森 ちゃん すま たん。 【必見!】『ざわざわ森のがんこちゃん・第1回』『がんこちゃんスペシャル』がリクエスト放送されます!

森且行

森 ちゃん すま たん

2011. 19 やまぼうしライブ 恒例の森ちゃんライブ ダンナのバンド「やまぼうし」がとてもお世話になっている 香美町村岡区の喫茶&ギャラリー「森ちゃんの隠れ家」でのライブです。 お茶目なおっさん達が 一年中で一番力を入れ、一番感謝し、一番泣く?日かな それにしても、ボーカルのKちゃんのしゃべりは絶好調でした。 しかし 「鼻毛」のハナシの後に「夢一夜」はねぇぞ 聞き手の気持ちの切り替えができまへんがな〜 ギタークラフトの学校に通う三男の作ったギター 「最初の1本は父ちゃんに」ということらしい。 何曲かこれで弾いた。 中途半端な作りなれど、親バカでして・・・ BIG ROOF PANZのギャル達が応援に・・・ しかし、ようしゃべって、よう呑んで、よう食べるヒト達 その隠れ家で出会った不思議な楽器「プサルタリー」 西欧の古楽器でチェンバロの先祖ではないかと・・・ 完全ハンドメイドだそうな・・・ 弓で弾きます。 音色は美しく神秘的です。 癒しの楽器だよね。 そういえば、中国を旅したとき長方形でこれと似た楽器を ばちで叩いて鳴らすのがあったな・・・買って帰って、はて、どこにやったのか? 30年ばかし前の話だしな・・・楽器の名前も定かでないわい 〜てらちゃんに聞けばわかるかな〜 奏法は難しくない、音階もピアノ的で、手前が白鍵、向こうが黒鍵で ピンの間を弓で弾きます。 さてさて、帰りの車中のやかましぃこと、やかましぃこと。 笑いすぎて涙が出たわ 大笑いの大盛り上がりで「笑いすぎて、お腹へったなぁ」「何か食べて帰ろうか〜」 (まだ食えるこのヒト達っ・・・凄い ) 結局・・・・関ノ宮のラーメン屋でまた、しこたま食べて・・・ Takaちゃんはおっさん一人だったけど、違和感なく、オネェ達と楽しんでたぞ。 みんな、ありがとうね。 ギターは毎年冬眠するので、ダンナはこの後、パンの制作に励みます。 (隠れ家) June 2020 selected entries• 1 archives• 9 recent comment•

次の

【必見!】『ざわざわ森のがんこちゃん・第1回』『がんこちゃんスペシャル』がリクエスト放送されます!

森 ちゃん すま たん

『お願い!編集長』で『ざわざわ森のがんこちゃん』スペシャルが放送! 8月21日(日)放送の『お願い!編集長』はなんと『ざわざわ森のがんこちゃん・第1回放送』と『ざわざわ森のがんこちゃんスペシャル』が放送されます。 画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします 1996年4月に道徳番組としてスタート 『ざわざわ森のがんこちゃん』は、1996年4月8日からNHK Eテレ(NHK教育テレビ)で放送されている幼稚園や小学校1年生向けの番組でした。 (道徳) 2009年度から対象年齢が上がり、小学校1~2年生向け番組となっていて、2011年度から新シリーズが開始。 ギャオくんなどの新キャラクターも登場するようになりました。 また、主題歌も瀬川瑛子さんに変更されています。 第1回の放送 『ざわざわ森のがんこちゃん 第1回~あたらしいおともだち』 今回1996年4月8日に第1回目が放送された「ざわざわ森のがんこちゃん 第1回~あたらしいおともだち」が放送。 ストーリーとしては、「環境汚染の影響で地球は砂漠化、人類は既に絶滅していた。 かつて人間による遺伝子操作によってつくられた高度な知能を持つ恐竜やワニ、カエルなどの動物や植物達が、人類に代わり、地球で文明を営んでいた。 都会から「ざわざわ森」へ引っ越してきた恐竜一家と仲間たちの人類滅亡後の遠い遠い物語。 」という壮大なストーリー。 『がんこちゃんスペシャル ふうせんトマトがとんできた』はウータンとコンが登場! そして16時15分からは『がんこちゃんスペシャル ふうせんがとんできた』が放送。 大きなトマト風船にはこばれてきたしょっぱなからがんこちゃん達の住むざわざわ森に、大きな風船トマトに運ばれてくるのが、1988年4月5日から2003年4月4日までNHK教育テレビで放送されていた『あつまれじゃんけんぽん』の登場人物、ほのぼの村のウータンとコンの2匹が登場!。 彼女と家で遊んでいた がんこちゃんがウータンとコンを見つけ、石のベッドやサボテンの天ぷらを作ってあげたり家族みんなでダンスを踊ってあげたり・・・内容がけっこうシュールで面白いです。

次の

店舗一覧

森 ちゃん すま たん

2011. 19 やまぼうしライブ 恒例の森ちゃんライブ ダンナのバンド「やまぼうし」がとてもお世話になっている 香美町村岡区の喫茶&ギャラリー「森ちゃんの隠れ家」でのライブです。 お茶目なおっさん達が 一年中で一番力を入れ、一番感謝し、一番泣く?日かな それにしても、ボーカルのKちゃんのしゃべりは絶好調でした。 しかし 「鼻毛」のハナシの後に「夢一夜」はねぇぞ 聞き手の気持ちの切り替えができまへんがな〜 ギタークラフトの学校に通う三男の作ったギター 「最初の1本は父ちゃんに」ということらしい。 何曲かこれで弾いた。 中途半端な作りなれど、親バカでして・・・ BIG ROOF PANZのギャル達が応援に・・・ しかし、ようしゃべって、よう呑んで、よう食べるヒト達 その隠れ家で出会った不思議な楽器「プサルタリー」 西欧の古楽器でチェンバロの先祖ではないかと・・・ 完全ハンドメイドだそうな・・・ 弓で弾きます。 音色は美しく神秘的です。 癒しの楽器だよね。 そういえば、中国を旅したとき長方形でこれと似た楽器を ばちで叩いて鳴らすのがあったな・・・買って帰って、はて、どこにやったのか? 30年ばかし前の話だしな・・・楽器の名前も定かでないわい 〜てらちゃんに聞けばわかるかな〜 奏法は難しくない、音階もピアノ的で、手前が白鍵、向こうが黒鍵で ピンの間を弓で弾きます。 さてさて、帰りの車中のやかましぃこと、やかましぃこと。 笑いすぎて涙が出たわ 大笑いの大盛り上がりで「笑いすぎて、お腹へったなぁ」「何か食べて帰ろうか〜」 (まだ食えるこのヒト達っ・・・凄い ) 結局・・・・関ノ宮のラーメン屋でまた、しこたま食べて・・・ Takaちゃんはおっさん一人だったけど、違和感なく、オネェ達と楽しんでたぞ。 みんな、ありがとうね。 ギターは毎年冬眠するので、ダンナはこの後、パンの制作に励みます。 (隠れ家) June 2020 selected entries• 1 archives• 9 recent comment•

次の