ギルガメッシュ 身長。 エルキドゥ

Fateシリーズ 登場キャラの身長 : アニメキャラの身長.com

ギルガメッシュ 身長

SR No. 145 クラス キャスター 属性 秩序・善 真名 ギルガメッシュ 時代 紀元前2600年頃? 1~] クラススキル 効果 道具作成 偽 [A] 自身の弱体付与成功率をアップ 陣地作成[A] 自身のArtsカードの性能をアップ 神性[B] 自身に与ダメージプラス状態を付与 宝具 種類 ランク 種別 王の号砲 メラム・ディンギル Arts B 対軍~対城宝具 効果 敵全体に強力な攻撃[Lv. 手間をかけさせるな」 2 「来るがよい下郎。 今なら勝ち目があるかもだぞ?」 スキル 1 「魔術のみと自らを縛るのも王の度量よ」 2 「さて……次なる目録は、と」 コマンドカード 1 「よし、あれを使うか」 2 「さて、あれがあったな」 3 「ま、どれでもよいか」 宝具カード 「 我 わ が声を聞け! 全砲門、開錠!」 アタック 1 「ふん」 2 「どうした、何かしてみせよ」 3 「撃て撃て撃て撃てぇーい!」 エクストラアタック 「喜べ雑種! そして失せよ!」 宝具 「矢を構えよ、 我 オレ が 赦 ゆる す! 至高の財をもってウルクの守りを見せるがいい! 大地を濡らすは我が決意! 『 王の号砲 メラム・ディンギル 』!!」 ダメージ 1 「おのれ!」 2 「ぬっ!」 戦闘不能 1 「飽きた…… 我 オレ は帰るぞ」 2 「やはり……魔術師の真似事など、すべきではないか……」 勝利 1 「戦法は多ければ多いほどいい。 命と引き換えに学んだようだな」 2 「魔術師のふりをしてみたが、なに、それなりに さま ・・ にはなっているか?」 レベルアップ 「よいぞ。 天に捧げる果実の如く、 我 オレ に貢げよ」 霊基再臨 1 「いささか動きやすくなったか……何を見ている。 我 オレ の玉体に見惚れて魂を奪われたか?」 2 「さて、どうなることやら。 ……いや? 貴様の知ったことではない。 刮目して見ていろ」 3 「なるほど、こういった姿か。 キャスターとしての現界ではこうなるか。 ハハハハハ!」 4 「貴様の評価をいくらか修正してやろう雑種。 雑種、 我 オレ は自ら現界したのだ。 この姿、このキャスターのクラスでな」 3 「此度の 我 オレ が操る魔術の全て、 我 わ が宝物庫に在る無数の 魔杖 まじょう によるものだ。 我 わ が財をもってすれば、神代の魔術でさえも思うがままに操れる。 無論、さほど慣れてはおらんがな」 4 「戦い辛そう……だと? 言うではないか雑種。 だが許す。 ……そうさな、 我 オレ は敢えてこうしているのだ。 理由は分かるか?」 5 「 我 オレ がなぜ魔術師の振りなどしているのか……貴様にだけは教えてやろう。 嘲笑 あざわら っていると言い替えても構わんぞ。 しかし、この姿はこの姿で、中々に退屈をしのげる」 「 我 オレ がなぜ魔術師の振りなどをしているのか……貴様にだけは教えてやろう。 嘲笑 あざわら っていると言い替えても構わんぞ。 無論、グランドキャスターなどと 宣 のたま う雑種へ向けてだ。 我 オレ の 双眸 そうぼう はヤツの真実などすべて見通している」 第四特異点クリアで開放 会話 1 「休息なぞ百年早い。 我 オレ を退屈させるな、雑種」 2 「精々励め、雑種。 此度の現界での 我 オレ はあれこれと特別だが、貴様次第ではある」 3 「貴様は 我 オレ の小間使いであろうが。 ならばそれらしく 傅 かしず いてみせよ」 4 「ほう……此度のイシュタルは少しばかり頭が良くなっていると見える。 父親への依存が消え、一人の神として自立しだしたか。 フッ、幼くして父を失った娘の気質が、よもやあの駄女神を更生させるとは。 運命とは、まこと良く出来た織物よ」(イシュタル or 所持時) 5 「エルキドゥと話すことはない。 今の 我 オレ にはな。 ヤツの死をもって 我 オレ はウルクを治める人の王となった。 故にこそ、こうしてキャスターとしての現界さえ 適 かな うというもの」 嫌いなこと 「気に食わぬものか……。 そうさなぁ……例えば、此度の状況を招いた輩などは実に気に食わん。 だからこそ、 我 オレ はこの姿をとっている」 聖杯について 「聖杯も 我 オレ の所有物だ。 手を伸ばさんとする雑種共には、それなりの報いを与えるまでのこと」 イベント開催中 「雑種、さっさと祭りへ赴け。 それとも、 我 オレ の魔杖の藻屑と消えるか?」 誕生日 「貴様の誕生日だと? フン、知らんな。 ……いや待て。 たしか、ふさわしい呪詛の宝具があったはずだ」 召喚 「キャスター、ギルガメッシュ。 ウルクの危機に応じこの姿で現界した。 貴様の召喚に応じたのではない。 それも良かろう」 2 「何を驚く? 遊ぶ時は本気で遊ぶものだぞ」 スキル 1 「デキる男の余裕、というヤツよ」 2 「今日はオフだというのに、まったく……」 コマンドカード 1 「ボトルでも入れておくか」 2 「目を離すなよ?」 3 「給仕、シャンパンタワーの用意だ!」 宝具カード 「王の号令は場所を選ばぬ。 ハワイに感謝するのだな」 2 「次はリゾートホテルを建ててみるか」 霊衣開放 「折角の機会だ、しばらくは気ままに商売などしてみるか。 ……フン、そう不思議そうな顔をするな。 リゾート地に来てまで王を名乗るつもりはない、という話よ。 バカンスであれば、 我 オレ も襟を緩めて愉しむ。 貴様も水着になど着替えるが良い」 霊衣について 「南国でジャケット姿はどうか、だと? 今更 我 オレ の水着姿など珍しくもあるまい。 伝説において「すべてをみたひと」と語られる。 時に冷酷に、時に人情を認め、 厳しくも民を導く偉大なるウルクの王。 本来魔術師ではないギルガメッシュはこのスキルを持ち得ないが、宝具の存在によってこのスキルと同等の能力を得ている。 作り出される 宝具から取り出される 道具は全て「バビロンの宝物庫に在るモノ」である。 魔力や呪いでもあるかのような極めて高いカリスマ性を有している。 魔術系の攻撃にボーナスが付与される。 気を使って戦えば道具を優しく扱える。 そんな王様であった。 そもそもウルクの城塞はギルガメッシュによるデザインである。 粘土と石の建築では限界がある為、 「もっと木材が欲しい。 杉の森に行かねばならんか……」 と呟くも、エルキドゥの件が尾を引いて杉の森には行きたがらない王であった。 ウルク城塞からの遠距離爆撃。 ギルガメッシュのみならず、神代を生きたウルクの民の総力までもが結集された驚異の砲撃。 ギルガメッシュは断腸の思いで自らのコレクションを弩に装填し、 これを兵たちに任せている。 その在り方はアーチャー時と異なっており、荒ぶる力を体現する英雄ではなく、民を統べる賢王としてのモノである。 「フハハ、属性を見れば一目瞭然であろう! たいていの苦行、試練は乗り越えるが、過労死だけは二度と御免だ!」 英雄王としての時より背後を護ろうとする為、戦闘時の細やかさが大幅に上がっている。 ゲームにおいて• 2016年12月7日より開幕と共に恒常実装。 同様に全体的にヒット数は多く、3枚あるAとEXは5ヒット、1枚しか無いBも6ヒットと高性能。 反面、1枚だけとはいえQがたった2ヒットで性能が低いことに注意。 初手ボーナス、ないしQチェイン用として扱おう。 スキル解説• クラススキルは「道具作成 偽 A」「陣地作成 A」「神性 B」の3つ。 「道具作成 偽 」の弱体付与アップが働くのは宝具の防御ダウンのみだが、保有スキルの「魔杖の支配者」と合わせればほぼ確実なデバフ付与が見込める。 保有スキルが全て全体対象の攻撃関連バフという、サポートに特化したキャスターの中でも未だに類を見ない構成。 同系統のスキルで最強格の補正率を誇り、ヒット数が多ければ普段はほとんど星を出せないBusterやArtsでさえスター量産が可能となる。 自身のカード性能との相性も抜群によく、Quick以外は宝具も含めどの攻撃でもスターを持ってこられる。 (Lv10かつArtsブレイブチェインで40個程)。 扱い方次第では3種カードバフを凌駕する効果を発揮するが、CT9~7と取り回しに難がある。 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 攻撃力アップ 10. Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10 攻撃力アップ 15. 時でも保有する最高補正値のカリスマ系スキル。 地味にキャスターにはこの系統のスキル所持者が少ないので、キャスターのみで編成する場合は火力サポートスキルとして重要度が上がってくる。 第3スキルとは異種バフとなり、手軽に全体を強化できるのも強み。 全体強化としてはこれまた補正値が高く、自身の宝具やNP回収面にも大きく貢献する。 弱体スキルの耐性デバフではそもそもそのデバフが弾かれる場合があるが、こちらは魅了やスタンをかける味方を確実に支援可能。 宝具解説• 「 王の号砲 メラム・ディンギル 」 敵全体にArts属性多段攻撃&防御力ダウン(3T)+味方全体の防御力アップ(3T)• 攻撃宝具としては自身のスキル全ての効果をしっかり発揮できるため、火力はしっかり出す。 「王の帰還」を使用すればスター回収まで可能となるので、使用感に慣れておこう。 付随効果は攻撃後に付与される為、直接宝具火力には繋がらないが双方優秀。 強力なダメージ軽減効果持ちと組み合わせる事で自陣の守りにも貢献する。 基本的にはArtsパーティーの攻撃面とデバフ率に確実に貢献できるブースター役だが、クリティカル確率補助の特性上他のキャスターとは運用法や相性の良い相手が若干異なる。 一緒に組むアタッカーとしては「1・HIT数の多い通常攻撃」「2・Arts攻撃宝具持ち」、「3・クリティカル運用スキルを持つ」。 