モスノウ 手。 ゲーム内でのポケモン交換

【ファンデッキ】忍者×スパイ ゲッコウガ×インテレオン[ゲッコウガGX・インテレオンVmax・モスノウ]|CHANG|note

モスノウ 手

全国35億人の推しのポケモンで戦うのが好きすぎてもう致し方ない状態になっているみんなーー!!(遠方から手を振りながら走ってくる)(ちゃんと2mは空ける) アモーレ! CHANGです。 カッコいいポケモンが昔から大好きで、クロバットとかゲッコウガとかアギルダーとかの俊足紙耐久みたいな連中を愛でて生きています。 ギルティギアではチップを使っています。 ポケモン剣盾シーズンが始まり、過去作との分断が話題になっていたわけですが、無事先日の発表によって、おそらくは全ポケモンが時間をかけて登場していくのだろうとワクワクしている方も多いと思います。 インテレオンとゲッコウガで狙撃しながら(特技反映できててエモい)弱点分散し(カバーしあってるのエモい)身代わりの術でドロンして(忍者感あってエモい)戦うデッキです。 ピカゼクとか知らん。 あと構築が反逆クラッシュ前なので、ボスの指令が入っていません。 基本的にはそれぞれが狙撃攻撃を持っているので、それらを活かしていかにダメージの無駄をなくしつつサイドを取っていくかというところがポイント。 全員が決して決定力を持っていないので、丁寧にダメカンを置いていく必要があります。 現環境ではとても数字が足りないゲッコウガGXですが、ピッピにんぎょうとモスノウの登場により、おぼろぎりのコストをフォローしながら攻撃できるようになりました。 1エネで撃てるねらいうちと、ゲッコウガの準備で進化した時に使えるはやてしゅりけんでベンチの小物を倒したりダメージ調整をしていきます。 インテレオンVmaxのダイバレットは水水無ということで少々重たいのですが、ここをドローサポートのムウマージの特性を使うことで強引にカウンターゲインを発動させ、正面とベンチにダメージを蓄積していきます。 できればこのままゲームを終えたい。 メタモンやユキハミにふうせんをつけて、バケツで補充したエネルギーをここぞとばかりにゲッコウガにぶっかけ、ゲッコウガGXのおぼろぎりで戦い始める形。 打点はもちろん足らないですが、返しに倒されそうな状態であれば、何のためらいもなく山札に戻しましょう。 その際、ピッピにんぎょうを身代わりの術としてバトル場に出しボスの指令がないことを忍の神に ガチめのテンションで祈ります。 たいした打点がないから相手としては「うわー…た、たいしたダメージではないー」ってなります。 ちなみに山札に戻るときに「身代わりの術!ドロン!」って言いたい気持ちをぐっと我慢して心のなかでつぶやくといいと思います。 たっぷりバケツは偉大。 結局たいしたダメージではないですが、その間にちまちま手裏剣を投げているので気がつくとそれなりにダメージが溜まっていたりします。 その際、モスノウがやられたらとんでもないことになるので、たっぷりバケツは遠慮せずに使い、とっととゲコガシラやインテレオンにエネルギーをつけておきましょう。 2体目のインテレオンは最後の掃除役なので、特に進化しなくても良いです。 ねらいうちで充分戦力になる。 ベンチに130はなかなかのものなので、それも踏まえたダメージ調整を行い、大物もしくはエンジンとなっている130以下のポケモンを倒しましょう。 なんか相手も忘れていることが多いです。 時代かなあ。 ここまでくるとリソースも枯渇しているので、ドロサポとピッピにんぎょうが切れて、ゲッコウガがドロンし終えたらあとはもう手持ちのリソースでがんばりましょう。 このデッキで2月のヤナトイナイト(好きなデッキを組んでお互いに褒め合う神イベント)に参戦し、3戦全勝することができました。 もちろん、勝つために頑張るだけでなく、ゲッコウガとインテレオンのエモさを直に体感して終始いろんな液体を垂らしながらビクンビクンすることも決して忘れずに対戦をしました。 マナーのかけらもない。 そして全勝!! よっしゃー!! どすこいデッキやお眠りデッキやラプラスデッキと対戦して楽しかったです! トイくんギブソンさんありがとうございましたー! — CHANG changpcg 今組むならボスの指令を入れたり色々いじれると思うのですが、なにせ枚数を食う構築にしているのでなかなかいじりづらいところがあります。 ムウマージをドロサポにすれば枠ができるかな、くらいでしょうか。 ただ、「この環境で勝つ」というゴールから逆算して作ったデッキではなく、「このポケモンで戦いたい」というスタートから足し算していったデッキなので、もちろん環境に合う合わないでいうと合わないに決まっているし、今後環境によっては活躍もできるかもしれません。 実際の能力が噛み合うかどうか心配でしかなく、剣盾1弾のときは(うーん…映画ゲッコウガGXと裏工作インテレオンならなんとか…?)と無理やり考えようとして諦めていたのですが、インテレオンがVで出てくれたおかげで枠が逆転し、狙撃に特化した構築にすることができました。 まあミュウが1体いるだけで白旗上げるしか無いんですが、好きなポケモンと好きなポケモンで組み合わせてちゃんと戦える風にできたのが嬉しいですし、日々デッキを眺めるだけでニヤニヤしています。 率直に気色悪い。 まぁそんなことよりゲッコウガとインテレオンがコンビで戦うことがカッコいいことが大事。 ポケモンカードはキャラクターカードゲームです。 好きなキャラクターだけで組むのも、ゲームとして全然ありです。 むしろ、どんどんやりましょう。 理屈的には当然勝てないでしょう。 だって勝ちから逆算してないんだもん。 ですが、 こだわりの中でも最大限に強くすることはできるはずです。 ここだけは残す!ここ以外はフルで最適化する! そういう考えがあれば、「ファンデッキでも戦える」「勝てる」ときもあるかもしれません。 僕は今回ゲッコウガとインテレオンでどうやったら特徴を活かして戦えるかを模索しまくってました。 それで勝てたらめっちゃ嬉しいに決まってるじゃないですか。 こんな時代だからこそ、楽しみ方は自分で決めましょう。 めちゃくちゃ強いデッキをこっそり組むもよし、 推ししかいないデッキを作って ニチャアってするもよし、 原点に返って、ポケモンカードの楽しみ方を自分で模索してみましょう。 しょうがないじゃん、しばらく大会ないんだから。 世の中色んなことがありますが、 楽しいことして乗り切っていきましょ。 で、終わったらみんなで楽しく遊びましょう。

