クロネコヤマトラインきた。 ヤマト運輸から配達日時確認のラインが勝手に突然来た。これってど...

ヤマト運輸から突然いきなりLINEが!詐欺・偽物か本物か見分けるコツ・急に通知が来た理由や「できること」を紹介【クロネコヤマト:怪しいライン】

クロネコヤマトラインきた

「ヤマト運輸LINE公式アカウント」からの突然の通知 私、企業アカウントを一切登録しておらず、 週末のお得な商品情報を発信しているユニクロすら登録していません。 そもそも友だちすら登録はしているものの、トークはほぼ嫁トークのみという、 なんだろう書いていたら目から水がこぼれてきそうな寂しいこと書いていますね。 そんな嫁以外、人との接点が会社の人間のみという寂しい人間に、 Lineからピコーン!とトークの通知が来るではありませんか。 「また嫁から帰ったらご飯〇合炊いといて」という内容かな? 寒いからご飯炊くための水で研ぐ作業も億劫なんだよなぁーと思い開くと、 まさかのクロネコヤマトでお馴染みのヤマト運輸(株 からでした。 初回時はマジでバビル2世。 だっていきなり何の前触れも無く通知が来るんですよ。 ユーザーを驚かせようとしているとしか思えず、 初めて通知が来た時は(私が)小心者ゆえに、 「え?何?私、なんかしでかしたっけ?え?ぇ?」とキョドリかけました。 ここがすごいぜ!「ヤマト運輸LINE公式アカウント」! ここからはこの「ヤマト運輸LINE公式アカウント」がいかにすごいか。 私の主観を交えて説明していきたいと思います。 主に下記の2項目が素晴らしいのです。 友達登録していなくても、荷物のお届け通知が来る• 普通にLINEのトークから荷物の受け取り日時の変更することが出来る 友達登録していなくても、荷物のお届け通知が来る 前述していた通り、私は企業アカウントは一切登録していません。 それは配送業者であるヤマト運輸 株 とて例外ではありません。 では、ここで疑問が湧きますよね? もしかして・・私の電話番号、流出しちゃった?ヤダー?誰得~!!?(IKKO風) 断じて違います。 これはLINEの「通知メッセージ」機能をオンにしている為です。 ([設定>プライバシー管理>情報の提供>通知メッセージ]) 上記に書かれているとおり通知メッセージをオンにしていると、 ユーザーがLINEに登録している電話番号と、企業に登録している電話番号が一致した場合、 関連する通知をしてくれるサービスになります。 (今回だと配送) このおかげで クロネコヤマトメンバーズに登録していなくとも、 「ヤマト運輸LINE公式アカウント」を登録しなくとも、宅急便の通知はものすごい助かりますね。 普通にLINEのトークから荷物の受け取り日時の変更することが出来る ただ宅急便の通知が来るだけじゃあないんです。 通知だけじゃ社会人は不在伝票を見ながら、悲しく再配達するだけです。 再配達手続きの面倒くささと電話料金がすごい無駄に思えてしまいますよね。 でもこの「ヤマト運輸LINE公式アカウント」の何がすごいかって、 トークするだけで、受け取り日時の変更ができちゃうんですよ。 画面キャプチャーを撮ったので時系列に並べています。 2018年12月9日(日)に通知が来て、台詞風にすると以下の感じです。 ええでー!よろしくやで はい、終わり。 超絶簡単!! 本人確認のところを覗けば、面倒くさい作業はありません。 私がトークで送ったのは「明日の19時以降」と「はい」の2文字だけ、累計9文字です。 ブログ書く方が遥かに大変で時間もかかりますが、こんなの1分もかかりませんでした。 今でこそこうして冷静に文字に起こしていますが、 いちばん初めの時はほんまにこのトークで日時変更できるんかなぁ?と半信半疑でした。 結果は見ての通りで機械(プログラム)とトークして、 「そのまま日時変更できたー!!」と興奮して思わず嫁に話したものです。 ちなみにヤマト運輸の会員サイトのクロネコメンバーズに登録・連携せずとも、 ヤマト運輸からこうして通知が来た際に限り、受け取り日時を変更することが可能です。 クロネコメンバーズとLINE連携するとさらに便利 クロネコメンバーズとはヤマト運輸 株 の公式WEBページ会員登録を行うことで、 「荷物の受け取り・日時変更・再配達依頼」「配送状況の照合」等のサービスを利用できます。 「荷物の状況確認」がユーザーのLINEから可能。 LINEのトークから問い合わせすることができたり、 受け取り方法をコンビニ等へ変更可能です。 「荷物の配達予定日」や「不在時の配達」をLINEで通知 上記の紹介しました配達予定日の通知が来て、 トーク上から受け取り日時の変更可能です。 また不在だった場合にも通知で知らせてもらえます。 「送り状」をスマホから入力、かんたん発行 送り状とは宅急便を送る時に書く赤い用紙です。 (宛先、品物名、依頼人、お届け予定日を記入するあの用紙) あれ書くの地味に面倒くさいんですよね~。 住所とか書き間違えると「ウキーっ!」とバナナ欲しくなりますもんね(お前だけな) それがスマホで入力出来て、ヤマト運輸直営店で発行できます。 まとめ 私みたいに日中は仕事していて家にいてないから、毎回荷物受け取れないよ~!という方は、 直近の荷物の配送業者が、ヤマト運輸 株 ならチャンスです。 LINEで誰でも簡単に日時変更できるので、確実に荷物を受け取れますよ。 だってクッソ重たい水を運んで不在だった日にゃあ、私が配達員なら舌打ちしてますよ。 それに不在伝票が入っていたユーザーも再度指定し直さないといけない手間が発生します。 誰も幸せになっていないこの再配達問題ですよ。 全配達業者がこのLINEでの配達サービスしてくれないかな~と願ってしまいますが、 さすがにコスト的に導入は難しいんでしょうねw ではでは今日はこの辺で、ばいきゅ!.