可能であれば上記3つ全てに当てはまるサーヴァントが理想。 2つ以上が該当するサーヴァントは、、、、、、、、やなど。 宝具がArtsでないものの、や、あたりも、「王の帰還」や「魔杖の支配者」の効果をそこそこ活かせる。 やと組めば、「王の帰還」Lv10のCT中にスキルでスター供給を4ターン分穴埋めする戦術が取れる。 ランスロットはクリティカル運用スキルも持つため、混成時の補助先として一考する価値が大きい。 また、高性能なArts強化スキル「魔杖の支配者[EX]」が直接活きるArts宝具持ちのやなど大半のキャスター、加えて二重にArts強化可能な・・などと組んでも活躍できる。 アタッカー以外でのオススメ編成としては、耐久面の強化とスキルCTを加速出来るArtsチェイン特化のや、 スター生産と自身の耐久力およびArtsヒット数に優れた、スキルや宝具に全体無敵や毎ターンスター獲得付与を持つや辺りがペアになるだろう。 弱体付与成功率アップの対象としては強力な弱体アビリティを持つ・他、デバフ持ちの多いアサシン等の支援役となってくれる。 特にCTの長さだけはカバーする手段が極端に限られるため、玉藻の前がいない場合に長期戦を挑む場合は運用に慎重を期すべし。 耐久性能は、Artsをクリティカルにしつつの宝具連発で多少はカバー出来るが、ほどの防御効果は無いので、過信しない事。 霊基再臨にも第七特異点のドロップ素材を要求されるため、日の目を見る機会が遅くなりがち。 スキル育成は「王の帰還」か「魔杖の支配者」から上げるのをオススメする。 どちらも非常に強力なスキルであり甲乙つけがたいので、誰と組ませることが多いかで決めるのもいいだろう。 高スター集中率クラスかヒット数の多い後期金レアキャラと組むなら「王の帰還」、キャスター統一で組むなら「魔杖の支配者」を優先すべきか。 概念礼装について• おすすめの礼装はArts性能またはNP効率を上げるタイプが望ましい。 「」を始めとするArts性能を向上する礼装は、NP効率だけでなく3枚持つArtsや宝具の威力も上がるため特に良好。 NP効率を重視するならば「」、「」、「」がオススメ。 その他、「」によってサポート面を重視する選択肢もある。 絆上限解放第十五弾のひとり。 絆Lv10でを入手できる。 火力支援役として大いに活躍してくれるだろう。 名前 Lv. キャスタークラスの。 第七特異点で 生前の姿として登場し、魔獣に対抗しての宝物庫解放・為政者としての責務など、「人の王としての在り方」を見せた。 このクラスでは、の死後・不老不死探求の旅からウルクへと帰還した後、「賢王」として世を治めた英雄の側面が表出している。 それによってか、属性がアーチャー時の「混沌・善・天」から「秩序・善・人」へと変わっている。 キャスタークラスを選んだ理由は本人曰く「グランドキャスターを名乗る雑種への当て付け」なので、FGOでのイレギュラー無くしては見ることのなかった一面だと言える。 奇しくも、ギルガメッシュはグランドキャスターの資格持ちに共通する最高位の千里眼を有している。 「あらゆる未来」を見通せるが故もあり、きっかけこそ要したものの彼は不老不死への我欲を振り切ることができたと言う。 通常攻撃は「王の財宝」から多様な杖のみを選び魔術の砲撃を行うものが殆ど。 まれに手持ちの戦斧を用いる。 自称「気配遮断EX」。 当然ながら、スキルとして持っているわけではない。 「 王の号砲 メラム・ディンギル 」。 第七特異点における絶対魔獣戦線の城塞に設置された砲台であり、ギルの「宝物庫の財宝」が弾として装填されている。 量産の利かない量産型「 壊れた幻想 ブロークン・ファンタズム 」。 神代の都たるウルクの総力を結集した宝具でもあり、ウルク兵が魔力代わりの宝石ラピスラズリを砕くことでも発砲が可能。 『ギルガメシュ叙事詩』において彼が冥界から採ってきた霊草は蛇に食われて無くなったとあるが、Fateでの彼は『CCC』で語った通り、その後こっそり冥界に行ってまた採ってきたらしい。 なので宝物庫には、この霊草を原料とし、や誕生の元凶となったがちゃんとある。 イシュタル(or)、所持時にマイルームに特殊会話が追加される。 幕間の物語• 正体不明はシャドウサーヴァント。 スキルはジャックと同じものを使用。 宝具は使わずEX攻撃。 ウルクからルルハワ、ウルルハワですか王様 -- 2020-03-11 水 20:00:30• さらば英雄王!ギルガメッシュアイアイエーに死す!! -- 2020-03-11 水 20:05:33• めっちゃいいシナリオで爽やかな気分になったところからの漂流我様とか笑わせに来てるわw -- 2020-03-11 水 20:59:16• エルキドゥが探してたの君かぁ! -- 2020-03-11 水 20:59:52• そういえば序盤でエルキドゥが漂流者を捜索してたね。 運営は芸が細かいなぁ -- 2020-03-12 木 10:15:49• 悲報:賢王、過労で冥界行きの次はアイアイエー島に漂流 -- 2020-03-11 水 21:02:29• アニメで大活躍した直後のこの仕打ちで笑った -- 2020-03-11 水 21:04:33• 「王が目を覚ますと、そこはアイエエエ島の浜辺であった……」 -- 2020-03-12 木 06:51:55• マーリンの次はアイアイエーから冥界まで王様が走る可能性……? -- 2020-03-11 水 21:18:01• アニメ実況とかそういう弾幕流れそう -- 2020-03-11 水 21:42:41• マーリンが6週間かけて走った距離と大差無いのを、王様は1週間で走らなアカンのか -- 2020-03-11 水 21:59:08• 王よ、そこは冥界ではなくアイアイエー島でございます! -- 2020-03-11 水 22:31:46• 宝具使えば何とかなる -- 2020-03-12 木 11:21:11• いまワイバーンと親友が探してるところだから応援してあげて。 王から素材毟り取りながら。 -- 2020-03-13 金 19:33:16• なんでいるんですかね -- 2020-03-13 金 23:08:57• どうにかマラソン間に合ったみたいで何よりです我が王 -- 2020-03-15 日 03:38:23• チラ裏だが業務スーパーにハルヴァという菓子があった。 原型はメソポタミアにあるそうなのでウルクの民は想いを馳せながら食べるのも一興かも。 -- 2020-03-19 木 19:10:39• ハルヴァの原型ってそうだったのか…レシピとか粘土板で残ってるのかな? -- 2020-03-19 木 21:12:29• ちょっと調べてみた。 フルーツケーキのレシピが楔形文字の粘土板の破片であるみたいよ。 他の記録からもこのお菓子で商売があったり祭事で供されたりとメジャーなお菓子だったみたい。 (クリスマスケーキ買ったりおせち買ったりする感じかな?) The Oxford Companion to Sugar and Sweetsより。 -- 2020-03-20 金 00:32:55• ウルクは滅んでいないのだ… -- 2020-03-23 月 14:56:51• 今だウルクはここに健在か……なんかいいな -- 2020-03-30 月 13:04:08• 賢王様の舌ペロいただきましたー! サヴァフェスCMの時といい、時々めちゃくちゃ色っぽいから困る。 -- 2020-03-22 日 00:09:11• あの瞬間、王の口元ばっか見てしまって聖杯ポーンとか目に入らなかったぜ… -- 2020-03-22 日 22:27:00• あ?そうそう、あ、いや待て、と軽い態度取ったり、民との身近に感じる王様だったり、藤丸への言葉や、痛快至極の大勝利!と言って笑顔で終わらせてくれるの好き。 -- 2020-03-23 月 15:04:16• アニメが!!あったのに!!!どうして!!!!強化クエストが!!!!!来ないんですか!!!!!!! -- 2020-04-01 水 10:25:43• 円盤の最終巻とか何かのタイミングで来るのかなと思ったり -- 2020-04-01 水 14:59:42• 確かにテコ入れとしてはいい機会だったろうにね。 強化クエでなくともモーション改修とかあっても良かったよなぁ -- 2020-04-13 月 04:56:20• このまま何も無いとは思えないけどなぁ… -- 2020-04-13 月 19:24:32• 全体アタッカーキャスターとしてこれ以上どこを強化しろと? カリスマを「すべてをみたひと」に変えて、弱体耐性アップ付けるとか? -- 2020-06-28 日 10:55:10 New! ギルガメッシュ叙事詩の粘土板が盗掘品だったことが判明ってニュースがTwitterで流れてきた -- 2020-05-20 水 21:49:20 メンテナンス 次回ゲームメンテナンス• イベント・キャンペーン 現在開催中・開催予定のイベント・キャンペーン 公式サイト• ピックアップ召喚 現在開催中・開催予定のピックアップ召喚 公式サイト• ゲームガイド• イベント 現在開催中・開催予定のイベント・クエスト• 掲示板• 雑談(テーマ別)• 以下別サイト• シナリオ• 第一部 Observer on Timeless Temple• 5部 Epic of Remnant• 第二部 Cosmos in the Lostbelt• Lostbelt No. 修練場• [月]• [火]• [水]• [木]• [金]• [土]• [日]• 種火集め• [月・木]• [火・金]• [水・土]• [日]• 宝物庫• [毎日]• サーヴァント• 強化関連• その他• 概念礼装• 概念礼装一覧• 強化関連• その他• 指令紋章 コマンドコード• データベース• マスター関連• アイテム関連• その他• 管理・編集掲示板• wikiについて• 公式関連サイトリンク集• Twitter 最新の20件.

