ブログ アクセス 目安。 ブログアクセス数の目安|月20万円稼いだ時のPV(ページビュー)別の収入と記事数

ブログの平均PV数はどれくらいで月収10万円稼げるようになるのか?

ブログ アクセス 目安

こんにちはユレオです。 ブログを始めて4ヶ月半になり、ブログ運営について以前に比べるとだいぶ理解できるようになってきました。 自分自身の文書力や構成力が当初に比べて成長した実感があり、毎日記事を更新することでブログへのアクセス数が次第に増えるようになりました。 ここでふと 「ブログサイト自体はどれくらい成長したのか」ということが気になりました。 ブログの成長というのは記事数の増加であったり、読者数の増加であったりいろいろと計るものがありますが、1番わかりやすいものは アクセス数になります。 私は「アクセス数を目的にしたブログ運営」は良くないと思いアクセス数に一喜一憂しないようにしていますが、ブログ自体の成長を計る上では1番良い目安になり、そういった視点で見ています。 今日は ブログのアクセス数の目安を知り、アクセスがどれくらいあることで自分のブログが客観的にどういったポジションにいるのかを知ることについてお話したいと思います。 一般的なブログのアクセス数は1日平均何人ぐらいなのか 世には更新も途絶えたものを含めるととんでもない数のブログが存在しますが、 更新を続けているブログの一日のアクセス数はどれ位なのでしょうか?この疑問に対して2013年に実施されたの興味深いアンケートのデータがありますが。 こちらのデータは ブログの1日の平均アクセス数のデータです。 【2013年:ブログの1日の平均アクセス数】 引用元:2013年:ブログに関する調査。 これは2013年のデータで、この時はたまたまこういった数値になったのではと思ったのですが、2008年のデータを見てもさほど数値は変わりませんでした。 【2008年:ブログの1日の平均アクセス数】 引用元:2008年:ブログに関する調査。 7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下、週に1回以上更新を行なうブログは6割以上。 |リサーチバンク 2008年のデータでも 一日の平均アクセス数が50を超えると上位75. 2008年も2013年もほぼ同じような数値なので、2017年はどれくらいかかわかりませんが、それほどかけ離れていない数字ではないでしょうか。 アンケートの結果を信じるのであれば、 少なくとも一日にアクセス数が50を超えるというのはブログ運営者の平均を超えていることになります。 ブログを始めた方の多くが最初はアクセスが伸び悩み一日のアクセスが二桁行くか行かないかというような事を経験されているかと思います。 当然私もその一人で、最初の頃はそういった結果を見て愕然としました。 ただ、そういったことに対して心を折れずに毎日記事を更新していくことで次第にアクセス数が伸びて、それによりブログ自体の成長を感じて運営のモチベーションを得られました。 アクセス数が増えたことで「ブログ自体の成長」を確認することが出来たわけです。 スポンサーリンク ブログを毎日更新することはブログを継続するためにも有効である ブログの記事は「質なのか、それとも量なのか」ということについて、ブログ界ではよく議論されているかと思います。 私の個人的な答えとしてはブログは「質」だと考えています。 ただ、それを初めから狙うのは難しく、最初の半年から1年はとにかく「量」をこなして、それから自分のブログの持ち味や特徴に沿った「質」の高い記事を書くようにすればいいのではないかと考えています。 実際に アクセス数が1日平均100以上の方の46%がほぼ毎日更新をしているという結果が出ています。 【ブログの更新頻度について】 引用元:2013年:ブログに関する調査。 ブログを継続することが目的であれはブログの成長を肌で感じることは非常に効果的で、更新頻度はそれに直結します。 それゆえブログをはじめる最初の半年から1年はとにかく「量」をこなして、更新を続けることでアクセス数と共にブログの成長を感じることが大事です。 少ないアクセス数でも広告収入を得るにはどうすればよいか ブログのアクセス数の目安を知り、自分のブログが客観的にどういったポジションであるかを知ることが出来たと思いますが、この記事を読まれているということはまだまだアクセス数に伸び悩んでいるのではないかと思います。 ブログを始める理由は人それぞれだと思いますが、アクセス数を稼いでブログで副収入を得たいと考えている方も多いでしょう。 世の中の多くのWebサイトでは次のような謳い文句でセミナーや有料のメールマガジンや有料Noteを販売しているサイトがあふれています。 1日5分の作業で月10万円の副収入を得たいあなたに!• ブログ初心者が不労所得を得る方法!完全放置で稼ぐブログの作り方とは?!