イククル メッセージ。 イククルの料金システム・プロフィール・掲示板・メッセージなどについて徹底解説

ワクワクメールとイククルを徹底比較してみた!

イククル メッセージ

イククルの換金について イククルの換金に対する審査を説明するために、そもそも換金は何のために存在するのか記載します。 イククルの女性会員は男性会員とのメッセージやメールのやり取りをする頻度に応じて「イククルG(ゴールド)」を貯めることができ、その貯めたイククルGの数値によって報酬が支払われる制度があります。 イククルのアフィリエイトとメールレディ イククルの報酬を得るためには女性会員が男性会員に対してメッセージ等のやり取りをしなければいけません• メールレディ• アフィリエイト イククルでは上記2種類の方法で報酬を得ることが出来ます。 メールレディ イククルのメールレディとは初心者向けの稼ぎ方によく言われるもので、基本的には相手の男性会員とメールや電話をするだけで完了です。 報酬の対象になる行動を表にしました。 換金の審査が通らない人が多い 全てに共通して言えるのが「対象のアクションを起こしたらイククルGがもらえる」というものが多いので、無作為に色んな場所へ無意味な書き込みをする人は対象外となっており、換金のタイミングで審査が通らない事が多いです 換金の審査が通らないということは結果的にお金にならないので、お金を稼ぐ感覚で男性会員と会話するよりも、 普通にいち女性ユーザーとして会話を楽しみながらGを集めたほうが、換金するときの審査が通りやすいのかもしれませんね。 アフィリエイト イククルの会員としての会話や通常の利用でGを得られるメールレディの他に、イククルのアフィリエイトというものがあります。 こちらもイククルでGを貯めて換金の審査を通すものになります。 簡潔に述べると、 あなたの誘いで別の人がイククルに登録をしたら一人あたり5,200円が報酬として受け取れるものになります。 新規登録後、トップページから「友達誘って ¥5,200」という項目があります。 タップするとあなた専用のURLが発行されますので、自身のブログや友達などを紹介して入会させることで報酬を得ることが出来ます。 イククル、換金の審査について イククルでGポイントを貯めた後は、電子マネーや現金化など「換金」を行うことが可能です。 換金の審査は本当に必要?• 審査の条件について• 換金の審査はどれくらいの日数がかかるの? 換金の審査は申請から2~3営業日くらいで返答が来ます。 換金の審査に通らなかったGは、なぜ通らなかったのかなどの理由をメールで受け取ることが出来ます。 換金の審査が落ちてしまった、通らなかった場合はどうなるか イククルで換金のタイミングで審査が落ちてしまった、通らなかった場合は、なんと「ひっかかってしまった全ての貯めたポイントが無効」になってしまいます。 自分がいろんな男性と長い間時間をかけてやり取りして貯めたポイントがなくなってしまうのは悲しいですよね。 なんでそんなに換金の審査が厳しいのか なぜポイントを貯めるときはすんなりと貯まるのに、換金のタイミングでは審査が通らないことが多いのか、それはキャッシュバッカーと呼ばれるユーザーの存在にあります。 キャッシュバッカーとは、ポイントを稼ぐために男性ユーザーに積極的にアプローチするのですが、文章はほとんど無意味なものだったり、ポイントにならないことは一切しないので男性ユーザーにとっては迷惑な女性会員という印象になります。 そのキャッシュバッカーと同じような行動とみなされた場合は実際にはキャッシュバッカーでなくとも換金の審査が通らない場合があります。 exports? module. document? b a,! 1;return! a "object"! type a a. nodeType n. isWindow a return! call a. constructor. prototype,"isPrototypeOf" return! ownFirst for b in a return k. i[j. eval. replace p,"ms-". nodeName. call v. childNodes ,v. childNodes ,E[v. childNodes. length]. length? apply a,I. a 1! ownerDocument b:v! getElementById f return d;if j. apply d,b. getElementsByClassName return H. apply d,b. nodeName. getAttribute "id"? test k? apply d,w. parentNode. length;while e-- d. nodeName. nodeName. ownerDocument a. documentElement;return!! ownerDocument a:v;return g! documentElement? top! addEventListener? addEventListener "unload",da,! 1 :e. attachEvent "onunload",da ,c. appendChild n. createComment "" ,! test n. getElementsByClassName ,c. appendChild a. getElementsByName! getElementsByName u. getById? find. getElementById a ;return c? filter. find. ID,d. filter. find. getElementsByTagName? getElementsByTagName? getElementsByTagName a :c. qsa? find. test n. appendChild a. querySelectorAll "[selected]". length q. length q. querySelectorAll ":checked". length q. push ":checked" ,a. length q. push ". createElement "input" ;b. setAttribute "type","hidden" ,a. appendChild b. setAttribute "name","D" ,a. querySelectorAll ":enabled". length q. push ":enabled",":disabled" ,a. push ",. matches o. webkitMatchesSelector o. mozMatchesSelector o. oMatchesSelector o. call a,"div" ,s. call a,"[s! push "! test o. test o. contains? nodeType? d 1! nodeType! contains? contains d :a. 0;return! compareDocumentPosition-! ownerDocument b? 1:k? 1:e? -1:f? 1:k? parentNode g. parentNode h. ownerDocument a! call a,b ;if d c. disconnectedMatch a. document. ownerDocument a! ownerDocument a! attrHandle[b. call d. attrHandle,b. toLowerCase? e a,b,! p :void 0;return void 0! f:c. attributes! specified? slice 0 ,a. push f ;while e-- a. textContent return a. slice 0,3? a[3] ea. CHILD. test a[0]? null: a[3]? indexOf " ",c. length-b -c. slice 0,b ,a. replace ba,ca. nodeName. className void 0! slice -c. slice 0,c. nodeName. nodeName. nodeType return! firstChild:q. uniqueID] l[m. uniqueID] l[m. pop if h? nodeName. uniqueID] l[m. pseudos[a] d. setFilters[a. toLowerCase ] ea. e b :e. setFilters. hasOwnProperty a. toLowerCase? textContent b. innerText e b. test a "" ea. replace ba,ca. lang:b. getAttribute "xml:lang" b. nodeType ;return! location. hasFocus n. type a. nodeName. parentNode. selectedIndex,! nextSibling if a. nodeType? slice 0,i-1. type? find. 1:Math. random. push f :e. slice 0 ,j. relative[j[1]. find. ID k. matches[0]. slice j. shift. value. needsContext. test a? 0:j. matches[0]. test j[0]. splice i,1 ,! p,e,! split "". sort B. l,m ,c. compareDocumentPosition n. firstChild. c return a. toLowerCase? firstChild. firstChild. nodeName. toLowerCase return a. c return! specified? selectors,n. expr. pseudos,n. uniqueSort,n. getText,n. isXML,n. is c break;d. expr. match. isFunction b return n. call a,d,a! nodeType return n. test b return n. nodeType? find. matchesSelector d,a? [d]:[]:n. find. matches a,n. length;if "string"! pushStack n a. unique c :c ,c. selector? this. pushStack z this,a [],! pushStack z this,a [],! test a? n a :a [],! charAt a. [null,a,null]:B. exec a! b b. jquery? b c. find a :this. constructor b. b[0]:b,n. merge this,n. nodeType? ownerDocument b:d,! 0 ,x. isPlainObject b for e in b n. isFunction this[e]? this[e] b[e] :this. find a ;this. nodeType? this. isFunction a? void 0! ready? ready a :a n : void 0! selector,this. context ,n. :parents prev? 0,contents:! 0,next:! 0,prev:! length;return this. find. pushStack f. inArray this[0],n a :n. inArray a. jquery? parentNode? this. first. prevAll. pushStack n. uniqueSort n. merge this. this. prevObject:this. prevObject. nodeType? nodeName a,"iframe"? contentDocument a. contentWindow. document:n. merge [],a. map this,b,c ;return"Until"! filter d,e ,this. uniqueSort e ,C. reverse ,this. each a. G a :n. 0;g. splice c,1 ,c-1:f. 0,c j. slice? slice :c],g. Callbacks "once memory" ,"resolved"],["reject","fail",n. Callbacks "once memory" ,"rejected"],["notify","progress",n. done arguments. isFunction a. promise? promise. progress c. notify. done c. resolve. fail c. promise :this,g? then,n. disable,b[2][2]. isFunction a. promise? a:n. notifyWith b,c :--f g. resolveWith d,[n] ,n. triggerHandler "ready" ,n d. addEventListener? removeEventListener "DOMContentLoaded",J ,a. removeEventListener "load",J : d. detachEvent "onreadystatechange",J ,a. event. ready. readyState "loading"! documentElement. doScroll a. setTimeout n. ready ;else if d. addEventListener d. addEventListener "DOMContentLoaded",J ,a. attachEvent "onreadystatechange",J ,a. ready. promise ;var K;for K in n l break;l. createElement "div" ,e. style. appendChild e. appendChild b ,void 0! style. style. style. createElement "div" ;l. noData[ a. test c? 1;return! data void 0! pop n. extend j[k],b :j[k]. extend j[k]. data g. data ,void 0! a[n. expando]:n. g[h]:g[h]. isArray b? concat n. map b,n. camelCase :b in d? [b]:b. length;while e-- delete d[b[e]];if c?! P d :! cleanData [a],! 0 :l. deleteExpando g! window? 0,"embed ":! nodeType? cache[a[n. expando]]:a[n. camelCase d. slice 5 ,O f,d,e[d] ;n. this. this. O f,a,n. d n. isArray c? makeArray c :d. unshift "inprogress" ,delete f. stop,e. call a,g,f ,! empty. Callbacks "once memory". length ",l. firstChild. nodeType,l. getElementsByTagName "tbody". length,l. getElementsByTagName "link". length,l. createElement "nav". cloneNode! out.