次の

ギルガメッシュ〔キャスター〕

ギルガメッシュ 身長

経歴 子供の頃、やを見る機会が多く、役者になりたいという思いを持っていたが、顔出しの芸能人にはなれないと考え声優になろうと思い立った。 後に今は違うとも語っている。 高校時代に普通高校に入学したが、それだけでは物足りないと思い養成所に通い始める。 、で学んだ。 ラジオ「」では、高校は五反田近辺、大学は志木近辺であったと語っている。 声優デビューは海外アニメ『レポーター・ブルース』()での農夫役の吹き替え。 、『』のトマーシュ・マサリク役が初レギュラーとなる。 デビュー期からまでは に所属していたが、現事務所の設立と同時に移籍した。 より『』にて、「光の園の選ばれし勇者」であり、演じるキュアブラックこと美墨なぎさを専属でサポートするパートナー・メップルの声を担当。 その翌年のに全面リニューアルされた『』にて、に代わり役に抜擢される。 リニューアル前のには2度脇役で出演した経験があり、その後肝付とは数回にわたって共演した。 2017年1月9日、テレビ朝日にて放映された『人気声優200人が本気で選んだ! 声優総選挙! 3時間SP』で第5位に選ばれる。 活動内容 少年役から青年役までさまざまな役をこなすほか、『』のをはじめ、数々のヒーロー役を担当している。 多くのヒーロー物における「雄叫び」「叫び声」や、高音と低音を利かせた演技もできるなど、シリアスからギャグまで役を網羅している。 は映画『』の瑪瑙丸以降、悪役を演じる機会も多くなっている。 ナレーションとしての活動もあり、『』の兄沢命斗では声だけでなく、本人が兄沢の衣装をして顔出し出演したこともある。 ではを持ち役としている。 また、『』などの特撮作品においては、甲高い声を使った軽妙な悪役や冷酷な野心家を演じる機会が多い。 共演作品では往年のヒーロー役を代演することも多いほか、『』、『』では、死去したから役を引き継いでいる。 ショッカー首領を演じる際には納谷の声質に近づけた声色を出している。 また『』のBlu-Ray発売時には納谷が長年専属で吹替を担当してきたの追加収録も担当した。 とはプライベートでも親交があり、彼と作ったコントCD『VERSUS』『VERSUS2』では、共演した『』『』のパロディコント(トラック名は『高林兄弟』、『副キャプテン翔』)を披露している。 声優業の傍ら舞台も精力的にこなし、劇団「ヘロヘロQカムパニー」の座長も務めている。 また、・との三人芝居のユニット「さんにんのかい」の活動も行っている。 2000年まではと「王子とお頭」のイベントを開催しており、それ以降も『』にて共演している。 2014年には、ライブ公演『ウルトラマンレジェンドステージ』の演出と脚本を担当している。 2014年4月30日には、イベントで共演したのに弟子入りした。 人物・逸話 演じる際には口調や話し方を考えて、声色は特に考えず演じているが、やメップルのような大人の声がそぐわない役の場合などはやむをえず声を作らざるを得ないとのこと。 大学には推薦入学で入学するも、自らの意志によるものではなかったため、入学式に行ったきりそのまま中退した。 俳協時代から現在に至るまで同じ事務所に所属しているとは19歳頃から4年ほど交際があったものの破局、現在では腐れ縁的な親友関係である。 当初はを持っていなかったが、『』のを演じたことを機に、触発されて運転免許を取得した。 自身の出演作以外のアニメは「この役は自分がやりたかった。 自分ならこうする」など、出演声優と自分の演技を比べて色々と考えてしまうためあまり見ない、とインタビューに回答している時代も多々あったが、2010年以降の雑誌インタビューでは、「脇役の研究の為にアニメが見られる時はアニメ鑑賞している」という回答が多くなっている。 である。 主催する劇団ヘロヘロQカムパニーでは関自身がを書くこともある他、同劇団の定期公演以外にも他劇団の客演をすることもある。 また、作品であるシリーズの演劇版に取り組んでおり、これまでに『』()、『』()、『』()、『』()を舞台化、関自身も金田一耕助を演じている。 するとして、、のを挙げており、山路の演技について関は「山路さんはをしているときにが止まらない。 を止めずにをするというのは高度な技。 息をするようにお芝居されている。 あの域に行きたい。 」と述べておりにしている。 趣味 フィギュア 声優としてデビューする以前の学生時代に制作メーカーのへ通い、製作を学んでいた。 それが実を結び、後に数量限定ではあるが、関自ら原型を製作したフィギュアが販売された。 模型専門雑誌『月刊』誌とは『Gガンダム』放送当時より親密で、その後も長きにわたって連載ページを持っていた。 コラム記事だけでなく、自身もモデラーとして多数の作品を発表している。 また、マスターグレード・ゴッドガンダム発売の折には、を演じた関自身がレビュー作例を担当した。 現在も『』にてコラム連載を継続中。 模型誌上では「関さま」と呼称されることが多い。 造型だけでなくイラストも得意とし、『』にゲスト出演の際は色紙に『』の紫劉輝のカラーイラストを本人いわく「徹夜して」描いて持参するほどであった。 また、のアルバム2作品でジャケットデザインを担当した。 特撮 業界屈指の好きであり、特に『』愛好者として知られている。 きっかけは、少年期における『』や再放送の『』の視聴であるという。 自身のCD『関智一の勝手に祝うライダー35周年! 』では、からまでの歴代関連曲の数々を熱唱。 主題歌だけでなく、のテーマ『俺は立花藤兵ェだ』などの挿入歌までをも網羅してカヴァーしており、さらにこのアルバムのために1号・2号ライダーのパートナーである滝和也のテーマ曲を関自ら作詞し製作するほどである。 さらに、自らの歴代ライダー(変身前)の姿をジャケットに、アルバムのオープニング・ナレーションに本家ライダーのナレーター・を起用するということも行った。 このアルバムについては漫画家のも『』の『』の第2話掲載号に巻末コメントで太鼓判を押している。 逆に関は村枝の漫画作品である『』の公式ガイドブックにおいて多くの漫画家、イラストレーター、アニメーター、デザイナーと並んで村枝へのメッセージとイラストを添えている。 また、平成ライダーシリーズにも複数作連続で参加している数少ない声優の一人である。 特撮好きが高じ、自身が考案した実写ヒーロー作品『』はビデオシリーズとして全3巻がリリースされている。 また後年『』参加作品として漫画となってリメイクされた際にも、原作者として『ヒーロークロスライン』の設定に合うようにストーリーを構成し直し、漫画担当のへと提供している。 上述の通り『』にも多数出演。 『』では、過去のシリーズで悪役として出演して来た中で初となるナレーションを担当。 同時に、ゴーカイジャーのアイテムの音声も担当している。 ガンダム関連 Gガンダム関連 出世作となった『』では主人公・を演じている。 そのドモン役のオーディション当日の天気は雪で、帰り道で滑って転んでしまい、「これは完全に落ちたな」と落ち込んでいたが、後日合格の連絡を得て、晴れて人気シリーズの主役を獲得する。 TVシリーズ終了後も、DVD化の折り、宣伝ポスターのラフを描いたり、トイレにはキャラクターデザインを担当したから貰ったドモンとレインの最終回後の絵を飾っているなどと語っており、『Gガンダム』およびドモンに対して未だに思い入れを見せた発言がある。 また本作品で監督を務めたの関連作品にはその後も多数出演している。 『』には村雨兄弟の弟分としての出演の後、本人をモチーフにしたキャラクター「関刑事」が登場している。 ドモンの一人称は主に「俺」であるが、44話のみシュバルツにと諸共自分を倒せと言われたドモンが「僕には出来ない」と言う。 もともとこの台詞も台本では「俺には出来ない」だったが、本人の要望で「僕」に変わったと語っている。 ガンダムシリーズのキャラクターはテレビシリーズ終了後も「」や『シリーズ』などのゲームで再演のオファーがかかる機会が多く、のネットCMにもドモン役で出演している。 しかし時間が経過していたこともあり、最初は当時の感覚を取り戻すのに苦労したと言う。 『』収録の際には実際に自分が思っていたトーンよりも声が低かったことなどをスタッフに指摘され、当時の自分のものまねをするような感覚も伴いつつ、最終的には当時のドモンの感覚を取り戻し切った。 『』ではかつてが演じた『』の壇闘志也役を引き継いでいるが、Gガンダムの時の乗りで演じてしまうことが多くて苦労したとのこと。 現在に至るまで『Gガンダム』のパロディを演じさせられる機会が多く、『』のアニメにて、影の掛かったドモンの乗機であるが登場し、必殺技・シャイニングフィンガーを発動するシーンがあるが、このシーンでは、関本人がゲスト出演して技名を叫んでいる。 その他 ガンダムシリーズではドモンの他に『』でトマーシュ・マサリク、『』シリーズのを演じる。 トマーシュの、ドモンのシャイニングガンダム、、そしてイザークのと、主役や準主役級の派手な役が続いたこともあり、模型雑誌の連載でも関は「四機のガンダムを乗り継いだ男」と自負していたことがある(だがガンブラスターは厳密な意味ではガンダムではない)。 『』をプレイする際、味方の組み合わせをドモン・カッシュとイザーク・ジュールにして戦闘を開始すると、戦闘開始時と終了時に特別なセリフが再生される。 ドラえもん関連 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年11月) 元々のだった関だが、リニューアル版『』のオーディションは、当初スネ夫役ではなく役で参加オファーが届いていた。 関自身も「さすがにドラえもん役は無理だろう」と思いつつオーディションに臨むが、そちらは落選。 後日開かれたスネ夫のオーディションに参加し合格した。 またスネ夫の声以外にも次回予告やスペシャル、ドラえもん映画の予告編などにおけるナレーション、加えてミニコーナー「スネ夫と」も担当している。 