出前館cm。 出前館

浜田雅功、芸人へ100万円分のおごりキャンペーン「好きなもん頼んでええよ!」 『出前館』CDOとして

出前館cm

2006年6月5日上場 本社所在地 大阪本社 〒541-0056 3丁目6番8号 御堂筋ダイワビル8階 東京本社 〒100-0005 1丁目8番1号 11階 本店所在地 〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目6番8号 設立 (11年) (夢の街創造委員会株式会社) 事業内容 宅配・デリバリー専門サイトの運営 代表者 () () 資本金 11億1338万2千円 (2019年8月31日現在) 発行済株式総数 44,390,500株 (2019年8月31日現在) 決算期 会計監査人 主要株主 株式会社 21. 運営は出前館。 アクティブユーザー数は約325万人 で、月間300万件以上の出前が行われている、国内最大級の出前ポータルサイト。 また、の「dデリバリー」や「LINEデリマ」にサービス提供を開始するなど、様々なチャネルとの連携を拡大している。 出前館の歴史 [ ]• (平成11年)9月 - が、映画 の1シーンを参考に「夢の街創造委員会株式会社」を創業• (平成12年)10月 - 「 出前館」サービス本格開始。 (平成16年)7月 - 「モバイル出前館」スタート。 (平成17年)7月 - 株式会社のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」にて「Yahoo! 出前注文サービス」開始。 (平成18年)6月 - ヘラクレスに株式上場。 7月 - 電話オペレータが注文代行を行なう「宅配ホットライン」開始。 (平成19年)• 1月 - 「モバイル駆けつけ館」スタート。 10月 - と官民協働サイト「駆けつけ館(大阪市版)」を開始。 11月 - 「Yahoo! ケータイ」向け新サービス「Yahoo! 出前」でYahoo! JAPANと協業開始。 (平成20年)• 3月 - に「出前館」コンテンツの提供開始。 6月 - 出前館「ポイント利用お買い物サービス」開始。 (平成21年)• 5月 - の「出前チャンネル」サービス開始。 (2017年2月終了)• (2017年1月終了)• (平成22年)12月 - iPhoneアプリケーション「出前館App」 リリース。 (平成23年)• 8月 - と連携した「アクトビラ出前」サービス開始。 8月 - Android専用アプリ「出前館」をオープン。 8月 - 「駆けつけ館」のサービスを終了。 (平成24年)• 1月 - 夢創会(北京)商務諮詢有限公司がデリバリーサイト「得利好(Deli-hao)」をオープン。 6月 - 「お取り寄せ」のサービスを開始。 (平成25年)• 2月 - 「お取り寄せ」のサービスを終了。 5月 - 全国の出前男子(デリメン)をクローズアップする「デリメングランプリ」開催。 5月 - Yahoo! JAPANの「Yahoo! ロコ」と更なるサービス連携スタート。 8月 - のサービスを開始。 10月 - 日別オーダー数の創業以来過去最高記録を更新。 10月 - Android「出前館」アプリ をフルリニューアル。 12月 - 韓国版出前館「DeliDeli」サービス開始。 12月 - 「くるめし弁当関西版」サービス開始。 12月 - iPhone「出前館 」アプリ リニューアル。 (平成26年)• 1月 - シニア向けサービス参入に向けて始動。 2月 - 出前館『深夜デリバリーサービス』 スタート。 4月 - 訪問型リラクゼーションサービス「ベアハグ出前館」サービス開始。 4月 - 全国の出前男子(デリメン)をクローズアップする「第2回デリメングランプリ」開催。 4月 - が提供する出前・フード宅配サービス「」のサービス運用契約と支援業務受託契約を締結• 5月 - 貸会議室のと業務提携し、「TKP出前館」サービス開始。 6月 - シニア・一人暮らし向けサービス「おひとりさま便」 新宿にてテスト開始。 11月 - 1名分のお食事をお届けする「おひとりさま便」の iPhoneアプリ、Androidアプリ 提供開始。 (平成27年)• 5月 - との、会員情報、決済機能連携サービスを導入。 (平成28年)• 8月 デリバリー機能を持たないお店でも、『出前館』が連携した配達網を利用をシェアすることによりデリバリーが可能になるサービス『シェアリングデリバリー開始』• 12月 - と資本業務提携• (平成30年)• (元年)• LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」に初開催• 9月 - 加盟店、20,000店舗を突破• 11月 - 運営会社の社名を「株式会社出前館」に変更。 (令和2年)• 3月 と資本・業務提携を結んだ事を発表。 アリーナデリバリー [ ] スポーツの試合会場(アリーナ)の客席から『出前館』を使ってデリバリーフードが注文でき、客席まで届くサービス。 2019年1月、「B. LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」を皮切りに格闘技イベントや、、の会場などで実施している。 CM [ ]• 出前館「 浜田のおごり」 キャンペーン(2020年4月27日-2020年5月6日)• 出前館「ほっともっと連動CM」(2020年4月)• 出前館「スーダラ節編」(2020年5月)• 出前館「餃子の王将連動CM」(2020年6月)• 出前館「Demaea-Canの歌編」(2020年7月) を起用したTVCM 仕入館 [ ] 2014年4月スタート、出前館の加盟店や全国の飲食店向けに食品、容器など飲食店に必要なものを仕入れできるECサイト。 脚注 [ ] []• 第20期(2018年9月1日 - 2019年8月31日)有価証券報告書 Report. 2020年5月8日閲覧。 2020年5月8日閲覧。 株式会社出前館. 2020年3月27日閲覧。 出前館 2018年12月21日. demaecan. 2019年1月13日閲覧。 日本語 , 2020年5月8日閲覧。 日本語 , 2020年5月8日閲覧。 外部リンク [ ]• demaecan -•