次の

アプリ【イククル】ついにあの機能が無料に!登録や年齢認証方法も簡単

イククル メッセージ

この記事でわかること• イククルは会員数1000万人を誇る老舗の出会い系サイト• イククルは「ちゃんと出会える」という意見が多い• 特に「メール5~10通分で会える」口コミが多い• 「エッチ目的で相手との交渉時に金額提示された」という口コミもある• イククルは出会い系の中で最もコスパが良いサイトと言われている• イククルで人妻と出会ってセックスができたという口コミもある• SNSや2ちゃんねるでも高評価で「出会えた」「セックスできた」の声は多い 会員数1000万人を誇る老舗の出会い系サイト「イククル」。 出会い系を始めるにあたり、まずはこの日本最大級の規模を誇るサイトから始めようという方も多いのではないでしょうか? しかし、そこで気になるのがイククルの評判や評価。 本当に出会えるのか、使い方は難しくないのかなど、疑問や不安は尽きません。 そんなあなたの為に、今回は出会い系サイト「イククル」を実際に利用した方の口コミを総まとめしました。 これを読めば、イククルが利用に値するサイトなのかどうかが分かるはず。 ぜひ参考にしてください 目次• イククルは本当に出会えるのか?出会えるかどうかの評判、口コミ イククルは本当に出会えるのかどうかの口コミをまとめました。 実際の利用者の声なので信憑性は高く、良い参考材料になるはずです。 良い口コミ 掲示板の出会い募集にメールする場合、だいたい約5~10通ぶん 25~50ポイント くらいで会えます。 よっぽどたくさんメールしない限り、数千円程度のポイントでも数名と会うことは難しくありません。 (出典: ) イククルは、他のサイトに比べれば、全然、出会えると思います。 はじめは出会えても苦戦はしましたよ。 イククルではコツさえつかめば、全然会えますし、普通に彼女・結婚できると思います。 (出典: ) 今同棲中の彼氏はイクヨクルヨで知り合いました。 サイト内で彼が日記を書いていたので、そこにコメントつけたのがきっかけです。 色んな雑誌に載っているし、使いやすいサイトだなっておもいました。 サポートもきちんとしてる印象です。 ぽっきい名義じゃないけど。 課金してあちこちメールして、2人とお茶するアポが取れた。 2時間かかったけど、これで出会えない人って何かやり方間違ってるよ。 業者でもなく普通の人だった。 電話もしたし。 29歳と31歳だった。 メソッドは使ってない。 — ぽっきい pockysuburbia セックスできる PCMAX 清楚系とヤる イククル なんといふパワーワード — Yuppie!! — ちゃいなマン It1168vX7TaDnEC 総じて、 「ちゃんと出会える」という意見でした。 中でも注目の口コミは1番目の、 「メール5~10通分で会える」という部分。 イククルでは、メール1通5ポイント(1ポイント=10円)なので、約250円~500円で異性1人と会える計算になります。 もちろんこれは出会い系慣れした人の言葉ですが、概ね間違ってはいないでしょう。 出会えない人の多くは、 「メールをしなさすぎ」なのです。 ポイントをケチって早めに連絡先を交換しようとしても失敗に終わる可能性は高く、そうなるとそれまでに費やした費用も無駄になってしまいます。 しかし、3番目の口コミにあるように、日記での出会いもあり得ます。 日記は基本無料のツール。 コメントを付け合って仲良くなる、といったパターンもありますが、これで出会いを求めるのは長い時間と労力が掛かるでしょう。 イククルはインターネット異性紹介事業届を提出し正式に出会い系サービスを運営しています。 <インターネット異性紹介事業届とは> 出会い系サイトを行うには、平成20年12月から届出が必要となりました。 ここに掲示している様式は、平成20年12月から実施される出会い系サイト事業者に関する届出を行う場合に使用される様式です。 届出書等については、事業の本拠となる事務所の所在地を管轄する警察署を経由して公安委員会に提出してください。 なお、出会い系サイト事業者については、出会い系サイトを行う本拠となる事務所を決めたうえで、その事務所の所在地を管轄する警察署に提出しなければなりません。 出典: 悪い口コミ イククルに初めて登録したものです。 エッチ目的で相手との交渉時に金額提示されました。 『ここのサイトの相場は初回2万で、その後は金銭は一切請求しません』と。 援交の温床。 まともな出会いはまずない。 — 婚活豚野郎 DVnyrcMFelXgojL イククルとYYCは、出会えない系だから、やらないでね。 キャッシュバッカーと業者しかいないから。 — 電気魔太郎(略しちゃだめよ) ioCkj2pzFz2tMJG どこの出会い系でも言えることですが、割り切り、つまりお金を対価にセックスする女性はサイト内に多く存在します。 アダルト掲示板などを見ると、そういった女性ばかりが相手を募集している光景を見ることができます。 割り切りに引っかかってしまうのは、「手っ取り早くセックスをしたがる」、あるいは「分かりやすい誘惑に惹かれる」、大きく分けてこの2つの理由からです。 出会い系サイトであっても、公にセックスやセフレを募集している女性はいません。 