 85 ゴリランダー 150 137 225 205 105 85 ジャラランガ 150 137 225 205 105 85 ハリーセン 150 137 225 205 105 84 パンプジン 149 136 223 204 104 84 スカタンク 149 136 223 204 104 81 ギャラドス 146 133 219 199 101 81 ミロカロス 146 133 219 199 101 80 ヌメルゴン 145 132 217 198 100 80 バルジーナ 145 132 217 198 100 80 ウォーグル 145 132 217 198 100 80 シャンデラ 145 132 217 198 100 80 エルレイド 145 132 217 198 100 80 マンムー 145 132 217 198 100 80 トゲキッス 145 132 217 198 100 80 フワライド 145 132 217 198 100 80 オニゴーリ 145 132 217 198 100 80 サーナイト 145 132 217 198 100 80 ダーテング 145 132 217 198 100 80 ナゲツケサル 145 132 217 198 100 79 バイバニラ 144 131 216 196 99 78 ホルード 143 130 214 195 98 76 エビワラー 140 128 210 192 96 75 キングラー 139 127 208 190 95 75 ダストダス 139 127 208 190 95 75 ウオノラゴン 139 127 208 190 95 75 パッチラゴン 139 127 208 190 95 75 タイレーツ 139 127 208 190 95 75 ストリンダー(ハイなすがた) 139 127 208 190 95 75 ネンドール 139 127 208 190 95 75 デリバード 139 127 208 190 95 74 ガマゲロゲ 138 126 207 189 94 74 カジリガメ 138 126 207 189 94 73 カラマネロ 137 125 205 187 93 72 ペロリーム 136 124 204 186 92 72 アマージョ 136 124 204 186 92 71 サダイジャ 135 123 202 184 91 70 ヨルノズク 134 122 201 183 90 70 パルシェン 134 122 201 183 90 70 バタフリー 134 122 201 183 90 70 キリキザン 134 122 201 183 90 70 イシヘンジン 134 122 201 183 90 70 バリコオル 134 122 201 183 90 70 ポットデス 134 122 201 183 90 70 アップリュー 134 122 201 183 90 70 ソルロック 134 122 201 183 90 70 ルナトーン 134 122 201 183 90 70 ルンパッパ 134 122 201 183 90 70 カポエラー 134 122 201 183 90 70 マンタイン 134 122 201 183 90 68 アズマオウ 132 120 198 180 88 68 ガメノデス 132 120 198 180 88 67 ランターン 130 119 195 178 87 67 アーマーガア 130 119 195 178 87 65 ブースター 128 117 192 175 85 65 シャワーズ 128 117 192 175 85 65 クイタラン 128 117 192 175 85 65 ゴチルゼル 128 117 192 175 85 65 グレイシア 128 117 192 175 85 65 モスノウ 128 117 192 175 85 65 ネギガナイト 128 117 192 175 85 65 マルヤクデ 128 117 192 175 85 65 ペリッパー 128 117 192 175 85 65 サルノリ 128 117 192 175 85 65 ブラッキー 128 117 192 175 85 64 マホイップ 127 116 190 174 84 61 バンギラス 124 113 186 169 81 60 ラプラス 123 112 184 168 80 60 ガラルマタドガス 123 112 184 168 80 60 ニンフィア 123 112 184 168 80 60 ギルガルド 123 112 184 168 80 60 ピクシー 123 112 184 168 80 60 ブルンゲル 123 112 184 168 80 60 マラカッチ 123 112 184 168 80 60 ユキノオー 123 112 184 168 80 60 オーロンゲ 123 112 184 168 80 60 ナマズン 123 112 184 168 80 60 ホエルオー 123 112 184 168 80 60 ワタシラガ 123 112 184 168 80 60 ヤレユータン 123 112 184 168 80 60 キテルグマ 123 112 184 168 80 58 ゴロンダ 121 110 181 165 78 58 ズルズキン 121 110 181 165 78 56 オーロット 118 108 177 162 76 55 カイリキー 117 107 175 160 75 55 ゴルーグ 117 107 175 160 75 55 ウオチルドン 117 107 175 160 75 55 パッチルドン 117 107 175 160 75 55 シザリガー 117 107 175 160 75 50 ラフレシア 112 102 168 153 70 50 ツンベアー 112 102 168 153 70 50 コオリッポ(アイスフェイス) 112 102 168 153 70 50 ニャイキング 112 102 168 153 70 50 クチート 112 102 168 153 70 50 ヤミラミ 112 102 168 153 70 50 キレイハナ 112 102 168 153 70 48 メタモン 110 100 165 150 68 47 カバルドン 108 99 162 148 67 45 イワパレス 106 97 159 145 65 45 ナゲキ 106 97 159 145 65 45 ローブシン 106 97 159 145 65 45 ヨノワール 106 97 159 145 65 45 オクタン 106 97 159 145 65 43 クワガノン 104 95 156 142 63 42 オトスパス 103 94 154 141 62 42 オニシズクモ 103 94 154 141 62 40 ヨワシ 101 92 151 138 60 40 オーベム 101 92 151 138 60 40 ドサイドン 101 92 151 138 60 40 ビークイン 101 92 151 138 60 40 ヌケニン 101 92 151 138 60 40 グソクムシャ 101 92 151 138 60 39 トリトドン 100 91 150 136 59 36 ジジーロン 96 88 144 132 56 36 バクガメス 96 88 144 132 56 35 バンバドロ 95 87 142 130 55 35 ドヒドイデ 95 87 142 130 55 35 ヌオー 95 87 142 130 55 33 ドータクン 93 85 139 127 53 33 ソーナンス 93 85 139 127 53 32 ガラルマッギョ 92 84 138 126 52 30 カビゴン 90 82 135 123 50 30 ランクルス 90 82 135 123 50 30 デスカーン 90 82 135 123 50 30 ダイオウドウ 90 82 135 123 50 30 デスバーン 90 82 135 123 50 30 サニゴーン 90 82 135 123 50 30 タルップル 90 82 135 123 50 30 セキタンザン 90 82 135 123 50 30 ガラルサニーゴ 90 82 135 123 50 30 ハガネール 90 82 135 123 50 30 ウソッキー 90 82 135 123 50 30 マシェード 90 82 135 123 50 29 フレフワン 89 81 133 121 49 29 ムシャーナ 89 81 133 121 49 29 ブリムオン 89 81 133 121 49 28 クレベース 88 80 132 120 48 25 ギガイアス 84 77 126 115 45 25 サマヨール 84 77 126 115 45 20 ナットレイ 79 72 118 108 40 20 シュバルゴ 79 72 118 108 40 20 コータス 79 72 118 108 40 20 ヨクバリス 79 72 118 108 40 15 バチンウニ 73 67 109 100 35 5 ナマコブシ 62 57 93 85 25 5 ツボツボ 62 57 93 85 25.

