シン エヴァンゲリオン 考察。 シン・エヴァンゲリオン劇場版のあらすじやネタバレ結末|考察や解説と映画予告動画も

【シン・エヴァンゲリオン劇場版:

シン エヴァンゲリオン 考察

映画「劇場版シン・エヴァンゲリオン」の作品情報 ワンフェス海洋堂ブースにて、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ポスター掲出中。 海洋堂さんのご厚意でフライヤーを作っていただきました。 2007年1作目「序」、2009年2作目「破」、2012年3作目「Q」が公開されてから、8年の時を経てついに完結です。 テレビアニメシリーズを受け継ぎ、新しい物語やキャラクターの登場もある、旧作とは別のストーリーが描かれますが、具体的な原作がなく謎な部分も多くあります。 14歳の少年で主人公。 EVA初号機の操縦者で「第3の少年」。 式波・アスカ・ラングレー:宮村優子 松山のLive Cafe Bar ものおと、での原田篤さんとのトークライブ、きていただいたみなさまありがとうございました 私もめちゃ楽しかったですー。 楽屋でも 原田さんがめちゃくちゃトーク幅広くて、なんの話でも知識すごかったです!!バーベキューやりたくなりました!! — 宮村優子 386miyamura 宮村優子さんが声優を担当しているのが、式波・アスカ・ラングレー役です。 14歳の少女、EVA弐号機の操縦者で「第2の少女」。 綾波レイ:林原めぐみ — 2019年 6月月23日午前7時53分PDT 石田彰さんさんが声優を担当しているのが、渚カヲル役です。 ゼーレから派遣された15歳の少年で「ゼーレの少年」。 映画「劇場版シン・エヴァンゲリオン」の見どころや予告動画 映画「劇場版シン・エヴァンゲリオン」の見どころ 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、前作から8年越しとなる、ファン待望の最新作です。 1作目の「序」は、原作のテレビシリーズに沿った物語が描かれてきました。 2作目の「破」は、新たなキャラクターが登場し、3作目の「Q」は新たなストーリーで展開されたのです。 前作から約8年間の時間を経て公開される完結編では、 どのような内容の結末を迎えるのかが見どころ! 映画「劇場版シン・エヴァンゲリオン」の予告動画 映画「劇場版シン・エヴァンゲリオン」のあらすじネタバレ結末 映画「劇場版シン・エヴァンゲリオン」のあらすじ 生きる気力を失ったのは、放浪を続ける碇シンジ。 そして、たどり着いた場所が、碇シンジに希望を教える。 ついに補完計画は発動! ファイナルインパクト阻止のために、ヴィレは最後の決戦に挑む。 特報映像の他、 「 続、 そして終。 非、 そして反。 」のキャッチコピーが公開されています。 このキャッチコピーが指すものとは一体何なのでしょうか? 考察と解説:ループ説 1作目公開後にファンの間で、 新劇場版の世界がアニメ版からループしていという説が話題になりました。 旧劇場版のラストは、サードインパクトの発生で世界の海が赤くなるということがあったのです。 しかし、新劇場版ではサードインパクトの発生前となる、1作目の冒頭から海が赤くなっています。 そのため、セカンドインパクトが原因で赤い海になったとされていることで、ループ説が浮上しました。 また、渚カヲルのセリフでまだ出会っていないのに、 「変わっていない」や「今度こそ」といった発言もあり、ループ説の可能性が高まっています。 映画「劇場版シン・エヴァンゲリオン」の口コミ・評価レビュー シンエヴァンゲリオン劇場版: の: は音楽記号でループを表すんだけど、「:」を外して だけにすると音楽記号で終わりを意味する。 また客がえっ?と思考が追いつかないまま訳のわからないエンディングを拍手で迎えてお終いと予想。 そんなシンエヴァは2020年に公開するそうです。 — 2c. ash 2cmkid 破とQも見たけど、Qは話の展開がとんでもない事になってるし、シンジにとっては全く救われない話になってる。 ここからどう展開するのか、シンエヴァンゲリオン劇場版が見たくなった。 きっと旧劇以上に荒れるだろうし、Qが既にメタっぽいからシンはさらに観客が置いていかれる気がする — ばすてこ bastecko 映画「劇場版シン・エヴァンゲリオン」のまとめ 映画「劇場版シン・エヴァンゲリオン」のあらすじや考察などをご紹介していきました。 4作で完結するシリーズの完結作となる本作は、前作から約8年経って公開されるファン待望の作品です。 解禁されている情報が少なく、さまざまな説がありますが、結末は一体どうなるのでしょうか? ぜひ、結末を映画館でご覧ください!.