次の

【ヤマト運輸】クロネコメンバーズのLINE(ライン)連携が便利すぎる|しば太さんちの生活知恵袋

クロネコヤマトラインきた

LINEで宅急便がどう便利になるのか LINEでは「ヤマト運輸」の公式アカウントが開設されています。 同アカウントには、LINEの各種機能がAPIで提供され各企業がカスタマイズして運用できる「」が活用されています。 そんなヤマト運輸の公式アカウントを友だち追加した上で、ヤマトの会員サービスであるクロネコメンバーズの「クロネコID」とLINEを連携させると、LINEトーク上からヤマトの様々なサービスが利用できるようになります。 具体的に可能になることを、以下にまとめてみました。 お届け予定メッセージ:荷物の到着予定日時の通知を事前にLINEトークで受信できる• ご不在連絡メッセージ:不在時の配達と伝票番号の通知をLINEトークで受信できる• 再配達の依頼:ご不在連絡メッセージにあるリンク先、または会話AIとのトークで依頼可能• 受け取り日時変更:会話AIとのトークで荷物状況の確認やお届け日時・場所の変更ができる• 集荷の依頼:会話AIとのトークから専用ページ(クロネコメンバーズ)に遷移• 料金・配達日の検索会話AIとのトークからヤマトの公式サイトに遷移 留守がちな人にとって、本来ポストに投函される不在連絡票の内容を事前にLINEで受け取れたり、さらに再配達や受取日時の変更もLINEから頼めるのは非常に便利です。 トーク画面内のサービスメニューから「荷物問い合わせ」を選択し、トークをするような感覚で配達状況の確認やお届け日時の変更がおこなえる。 また新たに実装された会話AIによる荷物問い合わせ機能は、ヤマト運輸のウェブサイトに移動しなくても、LINEのトーク内で問い合わせを完結できる優れモノです。 会話の中でお届け日時や場所の変更を自然に提案されるため、都合のよい受け取り方法へスムーズに変更がおこなえるほか、各種サービスの料金や内容の確認もトークを通じて可能になっています。 今後は、宅急便の送り状をLINEで簡単に作成できるようにし、送り状をヤマト運輸の直営店やコンビニの店頭端末、集荷に来たドライバーが持つ端末などから印字可能にすることにより、宅急便の送付と受け取りをLINEで完結できるようにするなどの機能拡充も予定されています。 本稿では、これら機能を使えるようにする手順を紹介します。 LINEでヤマト運輸の公式アカウントを友だち追加 LINEの「その他」から[公式アカウント]と進みます。 検索等で「ヤマト運輸」の公式アカウントを見つけたら、友だちに追加しましょう(プロフィール情報へのアクセスに同意が必要です)。 ヤマト運輸からトークにメッセージが届きます。 [アカウント連携・クロネコメンバーズ新規登録はこちら]のボタンをタップします。 クロネコメンバーズに未登録の人は[新規登録(無料)]を押して、登録をおこないます。 すでにクロネコメンバーズに登録済みの人は、[上記に同意の上、クロネコメンバーズへ連携する]をタップして、LINEと連携するステップに進みます。 ここでは以降、未登録の場合を前提に解説します。 クロネコメンバーズ(クロネコID)に登録する 利用規約を読んで同意したら、メールアドレス、任意のパスワードを入力。 まずは仮登録をおこないます。 入力したメールアドレス宛てに仮登録完了のお知らせが届きます。 記載されているURLにアクセスし、本登録をおこないましょう。 任意でクロネコID(半角英数で6文字以上60文字以内)を入力します。 [確認]ボタンから重複等がないかチェックすることも可能です。 仮登録時に設定したパスワードのほか、名前(フリガナ)、電話番号、性別、生年月日、住所を入力します。 