大和 ミュージアム 料金。 観覧料等または利用料金等の減免について

入場料、高すぎ~

大和 ミュージアム 料金

Contents• 呉の大和ミュージアムは見どころがいっぱい 見学は2時間では足りない 呉の大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)は展示がとても充実しているので、きちんと見たいなら3時間はほしいところです。 途中で休憩を取りたい場合、館内は飲食禁止となっているため大和ミュージアム横のカフェをおすすめします。 いったん大和ミュージアムの外へ出ても当日なら再入場OK、一息入れてからまた入館して見学を続けられます。 館の中央に展示されていて360度どの方向からも眺めることができます。 ミリオタや軍艦マニア以外の方も、大和のフォルムの美しさに目を奪われるのではないでしょうか。 大和は当時の世界最先端といえる技術を総結集して建造された実戦のための戦艦ですが、端正な造形美にあふれています。 大和の周囲をぐるぐる回って撮影している方も少なからずおられました。 展示解説ツアーは超おすすめ 大和ミュージアムでは、ボランティアスタッフが展示を案内してくれる「展示解説ツアー」を実施しています(参加無料)。 午前10時と午後2時の1日2回、約1時間掛けて1階展示室(大和ひろば・呉の歴史・大型資料展示室)を案内してもらえます。 見どころの詳しい解説や興味深いお話などを聞くことができるので、ぜひ参加されることをおすすめします。 驚き!戦争は黒船来航から始まっていた 最初の展示「呉の歴史」は、黒船来航から始まっています。 日本が鎖国を続けられなくなったのは、外国船を追い払うだけの軍事力がなかったからです。 以降、列強と渡り合うため呉に旧海軍の鎮守府と工廠が置かれることになり、その後、数多くの軍艦が作られましたが、大和もそのなかの一つでした。 つまり、太平洋戦争は調子に乗った日本が無謀にも大国・アメリカにふっかけたものではなく、黒船来航によってグローバルの荒海に投げ出された日本が、模索を続けて流れ着いた最後の道だったのです。 現代につながる大和の技術力 大和の建造は極秘のうちに行われ、設計図などはほとんど残されていません。 大和に投入された当時の科学技術は戦後の復興・発展の礎となり、新幹線や超高層ビルの建造に役立っているそうです。 残念なのは、高い技術力や生産力を支える資源が日本には乏しかったこと。 呉で作られた戦艦や特殊挺を紹介したパネルの最後にあったベニア板製の船が、それを物語っています。 しかし日本近海には海底資源が豊富に眠っているらしく、これを確保できれば当分安泰のはずです。 海底資源の採掘は難しいとされていますが、初めて国産の戦艦を作ってからわずか30年ほどで大和を作り、終戦後19年で新幹線を走らせた日本人なら充分可能でしょう。 胸に迫る実物の展示 大型資料展示室では、零式艦上戦闘機六二型(ゼロ戦)や特攻兵器「回天」十型(試作型)などの実物が展示されています。 軽量化を第一に作られたゼロ戦はペーパークラフトのように華奢で、一発弾が当たれば木っ端微塵だったというのもうなずけます。 回天は発射されたら生きて戻ることはない、文字通り「必死」の兵器です。 特攻に出撃したのは20歳前後の若い人たちで、尊い犠牲の上に今の私たちがあることを忘れてはならないでしょう。 大和ミュージアムで海自カレーが食べられる? 海自カレーは大和ミュージアム横のカフェで 呉では、海上自衛隊の艦艇で実際に食べられているカレーを再現し、艦長の認定を受けた「海自カレー」が食べられるのです。 大和ミュージアム横のシーサイドカフェ BEACONでは、護衛艦さみだれのレシピを再現した「さみだれカレー(サラダ付き・税込み1,280円)」が提供されています。 ライスではなくナンでいただく美味しそうなカレーでしたが、お腹がかなり減っていたのでライス&ビフテキの「艦長の海軍カレー(サラダ付き・税込み1,550円)」に変更、疲れたときにはやっぱり肉ですね。 カレーは中辛で、どなたにも好まれる味わいでした。 海自カレーは呉市内30ヶ所で提供 海自カレーは呉市内の30ヶ所(準備中の4店を含む)の飲食店で提供されています。 「呉基地業務隊牛すじカレー(税込み770円)」から「練習艦かしま牛舌カレー(サラダ・デザート付・税込み1,944円)」と、店舗ごとに工夫を凝らして展開中です。 カレーが好きな方ならランチに加え、もう1食いかが? 大和ミュージアムは駅そばでアクセス良好 大和ミュージアムへのアクセス 大和ミュージアムはJR呉駅から南へ徒歩5分で到着、屋根付きの連絡通路を通れば楽です。 有料の駐車場(1時間100円・285台)もあります。 また、徒歩1分のところに呉港があるので、船でのアクセスもOKです。 大和ミュージアムの入館料 大和ミュージアムでは、企画展や特別展の開催中入館料金が変わります。 平成31(2019)年4月24日(水)から令和2(2020)年1月26日(日)まで開催の「第27回企画展 海底に眠る軍艦 ー「大和」と「武蔵」-」の常設展とのセット入館料は以下のとおりで、 内は企画展のみの料金です。 一般:800円(400円)• 高校生:500円(300円)• 小・中学生:300円(200円) 休館日にご注意を 大和ミュージアムの休館日は火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日が休館日)です!博物館や美術館の休館日は月曜が多いため、お間違いなきよう。 なお、4月29日〜5月5日、7月21日〜8月31日、12月29日〜1月3日は無休となっています。 大和ミュージアムはたっぷり時間をとって見てみたい 国破れて山河ありは間違い? 大和はものすごい戦艦ですが、実戦ではさほどの戦績を挙げられないまま撃沈されてしまいました。 世界で初めて空母を作り、航空機の優位性をいち早く実戦で証明してみせながら、なぜ日本は巨大戦艦にこだわったのか…これだけの資材と労力があれば、航空機をもっとたくさん作れただろうに…などと考えたりしましたが、これは後出しジャンケンにすぎないものでしょう。 国破れて山河ありという言葉がありますが、展示で当時の人々の営みを見ていると、国あってこそ山河ありだと思えるのです。 少なくとも当時の人たちは、アメリカに国防を依存している現代の私たちより真剣に日本を守ろうとしたはずです。 有色人種が白人と肩を並べることは許さないという列強のコンセンサスのなか、4年近くも戦い続けた先人たちの努力にまず敬意を払いたいと思います。 今日のボタモチ 今日のボタモチは【記憶喪失】です。 GHQの徹底した情報統制によって、戦後の日本人は記憶喪失に陥っているようです。 様々な意見がある戦前・戦中の日本ですが、なかったことにしていては記憶喪失から回復することはできないでしょう。