次の

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の謎 考察[準備編

シン エヴァンゲリオン 考察

もん氏の考察をより多くの人に楽しんでいただきたいと思い、2020年6月に予定されているシン・劇場版でこの考察が当たっているか否かの答え合わせ、これまでのを再度見直すきっかけとして、といった楽しみの提供になればと思い、もん氏のご許可を頂きエントリーを公開しました。 もん氏のサイト「ひとりよがり日記」より抜粋編集し作成しています。 このエントリーは、もん氏の膨大な考察を項目ごとに結論とセットで短い文章で目次化し、本文として各項目についての箇条書きと、各項目について参照すべき考察記事へのリンクで構成しています。. 目次を読んで気になる項目があれば、下に続く本文をお読みいただき、より詳細を知りたい場合はもん氏のブログ各記事へのリンクをクリックし、本文を確認してください。 ・以上から破ラストシーン、カヲル登場シーン以降は、ガフの扉を通じての「カヲル」「Mark. ・アダムは世界Aに配置されている。 序ミサトがと説明しているのは誤り。 VIが居る理由はを中断したため より ・世界A・Bの合体後、アダムとを機能停止に追い込む。 その際、カシウスの槍とを使用する必要がある ・アダムとは合体した瞬間からの結界の中に籠り手出しができなくなるため、下記手順を踏む 1.Mark. VIを自律型にし、カシウスの槍を持たせの結界範囲内に配置(破次回予告で描写あり「ドグマへと投下される6号機」) 2.開始後、アダムはと共にの結界範囲内に侵入した、結界が発動する 3.結界内のMark. VIがアダムのと持参したカシウスの槍でアダム・を機能停止に追い込む 4.Mark. よって序「1.斜線0」=時代区分1の世界Aを表す。 」と表記されており、世界Bの描写を中心に、それ以外のシーンを含めて映像化されると考えられる。 そのため、月は青い海を擁し、増加した質量分で自転が高速化した。 (高速回転する天体はQで映像描写されている) ・Q冒頭でヴィレ面々が赤い海にいるのは偽装=赤い海に偽装した海域であるため。 ・Qシンジはアダムベースのため、シンクロ率が0であることと初号機を問題なく起動できたことに矛盾はない。 ・Qのヴィレの戦闘員服は、旧劇場版戦略員の隊員服と酷似している。 IVとネーメジスシリーズ4A~Cは同一の機体である より ・北米第二消失シーンの爆発はガフの扉と酷似しており、4号機は世界AからBへ転送され、Mark. IVと改名されたものと考えられる。 09となる ・Mark. 「願い」とは「人類の進化」であり、と人間両方を持った存在=インフィニティとなったことで達成された。 が滅んだことでインフィニティが再度アンチATフィールドでLCL化される懸念も払拭された。 ・ゲンドウはの鍵=「予備として保管されていたロストナンバー」に13番目のゼーレとして自らの魂を込めた ・ファイナルトにより時間を巻き戻し、13番目のゼーレとして参加(漫画版単行本10巻)、以降ゼーレのシナリオを書き換えていく ・によるLCL化の直前にゼーレから離脱し、LCL化してユイと再会し、シンジと和解する ・アダム、は爆散、再LCL化の懸念が消える ・漫画版への収束の傍証として、漫画版の版権は最終巻が発売になった2014年にからカラーへ譲渡されている 200531NEW! 冬月はそれに納得してはいないがゲンドウに従うことを選択。 ・カヲルの目論見をつぶすことでシンジの心にトドメを刺す ・シン・劇場版では、ゲンドウからシンジに時間の巻き戻しが提案される。 ・しかし、シン・の主人公としてはゲンドウに踊らされる結末はありだろうか。 この提案を受け入れた場合のルートが漫画版ではないか。 200531NEW!

