ほんだ あきこ。 本田顕子(ほんだあきこ)

本田顕子(ほんだあきこ)

ほんだ あきこ

来歴 [ ]• を経て、卒業• (昭和39年)-九州電気通信局入社。 (昭和54年)-(2期)• (昭和62年)-(3期満了6か月を残し参議院選挙へ出馬)• (平成10年)-初当選。 (平成11年)-社会党・社民党出身ながら党議拘束の無い案の採決で賛成票。 (平成12年)-参議院委員。 (平成15年)-参議院委員長。 (平成16年)-次点。 (平成18年)-長選挙落選。 (平成19年)11月-を離党。 (平成22年)5月-に入党。 (平成30年)8月-に入党。 家族 [ ]• 長女 - (3回国政選挙で落選したのち、2019年ので初当選) その他 [ ]• 1998年のでは、熊本県連が2議席独占を狙って現職のに加え、新人のを擁立したため、保守票が分裂し、浦田が落選。 漁夫の利で本田が当選を果たした。 2016年7月、文芸社より「毛沢東中華人民共和国と21世紀世界の資本主義と民主主義」著書を出版。 脚注 [ ] [].

次の

本田良一

ほんだ あきこ

来歴 [編集 ] 出身。 小中学校時代はに打ち込み、中学2年生時に全国中学校選抜選手権で団体優勝した。 九州女学院高等学校(現・)卒業。 1996年(平成8年)、衛生薬学科卒業。 医薬品卸や保険薬局勤務を経て、2002年(平成14年)、参議院議員の公設秘書になる。 その後、やアルフレッサに勤めた。 2010年(平成22年)5月、父親のがに入党。 同年7月のにから同党公認で立候補するも落選。 新人の本田浩一との間で票が割れ、自民党現職のが2期目の当選を果たした。 2012年(平成24年)12月のにからみんなの党公認で立候補するも落選。 2013年(平成25年)7月のに比例区からみんなの党公認で立候補するも落選。 みんなの党解党を機に「責任政党で政策を実現したい」とに入党。 その後、熊本県薬剤師会勤務を経て 、2019年(令和元年)7月21日に行われた比例区に自民党公認で立候補。 159,596票を得て初当選した。 本田の当選により、初めての組織内候補が国会に2人在籍することになり(本田と)、また参議院では以来の女性薬剤師議員となった。 選挙の結果 [編集 ] 当落 選挙 執行日 選挙区 所属党派 推薦・支持 落 2010年7月11日 落 2012年12月16日 みんなの党 推薦 落 2013年7月21日 比例区 みんなの党 当 2019年7月21日 比例区 政策・主張 [編集 ]• アベノミクスを評価。 憲法改正に賛成。 自衛隊を他国同様の「国防軍」にすべきとしている。 外国人労働者の受け入れに反対。 徴用工問題など日韓関係についてはより強い態度で望むべきとしている。 女性宮家に反対。 脚注 [編集 ].