次の

大和ミュージアムの入場料金や所要時間は?アクセスや駐車場情報も!

大和 ミュージアム 料金

Contents• 大和ミュージアムについて 正式名称を「呉市海事歴史科学館」と言い、愛称を「大和ミュージアム」と言います。 愛称の方が定着しているのは戦艦大和の人気とネームバリューに他なりません。 大和ミュージアムの名誉館長は「宇宙戦艦ヤマト」の原作者松本零士であり、れんが通り(旧中通り)で大和ミュージアムの姉妹館「ヤマトギャラリー零(ZERO)」では松本零士の漫画作品、収集コレクションなどを展示しています。 実物の10分の1サイズの戦艦大和の模型を中心に、戦前、戦後の呉軍港の製鋼、造船技術から兵器の展示、戦艦大和の生い立ちから出航、そして最後に至るまで解りやすく説明してあります。 そうなのです、呉市は戦艦大和が製造され出航した街なのです。 また、展示物、資料が多すぎて歴史好きな人にとっては何時間あっても足らないでしょう。 開館した2005年からは年間100万人以上が訪れ、開館以来のべ1,200万人が訪れている事になり、人気の高さが伺えます。 2007年隣に海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)が併設されてからは、相乗効果で呉市を年間300万人が訪れる観光都市に成長させました。 大和ミュージアム アクセスと所要時間 関東・中部・関西方面 山陽自動車道 高屋J. Tより東広島・呉自動車道(無料区間)阿賀I. Cより国道185号線経由 38. 7km、38分 中国・四国・九州方面 山陽自動車道 五日市I. Cより県道71号線、広島高速3号線、クレアライン呉I. C経由 35. 大和ミュージアム観覧券の半券、駐車券を駐車場管理室までお持ちください。 駐車場混雑状況 土日祝は大和ミュージアム第1はまず満車です。 大和ミュージアム第2はタイミングがいいと空きがあります。 満車の場合は空きを待つより隣のゆめタウン呉へ行きましょう。 キャパ1530台なので必ず止める事が出来ます。 私達は日曜の午後からですが、運よく第2に停める事が出来ました。 海側は上から下までガラス張りで今も残る大和の造船ドックや船舶が往来する呉港の様子を見る事ができます。 大和ひろばの中央には、全長23. 6mで10分の1サイズの戦艦大和が置かれています。 可能な限り詳細に再現したと言うだけあって、これだけでも見る価値はじゅうぶんにあります。 回りを一周して色々な角度から見る事が出来ます。 二階は上から見下ろせるような作りになっています。 大型資料展示室 零式艦上戦闘機、通称零戦(ゼロ戦)です。 太平洋戦争の主力戦闘機でした。 「海龍」小型潜水艦 各種砲弾 一番左は戦艦大和で使われた46センチ主砲弾 呉の歴史・戦艦大和資料室 こちらのルームには膨大な資料が展示されています。 全て目を通すなら半日で足らないでしょう。 歴史好きの方にはたまらない場所になります。 そうでない方でも色々考えされられる展示内容になっています。 展示ルームはわざと照明を控えめに設定してあり、薄暗い感じの中で感慨に浸る事が出来ます。 テラスからは停泊中の大型商船や呉港の風景が見えます。 大和のふるさと 現在のIHIマリンユナイテッド呉工場 大型船の造船が行われています。 大和は数十年前このドッグで建造されました。 大和はいま まとめ 大和ミュージアムはいかがでしたでしょうか? ほんの数十年前に実際に起った悲劇なのですが、私は知らない事ばかりでとても勉強になりました。 改めて戦争の恐ろしさを知り、ここに訪れる事が出来よかったと思いました。 現地レポで気になった事をまとめてみました。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。 大和ミュージアムの駐車場は第一、第二で285台。 平日なら余裕で停められる。 土日祝は満車になるときが多い。 大和ミュージアムの屋外展示で実物大のイカリ、主砲、スクリューが置いてあるので必見。 歩いてすぐの場所にある「てつのくじら館」もセットで観光したい。 大和ミュージアムの観光時間は流す感じで1時間~1時間半。 海自カレーはお勧めですので是非食してください。 (てつのくじら館の記事参照)• 天気が良ければ海側に出て呉港の風景を見よう。 大型船舶が停泊しているかも?.