次の

【朗報】シン・エヴァンゲリオン劇場版:

シン エヴァンゲリオン 考察

『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』特報映像2には、あのお馴染みのBGMが アニメシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の次回予告でお馴染みのBGMが、特報映像2にも使われていましたね。 アニメシリーズと違うのは、歌詞が付き、クラシック調に歌われている所ですかね。 ちなみにあのBGMの名前は『次回予告』 下記ではカットごとに、考察をしていきたいと思います。 突貫する新弐号機 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 特報映像2では、1カット目からエヴァ量産機 もしくはインフィニティのなり損ない の群に、突貫していく新弐号機の姿が映されます。 よく見ると、 AAAヴンダーの護衛艦隊の甲板から、降下していくのが分かります。 何らかの作戦? 新弐号機の姿は、頭部や右上半身はエヴァンゲリオンらしい体つきですが、左上半身や下半身は取ってつけたような見た目をしています。 胸のマークや形から、先日公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』の冒頭10分映像の中に登場していた、 パリのNERV基地に保管されていたパーツだということが分かります。 マリがこのパーツを見て、 「これでニコイチ型新弐号機の新造が出来る」 と言っていましたが、この特報映像2に登場した弐号機を指す言葉なのか、『新劇場版エヴァンゲリオン:Q』の次回予告で登場した8+2号機の事を指す言葉なのか、はたまた両方を指す言葉なのかは、まだ分かりません。 個人的には【有り合わせの武装を背負い込んで戦いに赴く サイコ・ザク 感】が大好きなので、フィギュア化が楽しみです! 別行動中のアスカ達 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 別行動中のアスカ達のシーンは、 『新劇場版エヴァンゲリオン:Q』のラストから少し時が経った様子に見えます。 Qのラストからヴィレの本隊から離れてしまったアスカとシンジ、そして綾波レイ 仮称。 『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』では、しっかりQの続きを描かれている事がわかります。 正直、アニメシリーズを観てきたファン達にとって、いきなり別世界の話が始まったり、実写映画が流れ始めたりしてもおかしくないと思っていたので、しっかり『終わり』が見られる事が楽しみです。 新弐号機のご尊顔 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 アップになる新弐号機のお顔。 破やQの改二とは違って、かなり厳つい顔になりましたね。 しかし、この新弐号機はかなり前から発表されていました。 『鎌倉ぼんぼり祭り』というお祭りで、庵野監督による設定原画が公開された時に、 新弐号機の顔も公開されていました。 『鎌倉ぼんぼり祭り』で設定原画が発表されるのは恒例で、Qの公開前にも、八号機の設定原画が公開されていました。 なので、この顔の弐号機が登場する事は確定だと思っていましたが、Qの予告では八号機と合体していたので、「ボツになったのか?」と心配していましたが、安心しました。 私は弐号機が大好きなので、色んな弐号機が観られる事は本当にうれしいです。 別行動中のアスカ達2 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 『新劇場版エヴァンゲリオン:Q』のラストシーンで、アスカは、「 大地が真っ赤な コア化している 部分は、L結界密度が高くて、リリン 人間 が迎えにこれない。 」と言っていました。 このシーンを見る限り、山を超えたその先の大地までコア化していますが、無事本隊と合流出来るのでしょうか? AAAヴンダーとその護衛艦 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 AAAヴンダーとは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』から登場する、 ネルフが所有する兵器に対抗できる唯一の空中戦艦。 AAAヴンダーが出てくるシーンは、新弐号機が突貫した後か、その前の映像なのかは分かりませんが、『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』でも、AAAヴンダーは大きく活躍しそうです。 もう1人の綾波レイ? 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 冬月の前でうつむくレイ?の様な人物。 