• まだ都会で消耗してるの?まだブログを始めてないの? いきなり出鼻を挫くようで申し訳ありませんが、ブログでお金を稼ぐというのはそんなに甘いものではありません。 とは言え、 ブログ運営を続けていれば時間に見合っているかは別として、お金を稼げるのは事実です。 しかし、Google アドセンス等のクリック保証型の広告は収益が発生しやすいですが、アクセス数が少ないうちはまとまった収益にはつながりません。 記事を読みに来られる方は記事に関連するキーワードを調べている ブログで収益を得る方法はいく通りかありますが、広告収入を大きく分けると以下の2つのタイプになります。 「もしもアフィリエイト」等の成果報酬型の広告• 「Google アドセンス」等のクリック保証型の広告 「もしもアフィリエイト」等の成果報酬型は収益を得るには難易度が高いものですが、収益が出る場合は「Google アドセンス」等のクリック保証型の広告よりもはるかに収益が大きいです。 だけどブログでは好きなことを自由に書きたいし、広告の為に詳しくない商品の説明や紹介の記事とか書くの大変だし、何より楽しくない。 このように思われるかと思いますが、 「好きなことを自由に書いて広告も掲載する」ということは可能です。 つまり次のように考えれば良いのです。 ブログ記事として自由に好きなことを書く。 好きに書いた記事に関連する内容の成果報酬型の広告を探す。 該当する広告があれば、その広告の記事を掲載する。 例えば 現在あなたが転職活動をしていたとして、そうした転職活動の日々を記事として公開するブログ運営を始めたとします。 そうした記事に興味を持ち読みに来てくれる方は、 同じように転職活動をしている方です。 その 転職活動の日々を語った記事に転職活動を支援する企業の広告を掲載することで、クリックされる確率が上がります。 掲載した直後に収益が出ることを期待する必要ありません。 あなたの好きな記事を自由に書いた後に、偶然にも記事の内容に関連するような広告があれば、それを掲載して放置しておけば良いのです。 「もし偶然にも広告を利用してくれる方がおられればラッキー」というぐらいに考えていれば好きな記事を書いていても収益を得られるブログ運営が行えます。 もしもアフィリエイト等のASPに登録して成果報酬型の広告を上手く利用する。 アフィリエイトを始めるには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要があります。 ASPは様々な業者がある為、好みの業者を選択すればよいのですが、私はインターフェースが使いやすく、自分の運営しているブログの記事に合った広告を提案してくれる「もしもアフィリエイト」を利用しています。 「もしもアフィリエイト」には「自動マッチング」という機能があり、運営するブログの記事に該当する広告があれば、 もしもアフィリエイト側から「〇〇の記事にこちらの広告を掲載してはどうですか?」と提案してくれます。 「自動マッチング」とは以下のような形で記事に合う広告を提示してくれます。 上記の画像からでは分かりにくいかもしれませんが、以下のようなことが書かれています。 」 この「自動マッチング」という機能は大変面白く、記事の検索順位等を考慮してマッチングする広告を探してくれるサービスです。 ただブログの情報収集に時間がかかるので、もしもアフィリエイトに登録直後では「自動マッチング」は利用できませんが、登録してしばらくすると様々な広告掲載の提案をしてくれます。 「自動マッチング」以外の広告はすぐに利用できます。 掲載したいと思える広告を自分で見つけて掲載することは最初から出来るので、この方法であればアクセス数が少なくてもまとまった収益が出る可能性が生まれます。 「もしもアフィリエイト」は無料で利用出来て将来に向けたブログでの収益につながるので、興味がある方は無料会員登録をしてみてはいかがでしょうか。 スポンサーリンク 最後に ブログを継続して続けるには自身の文書力や構成力の成長と、ブログ自体の成長を感じてモチベーションを維持することが大切です。 ブログ自体の成長というものをアクセス数である程度数値化され、自身のブログがどのあたりのポジションにいるのかを相対的に判断できます。 このデータを見て安心する人もいればがっかりする人もいるかもしれませんが、自身のブログが客観的どのポジションにいるのかを知っておくことは、ブログを運営する上で無駄にはならないと思います。 また 更新頻度がアクセス数の伸びに影響を与えることがわかる貴重なデータなので、今ブログのアクセスが伸び悩んでいる方は、継続的に更新して結果を見てから判断されてはいかがでしょうか。 そして少ないアクセス数でも利益を上げれるような記事の書き方や工夫ができれば、ブログ運営での成果が出るようになり、継続するためのモチベーションに繋がります。

