フィリピン 留学 コロナ。 【語学学校別】新型コロナウイルス対策まとめ

※3/20【新型コロナウイルスの影響】フィリピンの現状まとめ

フィリピン 留学 コロナ

しかし、騙してでも儲かれば良いという学校やエージェントが多すぎるために始めたエージェントですので、特に隠さずに書いていこうと思います。 それでは、今後のフィリピン留学がどうなるかや今回のコロナウィルスの影響で起こったフィリピン留学のトラブルについて個人的な見解を書いてみますのでご参考にどうぞ。 Contents• フィリピンのコロナは5月末時点で収束していない フィリピンのコロナは2020年5月28日現在で全く収束に向かっていません。 わかりやすく図で見てみれば、日本の現状はこちらです。 日本でもピークには1日に800人近い感染者数を出していますが、そこをピークに収束に向かっていることが分かりますね。 もちろん、終息ではなく収束状態なので今後の第二波、第三波も考えられますが、ひとまず今後を考える状態になってきています。 しかし、フィリピンでは日本より断然厳しいロックダウンをマニラで10週間、セブで8週間しているにも関わらず全く収束しておらず膠着状態が続いています。 欧米に比べれば死亡者は少ないものの5月25日で1日に258人の新規感染者が出ていて、3月下旬から膠着状態が続いていることが一目瞭然ですね。 フィリピンは島の集まりなのでセブはほぼ収束しているというような意見もありますが、マニラが収束しない限り大丈夫だとは言えません。 日本では緊急事態宣言が解除されて新しい生活へ向かっている空気になっていますが、フィリピンを含め海外はまだまだ収束とは言えない状態です。 ちなみに、アジアで10万人の比率からコロナによる死亡率をチェックすると1位はフィリピンで2位は日本です。 ただ、日本は平均年齢20代半ばのフィリピンと比べると、圧倒的に高齢者が多いので高齢者比率で考えると相当頑張っていると言えますね。 ちなみにアメリカでも全く数は減っておらず収束の見込みはありません。 今後、2か月から3ヶ月以内に日本とフィリピンの渡航制限が緩和されたとしても、理由のあるビジネス関連だけになり「旅行の延長」である留学はまず無理と予想されます。 ワクチンが開発されるなど、多くの国で感染が収束しない限り「海外留学」は考えられない状態が続くのは間違い無いでしょうね。 英語の勉強は留学しなくてもオンラインでできますが、留学しなければ感じられない世界との繋がりがオンラインだけになっていくのも悲しいところです。 そのうちバーチャル空間でアバターを使ったレッスンになりそうですよね。 フィリピン留学はコロナで倒産・閉校・売却が多発? 残念ながらすでにコロナの影響で倒産、閉校が決定している語学学校もあります。 語学学校は教育機関という人もいますが、私が知る限りフィリピン留学の語学学校は英会話ビジネスです。 儲けが出ないビジネスでも熱意で運営を続けられるのは、事業が赤字でも趣味で続けられる資産家だけです。 コロナで閉校や学校売却して損失を回避するのは当然のことですね。 ネットでの批判には「フィリピンの学校なんて教育ではなく所詮金儲けだから信用できない」と学校を叩いている意見もあります。 しかし、語学学校は教育機関ではなくどこから見ても英会話ビジネスです。 留学生のため、現地の雇用創出のために身銭を切って、赤字を出してでも営業を続けるような学校のあり方を求める方が間違っているとも言えます。 現時点ではハッキリと閉校を通達している学校はまだ数校しかありません。 しかし、すでに倒産状態で継続はできないのにホームページなどはそのままの学校もあります。 なんの告知もなく閉めに掛かっている学校もありますし、今後数ヶ月でさらに増えるでしょう。 コロナ前から自転車操業状態なのにコロナの責任にして閉校状態の学校も普通にありますけどね。 今の所は7月1日あたりから営業を再開するという情報がいくつかの学校であります。 しかし、これも政府がワクチンができるまで通学禁止と発表したことで再開の目処は立たなくなるでしょう。 すでにコネクトの提携校からは年内は休校、2021年2月から3月に再開できるかどうか未確定といったお知らせも頂いています。 特にコロナが解決されない限り「フィリピンの医療体制で大丈夫」とは口が裂けても言えません。 留学費用の返金トラブルや持ち逃げが発生する? あえてココでは書きませんが、いくつかの有名校で返金トラブルが起こっています。 Twitterなどを調べればすぐに分かりますが、どこの留学エージェントでも力強くおすすめしていた日系の有名校が目立っていますね。 もちろん、SNSは一方的な情報なので正確性はありません。 しかし、私が知る限りは「トラブルが起きて当然」と言ったところです。 今回の返金トラブルが私が「人気があるとされている日系の有名校と提携してご紹介していない理由」とも言えます。 そして、誇張なしにフィリピン留学でビジネスをしている語学学校の多くは資金が回らずに閉校の可能性を秘めています。 特に大きな設備を建設している学校や100名を超える規模の学校になるとランニングコストだけでも厳しいでしょう。 2月下旬にフィリピンでコロナ問題が発生してから3ヶ月が経ちましたが、すでに休業を維持できる限界に達しています。 7月から9月に営業再開できないとなると相当数の学校が廃業することになるのは誰でも予想できることですね。 そうなると、学校やエージェントに留学費用を持ち逃げされる可能性も無いと信じたいですが、これまでの世界中の留学業界から考えると少なからず起こる可能性があります。 最低限で、この項目がクリアにならない限り留学を進めるべきではありません。 しかし、私がお付き合いしている語学学校は・・・ ただし、フィリピンにはいろんな学校がありますので「返金したから良い学校」ということは一概に言えません。 返金対応やスタッフの対応は良くても、楽しく居心地が良いだけで肝心の英語学習は無策でまったく英語力が伸びない学校もゴロゴロあります。 その反面、スタッフの対応は悪く、学校運営の評判が悪くても、しっかりと頑張れば英語は間違いなく伸びる学校もあったのが事実です。 最終的には学校に任せるのではなく「何を優先するか?」「学校をどう利用するか?」といった取捨選択をしながらバランスを取るのが留学では大事なことになりますね。 まとめ かなりネガティブな内容ばかりになりましたが、個人的にはこれが現実的な考え方ではないかと思っています。 少なくても自身ですべてのトラブルを解決することが出来る危機管理能力がある人以外は、大きく問題が解決されるまで海外への渡航はおすすめできません。 今後、海外留学などが再開される場合は、元通りではなくこれまでとは違った形の留学になることは間違いないでしょう。 現状で今後の留学はどうなるか?と聞かれて的確な回答を出せるエージェントや学校は無いとしか言えません。 今言えることは、少なくても「割引を提示した留学の早期予約やマイナス面を伝えない業者さんには十分注意してください」ということだけでしょう。 それでは、何か気になることがあれば知りうる限り回答しますので、いつでもお問い合わせください。