次の

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)

大和 ミュージアム 料金

常設展のみ 企画展・特別展のみ セット料金 大人(大学生以上) 500円 400円 800円 高校生 300円 300円 500円 小・中学生 200円 200円 300円 未就学児 無料 見ごたえのある大きな施設の割には、入場料金が安いですね。 料金は同じですが、コンビニで前売り券を買うこともできます。 また、 JAFの会員証提示で、会員を含む5名まで常設展が100円割引 きになります。 この他にも有料のサービスになりますが、『デイリーPlus』『dエンジョイパス』『駅探バリューDays』の会員になると割引クーポンを使うことができますよ。 大和ミュージアムの所要時間はどのくらい? 大和ミュージアムの所要時間は、個人の関心具合によっても違いますが、常設展はもちろん、企画・特別展もあわせると、かなり見ごたえのある施設になります。 普通に見ても2時間半~3時間かかりますし、じっくり見ようと思ったら丸1日必要なくらいです。 せっかく大和ミュージアムを訪れるのであれば、駆け足ではなくゆっくり時間をとって見るのをおすすめします。 すぐ隣には海上自衛隊呉資料館『てつのくじら館』がありますし、クルーズ船で艦船を近くからみることができる『呉艦船めぐり』もあるので、朝早くから訪れて、呉湾周辺で1日過ごすことができますよ。 なお、大和ミュージアムはバリアフリーになっていますので、車いすやベビーカーでも安心です。 大和ミュージアムの営業時間や休館日は? 大和ミュージアムの 営業時間は9:00~18:00(入館は17:30まで)で、基本的には火曜日が休館日(祝日の場合は翌日)が休館日となっています。 混雑する夏休みやゴールデンウィーク・年末年始は火曜日も営業している日がありますが、臨時休館する日もありますので、 行く前に一度確認しておいた方がいいですね。 開園30分前でもチケット売り場に列ができることもあります。 人があまりにも多いと入場制限がかかってしまいますし、思うように展示物を見ることができないので、早い時間に行くのがおすすめです。 再入場もできるので、混雑状況が酷い場合には、近くの『てつのくじら』の観光やランチなど、時間をずらしながら効率的にまわるといいですね。 大和ミュージアムのアクセスや駐車場は? 大和ミュージアムのアクセスは?• 車の場合 東広島呉自動車道『阿賀IC』下車約10分・広島高速『坂北IC』下車約30分• JRの場合 広島駅から快速で32分『呉駅』下車 徒歩5分(連絡通路完備)• バスの場合 広島バスセンターから約46分『呉駅前』下車 徒歩5分• 飛行機の場合 エアポートバス『呉広島空港線』で約58分『呉駅前』下車 徒歩5分• フェリーの場合 呉港より徒歩1分 遠方から行く時には、荷物が気になると思いますが、大和ミュージアムにはコインロッカーが36箱あります。 ) 混雑時はあいてないこともあるので、JR呉駅や中央桟橋などで空きを見つけたら、すぐに預けるのをおすすめします。 大和ミュージアムの駐車場や混雑状況は? 大和ミュージアムには、 285台停めれる駐車場(1時間100円)がありますが、 土日や長期休みの場合など、すぐにいっぱいになってしまいます。 GWなどは開園時間1時間前の8時に到着しても満車の時がありますし、すぐ隣にあるゆめタウンの駐車場もかなり混雑します。 ゆめタウンの駐車場は、1000円以上買い物すると4時間無料になります。 大和ミュージアムには食事するようなレストランはなく、 再入場OKなので、ゆめタウンでランチするのもいいですね! JR呉駅北西側にある『呉駅西駐車場』は、大和ミュージアム観覧券の半券を駐車場の管理室まで持って行くと、駐車場料金が最大200円割引になります。 アーケードを通って徒歩8分ほどなので、それほど遠くないのですが、混雑具合が全然違いますよ。 ただし、駐車料金が30分100円・最大料金1500円なので、大和ミュージアムの駐車場に停めるよっり高くなってしまいますね。 大和ミュージアムや周辺の見どころは? 