次の

グーグルアドセンス収入の目安は?アクセス数(pv)はどのくらい必要?

ブログ アクセス 目安

ブログの記事数を増やすとアクセス数は伸びます。 でも更新をやめると…。 (笑) 理解力に乏しい人は「OK!わかった、100記事書けば絶対に稼げるんだな?書いてやるよ!」と300~500文字くらいのどうでもいいような記事を書いて、「おい!100記事書いたけど稼げねーじゃねーか!」とわけのわかんないクレームを入れてきます。 そうではありません。 正直、ブログで稼ぐために重要なのは、 記事数ではなくキーワードやその記事の中身です。 ただ、だからと言って記事数がまったく意味のないものというわけでもありません。 今回は、ブログの記事数とアクセス数について、僕が初心者の頃にはじめて作ったブログのデータを元に解説してみようと思います。 ちなみに、そのブログはトータルで800万以上のアフィリエイト報酬を届けてくれた愛すべきブログですので、きっと面白い内容だと思います。 (オチ付き) この記事の目次• ブログを100記事書きましょう!の真意 おそらく、100記事書こうね!と教えてくれる人は、正しくはこう言っているはずです。 「を100記事書けば、アクセスが増えて稼げるようになるよ。 」って。 大事なのは「 質の高いコンテンツ」と「 アクセス数」です。 100記事書くことで稼げるようになるわけではなく、100記事くらい書けば、どんなにセンスがなくても色々なキーワードでアクセスが集まってくるから、どっかで当たり記事が生まれます。 だから、 「とりあえず書けや」 と言っているわけです。 正直、100記事というのは教える側にとって都合のいい単位でしかないんですよね。 初心者にしてみたら100記事を書くってすごく大変な作業です。 でも、ブログで稼ぎたいという人は年々増えています。 その中には「 意識の低い、楽して稼ぎたい民」もいるわけです。 いますよね。 「何か楽して儲かる仕事ないかな~」っていい年こいて夢見てる人。 そういう人に「100記事書きましょう!」って言ってもほぼ間違いなく挫折します。 これを狙った言葉でもあるわけです。 だって、意識の低い人は100記事も書けませんから。 つまり、「100記事書こう!」はふるいにかける言葉なんですね。 最低でもブログを100記事くらい書く根性がないとブログ業界では生き残れーよっ! って言いたいわけですね。 ですので、ブログで稼ぎたいなら、楽して稼ぐ方法を探すのではなく「 100記事くらい余裕で書いてやるぜ!だから稼ぐ方法を教えてください!」くらいの意識を持たなければならないということです。 もちろん、運用歴が長いサイトが上位表示されるという約束ではありませんが、アルゴリズムの中に含まれていることは確かです。 また、記事数が多いということは、それだけ更新されているということになりますので、これもまた信頼に繋がります。 Googleは、 更新頻度が高く、運用歴の長いサイトはそれだけで評価に値すると言っているんですね。 人間社会に例えると、勤続年数みたいなもんです。 新入社員は入りたてなので、まだ会社に信用されないひよっこですよね。 でも、10年働き続けている人はある程度信用されているって感じです。 もちろん、10年働き続けていたとしても使えない人はいます。 そういう人は、 ブログで例えると価値のないコンテンツしか提供してない人ってことですね。 逆に、短い勤続年数でも実績さえ出せば会社に信用されます。 つまり、新規ドメインでも毎日1記事でも書き続け、3ヶ月~半年で100記事くらい書けば「お、こいつ頑張ってんな!」とGoogleに評価されるという感じです。 3ヶ月で10記事書いて「やってらんねーよ!」って言う人と、3ヶ月で100記事書いて「自分はまだまだこれからっす!」って言う人、どっちが信用できますか? 当然、後者ですよね。 この信頼の目安が100記事って感じで、期間にすると3ヶ月~半年です。 ブログ開設は2013年8月• 記事数は204記事• はじめての大型ブログ• まだSEOの知識全くなし• ジャンルは育毛系• 2014年12月に更新をストップ• どうなった? 2013年8月にブログをスタート 僕は、2013年の2月ごろからアフィリエイトに興味を持ち始め、最初は無料ブログを量産するやり方で稼いでいました。 でも、無料ブログでは月に10万が関の山だなと悟り、その後WordPressを使うようになります。 最初はもやっていましたが、なんか面白くなくなってもっと質の高いサイトを作りたいと思いだしたんです。 それが2013年の8月18日。 当時はこんなペースで記事数を増やしていました。 この当時、僕も同じように「100記事書けば稼げるよ!」って教わったので、その言葉を信用して1日2記事ペースで更新していました。 えばれることじゃないけどね! 僕は、アフィリエイト報酬が100万を超えたあたりで天狗になりました。 (具体的には2014年の12月頃から) 「もう何もしなくても毎月100万入ってくるぜ!」 と調子に乗っていたのです。 そして、しばらくアフィリエイト作業を放置して、遊び呆けていました。 この頃には、立ち上げた当初は愛していたブログに対する熱も冷めてしまい、更新するのが面倒になっていたんですね。 その結果! そのブログは 機嫌を損ねたかのように、アクセスが右肩下がりになっていったのです。 そして、2016年には10,000PVを切るようになりました。 ちなみに、そのブログのメインキーワードの推移はこんな感じです。 このように、ブログの更新をストップすると、徐々に検索順位も下がっていき、アクセスが減っていく様がわかります。 アフィリエイト報酬も今では、このブログからは10万円程度です。 もっと、愛し続けてやれば良かったと後悔したもんです。 (笑).