関はにもでスネ夫に関係のあるいくつかのキャラクターの声を演じている。 映画『』にてスネ夫の幼少時代、ら声優陣による最後の映画作品『』にて、たちと対になる犬のグループのうちスネ夫の位置にあたる、ダックスフントのダクなどの声を演じた経験があり、今回の抜擢にあたっては、スネ夫役向けに新しい声を開発し、一人称に「ボクちゃん」を用いり、関が演じた既存のキャラクターと被らない演技を見せている。 前スネ夫役のとはキャスト交代以前から『』や『』などで共演しているほか、関がパーソナリティを務める『』の公開放送でゲストに招かれるほどの親しい関係で、関とも縁の深いの所属劇団「」も主宰している。 そして2011年放送の『』のヤング声優とアダルト声優が交互に期待する、尊敬する声優トップ20で肝付がVTR出演した際にスタジオにいた関に新しいスネ夫について語り「彼はすごいと思いますよ」と関に対し初めてスネ夫というキャラクターについて語った。 またに肝付が逝去したことがに公表された際、関は自身ので「尊敬する先輩が旅立たれました。 役を継がせていただいたあの時、あたたかい言葉で背中を押してくださいました。 (中略)以来、僕の背中に指先だけでも触れられるよう大きな目標になっています。 肝付さんお疲れ様でした。 」と先輩の死を悼んだ。 のだめカンタービレ関連 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年11月) 『』では天才指揮者・千秋真一を演じている。 2007年から2010年にかけて3回アニメ化されており、千秋の成長を通して演じていることから、関自身が声優になるまでの過程とプロになってからの自分を重ね合わせながら演じたという。 アニメ化以前にドラマ化もされており知名度の高い作品であったため、オーディションで関が千秋真一役に決まったと周りに告げたところ関のそれまでのイメージと違ったため少し冷たい反応をされたという。 そのため、アフレコでは千秋像を探りながらびくびくしながら演じたという。 千秋の役どころが二枚目でさらに天才指揮者であることから、で話すシーン・をするシーン・鼻歌を歌うシーンなど多くのことに気を使ったという。 そのためフランス語の指導を受けたこと、自宅の鏡の前で鉛筆を持って指揮の練習を実際にしてみたという。 アフレコ現場でのエピソードとしては役の声優・が音楽大学出身であることから作品の中とは反対に、アフレコ現場では千秋がのだめに音楽を教えてもらう逆転現象が起こっていた。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 1993年• (見習い)• (1993年 - 1994年、 トマーシュ・マサリク、クリス・ロイド) 1994年• (馬堀圭吾 )• (1994年 - 1995年、中村)• (1994年 - 1995年、 )• (1994年 - 1995年、蹄庖、豪蛮)• (清水キャプテン)• (村井、酒井)• (1994年 - 1995年、アンドレ) 1995年• (イグニス)• (子分)• (靖男)• (、)• (メーザー、記者B、操縦士 他)• (1995年 - 1996年、 )• (カラクリぐんない〈初代〉)• (アシスタントディレクター)• (サザエ門の部下A、ドクタケ忍者)• (1995年 - 1996年、 井宿、攻児 他)• (村人B) 1996年• (1996年 - 1997年、 龍造寺淳平) - 2シリーズ• (審判)• (1996年 - 1997年、ダイゴウジ・ガイ、白鳥九十九 他)• ( バァン・ファーネル ) 1997年• (明)• (空狐)• (1997年 - 2000年、吉良(ドラキュラ)、店員、漫才師A、佐藤靖、スプレー缶男)• (1997年 - 1998年、 ツネ次郎)• ( 男メイズ) 1998年• (1998年 - 2014年、 高橋啓介 ) - 5シリーズ• (1998年 - 2003年、 ケン〈 飛鷹健〉) - 2シリーズ• (井上時哉)• ( 木之本桃矢 )• (ルイ・フラスニール、レン・フウマ)• (月白) 1999年• ・( かいしょなち)• (1999年 - 2000年、 村井國男 )• (ダイス)• ( 九峪雅比古)• ( 、アツミの、、ルリコの、ユウジの)• (1999年 - 2000年、 尾瀬イクミ) 2000年• ( アレク、ハウエル)• (2000年 - 2001年、バート・ガルサス) - 2シリーズ• (服部半蔵)• (2000年 - 2001年、 新堂愁一)• ( 影山零士 )• (2000年 - 2001年、男A、菊池正浩、石原透、良太)• (ツバキ大尉)• (山田)• (山岡鉄太郎) 2001年• (2001年 - 2002年、 ディーン・ホノス)• (ドライバー)• (尾形雅治)• ( 草彅静馬 )• ( アシュトン・アンカース)• ( 大島時夫)• (零戦暁児)• ( 草摩夾 )• (2001年 - 2002年、 ハル・グローリー) 2002年• (2002年 - 2003年、 サンゾウ )• (北川潤 )• ( 〈青年期〉)• (辰伶)• (2002年 - 2003年、 マーズ )• (新保弘)• ( 浅葱留美奈 )• (2002年 - 2005年、 ) - 3シリーズ• (オスカー)• (時田伸之助)• (2003年 - 2010年、ケラ上野之介、ぐるぐるさん、カゲ吉)• (セイカイ)• (伝言ロボ)• (弥勒夏彦)• (藤谷圭)• ( 台羽正)• (多胡賢一郎)• (ケンジ)• (イーサン )• (磐丸、朝太郎〈青年〉) 2004年• (2004)( ミッキー・サイモン)• (2004年 - 2005年、アンドレア・カヴァルカンティ侯爵)• (2004年 - 2006年、 エドヴァルド) - 2シリーズ• (2004年 - 2007年、田中総市郎) - 2シリーズ• (ガレット)• ( グラム・リバー)• (関刑事、黒服の男、辰、佐良 他)• ( 高柳雅孝)• (サスケ)• (2004年 - 2005年、 森村天真)• (森克也)• (2004年 - 2006年、 メップル) - 2シリーズ• (2004年 - 2005年、 楯祐一)• (2004年 - 2005年、カール・ノイマン) 2005年• (関智一、セキーマン)• (マンソン)• (オカルトのジョー、ドモン・カッシュ〈シャイニングガンダム〉)• (2005年 - 2006年、アリシエ)• (アルファ・リヒター)• (2005年 - 、 、ナレーション)• (2005年 - 2006年、サギ)• ( 双葉恋太郎)• (〈青年期〉)• (ケンジ)• (ギガ)• (2005年 - 2006年、ピエロ・ボルネーゼ)• (島津省吾)• (使い魔)• (2006年 - 2007年、北川潤 )• ( カタナ)• (2006年 - 2007年、 白浜兼一)• (2006年 - 2008年、 紫劉輝) - 2シリーズ• (華村袮音)• (2006年 - 2007年、 寺島伸夫)• ( ギルガメッシュ)• (2006年 - 2007年、ムーンフェイス、火渡赤馬)• (ロバート)• (マジカル・ロウ)• ( 橘一)• (カメレオン) 2007年• (李雲儀)• (盗賊の頭)• (新條剛)• (ヴィンセント)• (2007年 - 2010年、 ) - 3シリーズ• (百舌貴泰)• 「海坊主」(柳幻殃斉)• (兄沢命斗 )• (朝倉晶夫) 2008年• (ルカ・ブルーム)• ( 上杉錬)• (ジン)• (強欲王)• (2008年 - 2009年、偽劉備、関羽の兄) - 2シリーズ• (2008年 - 2011年、 天地龍牙、子どもA) - 2シリーズ• ( 磯崎凛 )• (2008年 - 2009年、ギル、黒ギルガメス) - 2シリーズ• (アニメ店長)• ( 薪剛)• (戌井暢)• (警官、ナイトホーク・ジョー)• ( 万次)• ( 森丘銀影) - 2シリーズ• (トマス) 2009年• 「」( 城島貴一)• ( ) 2010年• (五十嵐)• (火の玉ボーイ)• (木之本桃矢)• ( 達海猛)• ( )• (2010年 - 2011年、 リーダー、長老、老ハンター、マドー、ジンオウガ) - 2シリーズ 2011年• (真田純)• (ピッチャー)• (2011年 - 2018年、 橋田至 ) - 2シリーズ• (2011年 - 2012年、 安形惣司郎、我が道をゴーイング)• (第8話予告ナレーション:一卵性双生児)• (ラッキー)• (2011年 - 2012年、 アーチャー) - 2シリーズ• (正義)• (2011年 - 2012年、 東条英虎)• (2011年 - 2014年、 巽完二 ) - 2シリーズ• ( 戦場マルコ〈7th〉) 2012年• (島亮介)• (太田健)• (2012年 - 2019年、 狡噛慎也 ) - 3シリーズ• (2012年 - 2014年、フドウ)• (2012年 - 2013年、マイクマン関 、久堂ダイゴ)• ( 井吹龍之介 ) 2013年• (ガルシャア・ウルフェイン)• ( )• (天本将平 )• (ハラキリサンシャイン)• (2013年 - 2015年、 トキ 、クラブ、アミバ、シュレン) - 2シリーズ• (ハス太〈青年〉)• (霧隠才蔵 ) 2014年• (メリッサ )• ( 恒 ) - 2シリーズ• ( 石田三成 )• (2014年 - 2015年、 ギルガメッシュ ) - 2シリーズ• (2014年 - 2019年、 ウィスパー 、ブチニャン、ヒューリー博士、ヲタケン〈太田ケンタロウ〉、黒い妖怪ウォッチ、ウィスマロマン) - 2シリーズ• ( 待宮栄吉 ) 2015年• (2015年 - 2016年、 蘆屋道満 )• (ミケル)• (ストライカー)• (七殺天凌 )• (クロード)• (黒い英霊)• (ナレーション、籾山蔵之介 )• (2015年 - 2019年、スティンガー) - 