次の

【ほぼ毎日更新】新型コロナのフィリピン留学への影響 [3/17]

フィリピン 留学 コロナ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、現在様々な国で入国時の検疫の強化 健康申告書等の提出 や入国、ビザ発給の制限が行われています。 留学をご予定のお客様におかれましては、大変ご不安な思いをなさっている方も多いことと存じます。 留学タイムズでは、各国の政府、大使館、領事館、日本の外務省などの関係機関の発信情報、及び現地受入団体より、常時、新着情報を収集しております。 すでにお申し込みをいただいているお客様へは、各国の渡航制限などによる、留学の中止や時期の変更などについて、個別にご案内をさせていただいております。 留学をご予定の皆様と、ご家族の方など、留学に関わる全ての方に、ご安心、ご納得いただいたうえで計画を進めていけるよう努めてまいります。 なお、ご希望に応じて、のご案内もいたしております。 ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。 また、各国の対応は流動的なため、予告なしに入国制限が実施されることも予想されます。 ご自身でも最新情報をご確認いただきますよう、お願いいたします。 全学校を閉鎖中 ・アイルランド:入国後14日間の自己隔離を要請。 イギリスへの入国者は、滞在情報の提供が求められています。 ・英国への入国者は,英国へ到着する前の48時間以内に(48時間以上前の登録は受け付けないとのことです)次のサイトへアクセスし,英国での滞在情報を登録する必要があります。 登録には,旅券番号,利用便名,搭乗券(乗船券,乗車券)の予約番号,到着空港(港,駅),到着日,14日間の滞在場所,滞在先の連絡先などの情報が必要となります。 ・登録が終わりましたら,登録済みであることが分かるものを印刷しておき,英国入国時に入国審査官に対して提示するか,携帯電話の画面にて登録内容を提示する必要があります。 そのため,当面の間は自動化ゲートが使えなくなるものと思われます。 ・滞在情報を提供しない者に対しては100ポンドの罰金が科せられ,また,英国籍者あるいは英国居住者でない場合には入国が拒否される可能性もあります。 自己隔離 ・英国への入国後は,事前に申告した滞在先(自宅,友人宅,ホテルなど)において14日間の自己隔離をする必要があります。 ・空港から自己隔離を行う滞在先までは直行する必要があります。 また,他に選択肢がない場合は,公共交通機関の利用が認められていますが,その場合はマスクなど鼻と口を覆うものを着用し,他の利用客とは2mの距離を空けることが求められます。 ・必要な支援を受ける場合を除いて,家族や友人の訪問は受けてはいけません。 また,職場や学校,公共の施設,買い物へ行ってはいけません。 食料品や薬が必要な場合には,家族や友人,デリバリーに依頼してください。 限られた状況を除いて,申告した滞在先にて自己隔離することが必要です。 ・自己隔離をしない違反者に対しては1000ポンドの罰金が,また,違反を重ねる場合には最高3200ポンドの罰金が科されます。 その他の措置 (1)トランジットのための14日以内の英国滞在の場合は,14日間英国に滞在する必要はありませんが,英国滞在中は自己隔離をする必要があるほか,1.の滞在情報についても事前に登録しておく必要があります。 (2)英国へ入国する前に,アイルランド,チャネル諸島あるいはマン島(以上をCommon Travel Areaと呼びます)に14日間以上続けて滞在していたという場合は,上記1.及び2.の行動制限措置が免除されています(もし14日より短い場合は,1.の提出が必要となり,Common Travel Areaでの滞在日数と英国での滞在日数の合算が14日に到達するまでは自己隔離が必要となります)。 ・すべての外国人に対するビザの発給を停止しています。 ビザ免除措置は3月22日から停止となります。 (発給済みのビザも外国政府や国際機関の職員などを除き、無効となります) ・TESDA The Technical Education and Skills Development Authority:フィリピン共和国における専門的教育と技術の向上機関)の要請より3月16日より全ての学校が休学しています。 ・7月1日からは,以下の22カ国との往来が可能となります。 なお,これらの国以外の全ての渡航制限については(日本含む),7月15日に解除される予定です。 ・有効なビザがあっても入国不可(2020年3月19日~) ・全ての種類の労働査証の新規発給を一時停止(2020年3月19日~) ・国内線及国際線旅客便を今後2週間停止(2020年3月23日~) ・ドバイの知識人材開発庁(KHDA)はドバイの全私立学校に対し,3月8日~児童・生徒・教員を含む全ての学校関係者の国外渡航自粛を求めており,渡航した場合,その後,2週間は登校が認められなくなる可能性があるとしています。 子女を通学させているご家庭におきましては,学校スケジュール等をよく御確認下さい。 ・3月19日午後12時より、有効な査証取得者であっても、現在UAE国外にいる場合は,2週間入国できません。 禁止期間は延長される可能性もあります。 ・全ての種類の労働査証の新規発給を一時停止しています。 まだインドに入国していないイタリア,イラン,韓国,日本の国籍者の3月3日以前に発給されているあらゆるビザ(通常ビザ及びe-Visa)が無効に。 インドに入国する必要がある人は,最寄りのインド大使館,インド総領事館において新たなビザの申請を行う必要があります。 また,2月1日以降に中国,イラン,イタリア,韓国,日本を訪問した外国人に対して発給されているビザ(通常ビザ及びe-Visa)についても無効となります。 EUへの入域制限に関する欧州委員会の提案に従い,非EU市民,非EFTA市民,非英国市民のEUへの入域を制限しています。 3月9日から,日本に対する査証免除措置と既に発給された査証の効力を停止しています。 EUへの入域制限に関する欧州委員会の提案に従い,非EU市民,非EFTA市民,非英国市民のEUへの入域を制限しています。 最終的に入国を認めるかどうかの判断は、入国時の入国審査官によって決定されます。

