ラブ 香水。 科学が認めたヒトフェロモンを使用した香水・ラブアトラクションの口コミ

フェロモン香水 パーフェクトラブ 25ml (男性用)

ラブ 香水

ラブ クロエの香り クロエらしいエレガントな香水。 大人の女性の自信を持ったスタイリッシュな様を表しています。 女性らしいけれど甘さを強調したものではなく、男に媚びないシャキッとした雰囲気。 セクシーさもあるものの「お色気ムンムン」な感じではなく、爽やかな中にも妖艶さを思わせる上品な大人の女の魅力です。 香調:パウダリー・フローラル• トップノート…アフリカンオレンジブロッサム・ピンクペッパー• ミドルノート…イリス アブソリュート・ライラック・ヒヤシンス・ウィステリアブロッサム・ヘリオトロープ• ラストノート…パウダリームスク・ライスパウダー・タルク トップノートは上品なフローラル。 そしてほんのり甘くスパイシー。 そしてミドルノートからはパウダリーが出てきて、これが女性らしさを演出します。 ラストノートではムスクの官能的な雰囲気が出てきます。 甘さと爽やかさをうまくミックスした上品な大人の女性の香りです。 ラブ クロエの口コミ 上品な清潔感を感じるパウダリー 口コミで特にたくさん挙がっているのが「清潔感がある」という内容のものです。 「洗濯もののような清潔感です。 」 パウダリーさと合わさって石鹸に例えるケースが目立ちます。 ですが単なる石鹸ではなく「上品な」「品のある」などの一言を付け加えた言い回しとなっています。 「エレガントに気取りたいときに、この香水を付けています。 」 上品さを思わせる大人の女の清潔感のある香りです。 セクシーさもある トップノートのピンクペッパーのスパイシーさや、ラストノートのムスクからセクシーさも感じられるようです。 「あとから香ってくるムスクが、とってもセクシーです。 」という人もいました。 ただ、セクシーと言っても媚びたような甘さではなく、清潔感も相まって 「品のある妖艶さ」「お風呂上がりのような爽やかセクシー」 といった印象になるようです。 女性的な、甘さもある香り 甘さはありますが、強すぎることなくそしてフルーティーな雰囲気もありません。 それでいて女性らしさを感じさせます。 つけた瞬間から、何とも言えないような女性的なフレグランスが漂い、とってもフェミニンです。 「清潔感があって優しい。 それでいて大人の色っぽさとほんのりとした甘さがある感じです。 」 な印象になるようです。 また「寝るときに、枕に付けて寝ています。 」というように、寝香水として使っている人もいました。 この女性的な甘さがリラックスできる空間を作り上げてくれるんですね。 オリジナルと比べると 「オリジナルのと比べて、〇〇だ」と、言い方をする人もいましたので、特に多かったものを以下に紹介します。 オリジナルよりも柔らかく甘めで、可愛らしいです。 オリジナルはウッときてしまったが、こちらは大人の香り。 スパイシーさがあり、 人を選ぶ香水だと思います。 香りがしっかりしているからその分きつめと感じてしまうかも。 ですが量や付ける場所を中調整すればオリジナルと違った良さが出てきますよ。 クロエオードパルファムよりも 「大人っぽい」 と言っている人がたくさんいます。 その大人っぽさのせいか香りがしっかりしていて、使う人を選ぶ傾向にあるのでしょうか。 