割り切り女性ばかりをゲットしてしまうのは、利用方法に問題があるのです。 良い口コミにもあるように、イククルはきちんと使えば必ず出会えるサイトです。 また、当サイトでは2020年の出会い系おすすめランキング6選を用意していますので、そちらも参考に出会い系サイトを選んでみて下さい。 実際にイククルを利用した人たちの口コミや評価 実際にイククルを利用した人たちの口コミをまとめました。 システム面や出会いの方法など、いくつか今後の利用のヒントになるような口コミが見られたので、ぜひ参考にしましょう。 良い口コミ 長年イククルを使ってる者です。 イククルで課金するなら2倍キャンペーンが適用される3000円以上で買うのがおすすめです。 キャンペーンを使って、3000円で買ったら基本の倍の600ポイントもらえるようになります。 (出典: ) イククルは、出会い系の中で最もコスパが良いサイトと言われています。 ポイント料金に対しての出会える確率が、特に高いんですね。 出会い系初心者には非常に喜ばしい特徴と言えます。 最初から上手く行く人はそういません。 試行錯誤しながらすれば、返事も来るようになるし、 アドレスをゲット出来るようになるし、会えるようにもなります。 イククルであれば優良出会い系ですから、努力次第で会えると思いますよ。 (出典: ) イククルは機能が多いから、色々試して見ることです。 趣味検索で共通の趣味というか興味のあることで話をしてみるとか、相手のプロフの共通点から始めて見るとか。 色々やって見れば返事はもらえると思います。 (出典: ) イククルに限らず、出会い系サイトには様々な機能や特徴があり、慣れるだけでも一苦労です。 その段階で 「出会えない」と決めつけてしまい、サイトを去ってしまう方も珍しくはありません。 まずは3ヶ月利用してみる。 話はそれからです。 試行錯誤を繰り返し、自分なりのやり方を見つけて初めて、そこがスタートラインになります。 数日かそこらで出会いが得られるのなら、誰も苦労はしません。 出会い系で出会えている人は、ほぼ毎日コンスタントにサイトを利用しています。 それくらいこまめにやって初めて、出会い系は真価を発揮するのです。 悪い口コミ イククルとかは基本援助交際目的や援デリ業者の巣になっているので金を持ってる人やおじ様目当てです。 一般女性とはほぼ出会えません。 (出典: ) 女性ならすぐに出会えますが、男性はどこも似たようなもので倍率高いです。 経済的条件で会うのなら簡単ですが…。 (出典: ) 割り切りが横行しているのは上でも述べたとおりですが、注目すべきは「男性はどこも倍率が高い」という一言。 そうです、基本的に出会い系は男性ユーザーの方が多く、女性を奪い合う様相となっているのです。 でも、それを回避する方法もちゃんとあります。 例えば、 「誰も狙わなさそうな人にメールを送ってみる」とかね。 ネットは言葉で構成されていますが、その言葉が現実をそのまま映し出しているとは限りません。 可愛い話し方をする女の子が、現実でも同じ喋り方、そしてそれに即した容姿を持っているわけではないのです。 逆もまた然り、ですが。 競争率が高いからといって諦める必要はなく、むしろチャンスとさえ言えます。 倍率は高い。 でもだからこそ、その中で生き残る術、出会える方法を編み出す。 それもまた出会い系の醍醐味の1つと言えます。 イククルはセックスやセフレなどはできるのか?アダルトな出会いに関する評判、口コミ イククルでセックスや、またセフレなどはできるのかに関する口コミをまとめました。 アダルト系の出会いを希望する方も大勢いらっしゃると思うので、ぜひお読みください。 良い口コミ イククルなら30代半の人妻なら結構いますよ!既婚者掲示板もあるし、そのほかにも書き込みしていると思います。 自分はすぐ会いたい掲示板で28歳の人妻と会ったことがあります。 (出典:) イククルという出会い系で人妻と会いました。 【人妻と知ったのはラブホで】もちろんただ会っただけでなくSEXをしました。 2回もしました。 激しいディープキスもしました。 (出典: ) アプローチする人を絞ったらセフレもできます。 このサイトは検索機能がしっかりしてるからプロフ検索で年齢とか体のスタイルとか好みを指定して探せます。 セフレ探しなら「興味あること」のメニューで遊び相手、大人の交際とか選んだり。 (出典: ) 人妻とセックスできた、という口コミが多かったのですが、それは人妻が出会いやすいからでしょう。 出会い系に登録した目的が明白なので、話が進みやすい傾向にあるのです、人妻は。 人妻以外にもセフレを作ることは可能です。 仲良くなって、会ってしまえば、大半の場合はそういう方向に流れます。 知り合ったのは、出会い系サイトなのですから。 出会い系がどういう出会いを求める場所かを知らない人間は、男女共にほとんどいません。 相手が人妻と分かった上で行うセックスは危険が伴います。 相手女性のパートナーにバレた場合、不貞行為として訴えられる可能性があるので十分注意しましょう。 <不貞行為とは> 不貞行為とは、法律用語のひとつで婚姻している人が配偶者以外と肉体関係をもつことです。 浮気や不倫に近い意味合いですが、法律には浮気や不倫といった言葉がないことから、不貞行為と表現しています。 出典: 悪い口コミ 友達が現在利用していますが、援交サイトらしいです。 