次の

本田あきこ(ホンダアキコ)|政治家情報|選挙ドットコム

ほんだ あきこ

来歴 出身。 小中学校では部に、在籍時は部「LEAVES」に入部していた。 、に入学。 ファッション雑誌のとしての活動を開始。 同年11月「」に選ばれ(準ミスは現在アナウンサーの) 、これをきっかけにアナウンサー事務所のに所属する運びとなった。 その後オーディションを受け、3月に『』金曜日担当アシスタントキャスターに抜擢されることが決まり、大学2年時の1年間を"大学生キャスター"として過ごした(まで)。 『すぽると! 』金曜日は当時サッカーに力を入れており、サッカー関連の仕事も多かった。 サッカー専門誌「」にて『本田朋子の特訓中!! 』という体験取材のコラムを2004年から2005年10月まで執筆していた(全19回)。 2004年7月から1年間、の向け番組配信サービス「」の無料番組『』の初代MC を務めた。 に縁が深く、解散前最後の入団メンバー(背番号23)だった。 セント・フォース時代には上でと共同で「れいとも通信」 という連載をしていた。 後述の結婚後は夫・五十嵐圭の拠点、で生活をしていたが 、夫のへの移籍に伴い、2016年7月よりに住居を移している。 フジテレビ入社後 2006年 立教大学を卒業しフジテレビに入社。 同期入社にはアナウンサーと 現在:フリー と。 前述の通り入社前に仕事をしていたことから、一部では アシスタントキャスターという肩書きになっている。 フジテレビの入社式では毎回何らかのびっくり企画が用意されており、本年度は『水10! 』の乱入に遭った。 アナウンサーとしての初仕事は、放送の『』にて「チナッチャブル」のポスターを持つ役。 その後、『水10! 』で、度々出演者やスタッフにいじられた。 アナウンサーとしての生放送初出演は、放送の『』で、ほかの同期入社のアナウンサーと共に出演。 その後は、『』エンディングにおける恒例の提供読み、『』など各番組のリポーターを務めた。 9月、フジテレビ本社での記者発表にて『すぽると! 』の週末担当MCに起用される事が発表され、の後を引き継ぐかたちで土曜・日曜担当のキャスターに抜擢された。 放送分から進行を担当し、同番組へ2年半ぶりの復帰となった。 『すぽると! 』復帰当日には『』のメイドとして雇用された。 奇しくも本田が『GO! サタ』最後のメイドとなった。 2007年 小中学校でバレーボールをやっていた経験を買われ、バレーボール経験者でもある先輩の、同期の松尾と3人で業務命令により「バレーボール3人娘」というユニットを結成。 11月に行われるの盛り上げ役となり、事前広報番組への出演や関連イベントの司会などを担当。 、サッカー日本代表で当時Jリーグ1部・所属のMFとの交際が週刊誌・スポーツ新聞等で報じられた。 交際は2006年から始まり、一時は結婚直前とまで言われたが、2010年10月には話し合いの末破局したと報道された。 から末まで、の車内アナウンスをフジテレビ女子アナが務めるという企画において、アナウンス及び通過中の代表者挨拶アナウンスを本田が務めている。 この模様は、10月21日放送の『』第1回目の放送で紹介され、本田が車内アナウンスを担当する他の15人分の収録に奔走する様も合わせて紹介された。 2013年 7月6日、男子プロバスケットボールのとの結婚を発表 、7月16日に婚姻届を提出した。 これに伴い、本田はフジテレビを9月末で退職することを入籍報告のブログで表明した。 』については退社後も土曜日のみ出演する。 10月1日付でに移籍。 フリーとなる。 2018年 7月2日、第1子妊娠を報告。 人物 家族 父、母、姉が2人 三人姉妹の末っ子。 姉2人共イラストレーター。 そのうち一人は5歳年上で、に在住時 、の公式観光ゆるキャラ「とり奉行骨付じゅうじゅう」をデザインをした。 『』2013年3月27日放送分で姉、姉の夫 のイラストレーターを担当したと紹介 が出演した。 2015年に丸亀市へ移住。 本田も丸亀に縁があることを明かしている。 両親は『』で松山の実家から中継で登場し、父親からの手紙のサプライズで本田は涙を流した。 父親は出身。 身体 162cm。 資格 2級。 交友関係 同期にあたるアナウンサーのとは学生時代からの友人であり、にも所属していた。 お互いのブログに写真が掲載されているが、 局が違うため顔出しはNGで [ ]、顔の一部が切れた状態になっている。 とも出水麻衣同様にセントフォース時代からの友人である。 現在の出演番組 テレビ• FOOTBALL DX(フジテレビ)(2009年11月22日 - )VTRナビゲーター• COOL JAPAN FOOTBALL(フジテレビ)• (TOKYO MX) 不定期出演• きたなトラン、前略、道の駅よりほか• (2007年1月8日、2008年1月14日、2009年1月12日、2010年1月12日)• 以下のモノマネで参加• 「UFO」ピンク・レディー、「White Love」SPEED(2008年12月30日)• 「ばらベルサイユ」ベルサイユのばら(2009年4月7日)• 「年下の男の子」キャンディーズ、「夢見る少女じゃいられない」相川七瀬(2009年9月29日)• 「CAT'S EYE」キャッツ・アイ(2010年1月5日)• 「ハッピーサマーウエディング」モーニング娘。 (2010年3月30日) 過去の担当番組 フジテレビアナウンサーとしての出演• (2006年7月5日 - )• 枠ミニ番組「探検!! 