2シリーズ 2016年• (八木祐介 )• ( 佐久間中尉 )• (犬童かおる )• (藤井頼太 )• ( 双六一 )• (2016年 - 2018年、、) - 3シリーズ• (レンジ ) 2017年• (トークショーの司会者、海砂利水魚ジュゲ夫、化け猫軒のウェイター)• (2017年 - 2018年、馬董)• (金子半四郎)• (2017年 - 2019年、カエル、鳩、鷲、局長)• ( 財前かおる )• (セルキー )• (2017年 - 2018年、 ソード ) 2018年• ( 木之本桃矢 )• (2018年 - 2019年、 ウィスパー )• ( 相良宗介 )• (砂楽)• (2018年 - 2019年、 ギャラガー)• ( )• (2018年 - 2019年、 白銀 ) 2019年• 朱雀ver. ( ポプ子〈第14話Bパート〉 )• (ヤキソバルカン)• (2019年 - 2020年、韻踏み仮面、園長先生、ノットリヤス)• ( 田原勇 )• (2019年 - 2020年、 烈火星宮 ) - 2シリーズ• (不死川実弥 )• (2019年 - 2020年、 ギルガメッシュ 、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト)• (内田B造)• ( レッド )• (矢野)• (2019年 - 2020年、 臼見沢ハルヒコ 、チャ・リイ、グロサワアキオ) 2020年• ( クロッコ )• (ハラキリサンシャイン)• (コキリラ )• (金甘利ゆみず )• (ルドジ)• (実況T ) 劇場アニメ 1994年• (馬堀圭吾)• (ガードマン)• (男たぬきB) 1995年• (司会者) 1996年• ( 司狼神威 ) 1997年• ( ) 1998年• (半漁人C)• ( 男メイズ) 1999年• (木之本桃矢 )• ( )• (ケンジ)• (東海林将司) 2000年• ( バァン・ファーネル)• (幼い頃のスネ夫)• 劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード(木之本桃矢 )• (ケンジ) 2001年• (瑪瑙丸 )• (高橋啓介)• (ケンジ) 2002年• ( ディーン・ホノス)• 劇場版 ガイスターズ 命の章( ディーン・ホノス)• (ヘビー総裁) 2004年• (ダク) 2005年• ( メップル)• ( メップル) 2006年• ( 森村天真)• ( 骨川スネ夫 ) 2007年• ( 鈴原トウジ )• (関刑事)• ( 骨川スネ夫、予告ナレーション) 2008年• ( 骨川スネ夫) 2009年• ( メップル)• ( 鈴原トウジ)• ( 天地龍牙)• ( 骨川スネ夫 ) 2010年• ( メップル)• 劇場版デュエル・マスターズ 炎のキズナXX!! ( 天地龍牙)• ( ギルガメッシュ)• ( 骨川スネ夫) 2011年• ( メップル)• ( 石田三成 )• ( 骨川スネ夫、予告ナレーション) 2012年• ( 骨川スネ夫、予告ナレーション) 2013年• ( メップル)• ( 橋田至 )• ( 骨川スネ夫、怪盗DX)• (アーチャー ) 2014年• ( ウィスパー 、ブチニャン)• ( 骨川スネ夫)• ( 骨川スネ夫 ) 2015年• ( イケメンのタコ )• ( メップル )• ( ウィスパー 、ブチニャン、ヒューリー博士)• ( 狡噛慎也 )• ( 待宮栄吉 )• ( 骨川スネ夫 ) 2016年• (マリオ)• ( ウィスパー)• (ルーチェ・ラザロ )• ( 骨川スネ夫 )• (ロブ・ルッチ) 2017年• (2017年 - 2019年、ギルガメッシュ ) - 2作品• ( 骨川スネ夫)• ( ウィスパー) 2018年• ( 骨川スネ夫)• (勝沼くん )• (梟帥 )• ( メップル )• ( 執事・臼田さん ) 2019年• ( 狡噛慎也 ) - 2作品• ( 骨川スネ夫)• (ロブ・ルッチ )• (入国管理官 )• ( 臼見沢ハルヒコ ) 2020年• (狡噛慎也 )• ( 骨川スネ夫)• ( 骨川スネ夫) OVA 1993年• (学生、五十嵐弟〈五十嵐光秀〉、ボーイ)• (双尾蠍の解宝、少年時代の幻夜〈エマニュエル・フォン・フォーグラー〉) 1994年• (トシ)• (ダイ・ミリオン、キラーQ)• (武藤慶司)• (吸血鬼) 1995年• (田代怜二)• (明)• ( 有坂剛)• (マッシュ) 1996年• ( 葉隠覚悟)• (ドジラス)• ( エイジ・シンジョウ)• ( ディー・レイトナー)• ( 井宿)• ( 男メイズ) 1997年• ( コハク)• ( 布椎闇己) 1998年• (マルコム・ワイドボーン)• ( バーン・グリフィス)• ( ゴウ)• ( カイ) 1999年• 銀河英雄伝説外伝 螺旋迷宮(マルコム・ワイドボーン)• ( 新堂愁一)• (セイント)• ( 牙)• ( ケン〈 飛鷹健〉)• () 2000年• ( 〈サタン〉) 2001年• (2001年 - 2007年、 高橋啓介) - 3作品• ( 浅葱留美奈) 2002年• (北川潤) - DVD全巻購入特典• (キース・エルヴィン)• ( 影山零士 )• ( 森村天真) 2003年• (グリフ)• (宮田一郎)• ( 平勝真)• ( 高城一砂) 2004年• ( 剛田城二)• (2004年 - 2006年、藤谷圭) - 3シリーズ 2005年• (高柳雅孝)• (佐野義昭) 2006年• (田中総市郎)• ( ) 2007年• () 2008年• ( ごろたん)• (兄沢命斗) 2009年• (2009年 - 2010年、 ) - コミックス第22・24巻限定版 2010年• ( 東条英虎) - ジャンプスーパーアニメツアー上映作品• (比泉円神) 2011年• (スピット・ファイア)• (ギルガメッシュ)• (シエント) 2012年• (2012年 - 2014年、 白浜兼一) - 単行本第46・47・49・53 - 56巻特装版付属DVD 2013年• ( 殺せんせー) - ジャンプスーパーアニメツアー2013上映作品• (安形惣司郎) - コミックス第29巻DVD同梱版• (カカオ・バレンタイン) - 単行本第8巻特装版付属DVD 2017年• クリアカード編 プロローグ さくらとふたつのくま( 木之本桃矢 ) Webアニメ 2000年代• (2006年、剛田城二)• (2009年、 山崎先生、トオル、オール5、スズメ赤) 2010年代• (2013年、兄沢命斗)• (2013年)• (2014年、スケルトン )• (2015年、 アンドレアス・リーセ、ロキ)• (2017年、スネ夫)• (2019年、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト)• (2019年 - 2020年、宗理 )• (2019年、イェソド) ゲーム 1994年• ( )• (サイバード) 1995年• (ジェイナス=スターマイン)• (榊弘司) 1996年• (サマナ・フュリス)• (ドモン・カッシュ、トマーシュ・マサリク、狙撃兵)• ( キリー) 1997年• クリティカルブロウ(リッキー・レオン)• (鈴原トウジ)• (鈴原トウジ)• (ドモン・カッシュ)• ( スタン・エルロン)• ( 雷神)• 忍ペンまん丸(ツネ太郎) 1998年• (韓大韓)• (1998年 - 2020年、サマナ・フュリス、、、ドモン・カッシュ、、マイキャラクターボイス男性10〈CROSSRAYS〉) - 14作品• (バサラ)• (サマナ・フュリス)• (沢沼研)• (ベアール)• (鈴原トウジ、ナレーション)• (ドモン・カッシュ)• (ドモン・カッシュ、鈴原トウジ)• (グレイス)• ( フィット)• ( バルトロメイ・ファティマ〈バルト〉)• (壬生灰児)• (リード・フェニックス)• (ハメット・ヴァロリー)• (ドモン・カッシュ)• ( 麒麟) 1999年• ( アル)• ( エイジ)• (ノルディス・フーバー)• (左京達也)• (杉江範宣)• (影山零士)• (鈴原トウジ) - 版• (ドモン・カッシュ)• ( 柊誠志郎)• (木地本岳史)• ( 九峪)• ( 完全懲悪ダンザイバー、 神鏡衝)• (木場龍司)• ラブラブトロッコ 〜二人の恋のメロディ〜(ジャズ)• ( ダート) 2000年• ( ヴァイス)• (鈴原トウジ)• ( 森村天真) 2001年• ( シオン=アースランド)• ( サフィルス=ホーソン)• (キース・エルヴィン)• (鈴原トウジ)• (剛田城二)• ( )• (ドモン・カッシュ、ダイゴウジ・ガイ、白鳥九十九、CB兵)• (ルイス・バージル)• (スタン・エルロン)• (スタン・エルロン)• シリーズ( ハル・グローリー)• GROOVE ADVENTURE RAVE 〜悠久の絆〜• GROOVE ADVENTURE RAVE 〜未完の秘石〜• GROOVE ADVENTURE RAVE ファイティングライブ• GROOVE ADVENTURE RAVE 〜光と闇の大決戦〜• GROOVE ADVENTURE RAVE 〜光と闇の大決戦2〜 2003年• (高橋啓介)• 怪盗アプリコット( 周防篤)• ( スライ・クーパー)• (イザーク・ジュール)• (ハイネル・コープス)• (鈴原トウジ)• (鈴原トウジ)• ( 森村天真) 2004年• (イザーク・ジュール)• (トキオ)• (ドモン・カッシュ、鈴原トウジ)• (ルイス・バージル)• 3作目 ZOIDS VSIII(主役:アロー)• (賽の目の三郎太)• ( 源九郎義経)• ( エドヴァルド)• (剛田城二) 2005年• 怪盗スライ・クーパー2( スライ・クーパー)• (イザーク・ジュール)• (イザーク・ジュール)• (アリシエ)• (原田左之助、岡田以蔵)• (ドモン・カッシュ、鈴原トウジ)• (イザーク・ジュール)• (スタン・エルロン、ブラックベラボー)• 遙かなる時空の中で3 十六夜記( 源九郎義経)• 遙かなる時空の中で 八葉抄( 森村天真)• ( 西村ふみ)• (ロブ・ルッチ) 2006年• (ドモン・カッシュ、ダイゴウジ・ガイ、白鳥九十九)• (イザーク・ジュール)• (鈴原トウジ)• (鈴原トウジ)• (鈴原トウジ)• (ルイス・バージル)• (スタン・エルロン)• (PS2版)( スタン・エルロン)• ( )• 遙かなる時空の中で3 運命の迷宮( 源九郎義経)• ( 森村天真)• ( イーサン・ウェーバー)• ( アルトゥロ・プラテアド)• ( ジロー)• ( エドヴァルド) 2007年• (ドモン・カッシュ、ゴウ)• (品川トオル)• (オニキス)• ( ドモン・カッシュ)• (鈴原トウジ)• (鈴原トウジ)• (イザーク・ジュール)• (巻進之介)• ( 骨川スネ夫)• ( 骨川スネ夫)• (イーサン・ウェーバー)• ( ギルガメッシュ)• ( ギルガメッシュ)• ( ギルガメッシュ)• (火渡赤馬、ムーンフェイス)• (鈴原トウジ)• (クリアン・マリフ)• (ロブ・ルッチ)• ONE PIECE ギアスピリット(ロブ・ルッチ) 2008年• うわさの翠くん!! 