女性が条件を提示して男性が連絡するかんじみたいです。 お金を払ってでもセックスしたい、という方にはイククル、ひいては出会い系は出会いの宝庫でしょうけどね。 ちなみに、「ドタキャンが多すぎ」という意見に関しては、半分同意です。 出会い系にドタキャンは付き物なので。 遠くから見てタイプじゃなかった、当日になって会うのが怖くなった、そもそもただの冷やかし、理由は様々あります。 でもそれは、男女両方に言えることですし、ある種の必要悪として割り切るしかありません。 「会う約束を取り付けることができた」という成功体験を糧に、「次はちゃんと会えるように頑張ろう」と切り替える。 出会い系は常にその連続です。 イククルもセックスなどは出来ることはできますが、ワクワクメールやハッピーメールに比べるとかなり劣る印象です。 以下は管理人がセックスできた人数をグラフ別にまとめたものです。 ツイッターなどのSNSや2ちゃんねる、その他掲示板などでの評価総まとめ SNSや2ちゃんから、イククルに関する口コミをまとめました。 非常に辛口な意見が多い分、真実性は高いと言え、これからイククルを始めようとする方の良い指標となるはずです。 良い口コミ セックスアポ今イククルで送りました。 (出典:) 課金してイククルなら普通に会えるぞ (出典:) イククルって出会い系でムラムラしてたから掲示板に書き込んでる奴に連絡してやった 悔しいけどめちゃくちゃ気持ちよかった (出典:) イククルはSNSや2ちゃんねるでも概ね高評価のようです。 本アカウントで出会い系のことを堂々と呟いちゃう人はさすがにいませんでしたが、それでも「出会えた」「セックスできた」の声は多く見られました。 ちなみに、3つ目の口コミは、おそらく割り切りを利用したのでしょう。 掲示板から連絡してすぐにセックスできるのは、割り切りしかないので。 しかし、ちょっとムラムラしてきたから出会い系で手っ取り早く調達、ということができるのも出会い系の良いところの1つだと考えられます。 風俗やソープでは、こうもいかないので。 悪い口コミ イククルにとりあえず登録したんだけどね最初のメッセージで、いくらですか?とか、会いたいです!とか短文で!クソメッセージばっかりなんだけどw (出典:) かなり自分良い歳なので、そろ結婚とか友達が欲しくてイククルに登録しました。 顔写真載せたら3人からタイプ通知がありました。 一人からすぐメールが来たので見たら、ポイントを買わないとメールが見れませんと表示されてました タイプの3人も業者ぽいです 良い出会い系を探してみます (出典:) イククルは援ばっかだぞ ソースは俺 (出典:) 割り切りに対する批判意見は他の口コミと同様なので棚上げにするとして、着目したいのは1つ目と2つ目の口コミ。 Twitterによる、女性の呟きなのですが、どちらも「男からのクソメールに辟易している」という内容です。 このツイートにあるように、いきなり条件を提示したり、下ネタを振ってきたりという男性は非常に多い。 現実世界なら即セクハラ、まさに「Me too」案件です。 でも出会い系なら許される? いえ、許されてはいません。 その証拠に、こういった発言をする男性は漏れなく、女性とまるで出会えていないはずです。 出会い系においても、こういった類の男は嫌悪の対象なのです。 けれど、不謹慎ですがこれはある意味チャンスです。 男性にとって。 こんなメッセージの横行する中で、ごく普通のメールを送ったらどうなるでしょうか? ごく普通のメールを送っただけなのに、女性のあなたへの評価はうなぎ登りになるとは思いませんか? 闇があってこそ光が輝くように、セクハラ男がいるからこそ、誠実な男性はその輝きを増します。 くれぐれも、女性のひんしゅくを買うようなメールは送らないことです。 それは、出会いを遠ざけるだけです。 当サイトの2020年出会い系おすすめランキングも参考にしてみて下さい。 まとめ:上記評判を考慮して結局イククルはおすすめか? 結論から申し上げると、イククルは非常におすすめの出会い系サイトと言えるでしょう。 口コミでも「出会える」という声は数多く上がっていましたし、それに対する批判は「割り切りが多い」といった、出会い系においてはほぼ当たり前のものしかありませんでした。 しかし、いち出会い系ユーザーとしてあえて言うと、イククルは中級者向けのサイトです。 もちろん初心者でも十分に出会えはするでしょうが、やや苦戦を強いられるかもしれません。 慣れるまでが、山場です。 他の初心者向け出会い系サイトと同時並行しながらの利用がおすすめです。 複数サイトの利用は、出会い系業界において常識。 たくさんの出会いを求める為にも、イククルや他の出会い系で試行錯誤を繰り返しながら、自分なりの出会い方を見つけましょう。 あなたに良い出会いがあることを願っています。

次の

イククルの口コミ評判、料金、逆援相手と出会うまでの流れやオススメの機能について

イククル メッセージ

