ひぐらしのなく頃にパチンコ。 【激レア演出画像満載!!】『CRひぐらしのなく頃に~叫~』超チャンス演出特集

Pひぐらしのなく頃に~憩~【パチンコ新台】|スペック ボーダー 保留 信頼度 予告 演出 感想 導入日 タイプ 継続率

ひぐらしのなく頃にパチンコ

CRひぐらしのなく頃に〜叫〜のセグ,導入日,攻略情報は、MAX!! さらに長押ししてると魂ブラザーズに突入します。 『裏ボタン2』 矢印が出るここで ボタンを10秒押すと、 それが16Rだった場合、 楽曲が開放される裏技がある模様。 3 ・ST確変率 ヘソ:52% 電チュー:100% ・ST回数 130回転(ST継続率:65%) ・大当り振分け 【ヘソ】 9R通常 電サポ100回 :48% 9R確変 電サポ130回 :51% 16R確変 電サポ130回 :1% 【電チュー】 8R確変 電サポ130回 :12% 16R確変 電サポ130回 :88% ・賞球数 4&1&3&15 ・カウント 10C ・出玉 8R:1120個 9R:1260個 16R:2230個 ・ボーダーライン 2. 50円:24 3. 03円:22 3. 33円:22 3. 57円:21 等価:19. 本当にもったいない限りだよ。 投稿者: ないなぁ 2017-11-08 16:36:19 甘もクソやったな 弱リーチ行き過ぎ 運命分岐なんてほっとんど当たらないのにいちいち見せんなよ 身体隠しは相変わらずクソバランスでつまんねぇし 投稿者: ららら 2017-09-22 18:46:56 このパチンコ、弱リーチの必要性がない 何故なら当てないから 運命分岐とか言っていちいち押させるなって話 当て方が基本赤保留L5待ちだから致命的過ぎ 投稿者: アートーム 2017-09-13 16:37:31 激アツハズしはかなりエグい 金予告はモリモリ外し 滅多に行かない3DVSレナリーチ外し過ぎだし 外し方のバランスの悪過ぎ 投稿者: 惨劇 2017-07-21 23:07:29 嘘だ擬似2外れました。 途中画面ねじれて停止からL5発症。 大当たり濃厚と書かれてるもの初めて外しました... 投稿者: スペック 2017-06-27 17:43:27 吉宗4の右打ちラウンド消化演出と初代ひぐらしの右打ちリーチ演出を組み合わせても面白いんじゃなかろうか… とにかく長生き出来るスペックで甘を出してくりー 投稿者: ダホマ 2017-06-24 14:52:33 確中のレナと遭遇からのライト赤でめちゃくちゃ興奮しませんか? あと複雑な演出もなく抑揚があってメリハリがきっちりしてるから気分は悪くなりません。 金と銀はちょっと酷すぎて打てたものじゃないですね。 投稿者: てん 2017-06-23 21:01:46 確変中が楽しいとか嘘やろ…? 初代銀と金を彷彿させるくそっぷりなんだが… 投稿者: やばっ 2017-06-22 21:07:38 ほんと確変おもろーですよね。 ボタン赤小も諦めるレベル。 綿流しゾーンも余裕で外れる。 唯一信頼できるのは次回予告からのスペシャルリーチですね。 確変中の演出はめっちゃ面白い。 あの見つかるか見つからないかのドキドキは病み付きになります。 エンディングってあるんですかね? 投稿者: やばっ 2017-06-21 17:15:21 信頼度崩壊…。 レベル5待ちだが、来ても最後が赤飛び出ボタンじゃなきゎ当たらない。 1000ハマりの間に20回ぐらい来たが、全部だめ。 自分は確変中はありだと思いました。 投稿者: 管理人 2017-06-02 15:49:14 ひぐらしのなく頃に〜叫〜の掲示板が始まりました。 荒らし対策のために認証制となっております。 ご理解よろしくお願い致します。 導入日は6月19日予定だ。 CRひぐらしのなく頃に〜叫〜 パチンコセグ判別サイト.