2 ふたりの翠!? (品川トオル)• ガンダム無双 Special(ドモン・カッシュ)• ガンダム無双2(ドモン・カッシュ)• ( ドモン・カッシュ)• (ドモン・カッシュ、ダイゴウジ・ガイ、白鳥九十九)• (イザーク・ジュール、檀闘志也)• ( )• ( 骨川スネ夫)• ( サザキ)• 遙かなる時空の中で 夢浮橋( 森村天真、 平勝真、 源九郎義経)• (イーサン・ウェーバー)• (ギルガメッシュ)• ( 巽完二)• (兄沢命斗)• (ロブ・ルッチ) 2009年• ( )• (ブリガンテス)• ( ドモン・カッシュ、イザーク・ジュール)• ( 橋田至)• (鈴原トウジ)• (ドモン・カッシュ)• (スタン・エルロン)• (スタン・エルロン)• (ビリー・ライダー)• 遙かなる時空の中で 夢浮橋 Special( 森村天真、 平勝真、 源九郎義経)• (イーサン・ウェーバー)• (兄沢命斗)• ( キリー・リギス)• ( 森丘銀影)• (ロブ・ルッチ) 2010年• ( エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ)• (相良宗介)• elan(エイジ)• ガンダム無双3(ドモン・カッシュ)• ( ドモン・カッシュ)• ( )• TAKUYO Mix Box 〜ファーストアニバーサリー〜( 周防篤、 西村ふみ)• ( 千秋真一)• ( 井吹龍之介)• 第四巻・絆(古手陸)• (、)• ( アレディ・ナアシュ)• (兄沢命斗)• (ハース)• (ロブ・ルッチ) 2011年• ( エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ)• (ナレーション、ゴーカイジャー各種アイテムの音声)• STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん( 橋田至)• (ゴーカイジャー各種アイテムの音声)• (ナレーション、モバイレーツ音声)• 戦国BASARA CHRONICLE HEROES(石田三成)• 戦国BASARA3 宴(石田三成)• (檀闘志也、號)• (スタン・エルロン)• (吉光、タクシー運転手)• 薄桜鬼 黎明録 ポータブル( 井吹龍之介)• (青龍)• (イーサン・ウェーバー、ハンターズ男)• (ビューティフル ジョー)• (ヘンリー・レドール)• (ロブ・ルッチ) 2012年• ( ガルシャア・ウルフェイン)• (、、、、、 他)• (千秋真一)• (モバイレーツ音声、ゴーカイガレオンバスター音声)• (ドモン・カッシュ、イザーク・ジュール)• (イザーク・ジュール)• 真・北斗無双( トキ 、アミバ )• (吉光、ブライアン)• (エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ)• (スタン・エルロン)• ( アーチャー)• ( 骨川スネ夫)• 薄桜鬼 黎明録 DS( 井吹龍之介 )• 薄桜鬼 黎明録 名残り草( 井吹龍之介 )• ( 巽完二 )• ( 巽完二 )• (戦場マルコ )• (2012年 - 2020年、ロブ・ルッチ) - 4作品• (ロブ・ルッチ) 2013年• (ガルシャア・ウルフェイン)• (メリッサ )• (ドモン・カッシュ、號)• ( 浅ヶ谷内明史 )• ( 久堂ダイゴ )• ( 骨川スネ夫)• (ゴッドガンダム )• ( ギルガメッシュ )• (アーチャー )• ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド( 巽完二 )• (東雲巽 )• (霧隠才蔵 )• ( ウィスパー)• (狡噛慎也、井吹龍之介)• (ロブ・ルッチ) 2014年• GUNS N' SOULS• (ドモン・カッシュ、イザーク・ジュール)• (ルシフェロ )• 3594e -三国志英歌-( )• ( 殺せんせー)• (スケルトン)• 神話帝国ソウルサークル(英雄王ギルガメッシュ、劉邦 )• (イカルス星人〈SD〉、イカデビル)• 戦国BASARA4( 石田三成 )• (キバオウ )• (ヴァイス)• (號、相良宗介、鈴原トウジ)• 大正鬼譚〜言ノ葉櫻〜( 浅ヶ谷内明史 )• (スタン・エルロン )• ( 骨川スネ夫)• 薄桜鬼SSL 〜sweet school life〜(井吹龍之介 )• はじめの一歩( 宮田一郎 )• (ギルガメッシュ)• ( 巽完二 )• ONE PIECE 超グランドバトル! X(ロブ・ルッチ)• ONE PIECE ワンピースキングス(ロブ・ルッチ) 2015年• (パスカル 、ギルガメッシュ )• 神々の悪戯 InFinite(メリッサ )• GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ルシフェロ )• クリスタル クラウン• ( 狡噛慎也 )• STEINS;GATE 0( 橋田至 )• (ダイゴウジ・ガイ、白鳥九十九)• (死の君主 デロンズ )• 戦国BASARA4 皇(石田三成 )• ( 骨川スネ夫)• 忍務遂行(藤城愁 )• ひぐらしのなく頃に粋(古手陸 )• ( 酒垣頼人 )• (2015年 - 2018年、ギルガメッシュ、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト ) - 2作品• ( 巽完二 )• (ニノ )• (テル)• 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊( ウィスパー、ウィスマロマン)• (待宮栄吉 )• (ゴッドガンダム)• ロストヒーローズ2(ゴッドガンダム) 2016年• ( トール )• (、ナレーション)• PsychicEmotion6(皇日高 )• 戦国BASARA 真田幸村伝(石田三成)• ( スタン・エルロン )• ( 骨川スネ夫)• 薄桜鬼 真改 華ノ章(井吹龍之介 )• (2016年 - 2018年、ギルガメッシュ ) - 2作品• 妖怪三国志( ウィスパー孔明)• (コーキ、ブラッドミア、ランブル) 2017年• (號、相良宗介)• 遙かなる時空の中で3 Ultimate( 源九郎義経)• ( 骨川スネ夫)• (2017年 - 2019年、グリット 、木之本桃矢 )• GUILTY GEAR Xrd REV 2(アンサー )• (アル アルデバラン )• アトム:時空の果て( )• (ベルマッキャン)• (吉光、鉄拳衆戦闘員)• (スタン・エルロン)• (川端康成 )• ( 魔王 )• (2017年 - 2019年、相良宗介、ドモン・カッシュ、號)• (ムラクモ・ホウライ )• 妖怪三国志 国取りウォーズ( ウィスパー孔明)• (馬董)• 遙かなる時空の中で Ultimate( 森村天真)• ( 骨川スネ夫)• ( 相良宗介 、相楽宗介)• (巽完二 )• ( アーフェン・グリーングラス)• ( 双巳リョウイチ )• アークザラッド R( トッシュ )• STEINS;GATE ELITE( 橋田至 )• ましろウィッチ 真夜中のメルヒェン(ペニーワイズ )• ( 巽完二 )• ( ユウゴ・ペニーウォート )• (天罰の神父、立ち上がりし鋼の戦士・シロウ)• (レオニード、ザインフラッド) 2019年• ( 橋田至 )• ( 緒方稔二 )• (ドモン・カッシュ)• (レイヴ )• ドラえもん のび太の牧場物語( 骨川スネ夫 )• 妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている( ウィスパー、執事・臼田さん)• 戦国BASARA バトルパーティー( 石田三成 )• (2019年 - 2020年、相良宗介、イザーク・ジュール)• (いたずらデビル、メダル校長、ウラノス )• カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ(木之本桃矢 )• (狡噛慎也 )• 無双OROCHI 3 Ultimate(ハデス )• ( ルーイン・ライト ) 2020年• (ヒース、ラフィエル)• ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS( スティンガー )• ( Xenon ) ドラマCD• アクエリアンエイジ〜オリオンの少年〜 VOL. 1 - 3( 日下部要)• シリーズ( 兄沢命斗)• 危ない修学旅行( 須藤泉)• 安倍晴明3 ドラマCD 〜わだつみの抄〜• シリーズ( サフィロス=ホーソン)• 妖しのセレス(アレクサンダー・O・ハウエル)• ファンブック Fellowship of Stone〜竜輝石の仲間たち〜 ドラマCD「思い出フロントライン」( アル・イーズデイル)• ( 源義明)• (高橋啓介)• 頭文字D ヴォーカル・バトル• シリーズ(磯貝生太)• (桐生一 )• Eternal Legend 〜継承の系譜〜 中巻(デュラン)• invisible sign -イス- 眠れぬ夜のための3つの話 第一夜・第二夜• シリーズ( ケン)• (バート・ガルサス)• WEST END シリーズ 全5巻( キリ)• 二人の王子とハダカ姫の復讐!! (品川トオル)• サウンドファンタジー 雲上楼閣綺談(東風)• ETERNAL GUARDIAN〜聖戦士伝説〜(ルーファス)• ( 司狼神威)• 江戸の剣風( 三好勝之進)• Every Day Every Night( 江ノ原湊)• おしゃれマル秘セッション5 ネクスト・ジェネレーション• Otasasa TV• 大人の問題( 原嶋直人)• (小林健吾)• 怪盗アプリコット(周防篤)• (斎藤一、富永祐馬)• シリーズ( 茅野広海)• シリーズ(菜積浩伸)• ( 桐矢葵)• シリーズ(北川潤)• カラフルBEE• (色素濃造)• シリーズ(李雲儀)• キッシ〜ズ(飴屋民人)• 機動戦士ガンダムSEED DESTINY SUIT CD vol. 