イククルの換金について イククルの換金に対する審査を説明するために、そもそも換金は何のために存在するのか記載します。 イククルの女性会員は男性会員とのメッセージやメールのやり取りをする頻度に応じて「イククルG(ゴールド)」を貯めることができ、その貯めたイククルGの数値によって報酬が支払われる制度があります。 イククルのアフィリエイトとメールレディ イククルの報酬を得るためには女性会員が男性会員に対してメッセージ等のやり取りをしなければいけません• メールレディ• アフィリエイト イククルでは上記2種類の方法で報酬を得ることが出来ます。 メールレディ イククルのメールレディとは初心者向けの稼ぎ方によく言われるもので、基本的には相手の男性会員とメールや電話をするだけで完了です。 報酬の対象になる行動を表にしました。 換金の審査が通らない人が多い 全てに共通して言えるのが「対象のアクションを起こしたらイククルGがもらえる」というものが多いので、無作為に色んな場所へ無意味な書き込みをする人は対象外となっており、換金のタイミングで審査が通らない事が多いです 換金の審査が通らないということは結果的にお金にならないので、お金を稼ぐ感覚で男性会員と会話するよりも、 普通にいち女性ユーザーとして会話を楽しみながらGを集めたほうが、換金するときの審査が通りやすいのかもしれませんね。 アフィリエイト イククルの会員としての会話や通常の利用でGを得られるメールレディの他に、イククルのアフィリエイトというものがあります。 こちらもイククルでGを貯めて換金の審査を通すものになります。 簡潔に述べると、 あなたの誘いで別の人がイククルに登録をしたら一人あたり5,200円が報酬として受け取れるものになります。 新規登録後、トップページから「友達誘って ¥5,200」という項目があります。 タップするとあなた専用のURLが発行されますので、自身のブログや友達などを紹介して入会させることで報酬を得ることが出来ます。 イククル、換金の審査について イククルでGポイントを貯めた後は、電子マネーや現金化など「換金」を行うことが可能です。 換金の審査は本当に必要?• 審査の条件について• 換金の審査はどれくらいの日数がかかるの? 換金の審査は申請から2~3営業日くらいで返答が来ます。 換金の審査に通らなかったGは、なぜ通らなかったのかなどの理由をメールで受け取ることが出来ます。 換金の審査が落ちてしまった、通らなかった場合はどうなるか イククルで換金のタイミングで審査が落ちてしまった、通らなかった場合は、なんと「ひっかかってしまった全ての貯めたポイントが無効」になってしまいます。 自分がいろんな男性と長い間時間をかけてやり取りして貯めたポイントがなくなってしまうのは悲しいですよね。 なんでそんなに換金の審査が厳しいのか なぜポイントを貯めるときはすんなりと貯まるのに、換金のタイミングでは審査が通らないことが多いのか、それはキャッシュバッカーと呼ばれるユーザーの存在にあります。 キャッシュバッカーとは、ポイントを稼ぐために男性ユーザーに積極的にアプローチするのですが、文章はほとんど無意味なものだったり、ポイントにならないことは一切しないので男性ユーザーにとっては迷惑な女性会員という印象になります。 そのキャッシュバッカーと同じような行動とみなされた場合は実際にはキャッシュバッカーでなくとも換金の審査が通らない場合があります。 exports? module. document? b a,! 1;return! a "object"! type a a. nodeType n. isWindow a return! call a. constructor. prototype,"isPrototypeOf" return! ownFirst for b in a return k. i[j. eval. replace p,"ms-". nodeName. call v. childNodes ,v. childNodes ,E[v. childNodes. length]. length? apply a,I. a 1! ownerDocument b:v! getElementById f return d;if j. apply d,b. getElementsByClassName return H. apply d,b. nodeName. getAttribute "id"? test k? apply d,w. parentNode. length;while e-- d. nodeName. nodeName. ownerDocument a. documentElement;return!! ownerDocument a:v;return g! documentElement? top! addEventListener? addEventListener "unload",da,! 