次の

【出前館】CM公開キャンペーン第二弾

出前館cm

そして浜田CDOの就任を記念し、同日から新TV-CM「つかれちゃった人へ」篇と「いそがしい人へ」篇 各15秒 を関東・関西地方で放映開始する。 また、総額100万円分のポイントを500人にプレゼントするTwitterキャンペーン「 たまには出前でええやん」を展開する。 出前館によると、日本国内では2018年に共働き世帯数が過去最高を記録するなど女性の社会進出が進んでいるにも関わらず、「手作り至上主義」が根強く残っている状況に対し、業界を代表するプラットフォーマーとして、現代社会を生きる多忙な生活者に向け「日常食としての出前の活用」を推進すべく、新たな役職としてCDOを新設することを決めた。 そしてCDOには、これまで長年の芸能生活の中で、出前弁当をたくさん食べてきたダウンタウンの浜田雅功さんに就任してもらうことにしたという。 出前館は浜田CDOの就任により、「たまには出前でいいんだよ」と出前文化を肯定するメッセージを発信し、現代社会を生きる多忙な生活者を「食事」という側面からサポートしていく方針だ。 各CMとキャンペーンの概要は以下の通り。 なお、「出前館」公式Youtebeチャンネルでは新CMのメイキング映像も公開する。 家に帰るなり、晩御飯の支度をしようとするも、子どもたちに邪魔されてしまう。 そんな状況に浜田CDOが一言、「たまには出前でええやん」。 Twitterの「出前館」公式アカウント demaecan をフォローし、キャンペーン対象のツイートを、「 たまには出前でええやん」エピソードと共に引用リツイートした人の中から、抽選で500人に「出前館」で使用できるポイント2000円分をプレゼントする。 応募期間は12月14日10:00から12月27日12:00まで。 なお、株式会社出前館は、12月1日付で、夢の街創造委員会株式会社から商号変更している。 商号変更の発表に際し、夢の街創造委員会はその理由を「デリバリーポータルサイトNo. 〈動画視聴=「出前館」公式Youtebeチャンネル〉 食品産業新聞 時代をリードする食品の総合紙 食品・食料に関する事件、事故が発生するたびに、消費者の食品及び食品業界に対する安心・安全への関心が高っています。 また、日本の人口減少が現実のものとなる一方、食品企業や食料制度のグローバル化は急ピッチで進んでいます。 さらに環境問題は食料の生産、流通、加工、消費に密接に関連していくことでしょう。 食品産業新聞ではこうした日々変化する食品業界の動きや、業界が直面する問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、解説、提言を行っております。 創刊: 昭和26年(1951年)3月1日 発行: 週2回刊(月・木) 体裁: ブランケット版 8~16ページ 主な読者: 食品メーカー、食品卸、食品量販店(スーパー、コンビニエンスストアなど)、商社、外食、行政機関など 発送: 東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送 購読料: 3ヵ月=本体価格12,000円+税 6ヵ月=本体価格23,000円+税 1年=本体価格44,000円+税.

次の

ApplePayで出前館CMの女優は誰?出演者の女性モデルが気になる!

出前館cm

「無理して作らんでええんちゃう?」「頑張らへんことも大事やで」 ちょっと怖い(?)イメージもある浜ちゃんにそう言われると、なんだかほっこりして、「そうかもな」と思っちゃいますね。 実は今回のCMも三浦崇宏さんのGOが手掛けてるらしく、ブランディングからTVCMまでマーケティング戦略全体をプロデュースする「CMO代行プラン」の初プロジェクトだそうです。 コピーライターはこやま淳子さんが参加。 下記はステートメント全文ですが、 「しあわせは すぐ届く」のタグラインがいいですね。 届くのは、料理じゃなく幸せなんです。 もしも、出前がもっと気軽なものになったら、 誰かの毎日を、もっとあたためることができるかもしれない。 ママやパパの家事の時間は、子どもとふれあう時間になり、 ひとり暮らしのおじいちゃんも、 できたての料理をもっと楽しめるかもしれない。 もしも、出前がもっと始めやすくなったら、 地域の小さな名店の味が、もっと広く知られるかもしれないし、 丁寧に作られたプロの料理が、もっと街をすこやかにするかもしれない。 つくりたての料理を、すぐに届けること。 それは、とてもシンプルな仕事だけれど、 たくさんの人々を笑顔にする瞬間を、私たちは見てきました。 だから私たちは、もっともっと、出前を進化させていきます。 街中のレストランと食卓をつなぎ、しあわせな時間をつなぎ、 やがて豊かな未来へつないでいく。 出前には、そんな力があると、私たちは信じているから。 しあわせは すぐ届く 出前館 出典: こんな記事も読まれています.

次の