機動武闘伝Gガンダム( ドモン・カッシュ)• GUNDAM FIGHT-ROUND3• シリーズ( 上杉錬)• 君が好きなのさ( 加納つぐみ)• LIMITED EDITION 書き下ろしオリジナルドラマCD(ツヤニ・アラハール)• キャライキBuddy シリーズ(安藤武士、山田良太郎(アール)、三好勝之進)• ( 因幡洋)• シリーズ( エドヴァルド)• シリーズ( 新堂愁一)• クリセニアン夢語り -エル・デオの眠れる王に-( フェラベリート)• (高野響)• 『血液型男子。 』キャラクタードラマCD セカンドシーズン AB型(花菱冬流)• (袋五郎八)• 月光仮面ビギンズ サタンの爪(袋五郎八)• (ルカ・ブライト)• 、刻の大地(カイ)• 源内妖変図譜〜深川七不思議の怪〜( 平賀源内)• 源内妖変図譜〜雷電霹靂の夜〜• ゴージャス・キャラクターズ・フェスティバル! ( グラム・リバー)• ゴーゴー僕たち( 桂木馨)• シリーズ( 紫劉輝)• 最後の夏休み( 葛城平)• 上巻・下巻( 狡噛慎也 )• (辰伶)• (張苞子昂)• (ワルター・シュミット)• サンライズワールド(ドモン・カッシュ、バァン・ファーネル)• (マキシム ラムダ)• ドラマCD「ピュアピュアな休日」(篠崎真 )• ( 有坂剛)• 関智一ショウ 特殊凝縮円盤の謎• 関智一ショウ2 ごめんね• キャラクターソング&ドラマ Vol. 1( 双巳リョウイチ )• (帷湍)• (今市伊紗)• (安形惣司郎)• シリーズ( アシュトン・アンカース)• シリーズ( 恒)• (エイリーク)• 聖石傳説異聞 霹靂双星伝(青陽子)• (神田エイジ)• シリーズ(キックリ)• ( 藤巻功)• ダーク・ダッシュ(聖覇)• 上・下巻(志道聞多)• シリーズ( 新保弘)• ( 紅エイジ)• ( 菊名隆生)• 月のうまれる夜(彬津翔)• (巻進之介)• WINKシリーズ(日渡怜)• 停電少女と羽蟲のオーケストラ 旋律、零。 (櫺)• でたとこプリンセス(コハク)• ( 柊誠志郎)• (幸田正吾)• 天下統一恋の乱 織田信長• ( バァン・ファーネル)• シリーズ(サンダルフォン)• (きっちー)• シリーズ( カシエル)• 天馬の血族• (りゅうのすけ)• ( 浅葱留美奈)• TOKYO Guardian(守梶圭璋)• 闘神伝〜BEFORE STAGE( エイジ)• ( ラス=イリューザー)• ( ウイル)• (黒ギル、若ギル)• (凪原稔二)• 虹の入江トラブルスタジオ( 入江希和)• シリーズ(サスケ)• シノブだ! ドラマ100連発祭り!! ニニンがシノブ伝 THE MOVIE -シノブの地底忍者伝説-• (鈴原トウジ)• (牙)• バウンティソード 外伝・鋼鉄の龍(シュタイア)• ( 黒龍)• ドラマCD 〜龍之介淡恋秘話〜( 井吹龍之介)• シリーズ( )• 幕末志士の恋愛事情 ドラマCD 〜姫こう夜伽 ひかる君の手〜• 幕末志士の恋愛事情 ドラマCD あまつ乙女の争奪さわぎ 〜ほろ酔い祇園の夢一夜〜• (千代田アミ彦)• Barico 子猫狂詩曲 -kitten rhapsody-(ブラッド)• ( 森村天真、 平勝真、 源九郎義経、 サザキ)• waiting for the half-moon ドラマCD版( 戎崎裕一)• BE HAPPY! 〜常盤家の人々〜(常磐流)• ( 高城一砂)• 火魅子伝〜恋解〜 オリジナルドラマCD 邪麻台歳時記( 九峪雅比古)• ( カイ)• (鳴海彰伍)• (カイン)• (ディー・レイトナー)• シリーズ( アーチャー)• シリーズ( メップル)• ふたりはプリキュアCDドラマシリーズ 〜ふたりでプリドラNo. 1〜「ぶっちゃけお江戸でござる」• ふたりはプリキュアCDドラマシリーズ 〜ふたりでプリドラNo. 2〜「マジしんどい! 雪は招くよ嵐を呼んで」• ふたりはプリキュア Max Heart キャラクターミニアルバム 美墨なぎさ キュアブラック• ふたりはプリキュア Max Heart キャラクターミニアルバム 雪城ほのか キュアホワイト• ふたりはプリキュア Max Heart キャラクターミニアルバム 九条ひかり シャイニールミナス• ( 花園春太郎)• (ムーンフェイス、火渡赤馬)• ( 草摩夾)• ドラマCD Vor. 1 - 3( 巽完二)• VELVET UNDERWORLD(リンクス)• 放課後恋愛クラブ 恋のデュエット(島本威明)• (クリフォード)• ( 駒犬銀之介)• (鈴谷昴)• 僕達の放課後(南郷由鷹)• (シンヤ)• (オーキッド)• (楯祐一)• 舞姫恋風伝 〜廃城の反乱〜• 舞姫恋風伝 〜花片小話〜• MIND SCREEN 〜HEAVEN〜(青野孝充)• ( シバ御堂)• マダム・リリーの事件簿• シリーズ( 猿野天国)• (アニメ店長)• ( 尾瀬イクミ)• ( 内藤あろう)• シリーズ( 男メイズ)• ミサの魔法物• ( 福田善一郎)• ( 浅村賢吾)• 桃缶シリーズ( 桃太)• 音盤物語・新音盤物語( 布椎闇己)• やってらんねェぜ!(真木隆)• ( 御村託也)• (ガイ・ダイゴウジ)• ドラマCD1 よざクラ! (七海ギン)• ( 藤原銀蔵)• シリーズ(キリー)• LUNATIX( 羅生紘明)• LEVEL-C(小鳥遊新)• ( ハル・グローリー)• ドラマCD版( )• (ルドル)• (森丘銀影)• 私は私のまま、誰にでも変われる キャラクターCD Vol. 5 咲河りふる(吠杉攻)• (黄条戒)• (藤崎リョウ)• ( イジー・ダニエルズ)•

次の

【FGO】ギルガメッシュの評価と再臨素材

ギルガメッシュ 身長

概要 [ ] 「」の。 略歴 『』第七特異点『絶対魔獣戦線 バビロニア』では生前の彼が登場。 三女神同盟と魔獣、そしての襲来による人理の破滅を予知した彼は、、、、、、、、といった多数の英霊を召喚したほか、かねてから統治していたウルクを城塞都市として復興させ、総力戦を以て抵抗を試みていた。 人物 暴君ではなく、冥界より帰還して王として成長を果たした状態で現界した「賢王」。 キャスターでカルデアに召喚されてきた際は、自分を召喚した、およびへの当て付けであると語る。 普段より何割かは話の分かるといっても、傲岸不遜で唯我独尊、傍若無人な性格はアーチャーの時と変わらず、王として治めたのも「あくまで自分が自分を喜ばせるため」である。 主人公達に対してはこれでもかなり親切であり、本来は「他人の力を当て込んで作戦をたてるタイプではなく、基本的に鬼畜のため、相手の事情とか気持ちとか関係なく殺す男」 キャスターだからといってその本質自体は変わっていない とのこと。 相手がティアマトレベルになるとちゃんと英雄らしくなるらしく、7章でギルガメッシュが愉快な王様スタイルなのはこのためとイシュタルは語る。 見た目の若々しさからは察しにくいが第七特異点での彼の状態は英雄譚の最晩年に当たり、「肉体労働には向かない」と本人も語る。 加えて魔獣の襲撃によって日々激務に追われていたが故に死の影がちらついており、 実際に中盤では過労死してしまった。 能力 魔術師のフリをしているだけで、純粋なキャスターの適性を持っていないだが、宝物庫に在る無数の魔杖のおかげでAランク相当の道具作成スキルを疑似的に取得している他、ウルク城塞などの建築デザインに携わった功績からAランクの陣地作成スキルも有している。 魔術の全ては宝物庫によるもので、財を以てすれば神代の魔術でさえも思うがままに操れるが、さほど慣れていない。 第七特異点ではティアマトへの対策のため『自分一人だけではなく、民・国土とその生活などメソポタミアの全てを使って戦う必要がある』という考えに至った事から宝具の射出と乖離剣を封印しているが、神代最後期とはいえ神秘の濃い環境も後押しし、生前の状態で8体の英霊召喚を一手に可能としていた。 賢王ギルガメッシュのみならず、神代を生きたウルクの民の総力までもが結集された驚異の砲撃。 弩であるディンギルには、ギルガメッシュのコレクションである宝具が彼の断腸の思いによって装填されており、火薬替わりの魔力が込められたラピスラズリをハンマーで叩き割ることで、委任したウルクの民兵が撃てるようにしている。 とはいえギルガメッシュが自ら建造させた施設のため、例えディンギルを番える民が全滅したとしてもギルガメッシュの魔力を通すことで砲撃は可能。 キャスターでの戦闘時は、魔杖・礼装のみをこの宝具で引き出している。 