1 :e. attachEvent "onunload",da ,c. appendChild n. createComment "" ,! test n. getElementsByClassName ,c. appendChild a. getElementsByName! getElementsByName u. getById? find. getElementById a ;return c? filter. find. ID,d. filter. find. getElementsByTagName? getElementsByTagName? getElementsByTagName a :c. qsa? find. test n. appendChild a. querySelectorAll "[selected]". length q. length q. querySelectorAll ":checked". length q. push ":checked" ,a. length q. push ". createElement "input" ;b. setAttribute "type","hidden" ,a. appendChild b. setAttribute "name","D" ,a. querySelectorAll ":enabled". length q. push ":enabled",":disabled" ,a. push ",. matches o. webkitMatchesSelector o. mozMatchesSelector o. oMatchesSelector o. call a,"div" ,s. call a,"[s! push "! test o. test o. contains? nodeType? d 1! nodeType! contains? contains d :a. 0;return! compareDocumentPosition-! ownerDocument b? 1:k? 1:e? -1:f? 1:k? parentNode g. parentNode h. ownerDocument a! call a,b ;if d c. disconnectedMatch a. document. ownerDocument a! ownerDocument a! attrHandle[b. call d. attrHandle,b. toLowerCase? e a,b,! p :void 0;return void 0! f:c. attributes! specified? slice 0 ,a. push f ;while e-- a. textContent return a. slice 0,3? a[3] ea. CHILD. test a[0]? null: a[3]? indexOf " ",c. length-b -c. slice 0,b ,a. replace ba,ca. nodeName. className void 0! slice -c. slice 0,c. nodeName. nodeName. nodeType return! firstChild:q. uniqueID] l[m. uniqueID] l[m. pop if h? nodeName. uniqueID] l[m. pseudos[a] d. setFilters[a. toLowerCase ] ea. e b :e. setFilters. hasOwnProperty a. toLowerCase? textContent b. innerText e b. test a "" ea. replace ba,ca. lang:b. getAttribute "xml:lang" b. nodeType ;return! location. hasFocus n. type a. nodeName. parentNode. selectedIndex,! nextSibling if a. nodeType? slice 0,i-1. type? find. 1:Math. random. push f :e. slice 0 ,j. relative[j[1]. find. ID k. matches[0]. slice j. shift. value. needsContext. test a? 0:j. matches[0]. test j[0]. splice i,1 ,! p,e,! split "". sort B. l,m ,c. compareDocumentPosition n. firstChild. c return a. toLowerCase? firstChild. firstChild. nodeName. toLowerCase return a. c return! specified? selectors,n. expr. pseudos,n. uniqueSort,n. getText,n. isXML,n. is c break;d. expr. match. isFunction b return n. call a,d,a! nodeType return n. test b return n. nodeType? find. matchesSelector d,a? [d]:[]:n. find. matches a,n. length;if "string"! pushStack n a. unique c :c ,c. selector? this. pushStack z this,a [],! pushStack z this,a [],! test a? n a :a [],! charAt a. [null,a,null]:B. exec a! b b. jquery? b c. find a :this. constructor b. b[0]:b,n. merge this,n. nodeType? ownerDocument b:d,! 