10分の1スケールの大和の模型は圧巻! 入場してすぐのところにある、『大和ひろば』の大和の10分の1スケール(全長273メートル)の模型は、精巧に作られていて、圧巻です。 ただ、少し残念なのが、 模型をきれいに見せるために逆光気味に展示されていること。 スマホのカメラではあまり上手く撮れませんので、一眼レフなど逆光に強いカメラを持って行くことをおすすめします。 館内は、ビデオの動画撮影や、三脚や一脚や自撮り棒での撮影は禁止ですので、ご注意くださいね。 本物の零戦を見ることができる! 大和ミュージアムでは、琵琶湖から引き揚げられて修繕された 本物の零戦を見ることができます。 大人でも零戦が好きな方は多いですし、子供も飛行機を見てテンションが上がると思いますよ。 大和ミュージアムの屋外にも、深海調査船「しんかい」が展示されていたりと、見どころ満載です。 展示解説ツアーでガイドしてもらうのがおすすめ! 大和ミュージアムでは、展示内容をよりよく理解するためにガイドしてくれるボランティアの方がいらっしゃいます。 展示解説ツアーは10時と14時の1日2回先着20名までとなっていて、 無料で解説してくれます。 所要時間1時間~1時間半程度で、しっかりと理解することができますよ。 子供は展示物の活字を読むのが遅かったり、漢字が多くて読みたくなくなったり・・・などがあるので、展示解説ツアーを活用してみるのがおすすめです。 子供がいる時には子供でもわかるように話してくれますよ。 また、スマホやタブレットで『大和ミュージアムNavi』のアプリをダウンロードすれば、 音声ガイド(日本語・英語・中国語・韓国語)も利用できます。 館内Wi-Fiに接続してから利用してくださいね。 音声が聞き取りにくいことがあるので、イヤホン持参をおすすめします。 3階には子供が楽しめるコーナーも! 3階にはちょっとした科学館のような施設があり、子供が夢中になって遊びます。 『船はどうして浮くのか?』など子供の疑問を解決できたり、船の操縦シュミレーターや船の作り方を体験できるブロックゲーム、クイズに正解すると役職の証明書がもらえたりもします。 毎月、子供向けのイベントもやってますのでHPで確認して行くのもいいですね。 展望テラスから、呉湾を眺めるのも気持ちがいいですよ! 小さい子供には、あまり戦争だと言ってもよくわからないかも知れませんが、こういった施設に連れてくることで、まずは興味を持ってもらって、学んでいってほしいですね。 大和ミュージアムショップはお土産も充実! 1回のエントラスにあるミュージアムショップでは、大和に関するお土産も充実しています。 お菓子やキーホルダー、海軍カレー、プラモデルなどなど・・・海軍関係のグッズも多いですよ。 お土産コーナーはちょっと狭いので、 混んでいない時を狙って買い物するのがおすすめです! 大和ミュージアムの公式HPにオンラインショップがありますので、送料全国一律600円で発送してくれますよ。 ただし、全部の商品は取り扱っていないので、やっぱり現地で買った方が品ぞろえが豊富です。 海上自衛隊自衛官OBの方の詳しい解説を聞きながら、潜水艦や護衛艦などを見ることができます。 その時その時で見ることが出来る艦船が違うので、リピーターも多いとのこと。 料金は大人1300円・子供600円で、所要時間30分です。 2日前までネット予約できますが、空きがあれば当日の受付も可能なので、大和ミュージアムの混雑具合次第で• 呉艦船めぐりお問い合わせ先 0 82-251-4354 さいごに 今回は『大和ミュージアムの入場料金や所要時間は?アクセスや駐車場情報も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか? 大和ミュージアムには貴重な映像や資料がたくさん展示されていて、多くの犠牲のもと、今の平和な日本があることを改めて感じることができます。 映画『男たちの大和』を見ていくと、よりわかりやすいと思います。 てつのくじら館・呉艦船めぐりなど、呉湾で十分1日観光できますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?.

次の