次の

【ポケモン剣盾】ミミッキュ弱体化?むしろ強化されてない?【種族値と育成論】

種族値 剣盾

関連記事 ポケモンの種族値とは 種族値とは「ポケモンの種族ごとに異なる能力」のことです。 実際の生き物に例えるならば、 人間なら頭がいい、熊なら力が強いというものです。 この種族値によってポケモンの得意・不得意がある程度決まり、高い種族値を持つ項目を活かすように育成することになります。 画像のように『ピカチュウ』と『ギャラドス』を比べると種族値の差が分かるかと思います。 この能力が高いほど強いことになりますが、特性や持ち物によってカバーすることもできます。 自分のポケモンが相手より速いのか遅いのかを判断するため、対戦で見かけるポケモンの「素早さ種族値」を覚えておく必要も出てきます。 ただし個体値・努力値と異なり、ゲーム内だけでは数値を確認できないので『』のような攻略サイトに頼ることになります。 ポケモンの個体値とは 個体値とは、ポケモン1匹ごとに決まった能力のことです。 実際の生き物に例えるならば、 同じ人間でも頭の良さ、運動神経の良さが違うといった差のことです。 個体値は「HP」「攻撃」「防御」「特攻」「特防」「素早さ」全てに、0~31までの段階があります。 最高値である31をV、最低値である0を逆Vと言います。 ゲーム内では31を『さいこう』、最低値を『ダメかも』と表記しています。 「6V」や「5V」という単語を耳にすると思いますが、それはポケモンが持っている個体値のVの数のことです。 ゲーム内での個体値の見かたはこちらから 上記の画像は同じレベル・同じ性格・同じ特性を持ったヨクバリスです。 並べてみると「攻撃」「素早さ」が異なっており、これが個体値による能力の差となります。 同じポケモンでも素早さの個体値が違うと確実に先制することができるので、素早さを意識するポケモンの個体値は妥協できません。 実際の生き物に例えるならば、「一切勉強をしない平凡な人」と「勉強をした平凡な人」の場合、勉強をした人の方がテストの点数が高くなるというものです。 努力値はポケモンを倒す・えいようドリンク(タウリンなど)を使う・ポケジョブに派遣するといった方法でポケモンに加算されていきます。 ステータスの1箇所に252の努力値を溜めることができ、ステータス全体で510まで割り振ることができます。 この努力値の配分によって攻撃に特化したり、攻撃を耐えるための調整が可能になります。 同じポケモンでも個性を出すことができ、この努力値配分によって環境が変わることもあります。 ポケモン剣盾 初心者向け記事リンク 当サイト『ポケモンまとめマスター』では、ポケモンソードシールドからポケモンを始める人、対戦を始めようと思っている人に向け、初心者向けの記事を用意しています。 攻略や調べ物にお役立てください。

次の

【種族値の暴力】ポケモン剣盾の新特性「かがくへんかガス」でレジギガス&ケッキング大勝利wwwwww →

種族値 剣盾

2019年11月15日にポケモンシリーズ第8世代の完全新作『ポケットモンスターソード・シールド』がNintendo Switchで発売。 今作の冒険の舞台はイギリスがモデルのガラル地方。 田園風景、近代的な都市、雄大な草原、険しい雪山などが存在する。 ガラル地方にはポケモンジムとジムリーダーが登場。 主人公はガラル地方を冒険しながらジムめぐりをしてチャンピオンを目指す。 最初の3匹のポケモンは、くさタイプの「サルノリ」、ほのおタイプの「ヒバニー」、みずタイプの「メッソン」。 パッケージを飾る伝説ポケモンはソード版の「ザシアン」とシールド版の「ザマゼンタ」。 その他にも多くの新ポケモンが登場し、新たなリージョンフォーム「ガラルのすがた」として再登場するポケモンもいる。 バトルの新要素としてポケモンが巨大化する現象「ダイマックス」が登場。 能力が強化され、強力な「ダイマックスはわざ」を使える。 4人のトレーナーと協力して野生のダイマックスポケモンと戦う「マックスレイドバトル」が登場。

次の