賛否あり、ラブクロエの方が使いやすいという人もいましたし、オリジナルの方が好きな人もいました。 仕事場でもつかえる 「背筋がピンとした気持ちになれる。 」 上品な大人な女性を思わせる香りがそうさせるのでしょうか。 「大事な会議があるときに付けています。 」「商談の時はこれ、って決めています。 」「プレゼンの時に付けていったらいい感じにできたので、それ以来験担ぎで使っています。 」と大活躍のようです。 そんなところから、付けている人のイメージは「仕事ができる、クールビューティーなお姉さん」なイメージになるようです。 パンツスタイルで凛とした雰囲気を出したいときにクロエオードパルファムを付けるという人も多くいました。 プライベートでも活躍 仕事場だけでなく、プライベートでも使えます。 「デートの時はコレ、って決めています。 」 という人もいます。 「特に周りから匂いを指摘されたことはありません。 」「付けすぎなければ不快に思う人はそんなにいないと思います。 」周りに香害になる傾向は弱いと言っていいでしょう。 「主人と化粧品売り場に行ったとき、いいねって唯一言ったのがこの香水でした。 」 女性らしさを感じさせつつも、男に媚びたような甘さではないところが好感を持たれるのでしょうか。 デートの時はこれだと決めている人がいるのも頷けます。 似合う年代は!? クールビューティーなイメージの香水なので、ある程度キャリアのある女性に似合うという口コミがありました。 「20代後半くらいからが似合う年代だと思う。 」「30代後半くらいで似合うようになりたい。 」ある大学生は「まだ自分には合わなかったので、似合うようになるまで保管しているところです。 」と言っていました。 「品のある淑女のイメージ」「ゴージャスなマダムの匂い」「それなりの人生経験をした大人の女性の香り」「かわいらしいおばあちゃんになったら付けたい」ミドルからシニア世代でも似合う印象はあるようです。 香りの持つ上品さをうまく着こなせば、年代はあまり問わずに使えそうですね。 一年中使えるけれど、秋冬向け 一年中使えるという口コミもたくさんありましたが、それでも「秋冬向け」「冬に似合う」といった寒い時期に合う印象の口コミが目立ちました。 「サンプルを手に入れたときは夏で、その時は特にいいとは思わなかったけど、涼しくなった時に試してみたらかなり良かった。 」 一方で「梅雨や夏の時季でも問題なく使えますよ。 」など、それなりにいます。 一年中使えるという人も少数派ではないので、「夏場は避けた方がいい」ほどのものではなさそうです。 体温・気温次第では暑い時でも使えそうですね。 香りはきつい傾向 香りはきつい傾向にあるようで、特に トップノートが鼻につんと来る という人が多くいました。 あまり付けすぎずに1プッシュで抑える方がいいようです。 また、この傾向から 好き嫌いも分かれる傾向が強い と思います、といった口コミもそれなりにありました。 トップノートは個人差はありますが30分前後で徐々に柔らかい印象になって、女性らしさを思わせる雰囲気を漂わせてきます。 「この香水の魅力はミドルからラストにかけてです。 」 トップノートでダメだった人も、少し調整してミドルノート以降も一度確認してみる価値はありそうです。 苦手な人が受ける印象 苦手だと思った人は、甘さとパウダリーさが苦手のようです。