次の

モスノウ (もすのう)とは【ピクシブ百科事典】

モスノウ 手

こんにちは、です。 今期も受けループを使っていましたが、結果が振るわなかったので構築記事は書きません。 ただ今期のはじめから使っていたモスノウの調整だけ載せておきます。 また、最終日話題になった切断の件について謝罪しなければならないことがあるので後述します。 水タイプと対面させた時に草技や虫技、蝶舞警戒でドラパに下げてくる相手が一定数いたのでcに少し振った。 持ち物はカゴのみもあり。 思ったより特殊受けとして汎用性があったがうまく使いこなせなかった。 sラインは無振りアーマーガア抜きまで上げてもいいかもしれない。 <謝罪> 最終日、負け試合2試合で故意に切断を行いました。 納得のいかない運負けで相手の順位を上げたくない、自分の順位を下げたくないという幼稚な理由からの行為ですが、冷静になれば自分のプレイング、選出にも問題があり、完全に運負けという試合ではありませんでした。 その上自分は切断を批判するツイートすらしていました。 対戦相手のこきびさん、名前は忘れてしまいましたがもう一人の方、そしてランクマッチをしている全てのプレイヤーの皆さん本当に申し訳ありませんでした。 ご意見、質問等は までお願いします。 QueenPoke.

次の

【ポケモン剣盾】モスノウ の育成論と弱点・対策まとめ【蝶舞特殊型】

モスノウ 手

図鑑説明 はねの おんどは ど。 れいきを こめた りんぷんを の ように ふりまき のやまを とぶ。 のやまを あらすものには ようしゃ しない。 つめたいはねで とびまわり を して こらしめる。 のようにくの姿をしている。 名前の由来は+スノウと思われる。 版限定の、の先鋒を務めるでもある。 雰囲気もどこか似ている。 特攻がと高く、後述のや覚える技も優秀なのだが、攻撃技としてな炎・が4倍弱点なのが。 味方でのフォローは必須といえる。 せめて並みに素ければ・・・• の「こおりのりんぷん」は、特殊攻撃で受けるを半減する優秀な性。 弱点を突かれない特殊アタッに繰り出して、おいかぜ・ちょうのまいを使う機会を確保したい。 で敵として出てきた場合、では困難なの1匹と化す。 全体攻撃技が多く、それらの威をちょうのまいで更に高めてくるため、自分がいくら強くても味方がバタバタ倒されてしまう。 で活躍しやすいも、モスノウ相手だと氷技で弱点を突かれワームで特攻を下げられと相性最悪である。 関連動画 まだありません 関連商品 まだありません 関連項目•

次の