次の

グーグルアドセンス収入の目安は?アクセス数(pv)はどのくらい必要?

ブログ アクセス 目安

ブログの記事数を増やすとアクセス数は伸びます。 でも更新をやめると…。 (笑) 理解力に乏しい人は「OK!わかった、100記事書けば絶対に稼げるんだな?書いてやるよ!」と300~500文字くらいのどうでもいいような記事を書いて、「おい!100記事書いたけど稼げねーじゃねーか!」とわけのわかんないクレームを入れてきます。 そうではありません。 正直、ブログで稼ぐために重要なのは、 記事数ではなくキーワードやその記事の中身です。 ただ、だからと言って記事数がまったく意味のないものというわけでもありません。 今回は、ブログの記事数とアクセス数について、僕が初心者の頃にはじめて作ったブログのデータを元に解説してみようと思います。 ちなみに、そのブログはトータルで800万以上のアフィリエイト報酬を届けてくれた愛すべきブログですので、きっと面白い内容だと思います。 (オチ付き) この記事の目次• ブログを100記事書きましょう!の真意 おそらく、100記事書こうね!と教えてくれる人は、正しくはこう言っているはずです。 「を100記事書けば、アクセスが増えて稼げるようになるよ。 」って。 大事なのは「 質の高いコンテンツ」と「 アクセス数」です。 100記事書くことで稼げるようになるわけではなく、100記事くらい書けば、どんなにセンスがなくても色々なキーワードでアクセスが集まってくるから、どっかで当たり記事が生まれます。 だから、 「とりあえず書けや」 と言っているわけです。 正直、100記事というのは教える側にとって都合のいい単位でしかないんですよね。 初心者にしてみたら100記事を書くってすごく大変な作業です。 でも、ブログで稼ぎたいという人は年々増えています。 その中には「 意識の低い、楽して稼ぎたい民」もいるわけです。 いますよね。 「何か楽して儲かる仕事ないかな~」っていい年こいて夢見てる人。 そういう人に「100記事書きましょう!」って言ってもほぼ間違いなく挫折します。 これを狙った言葉でもあるわけです。 だって、意識の低い人は100記事も書けませんから。 つまり、「100記事書こう!」はふるいにかける言葉なんですね。 最低でもブログを100記事くらい書く根性がないとブログ業界では生き残れーよっ! って言いたいわけですね。 ですので、ブログで稼ぎたいなら、楽して稼ぐ方法を探すのではなく「 100記事くらい余裕で書いてやるぜ!だから稼ぐ方法を教えてください!」くらいの意識を持たなければならないということです。 もちろん、運用歴が長いサイトが上位表示されるという約束ではありませんが、アルゴリズムの中に含まれていることは確かです。 また、記事数が多いということは、それだけ更新されているということになりますので、これもまた信頼に繋がります。 