さかな クン 楽器。 【潜れ!さかなクン】クラ演奏がかっこよすぎる!!一体いくつ楽器弾けるの?!

さかなクンの管楽器演奏のレベルが知りたいです。CMで東京スカパラ...

さかな クン 楽器

「さかなクン」のサックスの腕前がすごい!かっこいいさかなクンをご覧あれ 写真引用: さかなクンは中学校時代に吹奏楽部に所属していました。 お魚が好きなのに吹奏楽?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、 吹奏楽部に入部した理由が「 水槽がたくさんある 水槽学だと勘違いして部活見学に行った」ことだそうです。 お魚大好きなさかなクンらしい可愛いエピソードですね。 吹奏楽部ではパーカッションが第一志望だったが、第二志望のトロンボーンの担当となったそう。 高校生になっても吹奏楽部に所属し、そこではバスクラリネットを吹くことになりました。 そのため、 サックスとコントラバスクラリネットも吹くことができるそうです! すでにめちゃくちゃ多才。 そして学生時代に実力を重ね、 過去にコンテストで「金賞」を受賞したことがあるとのこと! コンテストの規模は定かではないのですが、どの大きさにしても金賞は素晴らしいです! そのくらい実力も兼ね備えています^^ そんなさかなクンのサックスの腕前があらわになったのが、この動画です。 動画引用:oricon YouTubeチャンネルより 期間限定で「東京スカパラダイスオーケストラ」に加入したさかなクン。 キリン「氷結」のCMにも出演し、 黒いハコフグの帽子をかぶったバスサックスプレイヤー「GYO」としてスカパラとのコラボセッションが実現しました! さかなクンが吹いているのはバズサックスという楽器ですが、なんと自前のものだそう!! このCM撮影は10時間ほどかかったそうですが、重い楽器を抱えながらも楽しく演奏して乗り越えたそうです。 ぎょぎょぎょ・・さかなクンすごい。 これは筋肉ムキムキ説。 このCM以外にもさかなクンはスカパラとコラボセッションしています。 この時はクラリネットを吹いて、かっこよく「およげ! たいやきくん」をカバーしています。 「さかなクン」はサックスだけじゃない、天才的に絵もうまい! こちらは結構知られているかなと思いますが、 さかなクンの絵の上手さはピカイチです。 こちらはさかなクンが小さい頃(ギョ 5 歳)に書いたトラックの絵です。 小さい頃からこんなにも立体的に絵を書ける子供はいないのではないでしょうか。 天才肌がひしひしと伝わってきます! さかなクンは絵を書いて魚の解説などもしてくれていて、とっても分かりやすく勉強になります。 絵も上手いことながら、解説も本当に分かりやすくて聞きやすいです。 個人的に、航空会社「ANA」のサイト内「ANA釣り倶楽部」という特設ページにある 「さかなクンのお魚図鑑」がとっても見ごたえがあり、感動しました。 さかなクンが色々なお魚について、イラストを書きながら動画で説明をしてくれるんです。 この動画がすっごく見やすい。 分かりやすい! 絵もスラスラと書きながら、ポイントごとに丁寧に説明してくれるので勉強になりますし、見ていて楽しいです^^ これは小さいお子さんが見ても絶対に楽しいと思います^^.

次の

さかなクンとスカパラのコラボ理由|黒いハコフグ帽子や元吹奏楽部サックスの腕前

さかな クン 楽器

さかなクンのプロフィール 本名 宮澤正之(みやざわ まさゆき) 生年月日 1975年8月6日(44才) 出身地 東京都 身長 173cm 血液型 A型 所属事務所 アナンインターナショナル 特技 トロンボーン、サックス さかなクンは幼少から魚が好きで、小学校や中学校でも常に魚関連グッズで身を固めていたらしいですよ。 小さいころは特にタコが好きだったんだとか。 ちょっと魚類が好きすぎてからかわれることがあったようですね。 冷静に考えるといじめに近いものがあったのではないかと言っていましたが、当時はまったく気にならなかったみたいですね。 それだけ魚が好きだったんですね。 ひとつ心残りがあると語っていました。 中学の時の吹奏楽部で部員に他の人から無視される子がいたそうです。 さかなクンは無視したくなかったのですが、空気に流されて助けてあげられなかったようです。 「どうして無視するの?」「みんな仲良く一緒に練習しよう」 とどうして言い出せなかったのか、いまだに悔やんでいるそうです。 ですが、他の部員がいないプライベートで釣りに誘って、一緒に何時間も黙って釣りをしたらしいです。 その部員もその時間があったから救われたのではないでしょうか? そんな優しい心を持ったさかなクンがスカパラに加入したんですって。 さかなクンは吹奏楽部で腕前もすごい さかなクンは中学時代に吹奏楽を始めています。 しかし当初は楽器に興味はなく、入部のきっかけは「すいそうがく」という言葉を「水槽学」と勘違いしたことだったそうです。 水槽がたくさんあると思って見学に行ったんですって。 でも見学してみたら意外と面白そうで、パーカッションがやりたくて入部したんですって。 適性検査で緊張してしまいうまく叩けなかったようで(バチを飛ばしてしまったんだとか)、第二希望のトロンボーンを担当することになったそうです。 高校でも吹奏楽を続けました。 高校ではバスクラリネットを吹くことになったそうです。 クラリネットは薄いリードを震わせて鳴らす楽器ですから、サックスと共通点が多いんですよね。 音の出し方が同じなので、クラリネット奏者はサックスも得意だということです。 ですからさかなクンも今回のCMでは同じ木管楽器であるバスサックスをかっこ良く吹いています。 動画で分かる通り、プロであるスカパラと一緒に違和感なく演奏出来ているということは、腕前が本当に素晴らしいということです。 いくら部活で経験しているといっても、こんなにかっこよく吹けませんよ。 これは、テレビや人前で話したり絵を描いたりしてきた経験と吹奏楽の経験が織り交ざって起こった現象なのではないかと思います。 音楽は心・魂で奏でるものだと言われています。 それを邪魔する緊張や雑念。 そういった邪魔者をいかに排除出来るかが大切だと思います。 さかなクンはもともと素直で、色んな経験が活きて今回の抜擢・成功に繋がったんですよね。 以上、今回はさかなクンについてでした。 さかなクンのイメージが覆るCM起用、大成功ででしたし、それが何年も経って音楽番組で共演に繋がるとは。 今後もさらに新しいさかなクンに期待しましょう。