次の

科学が認めたヒトフェロモンを使用した香水・ラブアトラクションの口コミ

ラブ 香水

そもそも「香水」は、人の本能的な部分に働きかけ、惹きつける効果があるとして古くから用いられています。 近年の研究では、視覚よりも嗅覚の方が脳に影響を与える影響が何倍も大きいと言われているほどで、香水を使った異性へのアプローチは非常に効果的です。 そんな香水に「ヒトフェロモン」という化学物質を混ぜたものが、「フェロモン香水」です。 ヒトフェロモンを配合することによって、より一層性的興奮を促す効果を期待できるという凄い香水であり、異性へのアプローチに有効だとして注目を浴びています。 さらには、フェロモン香水をつけた本人は、「プラシーボ効果」によって「自分は魅力的だ」と思い込み、自信を持った行動を取ることができるのも嬉しいポイント。 自信がつくと堂々とした態度で女性にアプローチできるため、好印象を抱かれやすいと言われています。 香りによって女性を誘惑できるだけではなく、自信のある行動がとれるようになるのですから、使う価値は十分にあるでしょう。 そこで今回は、おすすめのフェロモン香水を4つピックアップしてご紹介します!商品の詳細から実際の効果、口コミまでご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。 こちらは、世界初の日本とアメリカで特許を取ったアイテムであり、フェロモン香水の決定版と言っても過言ではないアイテム。 ヒトフェロモンの濃度はなんと2倍で、ご自身の魅力を高めて異性を惹きつけたい方におすすめの香水だと言えます。 さらにラブ・アトラクション プレミアムの嬉しいポイントは、「無香料」であるところ。 香水の独特な匂いが苦手な方でも、無理なく使用できるところがメリットだと言えるでしょう。 とは言え、「香りがしないのに、女性を惹きつけることができるの!?」と思われる方も多いはず。 確かに、香りがないと効果をハッキリと実感するのが難しいかもしれません。 しかし、ヒトフェロモンがダイレクトに脳を刺激し、一気に脳に働きかけて本能を刺激するのがこちらのアイテム。 香りを感じなくとも、大きな効果を期待できる香水なのです!女性を自然と惹き寄せたい方だけではなく、自信を持って女性とコミュニケーションを取りたい方にもおすすめです。 使用方法は、2~3時間おきに一度、1~2プッシュをつけるだけでOK。 大量につけたからといってより強い効果を期待できるわけではありませんので、使用量を守って使いましょう。 また、商品自体は小ぶりですので、持ち運びに便利なところもこちらの商品の魅力。 普段からお気に入りの香水をお使いの方は、そちらとのダブル使いもおすすめです。 「香り」によって女性を惹きつけるメカニズムを徹底解明した商品で、柑橘系をベースとしたフレッシュで爽快な香りが特徴的。 グリーンアップルやライチの軽やかな香りを筆頭に、つけた2時間後には甘い香りがほのかに漂い、本能に働きかけるような「色気」を演出します。 記憶に残るような残香により、女性を虜にできること間違いなありません!気持ちが落ち着くような心地よい香りですので、勝負の時だけではなく、リラックスしたいシーンでもおすすめです。 また、ブルーフェロモンの最大の特徴は、香水をつけてから数十分後の香り「ミドルノート」に配合された「クラシックオスモフェリン」と「オリエンタルムスク」です。 香料会社と特別に制作した「クラシックオスモフェリン」と、古くからフェロモン系の香料として知られるムスクの中でも、大きな効果を期待できる香気成分「オリエンタルムスク」を配合することにより、色気を最大限に引き出す香水に仕上げています。 また、ネット上の口コミ評価が高いのも、ブルーフェロモンをおすすめできるポイント。 「万人ウケしやすい香りで使いやすい」という声はもちろんのこと、なんと「女性からのボディタッチが増えた」「女性から声を掛けられるようになった」との声も多数挙がっていました。 これまでにご紹介したフェロモン香水と比べると割高ですが、その分口コミ評価も高い一品。 女性ウケする香りですので、自然と女性が寄ってくることを実感する方が多いようです。 その気になる香りは、爽やかですが濃厚な甘さがあり、とは言え主張し過ぎないせっけんの香りのようなもの。 どこか官能的で性的に感じる香りにフェロモン香料を配合し、女性の本能を直接的に刺激します。 多くの女性は男性の「匂い」に惹きつけられると言われているのですが、男らしさを象徴するホルモンの一種「テストステロン」と同様の匂いを持つのが、こちらのF for MEN。 この男らしい匂いが女性の脳を刺激し、感情を揺さぶることによって、狙いのお相手を落とすことができるというのです!女性の本能に働きかけるF for MENで、意中の女性を虜にしませんか? F for MENは、つけた後に香りが変化します。 中でも香水をつけた後の30分~1時間が、最も女性の本能に刺激するフェロモンが発せられるタイミングですので、あなたが最もアプローチしたい時間に合わせて香水をつけると良いでしょう。 また、つける場所は「耳」や「うなじ」がベスト。 こちらはこれまでご紹介したアイテムと比べると安価かつ大容量で、圧倒的にコスパの良い一品。 なんとL. ちなみにこのアバクロの香水の香りは、例えると甘ったるくもすっきりとした感じでもなく、どことなくワイルドさ・セクシーさを感じるところが特徴的。 残り香が強く、異性に印象付けたい時におすすめの香りだと言えます。 人気の香りに、6種類の厳選されたフェロモンを濃度「100倍」で配合しているのがLOVE KING。 幸せな気分をもたらす幸せホルモンと言われている「オキシトシン」を筆頭に、性的に相手を興奮させる効果を期待できる「ヒトフェロモン」、人口ヒトフェロモンの「アンドロステノール」、男性ホルモンの一種「テストステロン」、モテホルモンの「オスモフェリン」、リラックス効果を持つ「リナノール」を最高濃度で配合し、女性を惹きつけるフェロモン香水に仕上げています。 さらには、他商品と比べると長い時間香りが残り、かつ「加齢臭」や「体臭」を緩和することができるのもLOVE KINGの魅力。 周囲へのマナーとして匂いケアをしたい方におすすめの一品です。 口コミではつけ過ぎても匂いがきつくならないと評判ですので、香水初心者の方でも安心して使用できますよ。 コスパの良いフェロモン香水をお探しの方は、ぜひLOVE KINGをチェックしてみてください!.