Googleは、 更新頻度が高く、運用歴の長いサイトはそれだけで評価に値すると言っているんですね。 人間社会に例えると、勤続年数みたいなもんです。 新入社員は入りたてなので、まだ会社に信用されないひよっこですよね。 でも、10年働き続けている人はある程度信用されているって感じです。 もちろん、10年働き続けていたとしても使えない人はいます。 そういう人は、 ブログで例えると価値のないコンテンツしか提供してない人ってことですね。 逆に、短い勤続年数でも実績さえ出せば会社に信用されます。 つまり、新規ドメインでも毎日1記事でも書き続け、3ヶ月~半年で100記事くらい書けば「お、こいつ頑張ってんな!」とGoogleに評価されるという感じです。 3ヶ月で10記事書いて「やってらんねーよ!」って言う人と、3ヶ月で100記事書いて「自分はまだまだこれからっす!」って言う人、どっちが信用できますか? 当然、後者ですよね。 この信頼の目安が100記事って感じで、期間にすると3ヶ月~半年です。 ブログ開設は2013年8月• 記事数は204記事• はじめての大型ブログ• まだSEOの知識全くなし• ジャンルは育毛系• 2014年12月に更新をストップ• どうなった? 2013年8月にブログをスタート 僕は、2013年の2月ごろからアフィリエイトに興味を持ち始め、最初は無料ブログを量産するやり方で稼いでいました。 でも、無料ブログでは月に10万が関の山だなと悟り、その後WordPressを使うようになります。 最初はもやっていましたが、なんか面白くなくなってもっと質の高いサイトを作りたいと思いだしたんです。 それが2013年の8月18日。 当時はこんなペースで記事数を増やしていました。 この当時、僕も同じように「100記事書けば稼げるよ!」って教わったので、その言葉を信用して1日2記事ペースで更新していました。 えばれることじゃないけどね! 僕は、アフィリエイト報酬が100万を超えたあたりで天狗になりました。 (具体的には2014年の12月頃から) 「もう何もしなくても毎月100万入ってくるぜ!」 と調子に乗っていたのです。 そして、しばらくアフィリエイト作業を放置して、遊び呆けていました。 この頃には、立ち上げた当初は愛していたブログに対する熱も冷めてしまい、更新するのが面倒になっていたんですね。 その結果! そのブログは 機嫌を損ねたかのように、アクセスが右肩下がりになっていったのです。 そして、2016年には10,000PVを切るようになりました。 ちなみに、そのブログのメインキーワードの推移はこんな感じです。 このように、ブログの更新をストップすると、徐々に検索順位も下がっていき、アクセスが減っていく様がわかります。 アフィリエイト報酬も今では、このブログからは10万円程度です。 もっと、愛し続けてやれば良かったと後悔したもんです。 (笑).

次の