次の

ひぐらしのなく頃に廻 パチンコ新台|初打ち感想 評価 評判まとめ

ひぐらしのなく頃にパチンコ

【こうのパチンコ日記】 公開日: 2020-05-20 「うーん。 うーむ。。。 えーと、、、 ・・・ ・・・今回ばかりはどうしようもないな。。 」 「 コンコン 失礼します。 」 「・・・稼働がなくてもなんとかする、 とか、 かっこいい事、書いちゃったけど、 もう限界か。。。 ・・・もう一度、 過去の写メを、こっそり転用するとか。。 」 自主前最後のパチンコストック 「先生、こう先生。 どうされましたか?」 「ああ、君か。。 いや、第9話の日記の原稿を、どうしようかなってね。。 」 「なるほど、それで苦しんでたんですね。。 今回は、稼働ストックも尽きかけてますしね。。 でも、先生も、 もう、MAXのベテランライターです。 きっと、素晴らしいアイデアで乗り切れる! って信じてます。 」 「・・・ありがとう。。 でも、、、 それも前回までかな。。 」 【広告】 「いやいやいやいや。 どうされました先生。 」 「今回、日記にしようとしている稼働が酷くって、 これはもう、 本当にどうしようもなく。。。 」 「そうなんですね。。 それで、先ほどからため息ばかり。。 それなら仕方ないですね。 それでは、秘書の私が一肌脱ぎましょう。 」 「えっ。。。 ごくりっ。 それはまさか。。。 」 「すみませんでした!!」 「まあ、これも、お約束のやりとりってことで、許してあげましょうか。。 一肌脱ぐっていうのは、 一緒に、日記を考えてあげる、ってことです。 それじゃ、今回の稼働の写メをみながら、 一緒に日記を考えましょうか。 」 「はい。 よろしくお願いいたします。 」 「それでは、稼働台は何でしょう。 」 「唯一残った最後の稼働ストック! ひぐらしのなく頃に~廻~、 で、ございます。 」 「なるほど、いいセンスですね。 私も大好きです! 羽入ちゃんがかわいいですよね。 」 「それじゃ、早速、 日記に入ろうか。 まずは導入部だけど、いつも稼働の前には、 台の説明とか、シリーズとの相性とか、書いているんだけど。 」 「これだけの有名シリーズであれば、 説明は不要でしょうし、 先生と台の相性なんて、 誰も知りたくないでしょうし、 全く不要ですね。 」 「・・・」 「私、先生の前置き、 いつもつまらなくて、読み飛ばしてるんで、 すぐに、稼働に行きましょう。 」 「・・・ では、、、 まずは座った台の情報から。 」 「なるほど!! 先読み控えめモードでの稼働ですね。 この台、他には、 ノーマルモード、プレミアモードがありますが、 ガセが減って本当に熱い演出がわかる、 ライターとしてはうってつけのカスタムですね。 」 「いや、前任者がこの設定してて、変えるのも面倒で。。。 」 「・・・」 「・・・」 「先生、、、先生って、本当にMAXライターなんですか。。。 」 「その哀れむような目で見つめるのは、やめてください。。 まあ、あまり気にしないで先に進めよう。 ここから、稼働が開始なので。 」 「ですね。 それでは、まず、最初のチャンスから、ですかね。 」 「うん。 日記自体が変化球になってるので、 稼働はセオリー通りに報告した方がいいよね。 まずは、1134回転目で、疑似3、緑保留の発生。 」 「最初に紹介する王道の変動ですね。

次の

Pひぐらしのなく頃に~廻~319ver.

ひぐらしのなく頃にパチンコ

皆さま、こんにちは。 今回は、絶賛稼働中の 『CRひぐらしのなく頃に〜叫〜』の 超チャンス演出を紹介します。 「レインボー系」 【発狂SU】 【保留予告ダイナマイトくん】 まずは レインボー演出。 パチンコやパチスロをやる方なら、「レインボー」は超チャンスというのはもちろんご存知ですよね? 本機でももちろん搭載されております! 文字や保留など様々な場所に突如レインボーが出現するため、よそ見は厳禁ですよ。 パート2. 「リーチタイトル関連」 【運命分岐リーチ(みんなの絆系その1)】 【運命分岐リーチ(疑心系その1)】 【運命分岐リーチ(疑心系その2)】 【運命分岐リーチ(みんなの絆系その2)】 2つ目は超チャンスのリーチタイトルです。 そこまでの予告煽りがあまり強くなくても、突入すれば変動の 信頼度が一気に跳ね上がります!これらのタイトルが出現した際には、ジュースでも飲みながら演出を堪能しましょう! パート3. 「羽入関連」 【メインSU予告…ステップ5】 【運命分岐ゲートチャレンジ】 【会話予告】 【身隠しモード…保健室リーチ(ベッドの下にシール)】 3つめは、 羽入関連の超チャンスパターンです。 羽入ちゃんファンの方どうですか?たまらないですよね?羽入ちゃんファン以外の方も好きになること間違いなしですね!! ちなみに、運命分岐ゲートの演出パターンは 数秒間待たないと出現しないので、はやる気持ちを抑え、一呼吸おいてから右打ちすることをオススメします! ラウンド告知の演出パターンには他にも下記のようなものがあります。 「パチパチ柄」 【リーチタイトル…金文字&背景変化】 【レンズフレア予告…シャボン玉】 【身隠しモード…ロッカーの色】 最後はDaiichiお馴染みの激アツ柄、パチパチ柄です。 みなさんご存知ですよね?(笑) Daiichiと言えばてんとう虫柄のイメージが強いかと思われますが、パチパチ柄も忘れないでください! 上の画像とシチュエーションで出現した場合は超チャンス演出となります。 まさに 脳汁パチパチの瞬間ですね!! さあ、今回紹介した超チャンス演出。 みなさん覚えてもらえたでしょうか? これを知っていれば、さまざまな場面でよりアツく楽しくプレイできるようになります! また、友達と一緒にいった時などもこれらを覚えていれば通ぶれて一目置かれること間違いなしでしょう(笑)。 なお、今回紹介させていただいた超チャンス演出は、ほんの一部となっております。

次の