続いて「宅急便e-お知らせシリーズ」の設定をおこないます。 必要に応じて会員カードの種別、電子マネーカード、メール配信などの設定を選んだら、[次へ]をタップします。 本登録の入力内容を確認し、最後に[本登録]を押します。 これで、クロネコメンバーズの本登録が完了します。 LINEとクロネコメンバーズ(クロネコID)を連携する ヤマト運輸のLINE公式アカウントとのトーク内メニューから、[連携・新規登録はこちら]をタップします。 クロネコメンバーズとLINEの連携画面になるので、[上記に同意の上、クロネコメンバーズへ連携する]をタップします。 登録したクロネコIDとパスワードを入力し、ログインします。 連携に成功すると、右上のような画面が表示されます。 LINEでお届け予定や不在連絡のメッセージ通知を受け取る その後、ヤマトから「宅急便e-お知らせシリーズ」登録完了の案内(封書)が配達されることで本人確認が済むと、その翌日から宅急便のお届け予定メッセージや、不在だった場合の連絡がLINEへ届くようになります。 メッセージ内のURLからは、配達日時や受取場所の変更、再配達の依頼などもおこなえます。 いずれもクロネコメンバーズのサイトに遷移し、クロネコIDでログインして画面の指示に従って手続きをおこないます。 現在、会話AI機能が強化されたことで、トーク画面で日時・場所の変更や再配達の連絡も会話をするような感覚でスムーズにおこなえるようになっています。 通知がうまく届かない場合は? 今回クロネコメンバーズに登録した人ではなく、すでに登録済みだった人は「宅急便e-お知らせシリーズ」の利用設定が有効になっているか一度確認しておきましょう。 というのも、LINEとクロネコメンバーズの連携をおこなっても、宅急便e-お知らせシリーズの利用設定がオンになっていないと、ヤマトからの各種メッセージが届かなくなるからです。 確認方法は、にアクセスしてログイン後、右上にあるクロネコボタン(お客様情報)を押し、[お客様情報メニュー]へと進みます。 続いて[e-お知らせシリーズ設定]をタップすると、利用設定の項目があります。 ここで、[利用する]にチェックが入っていれば問題ありません。 ちなみに、荷物情報がデジタルデータでない場合(たとえば通販荷主からのラベルの送り状など)もメッセージが届かない(対象外)ケースとして挙げられています。 利用に際しては、この点にも注意が必要です。 「通知メッセージ」でクロネコ非会員でもお届け予定が確認可能に ヤマト運輸は2018年10月より、LINEの「通知メッセージ」機能を活用して、クロネコメンバーズに登録していないユーザーでも荷物のお届け予定を事前に知らせるメッセージを受け取れるサービスを開始しました。 LINEの通知メッセージは、広告を除く重要性や必要性の特に高いメッセージを企業からユーザーへ通知する取り組みです。 ヤマト運輸からのお届け予定の通知メッセージを受け取ったら、日時変更をおこないたい場合、最初に[友だち追加]をタップします。 お届け予定の宅急便の「お届け予定日時」「配達担当店」「送り状番号の下4桁」が配信されます。 なお、「お届け先名」「ご依頼主名」「品名」「送り状番号(全桁)」といった個人を特定できるような情報は配信されません。 お届け予定日時を確認したら、[日時変更へ進む]をタップします。 名前や郵便番号を入力して[お荷物の情報と照合する]をタップしてください。 入力した名前や郵便番号と、荷物の送り状に記載されたお届け先の「お名前」と「郵便番号」が照合できた荷物について、トーク画面でお届け日時を変更することができるようになります。