次の

フェロモン香水 総合ショッピングサイト ラブペンタゴン 商品一覧

ラブ 香水

男性が好む女性の香りダントツ1位は、お風呂上がりの残り香のような、ほのかで優しい匂いです。 「男性が喜ぶような、いつもイイ匂いの女性でいたい!」 そんな想いを叶えてくれるのが、ディープスイートラブというフェロモン入りの香水です。 日本製 全成分:エタノール、香料 ブラックバカラローズ・ヒトフェロモン 、イランイラン花油 フェロモン香水ってあやしくないの? フェロモン香水とは、精油や香料にヒトフェロモンが配合されているもので、香りと魅力の相乗効果がある香水です。 つけると男性が寄ってくるというよりは、 あなたの魅力(モテるオーラ)を増幅させるための香水というのが正しい認識かもしれません。 モテる人は堂々としていて魅力的ですよね。 「この人ステキ!」という感覚は理屈ではありません。 香りやフェロモンはそういう領域(=無意識)に作用するため、とても実用的なものなのです。 世の中には確かに怪しいものもありますが、こちらの香水は、楽天やAmazonでも長年のロングセラーで愛用者も多く、安心の女性用フェロモン香水です。 では、どんな香りなのでしょう? ディープスイートラブの香調 香調:神秘的で、甘く切なく、ほのかにフルーティー トップノート:リーフィーグリーン、オレンジ、カシス、ラズベリー ミドルノート:ローズ、ジャスミン、スズラン、イランイラン、バイオレット ラストノート:ムスク、アンバー、サンダルウッド +ヒトフェロモン配合(オスモフェリン)。 人によって若干感じ方が変わる香りです。 香りの感じ まず、トップのグリーンやオレンジの香りがさわやかな印象です。 つづいてカシスなどのフルーティが可愛く香り、次第に主張しすぎないローズやバイオレットなどのフローラル~甘みのあるラストと変化します。 少なめにつけても、香りはほんわりと持続します。 まとめると、フルーティ・ローズ系の石けんやシャンプーのような香り。 最も男性ウケするタイプの香りです。 最近の男性はとくに、女性性が前面に出過ぎた「幼稚さ」や「感情的な女性」が苦手だったりするので、「話のわかる女性」を目指している大人な女性におすすめです。 落ち着いた感じのローズ系の香りなので、幅広い年齢の女性に似合うと思います。 上手に使うコツ 1.ほんのりつける 2.意識しすぎない 3.つけていることを秘密にする 相手が感じるか感じないか、ギリギリのほのかさで香らせるのが素敵です。 使用量は一度に1~2プッシュで十分です。 小さなボトル(15ml)なので、大事に使いたいですね。 ディープスイートラブのつけ方 手首や髪、ウエストや内ももに優しくつけます。 こすらずにトントンとなじませると良いです。 異性に会う前だけでなく、緊張する日の朝や、寝る前のリラックスなど、どんな場面でも使用できます。 色々試すと、新たな発見があるかも!? 気になる口コミをまとめてみました。 つけるのが少量すぎたので彼は香りに気がつきませんでしたが、なんとなく自分に自信が持てる感じが。 時々、人と会うとぐったり疲れたりするのですが、これをつけて出かけた時はあまり気にならなかったので、効果アリ!?と思っています。 香りにクセがないところが気に入っています。 フェロモン香水は色々な場面で使うと楽しいです。 ひそかに愛用している人も多い、長く愛されている香りなのも納得しました。 楽天でもAmazonでも購入できます。

次の