アスカ達と行動しているレイとは、別の個体が出るのでしょうか? もしかしたら『 Qで登場した綾波レイ VS シン・アヤナミレイ 仮称 』が観られるかもしれません。 笑 磔にされている13号機 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 胸にロンギヌスの槍を刺されたまま、拘束された13号機。 その前にはゲンドウらしき人物が。 Qで覚醒し、カオルによって機能停止状態にされた13号機。 ロンギヌスの槍には、リリスや使徒、エヴァを機能停止にする効力がある。 ネット上の考察などでは、「 ゲンドウは、13号機の融合を果たそうとしてるのではないか?」という考察がありますが、果たしてその目的は達成されるのでしょうか。 株式会社カラーの10周年記念展示会のエヴァンゲリオンブースでは、拘束された13号機と、ロンギヌスの槍を持ったエヴァの姿が写されたイメージボードが、展示されていました。 再び、13号機が動く事になるのか、はたまた別のエヴァとして生まれ変わるのか、期待が膨らみます。 真希波マリ 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 手をこちらに振っているような真希波マリ。 しかし、そのプラグスーツは、首元はピンクですが、手元が黒色です。 どうやら、冒頭10分の映像とは違うプラグスーツの様です。 Qで登場した綾波レイが着ていたプラグスーツと似ていますが、何か関連があるのでしょうか? SDATを見つめるシンジ 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 新劇場版では大きなキーアイテムとなっているSDATと、それを見つめるシンジ。 Qでカオルとの希望の象徴となっていたSDATですが、『シン』ではどう描かれるのか注目です。 ミサトとリツコ 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 ミサトを睨む様に見つめるリツコ。 意見が食い違ったシーンなのか、それとも決意を固めたシーンなのか。 アニメシリーズや旧劇場版では、仲違いしたままだった2人。 どうしてもQに続いて、2人で協力するシーンを期待してしまいます。 シンジとカオル 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 顔を見つめ合うシンジとカオルくん。 シンジの方は顔が映っていませんが、 着ているインナーからシンジだと分かります。 これはシンジの回想なのか、はたまた、6番目のカオルくんなのかは謎です。 6番目?と思った方へ カオルくんシリーズは、全員で9人存在していると思われています。 全作旧劇場版で、神になった9体の量産機。 量産機ないのダミープラグには、カオルのデータが入っており、新劇場版の世界では、9体全員のカオルくんだけが旧アニメシリーズの記憶を引き継いでいるのです。 最初の1〜4人目のカオルくんは、新劇場版でのファーストインパクトで使われたと思われます。 個人的に、カオルくんは好きなキャラクターの1人なので、復帰を願います。 公開日が明らかに! 引用:シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2 何日?とまでは明らかになりませんでしたが、2020年の6月に公開するのは、どうやら決定のようです。 エヴァンゲリオンでも、公開時期についての記載がありました。 カットごとに入る謎の文字と数字 特報映像2には、各シーンが変わる事に暗転し、その都度謎の文字が映ります。 「Sn002 C018」• 「Sn299 C001A」• 「Sn002 C010」• 「Sn299 C002」• 「Sn299 C003」• 「Sn143 C003」• 「Sn105 C002」• 「Sn134 C017」• 「Sn109 C002」• 「Sn115 C003」• 「Sn136 C003」 映画本編のシーン別の順番なのか、それとも別の「何か」なのかは、わかり次第、記事をあげようと思います。 それでも、とうとう来年には全ての答えが観られると思うと、今から楽しみで夜も寝られません! ちなみに、『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』の『: 』というのは、 譜面の反復記号。 1度繰り返し、2度目は繰り返さない。 まとめ 実際のところ、この特報映像2が『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』で流れるかは、分かりません。 破のQの予告のようにカット、もしくは変更や差し替えになる映像があるかもしれません。 さらに、エヴァンゲリオンをこれから観るよ!という人達への用語解説の記事も上げていくので、これからもぜひ、ブログの閲覧よろしくお願いします! それでは次の記事で! Filed Under: , ,.

次の