長瀬智也 脱退。 TOKIO、長瀬智也“以外”の3人でCMが物議…脱退→退所が現実味、Xデーは来年か

長瀬智也ジャニーズ事務所退所でTOKIOが鉄腕DASH降板も? SixTONESやSnow Man出演番組に?

長瀬智也 脱退

TOKIO・長瀬智也 26日付の「週刊文春」(文藝春秋)WEB版が、TOKIO・長瀬智也が来年4月以降に退所する意向をジャニーズ事務所に伝えていると報じた。 長瀬の退所については、かねてウワサされていたが、同誌によると、2018年5月にメンバーの山口達也が脱退、契約解除となったことにより、TOKIOの音楽活動が休止してしまい、それに不満をもつ長瀬がジャニーズから離れる決断を下したのだという。 時期について、長瀬は来年1月期に連ドラ主演が決まっているため、そのオンエアが終わった後になるとしている。 長瀬がジャニーズから去ることになれば、気になるのはTOKIOの番組である『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の存続問題だ。 ここ最近ではおおむね12~13%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、2ケタは保っているが、山口在籍時と比べれば完全なジリ貧で、裏の『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)に抜かれてしまった。 「いなくなってわかったことですが、『DASH!!』のDASH島企画において、大工仕事が得意な山口は貴重な戦力でした。 彼がいなくなって、同企画は四苦八苦。 メンバーが一人減ったことで、城島茂が孤軍奮闘している状況。 昨年10月からは、『ビビット』(TBS系)をクビになって、時間ができた国分太一の出番が増えましたが。 国分では数字が上がらない。 多忙な長瀬と松岡昌宏は出演しない回が多いので、厳しい闘いは続くでしょう。 嵐・二宮和也、V6・井ノ原快彦、NEWS・手越祐也らの助っ人出演でしのいでいますが、長瀬がいなくなれば、存続はもう極めて難しくなります。 視聴率も1ケタ台に転落してしまうことは濃厚でしょうし、それでは『珍百景』の独走を許してしまうことになる。 もう浮上の目は期待できません」(テレビ制作関係者).

次の

TOKIO長瀬智也にも脱退、退所説が浮上 ジャニーズ事務所は引き止めることが出来るか

長瀬智也 脱退

TOKIO・長瀬智也 26日付の「週刊文春」(文藝春秋)WEB版が、TOKIO・長瀬智也が来年4月以降に退所する意向をジャニーズ事務所に伝えていると報じた。 長瀬の退所については、かねてウワサされていたが、同誌によると、2018年5月にメンバーの山口達也が脱退、契約解除となったことにより、TOKIOの音楽活動が休止してしまい、それに不満をもつ長瀬がジャニーズから離れる決断を下したのだという。 時期について、長瀬は来年1月期に連ドラ主演が決まっているため、そのオンエアが終わった後になるとしている。 長瀬がジャニーズから去ることになれば、気になるのはTOKIOの番組である『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の存続問題だ。 ここ最近ではおおむね12~13%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、2ケタは保っているが、山口在籍時と比べれば完全なジリ貧で、裏の『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)に抜かれてしまった。 「いなくなってわかったことですが、『DASH!!』のDASH島企画において、大工仕事が得意な山口は貴重な戦力でした。 彼がいなくなって、同企画は四苦八苦。 メンバーが一人減ったことで、城島茂が孤軍奮闘している状況。 昨年10月からは、『ビビット』(TBS系)をクビになって、時間ができた国分太一の出番が増えましたが。 国分では数字が上がらない。 多忙な長瀬と松岡昌宏は出演しない回が多いので、厳しい闘いは続くでしょう。 嵐・二宮和也、V6・井ノ原快彦、NEWS・手越祐也らの助っ人出演でしのいでいますが、長瀬がいなくなれば、存続はもう極めて難しくなります。 視聴率も1ケタ台に転落してしまうことは濃厚でしょうし、それでは『珍百景』の独走を許してしまうことになる。 もう浮上の目は期待できません」(テレビ制作関係者).

