クロス バイク 寿命。 クロモリは一生物?アルミの旬は短い、急に破断する

歩道の走り方 クロスバイクで安全に街を走る方法

クロス バイク 寿命

実は一番自転車事故が多い場所は歩道です。 自転車で街を走ると危険がたくさんあるように思いますが、車との事故においても歩道が一番危険です。 クロスバイクはどこを走るのがいいの? 自転車は車道を走るのが原則です。 どうしても車道が危険な時だけ、人が歩く速度で歩道を走ってよいことになっています。 道路交通法の観点ではクロスバイクは常に車道を走る乗り物です。 普段歩道を走っている人からすると、車道の方が危険に感じますよね。 歩道を走ることの危険性を考えてみます。 歩道が危険な理由 車から歩道の中にいる人はほとんど見えていません。 歩道にいるから、車道に来ないと考えているのです。 歩道を走っている人が交差点に入ると、車道と交わることになります。 その瞬間に急に車と自転車が交わることになり、事故が発生します。 車道を走っていれば、左折する車に対して事前に存在をアピールできるので、巻き込まれる心配が減ります。 右折やスリップなど、運転側に責任がある事故大部分を占めます。 自転車は速度が遅いので追い越される回数は多くなりますが、車道を走っていて追突という可能性はかなり少ないです。 自転車事故の割合を見ると、交差点での出会い頭衝突が全体の半分です。 車道を走れば出会い頭衝突の大部分は防げるので、車道を走った方が追突のリスクと差し引きしてもメリットはありますね。

次の

クロスバイクの部位毎の平均寿命を徹底解説!

クロス バイク 寿命

アルミのクロスバイクの寿命について。 以前アルミのクロスを買いました。 しかし、ロード乗りと乗ると全く付いていけず、コンポをティアグラにし、ハンドルドロップに変えました。 今 、2年目なのですが、当初とは明らかに何かが変わって来ました。 今日も前の人のサドルに座ってもすぐ、離れてしまって非常にイライラしてました。 僕の足云々もあるでしょうが、何かが明らかにおかしいです。 いつも行くショップに持って行ったら、「もうこれ、ダメだよ。 全体的に死んでる。 ホイールは特に」と言われたのですが、ホイールが死んでるとはどういうことでしょうか? ホビーレース等でも、周りはロードですが、趣味でやってる高校生なのでお金がなく、この自転車でずっと出てました。 これは寿命だったりするのでしょうか? 走行距離は覚えてないレベルにレース練習として走ってます。 月にローラー台も合わせて2000キロくらい漕いでます。 そもそも、クロスが本来出す速度ではないスピードでずっと走ってましたので、寿命が早まったりするんでしょうか? 補足また、新しいロードを買うので有れば、ニトロSL、フィブラツー、サーベロ S2、デローザ スーパーキング、アンカーのクロモリだとどれがいいのでしょうか? どちらにしろ、105付けて、レーシングZEROとDURAの80mmを状況により履き替えるものとします。 大学では競技部でレースも出たいと思っています。 >そもそも、クロスが本来出す速度ではないスピードでずっと走ってましたので、寿命が早まったりするんでしょうか? それは十分にあり得るでしょう。 そもそも、クロスバイクというのは『ちょっとスポーティに走れる街乗り用自転車』であって、レースに使う事なんかは想定されていません。 ロードバイクと較べて価格帯が安いという事は、当然、使われているパーツ類も安いという事です。 コンポはティアグラに交換しているとの事ですが、もしホイールが純正のままだとしたら、ハブなんかは最低ランクの安物の可能性があります。 って言うか、コンポをティアグラにするくらいだったら、その予算で安いロードバイクが買えちゃったんじゃないかと思うんですけどねぇ。 新しいロードについてですが、大学で自転車競技部に入りたいのであれば、まずアンカーのクロモリは除外。 今時のレースでクロモリフレームを選ぶなんて、まずあり得ません。 一番レーシーなのはサーヴェロ・S2かなー。 カレラ・ニトロSLは価格の割にはいいフレームなんですが、価格的・素材的に見て、上級モデルよりは剛性は低くなりそうです。 まぁ、剛性は高ければいいってモンでもありませんが。 デローザ・スーパーキングは、『スーパー』と付くクセに、キングよりもかなり下になるモデルです。 また、デローザはコストパフォーマンス的には良くないブランドですので、大人が乗るにはいいですが、学生のレースという事を考えると、『デローザに乗るような無駄金があったら他に回せ』と言いたい気もします。 価格的・コストパフォーマンスなんかも考えると、ニトロSLがいいのかなー。

次の

クロスバイクの部位毎の平均寿命を徹底解説!

クロス バイク 寿命

アルミのクロスバイクの寿命について。 以前アルミのクロスを買いました。 しかし、ロード乗りと乗ると全く付いていけず、コンポをティアグラにし、ハンドルドロップに変えました。 今 、2年目なのですが、当初とは明らかに何かが変わって来ました。 今日も前の人のサドルに座ってもすぐ、離れてしまって非常にイライラしてました。 僕の足云々もあるでしょうが、何かが明らかにおかしいです。 いつも行くショップに持って行ったら、「もうこれ、ダメだよ。 全体的に死んでる。 ホイールは特に」と言われたのですが、ホイールが死んでるとはどういうことでしょうか? ホビーレース等でも、周りはロードですが、趣味でやってる高校生なのでお金がなく、この自転車でずっと出てました。 これは寿命だったりするのでしょうか? 走行距離は覚えてないレベルにレース練習として走ってます。 月にローラー台も合わせて2000キロくらい漕いでます。 そもそも、クロスが本来出す速度ではないスピードでずっと走ってましたので、寿命が早まったりするんでしょうか? 補足また、新しいロードを買うので有れば、ニトロSL、フィブラツー、サーベロ S2、デローザ スーパーキング、アンカーのクロモリだとどれがいいのでしょうか? どちらにしろ、105付けて、レーシングZEROとDURAの80mmを状況により履き替えるものとします。 大学では競技部でレースも出たいと思っています。 >そもそも、クロスが本来出す速度ではないスピードでずっと走ってましたので、寿命が早まったりするんでしょうか? それは十分にあり得るでしょう。 そもそも、クロスバイクというのは『ちょっとスポーティに走れる街乗り用自転車』であって、レースに使う事なんかは想定されていません。 ロードバイクと較べて価格帯が安いという事は、当然、使われているパーツ類も安いという事です。 コンポはティアグラに交換しているとの事ですが、もしホイールが純正のままだとしたら、ハブなんかは最低ランクの安物の可能性があります。 って言うか、コンポをティアグラにするくらいだったら、その予算で安いロードバイクが買えちゃったんじゃないかと思うんですけどねぇ。 新しいロードについてですが、大学で自転車競技部に入りたいのであれば、まずアンカーのクロモリは除外。 今時のレースでクロモリフレームを選ぶなんて、まずあり得ません。 一番レーシーなのはサーヴェロ・S2かなー。 カレラ・ニトロSLは価格の割にはいいフレームなんですが、価格的・素材的に見て、上級モデルよりは剛性は低くなりそうです。 まぁ、剛性は高ければいいってモンでもありませんが。 デローザ・スーパーキングは、『スーパー』と付くクセに、キングよりもかなり下になるモデルです。 また、デローザはコストパフォーマンス的には良くないブランドですので、大人が乗るにはいいですが、学生のレースという事を考えると、『デローザに乗るような無駄金があったら他に回せ』と言いたい気もします。 価格的・コストパフォーマンスなんかも考えると、ニトロSLがいいのかなー。

次の