モスノウ 構築。 【剣盾S5シングル最終21位】メタモン入りドヒドトドン受けサイクル

【ポケモン剣盾】モスノウの育成論と対策【ソードシールド】

モスノウ 構築

マスター上位勢パーティ モスギス様提供:アイアント軸パーティ チームID 0000 0004 F7L1 3M Twitter 実績 瞬間1位到達 環境に全く存在しなかったマイナーポケモン「アイアント」を流行らせた 「モスギスさん」のパーティです。 流行に関係なくガンガン推していけるのが特徴となります。 すず様提供:ウインディ構築 チームID 0000 0003 G23B R0 Twitter YouTube 実績 瞬間1位到達 こちらのパーティは、マスターボール級1位を獲得した経験のある、 様ご提供のパーティです。 ウインディをこよなく愛するプレイヤーであることから、 ウインディを軸に戦っていくパーティとなります。 世界元3位考案のスタンダード構築 チームID 0000 0004 0M8P P6 Twitter 非公開 実績 過去作世界TOP3 こちらのパーティは、過去作品にて世界トップ3を獲得した方構築のスタンダードパーティです。 選出の手順が詳しく紹介されているため、初心者でも非常に扱いやすい上に、マスボ級上位を目指すのにもってこいな構成となっています。 にゃんぽこ様提供:バイウールー軸パーティ チームID 0000 0002 JKPD B4 Twitter 非公開 実績 瞬間18位到達 トップ20位を徘徊している「バイウールー」のパイオニア、「にゃんぽこ」様のパーティです。 「バイウールー」のバトンタッチからエースに繋ぐ動きが非常に強力な構築となります。 攻略班P提供:サダイジャオニゴーリ構築 チームID 0000 0007 1GBN 8Y Twitter 非公開 実績 元レートトップ10の実力者 こちらは運要素が絡んでくるギャンブルパーティです。 オニゴーリの特性「ムラっけ」により無限の勝ち筋を見いだせるのが魅力となります。 考案者は 元レートトップ10にランクインした実力者です。 エンジョイ勢おすすめパーティ ゆめみのタマゴ様提供:色違い統一パーティ チームID 0000 0007 6B9N PF Twitter 実績 色違いのみで構築 入手確率の非常に低い 「色違い」のみで統一したパーティを提供していただきました。 エンジョイ目的で使うのも良しですが、ランクマッチでも普通に戦える実力のあるパーティです。 初心者におすすめのパーティ スタンダード構築 チームID 0000 0007 J3NG 4H 初心者でも使いやすい 「スタンダード構築」です。 対面に強いポケモンで組んだパーティなので、選出次第では1匹も倒されずに相手を圧倒できます。 攻略班A:A式マスボ級到達パーティ チームID 0000 0006 7Y28 6R Twitter 非公開 実績 マスボ級まで 18勝2敗 攻略班Aの作成した「A式マスボ級到達パーティ」は、マスボ級まで安定して戦える構成となっております。 エースアタッカー「サザンドラ」を軸に相手を圧倒してガンガン攻めつつ、「ガラルサニーゴ」でしっかりと受けられる攻防共に優れたパーティです。 レンタルパーティの使い方 レンタルするまでの手順 1 メニュー画面から「VS」を選ぶ 2 「レンタルチーム」を選択 3 「レンタルするチーム」を選ぶ 4 レンタルIDを入れる 5 入力が完了すればOK 6 借りたいパーティの画面を確認する 7 「はい」を選択して完了! 上記の手順を踏むことでパーティをレンタルできます。 今回はこちらの記事で紹介しているパーティを例に上げました。