次の

多才なさかなクンのサックス腕前がすごい!金賞受賞の実績も!【動画あり】|今日もむー気分。

さかな クン 楽器

2018年5月11日にミュージックステーション Mステ に登場した 東京スカパラダイスオーケストラ feat. さかなクンが登場しました。 「でも何でさかなクン?」 初めてさかなクンの演奏姿を見てそう思った方も多いはず。 ですが、実は以前にも氷結CMで スカパラとさかなクンのコラボは実現していました。 当時も少し話題になりましたが 今回もスカパラにさかなクンを加えての演奏となり話題になりそうです。 既にNHKでも放送されたはずですがMステで披露した曲は 「およげ!たいやきくん」を含むメドレー。 さかなクンが今回担当した楽器である バスサックスや クラリネットなどの詳細 スカパラとコラボのオファーのきっかけになった 中学時代のさかなクンの吹奏楽部について触れていきたいと思います。 もはやサックスを演奏する姿は バラエティ番組に出ているさかなクンとは別物ですね。 楽器演奏出来る人ってホント格好良いですよね! ただ、元吹奏楽部って方は結構いるかもしれませんが 現在進行形で趣味として音楽を続けている方って意外と少ないですよね。 東京スカパラダイスオーケストラとコラボするには それなりの実力が必要だと思うのでさかなクンはその実力があるってことですね。 私が感じたのは 「え、練習少なくない?」 ということです。 これはやはりさかなクンが普段からサックスを演奏している証拠ですね。 普段から触っていない人がたったこれだけの練習量で スカパラとのコラボの譜面を演奏するのは さかなクン仕様に多少簡単にしてあっても厳しいでしょう。 さすがにスカパラとコラボのオファーが来るだけの実力はあるってことでしょうね。 ちなみに 氷結CMの時のさかなクンの楽器はバスサックスで サックスの中でもかなり低音の部類です。 また、CMで使った楽器は自前のものだったらしいですよ。 Mステでのさかなクンの楽器や演奏は? スカパラとさかなクンのコラボ「およげたいやきくん」で さかなクンが担当したのはバスサックスとクラリネット。 氷結CM当時は自前のバスサックスで 「およげたいやきくん」ではクラリネットを演奏していたさかなクンだが 今回のMステではどうだったのか? さかなクンのMステでの演奏姿 バッチリセンターでバスサックスを今回も演奏しています。 ちなみにこれは氷結CMで使われた曲 「およげたいやきくん」ではクラリネットに持ち替え演奏! センターでクールにバスサックスとクラリネットを演奏する さかなクンは本当に格好良いですね。 いつもの帽子もグレードアップしてメタリックな 格好良いものに変わっています、嘘付きました。 メタリックになってもダサいです 笑 まぁ、あの帽子ないともはやさかなクンって分からないですからね。 さかなクンがスカパラとコラボしている以上あの帽子は必須です。 さかなクンの中学時代の吹奏楽部とは さかなクンは実は中学時代は吹奏楽部に所属しており 当時はトロンボーン奏者だったのだとか。 それからずっと趣味で楽器を続けているのだとか。 しかし、さかなクンの吹奏楽部エピソードで有名なのは 彼が音楽をしていたということではありません。 さかなクンが吹奏楽部に入ったのは 吹奏を水槽と間違えていたからです! は? と思うかもしれませんが さかなクン本人がテレビでそう話しているんですよね 笑 つまり魚好きが当時からブレることを知らない彼だったからこそ 音楽とも出会ったというありえないエピソードがあるんです。 水槽学部と思って吹奏楽部に入ったなんて 部員は彼からどんな質問されたのでしょうね? 「ぎょぎょぎょ?水槽が見当たりませんね?」 多分こんな感じですね、間違いないです.

次の