次の

LINEで宅急便

クロネコヤマトラインきた

近年のスマートフォンの急激な普及で、インターネットの利用もウェブからアプリへ急速に移行しています。 それに伴い、コミュニケーション手段もEメールから、「LINE」やソーシャルメディアへと変化してきています。 「LINE」は2011年6月のサービス開始以来、若年層のユーザーを中心に拡大を続けており、国内トップのコミュニケーションアプリに成長しています。 現在では、あらゆる世代に利用者層が広がり、個人間でのコミュニケーションのみならず、さまざまな企業やブランドの情報発信、サービス提供のプラットフォームとして確立しています。 ヤマト運輸は、1976年の宅急便のサービス開始以来、時代の変化とともに多様化するお客さまのライフスタイルにあわせ、コンビニエンスストアなど自宅以外での受け取り場所の拡充や、荷物のお届けを事前にEメールでお知らせするなど、さまざまな新しいサービスを提供してきました。 2.概要 (1)サービス内容 「ヤマト運輸」LINE公式アカウントを開設します。 クロネコメンバーズのクロネコIDと「LINE」が連携し、公式アカウントのトーク画面で「お届け予定メッセージ」と「ご不在連絡メッセージ」を配信します。 また、荷物問い合わせ、集荷・再配達の依頼や料金・お届け日検索などの便利な機能が、日常的に利用する「LINE」から利用できるので、ユーザーの利便性が大きく向上します。 (2)ユーザーのメリット [1] 荷物を受け取るお客さまに、お届け予定日時の事前通知や、お届け時にご不在だった場合の通知を、普段利用している「LINE」のメッセージでお知らせします。 [2] 上記のメッセージからお届け日時や場所を簡単に変更でき、好きな時に、好きな場所で荷物を受け取れます。 [3] 荷物問い合わせや集荷・再配達の依頼、料金・お届け日の検索が「LINE」からできます。 (4)サービス開始日 2016年1月19日(火)昼ごろから (5)サービス紹介Webサイトの開設 下記のWebサイト内でサービス内容とご利用方法を紹介しております。 トーク画面内のサービスメニュー 「お届け予定メッセージ」 「ご不在連絡メッセージ」 3. 今後について 「クロネコ」をモチーフにしたヤマト運輸で初めてのLINEスタンプ「送る!受け取る!クロネコスタンプ」を提供します。 日常的なコミュニケーションで利用しやすい8種類のスタンプをご用意しました。 (1) 「送る!受け取る!クロネコスタンプ」ダウンロード方法 「ヤマト運輸」LINE公式アカウントと友だちになり、登録後の最初のメッセージに記載されたURLからダウンロードできます。 なお、推奨端末はiOSで「4. 3」以上、AndroidOSで「2. 1」以上を搭載したものとなります。 【参考】クロネコメンバーズとは.

次の