次の

【ポケモン剣盾】モスノウの育成論と対策【ソードシールド】

モスノウ 構築

全国35億人の推しのポケモンで戦うのが好きすぎてもう致し方ない状態になっているみんなーー!!(遠方から手を振りながら走ってくる)(ちゃんと2mは空ける) アモーレ! CHANGです。 カッコいいポケモンが昔から大好きで、クロバットとかゲッコウガとかアギルダーとかの俊足紙耐久みたいな連中を愛でて生きています。 ギルティギアではチップを使っています。 ポケモン剣盾シーズンが始まり、過去作との分断が話題になっていたわけですが、無事先日の発表によって、おそらくは全ポケモンが時間をかけて登場していくのだろうとワクワクしている方も多いと思います。 インテレオンとゲッコウガで狙撃しながら(特技反映できててエモい)弱点分散し(カバーしあってるのエモい)身代わりの術でドロンして(忍者感あってエモい)戦うデッキです。 ピカゼクとか知らん。 あと構築が反逆クラッシュ前なので、ボスの指令が入っていません。 基本的にはそれぞれが狙撃攻撃を持っているので、それらを活かしていかにダメージの無駄をなくしつつサイドを取っていくかというところがポイント。 全員が決して決定力を持っていないので、丁寧にダメカンを置いていく必要があります。 現環境ではとても数字が足りないゲッコウガGXですが、ピッピにんぎょうとモスノウの登場により、おぼろぎりのコストをフォローしながら攻撃できるようになりました。 1エネで撃てるねらいうちと、ゲッコウガの準備で進化した時に使えるはやてしゅりけんでベンチの小物を倒したりダメージ調整をしていきます。 インテレオンVmaxのダイバレットは水水無ということで少々重たいのですが、ここをドローサポートのムウマージの特性を使うことで強引にカウンターゲインを発動させ、正面とベンチにダメージを蓄積していきます。 できればこのままゲームを終えたい。 メタモンやユキハミにふうせんをつけて、バケツで補充したエネルギーをここぞとばかりにゲッコウガにぶっかけ、ゲッコウガGXのおぼろぎりで戦い始める形。 打点はもちろん足らないですが、返しに倒されそうな状態であれば、何のためらいもなく山札に戻しましょう。 その際、ピッピにんぎょうを身代わりの術としてバトル場に出しボスの指令がないことを忍の神に ガチめのテンションで祈ります。 たいした打点がないから相手としては「うわー…た、たいしたダメージではないー」ってなります。 ちなみに山札に戻るときに「身代わりの術!ドロン!」って言いたい気持ちをぐっと我慢して心のなかでつぶやくといいと思います。 たっぷりバケツは偉大。 結局たいしたダメージではないですが、その間にちまちま手裏剣を投げているので気がつくとそれなりにダメージが溜まっていたりします。 その際、モスノウがやられたらとんでもないことになるので、たっぷりバケツは遠慮せずに使い、とっととゲコガシラやインテレオンにエネルギーをつけておきましょう。 2体目のインテレオンは最後の掃除役なので、特に進化しなくても良いです。 ねらいうちで充分戦力になる。 ベンチに130はなかなかのものなので、それも踏まえたダメージ調整を行い、大物もしくはエンジンとなっている130以下のポケモンを倒しましょう。 なんか相手も忘れていることが多いです。 時代かなあ。 ここまでくるとリソースも枯渇しているので、ドロサポとピッピにんぎょうが切れて、ゲッコウガがドロンし終えたらあとはもう手持ちのリソースでがんばりましょう。 このデッキで2月のヤナトイナイト(好きなデッキを組んでお互いに褒め合う神イベント)に参戦し、3戦全勝することができました。 もちろん、勝つために頑張るだけでなく、ゲッコウガとインテレオンのエモさを直に体感して終始いろんな液体を垂らしながらビクンビクンすることも決して忘れずに対戦をしました。 マナーのかけらもない。 そして全勝!! よっしゃー!! どすこいデッキやお眠りデッキやラプラスデッキと対戦して楽しかったです! トイくんギブソンさんありがとうございましたー! — CHANG changpcg 今組むならボスの指令を入れたり色々いじれると思うのですが、なにせ枚数を食う構築にしているのでなかなかいじりづらいところがあります。 ムウマージをドロサポにすれば枠ができるかな、くらいでしょうか。 ただ、「この環境で勝つ」というゴールから逆算して作ったデッキではなく、「このポケモンで戦いたい」というスタートから足し算していったデッキなので、もちろん環境に合う合わないでいうと合わないに決まっているし、今後環境によっては活躍もできるかもしれません。 実際の能力が噛み合うかどうか心配でしかなく、剣盾1弾のときは(うーん…映画ゲッコウガGXと裏工作インテレオンならなんとか…?)と無理やり考えようとして諦めていたのですが、インテレオンがVで出てくれたおかげで枠が逆転し、狙撃に特化した構築にすることができました。 まあミュウが1体いるだけで白旗上げるしか無いんですが、好きなポケモンと好きなポケモンで組み合わせてちゃんと戦える風にできたのが嬉しいですし、日々デッキを眺めるだけでニヤニヤしています。 率直に気色悪い。 まぁそんなことよりゲッコウガとインテレオンがコンビで戦うことがカッコいいことが大事。 ポケモンカードはキャラクターカードゲームです。 好きなキャラクターだけで組むのも、ゲームとして全然ありです。 むしろ、どんどんやりましょう。 理屈的には当然勝てないでしょう。 だって勝ちから逆算してないんだもん。 ですが、 こだわりの中でも最大限に強くすることはできるはずです。 ここだけは残す!ここ以外はフルで最適化する! そういう考えがあれば、「ファンデッキでも戦える」「勝てる」ときもあるかもしれません。 僕は今回ゲッコウガとインテレオンでどうやったら特徴を活かして戦えるかを模索しまくってました。 それで勝てたらめっちゃ嬉しいに決まってるじゃないですか。 こんな時代だからこそ、楽しみ方は自分で決めましょう。 めちゃくちゃ強いデッキをこっそり組むもよし、 推ししかいないデッキを作って ニチャアってするもよし、 原点に返って、ポケモンカードの楽しみ方を自分で模索してみましょう。 しょうがないじゃん、しばらく大会ないんだから。 世の中色んなことがありますが、 楽しいことして乗り切っていきましょ。 で、終わったらみんなで楽しく遊びましょう。