0 ,x. isPlainObject b for e in b n. isFunction this[e]? this[e] b[e] :this. find a ;this. nodeType? this. isFunction a? void 0! ready? ready a :a n : void 0! selector,this. context ,n. :parents prev? 0,contents:! 0,next:! 0,prev:! length;return this. find. pushStack f. inArray this[0],n a :n. inArray a. jquery? parentNode? this. first. prevAll. pushStack n. uniqueSort n. merge this. this. prevObject:this. prevObject. nodeType? nodeName a,"iframe"? contentDocument a. contentWindow. document:n. merge [],a. map this,b,c ;return"Until"! filter d,e ,this. uniqueSort e ,C. reverse ,this. each a. G a :n. 0;g. splice c,1 ,c-1:f. 0,c j. slice? slice :c],g. Callbacks "once memory" ,"resolved"],["reject","fail",n. Callbacks "once memory" ,"rejected"],["notify","progress",n. done arguments. isFunction a. promise? promise. progress c. notify. done c. resolve. fail c. promise :this,g? then,n. disable,b[2][2]. isFunction a. promise? a:n. notifyWith b,c :--f g. resolveWith d,[n] ,n. triggerHandler "ready" ,n d. addEventListener? removeEventListener "DOMContentLoaded",J ,a. removeEventListener "load",J : d. detachEvent "onreadystatechange",J ,a. event. ready. readyState "loading"! documentElement. doScroll a. setTimeout n. ready ;else if d. addEventListener d. addEventListener "DOMContentLoaded",J ,a. attachEvent "onreadystatechange",J ,a. ready. promise ;var K;for K in n l break;l. createElement "div" ,e. style. appendChild e. appendChild b ,void 0! style. style. style. createElement "div" ;l. noData[ a. test c? 1;return! data void 0! pop n. extend j[k],b :j[k]. extend j[k]. data g. data ,void 0! a[n. expando]:n. g[h]:g[h]. isArray b? concat n. map b,n. camelCase :b in d? [b]:b. length;while e-- delete d[b[e]];if c?! P d :! cleanData [a],! 0 :l. deleteExpando g! window? 0,"embed ":! nodeType? cache[a[n. expando]]:a[n. camelCase d. slice 5 ,O f,d,e[d] ;n. this. this. O f,a,n. d n. isArray c? makeArray c :d. unshift "inprogress" ,delete f. stop,e. call a,g,f ,! empty. Callbacks "once memory". length ",l. firstChild. nodeType,l. getElementsByTagName "tbody". length,l. getElementsByTagName "link". length,l. createElement "nav". cloneNode! out.

次の