次の

新型コロナ禍に端を発するフィリピン・セブ島語学学校の休校・返金問題のその後

フィリピン 留学 コロナ

検査結果は内線電話で 「検査結果が出ました。 陰性です。 」 でしょうね、と思ったことは口にせず、その後の過ごし方などの説明を受けて、母に代わりました。 大人は一人ずつ本人に伝える必要があるそうです。 さて陰性の連絡をもらったらチェックアウトをしなければなりません。 私と母は身支度して荷物のお片付け。 最後の朝ごはん 子供たちが起きる前に先に朝ご飯をゆっくり頂きました。 起きてきた子供たちに朝ご飯を食べさせて、身支度をして10:30に出発。 チェックアウト カードキーを持って、1階のエレベーター前にいるスタッフに渡します。 ホテルを出ると、別のホテルへ移動する人たちを乗せてくれるバスが出発するところでした。 7人乗って行ったようです。 私たちは同じホテルに滞在します。 どうやら隔離されていたのは別館で、陰性が出た後は本館に宿泊するようです。 ビニール張りされた出口を出て、横の正面玄関に回ります。 (ロビー内はパーテーションとビニールで通り抜けできないようになっていました) ホテルを出るまでは囚人のように扱われていましたが、陰性後のホテルを出たら自由人です。 同じホテルにチェックイン 正面玄関から普通に入り、受付でチェックイン。 不要な荷物を預けてお部屋に移動しました。 ツインルーム1泊14,000円。 (ご飯は別だし連泊するとなるとお高いです) セミダブルのベッドをくっつけて用意してくれていました。 荷物を置くスペースも広々あって快適です。 子供たちも畳布団からのベッドで大喜び。 しばらく部屋の探検をして遊んでいます。 本館は別館より古いのでしょうか? とてもキレイで広いですが趣があります。 別館の方が最新な感じがしました。 別館よりも広いバスタブ。 子供たちはここでも1日2回ぐらい入浴していました。 食事はローソンで調達 1階のローソンにお昼と夜のご飯を買いに行きました。 無料シャトルバスで市内に出ても良いとの事でしたが、2週間はきっちり自粛しようと考えているので、大人しくホテル内で過ごします。 ここで夫が関西から車で迎えに来てくれるのを待ちます。 仕事の都合でいつ来れるか分からないけど、気長に待ちたいと思います。

次の