宝物庫の魔杖・礼装には予め神代の大魔術が込められており、使用者の魔力を殆ど消費せずに発動するため、非常にコストパフォーマンスに優れる。 相手の真名や宝具はおろか、幾重に隠された真実さえも一瞥で見通してみせる。 実は常時発動している状態。 真名:ギルガメッシュ [ ] ギルガメッシュ。 英雄王。 太古の昔、後に「メソポタミア」と呼ばれるシュメールの都市国家ウルクを治めていた人類最古の王にして、伝説だけでなく実在したとされる、人類最古の叙事詩『ギルガメシュ叙事詩』に記されたかつて世界の全てを手中に収めた半神半人の英雄。 暴君ではなく、冥界より帰還して王として成長を果たした状態で現界した「賢王」。 登場作品と役柄 [ ] Fateシリーズ [ ] 第七特異点『絶対魔獣戦線 バビロニア』解禁に伴い実装。 ストーリーでは第七特異点のキーキャラクターとして生前の姿で登場した。 神代の濃い魔力の効果で全員受肉している。 第七特異点で英霊召喚を用いて召喚したサーヴァント。 神代の濃い魔力の効果で受肉している。 彼女のキャラクエではカルデアから召喚された彼女の前に現れ、宝物庫を暴こうとしたところにきついお灸を据えた。 、 第七特異点で召喚された女神。 の右角を崩壊させ飛行を封じ、十分間もの時間を稼いだのを見て、「女神にもマシな連中がいる」と褒め称えた。 2018年の夏イベントでは、雇ってほしいとやってきた彼を「トラブルメーカーの匂いがする」とあっさり断っていた。 アストルフォと同じ経緯で頼まれたが、こちらは採用。 メイド服姿だったがボディガードとしても評価しているあたり、鑑識眼は確かなようである。 あるいは、「」ということでツボにきたのであろうか。 2019年の夏イベントでは別の働き口に行った為に一緒には行動していない。 謎の美人秘書。 上記のイベントでは重宝していたが、2019年の夏イベントでは舞台がラスベガスということもありカジノに嵌った彼女を解雇することも考え始めている。 2019年の夏イベントで新しく雇った秘書。 事務能力が高くて重宝しているが、若干マイペース気味で持て余している。 2019年の夏イベントでホテルで雇ったコンシェルジュ。 生前 [ ] 生前、数日間に渡る互角の決闘の末に唯一親友と認めた人物。 彼と共に過ごした時間や思い出は最高の「宝」だが、彼の死がギルガメッシュ自身を不老不死の旅へと赴かせ、ひいては英雄王が賢王として生きるきっかけとなった。 FGOのマイルーム会話においても「奴と語り合う自由は玉座に座った時点で失った」と言っている。 執拗に求婚を迫ってきた豊穣の女神。 古今東西で英雄王が最も憎み嫌う存在であり、『Grand Order』第七特異点の当初や『FGO material』では「飛蝗の群と砂嵐、子供のかんしゃくが混ざったような存在」と評していた。 しかし第七特異点では不老不死の旅から帰還して精神的に成長したのと、彼女が人間の少女を器とした疑似サーヴァントとして現界したために性質が3割がた変わってるのも相まってか、喧嘩仲という間柄に収まっている。 冥界から帰還したギルガメッシュを王としての無責任ぶりから叱責し、再建後には祭祀長として彼を支えた女性。 『ギルガメッシュ叙事詩』において、ギルガメッシュに不老不死を求めることの無謀さを説いた女神と同名であるが、Fateシリーズではこのシドゥリは女神ではなく人間である模様。 弩に装填された賢王の膨大な財を、神代を生きた兵士達によって城塞より打ち放つ。 それはウルクという国そのものとも言える大爆撃。 「よし、アレを使うか」 「さて、アレがあったな」 「ま、どれでもよいか」 コマンドカード選択時の台詞。 蔵に有用な武器があり過ぎる故の発言だろうが、何を出そうとしたのか忘れてしまったかの様にも聞こえる……。 「ほう……此度のイシュタルは少しばかり頭が良くなっていると見える。 父親への依存が消え、一人の神として自立しだしたか。 フッ、幼くして父を失った娘の気質がよもやあの駄女神を更生させるとは。 運命とは、まことよく出来た織物よ」 を所持している時のマイルーム会話。 の影響もあってか、生前程イシュタルとの関係は殺伐とした物ではない様子。 「エルキドゥと話す事はない。 今の我にはな。 奴の死を以て我はウルクを治める人の王となった。 奴と語り合う自由は、玉座に座った時点で失ったのだ。 」 を所持している時のマイルーム会話。 「英雄王」ではなく「賢王」として現界したギルガメッシュにとってはその転換点となった。 いや、今のは中々だった。 後で王宮誌につけておこう。 王、腹筋大激痛、と。 」 第七章にて。 三女神同盟を倒すと口にする主人公に抱腹絶倒するが、のちに別の意味で更なる腹筋の大激痛に苛まれる事になるとは彼自身も思わなかっただろう……。 「……………………うむ。 王が居眠りから覚めると、そこは冥府の底であった、か。 別に冥界の管理者であるによる罠で連れてこられたわけでもなく、本当に過労死で勝手に死んだのだから本人も驚いたことだろう。 こんなやかましい王に突然来られても、も迷惑である。 ちなみにアニメ版バビロニア11話ではこの台詞で終わり、12話は年越しに放送となっているので 冥府で年越しをするというパワーワードが生まれていた。 年越死とかいうな。 さらにコミックマーケット97アニプレックスブースで販売される描き下ろしイラストを使用した「ギルガメッシュ メモリアルセット」がカルデア放送局 Vol. 12で紹介されたのだが、タイミング的にも 遺影にしか見えないと言われていた。 「なんとみみっちい! 『誓いは絶対だけど、それはそれとして破って死にマース』程度の男気はないというのか!?」 女神であるに対して、男気と特攻を要求する我様発言。 当然「みみっちいのは王様の方」と却下された。 」 「今こそ原初の神を否定し、我らは人の時代を始める!心せよ、我が精鋭たちよ! これは神との真なる決別の戦い!その命、王に捧げよ! 最後の一命まで、後の世に、我らウルクの栄光を伝えるために!」 との最終決戦を前に、生き残った500人のウルクの民達に向けてジグラットの見晴らし台から語った演説の一部。 滅びの結末を知ってなお抗い、戦い続ける事を選んだ誇り高きウルクの民達を見てギルガメッシュは人の世に神々の庇護が不要である事を確信する。 斯くして原初の神との決別の戦いの火蓋は切って落とされた。 」 「しかし憂う必要は無い!なぜか!」 「それは勝利の暁を一人でも拝むものがあれば、その胸中に我らの生き様が刻まれるからだ!」 「例え死するとも、子を残せずとも、人は人の中に意思を残す。 」から続く形で挿入されたアニメオリジナルパート。 例え都市が潰えようとも意思と共に受け継がれていく営み、この戦いの先に待つ「人の時代」の始まりを宣言する。 「ハ! 気にするな、致命傷だ! それより貴様だ、ばかもの! 無事か! 無事だな! ならば良し!」 ティアマトの攻撃から主人公をかばっての言葉。 これによりギルガメッシュの死亡は避けられない事態に。 しかしギルガメッシュは感謝を口にする。 後世のウルクにはだけではなく、ギルガメッシュ自身も不要。 死に方に難儀していた彼にとって、を倒すという決着を委ねるための死は満足の行くものであった。 「無理と言うか? 我は限界だと? もはやウルクは戦えぬと! 貴様はそう言うのか、〇〇 主人公名 !」 致命傷を負いながらもディンギルを撃ち続けるギルガメッシュにが諦めの言葉を口にしかけた時の台詞。 ウルクの都市は取り返しがつかないまで壊滅し、屈強な民達も皆死にゆく中、なおウルクが健在である事を主人公たちに示した。 何を悲しむことがあろう。 我は二度、友を見送った。 一度目は悲嘆の中。 だが此度は違う、その誇りある勇姿を、永遠にこの目に焼き付けたのだ。 」 が捨て身の宝具でを封じ込めた際に、それを眺めながらこぼした台詞。 飛び交う黄昏のウルクにて、天上天下にただ一人の友の生き様を、賢王は静かに見届けた。 イベント [ ] 「そもそも百凡のサーヴァントどもを鍛えてなんとする! 鍛えるなら我を鍛えぬか、我を!」 期間限定イベント『ネロ祭再び ~2017 Autumn~』にて、戦闘シミュレーターの稼働についての無駄や非効率についての言及。 「たわけめ、我は出し惜しみはせぬが、それはそれとして基本的には溜めこむ男よ! 財あっての浪費と知れ!」 同上。 ネロに自分と同じ浪費型と思っていたと言われて。 使うべき所は大胆に使う様が目立つものの、それまでは使い所を見極めている点は7章でも描かれている。 「基本給は年を数えるごとに上げぬか、馬鹿者が!」 同上、カルデア内の環境に対する不満の続き。 自分の民ではないが、賢王だけありカルデアの職員を気遣い、ちゃっかりと給料が上がっていないことを調べている。 この場合、重ねた年齢への敬意という意味ではなくノウハウに対価を払うべきだと語っているが……古代の王の口から基本給という近代の制度が真面目に語られる辺りが少しだけシュールである。 スーパーロボットアニメ『ダイターン3』の必殺技の前口上「日輪の力を借りて、サン・アタック」のパロディ。 シュメル熱のせいで妙なテンションで茶化しているが、カルデアスタッフを介さず、ほぼ独力で主人公に正真正銘の最終レイシフトをさせるというとんでもない荒業であった。 幕間でも第1部7章クリア~終章の間に、ロマニが不在となった場合を想定して施設内を見回っているシーンがあり、2017年の間にシステムをある程度把握した結果のハッキングだと思われる。 その他 [ ] 「フッ。 中々の盛況ぶりではないか。 であれば我も言祝ぎを贈らねばなるまい。 祝いの席であっても王として振る舞う賢王。 しかし一度過労死してる本人が言うとかなりブラックAUOジョークである。 メモ [ ]• 話題まとめ [ ] 賢王の慢心 アニメ版『』内でマシュとアナとの戦闘シーン中、一瞬だが 作画ミスにより下履きと肌の色が入れ替わっている。 商品情報 [ ] 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の