次の

ポケモン剣盾 夢特性モスノウを入手する方法!出現場所はここ!進化の条件はこれ!│ハトガジェ!

モスノウ 構築

5倍 0. 25倍 なし 無効 なし 解説 自分の特攻・特防・素早さを一度に上昇させる「ちょうのまい」を使用でき、夢特性の「こおりのりんぷん」によって特殊攻撃を無条件で半減できるので、特殊アタッカー相手には素で積む事も可能な積みアタッカーです。 攻撃も技も威力命中共に安定したものが揃っていますが、鋼タイプで止まりやすい技範囲であるという特徴もあるため、パーティの構築によって扱いやすさがや爆発力が大きく左右されるポケモンです。 特殊防御に特化し、特殊受けとして使用する事もできます。 素の特攻が高い事もあり攻撃性能が大きく上昇する他、特性の「こおりのりんぷん」の特殊技半減と併せて特殊アタッカーには無類の強さを誇ります。 ほとんどの場合確定となる技です。 「ちょうのまい」を使用した後であれば大きなダメージを見込めます。 素の特攻が高いので、積まずに使用してもダメージに期待が出来ます。 天気が「あられ」だと必ず命中する。 天候があられ状態の場合は必中となるので、先にダイアイスとして使用し、あられを降らせてから使用すると非常に強力な技として扱えます。 相手がわざ「みがわり」を使っていても攻撃が当たる 解説 同じくタイプ一致の命中威力安定したメイウエポン候補です。 範囲は「れいとうビーム」と大きく変わらないので選択となりそうです。 「ふぶき」を採用する場合は、命中安定のメインウエポンとしての採用が見込めます。 くさ 特殊 威力 75 命中 100 PP 10 効果 相手に与えたダメージの半分の量だけ回復する 解説 「ちょうのまい」を使用した後であれば回復ソースとしても使用出来るサブウエポン候補です。 氷技、虫技と併せても範囲が大きく広がるわけではないのでどのように使用したいかで採用の可否が決まる技です。 威力も高くなく命中不安ですが追加効果が優秀で、ワンチャンスを握り続ける事が出来ます。 特攻、素早さに努力値を大きく割けるようになるのでアタッカーとしての性能も上がります。 効果 持たせると「こうかばつぐん」になる、ほのおタイプ技のダメージを半減する 解説 炎技を抜群で受けた際に半減できる木の実です。 耐久に努力値を割くと4倍の特殊炎技も安定して耐えられるようになります。 効果 持たせると攻撃するたびにHPが減るが、技の威力が1. 3倍になる 解説 積んだ後の突破力を更に増加させます。 場合によっては不利タイプも強引に突破できる程の火力になるので、他のポケモンでサポートをするのであれば有用な持ち物候補です。 ご指摘ありがとうございました。

次の