」(2006年7月18日、8月1日 - 3日)• メインキャスター• (2003年4月 - 2004年3月)金曜• (2006年10月7日 - 2008年3月30日)土・日曜• (2008年3月31日 - 2009年3月28日)月-水・土曜• (2009年3月30日 - 2010年3月28日)月・水・土・日曜• (2010年3月29日 - 2011年3月27日)月・水・金-日曜• (2011年3月28日 - 2012年3月31日)月・金・土曜• (2011年4月2日 - 2013年9月28日)月・土・日曜• (2013年10月5日 -2014年3月29日 ):土曜(フリー転向後)• (オープニングコーナー「」のルール説明担当役、2006年8月16日 - 10月25日)• (2006年8月20日)• (2006年10月10日 - 2009年)司会• 2006年10月~2007年3月、2007年7月15日• (2006年10月7日 - 2008年9月27日)• (2007年2月23日、)ゲスト出演• (2007年4月29日、2007年6月17日)同期の松尾翠と「ピンクカーペッツ」としてMC担当• 2007年5月22日 - 2007年12月4日 第8回、第9回、第10回 白組司会• (2007年11月2日)アシスタント代行• (2007年10月5日 - 2008年9月26日、金曜日)日替わり企画プレゼンター• (2008年2月10日、2009年2月8日、2010年2月7日)支度部屋・花道リポーター• 客席会場司会兼客席リポーター• (2008年10月26日)司会• 超豪華! 超激安! 今、絶対食べたくなる最強グルメ86連発! (2008年11月18日) - リポーター• 感動と興奮をありがとう! 2008年スポーツ総決算!! すぽると! 感動大賞SPORT AWARD2008(2008年12月30日)進行• FNS2008年クイズ!! (2008年12月31日)代々木公園特設スタジオリポーター• 女子アナが絶対食べたいオンデマンドな特選グルメ(2009年1月2日、2009年4月20日)• 真冬のスッキリバトル90分スペシャル (2009年1月17日)秘書、当日解答者に廻ったの代理として• (2009年3月22日)リポーター• (2009年4月5日〜9月27日)ナレーター• 増刊号〜フジテレビ ラブバレ サマーナイト〜(ニッポン放送、2009年7月19日)番組冒頭は、すぽると! 終わりでラジオカー乗車• (2009年8月17日)アシスタント• (2009年9月30日)女子アナグータンに内田恭子、中野美奈子と共に参加• (2007年3月18日 - 2010年3月)主に「スポーツマスコミ」の回• (2009年12月15日、2010年7月6日)進行• くちこみっ! 大捜索2!! 本当に凄い(秘)占い師テレビ解禁スペシャル!! (2009年12月24日)鑑定を受ける• すぽると! 大賞2009感極まった瞬間100連発(2009年12月30日)インタビュアー• みんなの教科SHOW!! (2010年1月4日、5月21日)MC• 10年目突入! すぽると! 増刊号春のレディースデーSP(2010年4月25日)MC• のスポーツブレイク(2011年8月10日)アシスタント代行• (2011年9月17日)ツアーガイド• (不定期出演)• (不定期出演)主に女子アナの部屋砂時計3分間トーク• (2011年4月5日 - 2012年3月27日)火曜テレフォンアナウンサー• (2012年4月4日 - 2013年3月27日)水曜テレフォンアナウンサー• (2008年10月7日 - 2013年9月20日)司会進行• (2011年1月17日 - 2013年9月22日)司会進行 フリーアナウンサーとしての出演 テレビ• 謝りたい人がいます。 〜芸能人が初めて明かす、人生最大の後悔SP〜(2016年9月23日、TBS)MC ラジオ• ()(2015年10月1日 - 2016年7月1日)DJ• MY LIFE, MY STORY(Radio NEO)(2015年10月4日 - 2016年7月16日)DJ CM• (2007年4月28日 - 5月6日開催イベント)担任役• (2006年8月2日、キーワードナビゲーター)• (2006年12月9日 - 2007年1月4日開催イベント)サンタクロース姿の「女子アナサンタ」役 、平井理央、秋元優里、松尾翠と共演。 資生堂『』フジテレビ限定CM(2007年)と共演。 キャンペーン(2012年)()、()、()、()と共演。 ノハナ年賀状(2013年12月4日 -) 出版物• 『』 2003年10月号(『すぽると! 本田朋子 2011年12月29日. フジテレビ. 2012年9月14日閲覧。 2011年9月15日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」での女子アナ料理対決企画『俺のキッチンスタジアム石橋』第2回(お弁当対決)において、高校時代「ポンチ」と呼ばれていたことを、のが明かした。 立教大学広告研究会 2002年• - のキャッシュ• 2014年1月6日放送『』より• - 本田朋子オフィシャルブログ、2016年7月28日。 2011年6月29日付で報道局に異動• 2013年7月11日 - スポーツ報知 2013年7月7日閲覧• スポーツニッポン 2013年7月16日閲覧• ゆりともみどり 2013年7月16日付• ORICON NEWS oricon ME. 2018年7月2日. 2018年7月2日閲覧。 Ameba. 2014年4月28日. 2020年5月7日閲覧。 朝日新聞デジタル 朝日新聞社. 2012年2月22日. 2020年6月5日閲覧。 Ameba. 2015年12月16日. 2020年5月7日閲覧。 丸亀の市民活動情報ネット まるがめネット 丸亀市 学習課. 2016年12月1日. 2020年6月5日閲覧。 丸亀市. 2020年5月22日. ハシモトヒロアキ 2020年6月3日閲覧。 オリコンニュース. 2013年9月20日. 2020年6月3日閲覧。 Ameba. 2015年3月27日. 2020年5月7日閲覧。 アナウンスマガジンPlus• 2016年9月24日 - 、2016年9月24日閲覧• 2007年12月3日時点の [ ]よりアーカイブ。 2008年11月19日閲覧。 関連項目• (本田入社時のフジテレビ社長)• (本田が学生時代に務めていた:EZチャンネルのMC後任者、セント・フォース・立教大学の後輩。 現アナウンサー)• (高校時代の同級生。 アナウンサー、『』リポーターなどとして活躍した) 外部リンク• 明河尚美• 石山智恵• 梅澤亜季• 小山愛理• 佐藤メリサ• 沢えりか• 志水洋美• 清水明花• 高橋明日香• 高橋志保• 高田昌美• 樋渡香保• 堀切沙織• 村瀬美希• 渡辺ひと美 旧セント・フォーススプラウト (スプラウト分社化前).

次の