次の

【長瀬智也】ジャニーズ脱退する理由はなぜ?TOKIO解散の可能性も

長瀬智也 脱退

長瀬智也ジャニーズ退所 退社 はいつ? 『週刊文春』によると、レコード会社幹部の方が次のように話しているということです。 「昨年はデビューから25年の節目の年だったが、新曲の発表やライブを行えないままメモリアルイヤーを終えました。 メインボーカルで、作詞・作曲まで手がける長瀬は、ジャニーズの中でも人一倍音楽活動へのこだわりが強い。 事務所の姿勢に不満を募らせる長瀬は、すでにジャニーズ側に退所の意向を伝えています。 来年1月スタートの連続ドラマに主演が内定しているため、退所は4月以降になると聞いています」 長瀬智也さんは、作詞作曲まで手掛けていたんですね。 音楽活動へのこだわりが強いとなると、ジャニーズ事務所では物足りないというのもわからないでもないですね。 さらに『週刊文春』次のように報道しています。 2月25日の深夜、都内アパレルショップから出てきた長瀬を直撃した。 退所について尋ねると、「そんなことないです。 インターネット(の情報)とかでしょ」といったんは否定したものの、様々な証言を得ている旨を伝えると苦渋の表情を浮かべ、次のように答えた。 「あ、そうなの……。 ちょっと今、俺には答えられないから、ごめんね」 (週刊文春より) 長瀬智也さんは、最初は否定したものの、文春側が情報を掴んでいるよという姿勢をみせたところ、退所を認めるかのように「今、俺には答えられないから…」と答えたようですね。 退所を完全否定していないあたりが、真実味を帯びていますね。 結局のとこ、現段階では、長瀬智也さんのジャニーズ事務所退所は本当なのか、放蕩だとしたらその時期はいつなのか、真実はわからない状態のようです。 スポンサーリンク TOKIOを脱退か ジャニーズ事務所を退所した場合、TOKIOを脱退せずにTOKIOとして活動を継続することはできるのでしょうか。 過去に、ジャニーズ事務所を退所しても、グループを脱退しないという人はいません。 そもそも、ジャニーズ事務所を退所したいと考えている時点で、 TOKIOを脱退したいと感じているということなのではないでしょうか。 長瀬智也さんはTOKIOのボーカルで作詞作曲まで手掛けていたということなので、長瀬智也さんがいなくなったら、TOKIOの音楽活動継続は致命的ですよね・・・(涙) 解散の可能性も? 長瀬智也さんがいなくなった後のTOKIOは活動できるのでしょうか。 山口達也さんの脱退以降、音楽活動をしていないTOKIO。 そもそもTOKIOは、ジャニーズの中でも異色のグループで、歌って踊るイメージのジャニーズとは違いバンド形式で、楽器を演奏しながら歌うというスタイルですよね。 TOKIOというと、歌というよりバラエティのイメージだったのですが(私の勝手なイメージです)、実は年に1~3曲くらいは新曲をリリースしていたようですね。 山口達也さんがいなくなってからは、 「山口達也のベースの音がないと成り立たない」として音楽活動を休止していたTOKIOですから、長瀬智也さんの脱退があってもなくても、この先バンド活動を観ることは不可能だったのかもしれません。 だからこそ、音楽活動をしたいと考えている長瀬智也さんは独立を考え出したのかもしれませんね。 TOKIOは 『鉄腕DASH』など、人気のバラエティ番組も持っているので、音楽活動をしなくてもタレントとしてのTOKIOで十分なのかもしれません。 年齢的にもアイドルを前面に出さなくてもいいわけだし、個々に俳優業やMC業などをこなしながら、TOKIOのバラエティ番組ではグループとして活動する、ということでも十分成り立ちますよね。 なので、個人的には、もし本当に長瀬智也さんがジャニーズを退所しTOKIOを脱退したとしても、TOKIOは解散はせずにそのまま残ったメンバーで継続して欲しいです。 周りの反応は? 長瀬智也さんのジャニーズ退所について、様々な声が上がっているようです。 TOKIO全員退所して、山口復帰でバンド活動再開。 大きい会場じゃなくてライブハウスでツアーしてみるとか。 …ところで、ほかのメンバーって、どうなんだろう。 音楽やりたいのかな… 『長瀬智也ジャニーズ退所 退社 はいつ?TOKIOを脱退か。 解散の可能性も?』まとめ 長瀬智也さんのジャニーズ退所のニュースは衝撃を受けた方も多いようですが、その反面「音楽やりたい長瀬くんはやっぱそうなるよね」というような声も多いようですね。 真実が報道されるまでドキドキですね。 ジャニーズで音楽活動に力を入れていると言えばKinKi Kidsの堂本剛さんが浮かびます。 長瀬智也さんと堂本剛さんがタッグを組んで歌ったら、想像するだけでもカッコよすぎてヤバいですね。

次の