ニュース 23 アナウンサー。 【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】

老舗のアナウンサー事務所・圭三プロダクションが新人を募集 「声を仕事にする」オーディション開催(デビュー)

ニュース 23 アナウンサー

セント・フォース所属:新井恵理那 今注目の声優、アナウンサー、キャスター、ナレーターなど「声」の分野で活躍するタレントが多数所属するプロダクション13社が参加。 今回は女性キャスター、アナウンサーを多数擁する「セント・フォース」が新人を募集している。 セント・フォースは、、、、、新井恵理那、、阿部華也子など報道、情報番組で活躍するキャスターやリポーターを多数マネージメント。 そのプロモート力には定評がある。 今回の特集「声の仕事特別オーディション」では18〜27歳の女性を募集しており、合格後は必要に応じてレッスンを実施する。 そのほかにも、オフィスキイワード、圭三プロダクション、三桂、サンディ、ジョイスタッフ、ホリプロ アナウンス室、ライムライトなど、アナウンサー、キャスター、ナレーター、MC、DJなどの分野で活躍するタレントの所属事務所が参加している。 募集の年齢の幅も広く、大学生から社会人、すでにアナウンサー、キャスターなど芸能経験のある人の応募も可能な情報も多数掲載。 もちろん複数の事務所に同時に応募することもOKだ。 あなたの声を活かしてデビューのチャンスを掴もう。 応募の締め切りは7月1日、応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

次の

担当スケジュール

ニュース 23 アナウンサー

今注目の声優、アナウンサー、キャスター、ナレーターなど「声」の分野で活躍するタレントが多数所属するプロダクション13社が参加。 日本初のフリーアナウンサーとして活躍した髙橋圭三が設立した圭三プロダクション。 讀賣テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」リポーターや、DAZN「MLB」「NFL」実況アナウンサーとして活躍する中山正敏、TBS「ひるおび!」リポーターの川添永津子など、幅広く活躍する人材が所属している。 今回は各種メディアやイベントでアナウンサー・リポーター等として幅広く活動ができる経験者および未経験者を募集。 未経験者は必要に応じてアナウンスを基礎から学ぶレッスンを受けることができる。 なお同社はアナウンサー試験を目標とする大学生対象のスクールも開いている。 このほかに、オフィスキイワード、三桂、サンディ、ジョイスタッフ、セント・フォース、ホリプロアナウンス部、ライムライトなど、アナウンサー、キャスター、ナレーター、MC、DJなどの分野で活躍するタレントの所属事務所が参加している。 募集の年齢の幅も広く、大学生から社会人、すでにアナウンサー、キャスターなど芸能経験のある人の応募も可能な情報も多数掲載。 もちろん複数の事務所に同時に応募することもOKだ。 あなたの声を活かしてデビューのチャンスを掴もう。 応募の締め切りは7月1日、応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

次の

小川彩佳NEWS23代役は誰に 山本恵里伽「本命」も...田中みな実説も急浮上!?: J

ニュース 23 アナウンサー

「NEWS23」はTBSが平日の夜に放送するニュース・報道番組。 1989年に「筑紫哲也 NEWS23」として放送を開始。 20年以上も続く長寿番組で、過去には多くの人物がキャスターとして出演している。 筑紫哲也の入院などもあり2008年3月31日からは「NEWS23」にリニューアル。 歴代のメーンキャスターには後藤謙次、膳場貴子、雨宮塔子などが名を連ね、最新の番組メインキャスターは星浩&元テレビ朝日の小川彩佳が務める。 小川彩佳アナのTBS「NEWS23」キャスター就任は彼女がテレビ朝日に在籍時から週刊誌などで報じられており、退社理由などと絡んで様々な憶測を呼んでいたが結果的には報じられた通りの展開となった。 また同タイミングから番組タイトルが「NEWS23」から「news23」へと変更されている。 この記事では現在の「news23」出演キャスター・アナウンサーや番組関連情報について紹介している。 フリーアナウンサー 元・テレビ朝日の女子アナ 1985年2月20日生まれ、東京都出身の35歳 青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科 卒 身長168cm、血液型はA型 2007年4月~2019年4月5日までテレビ朝日に在籍 テレビ朝日時代には主にニュース・報道を担当しており2011年4月4日~2018年9月28日までは「報道ステーション」のキャスターを務めた またプライベートでは2019年2月に結婚を発表 夫は医師でオンライン医療事典「MEDLEY」やオンライン診療システム「CLINICS」を運営する株式会社メドレー代表取締役の豊田剛一郎だと報じられた テレビ朝日に在籍中から2019年6月を目途にTBS「NEWS23」のキャスターに就任することが報じられていたが、後に正式発表を経て2019年6月3日からメインキャスターとして出演している 2020年2月28日に第一子の妊娠を発表 その後もしばらくは番組にキャスターとして出演し、2020年7月3日放送を最後に産休に入ることを「news23」のSNS公式アカウントで発表した TBSの男性アナウンサー 2010年入社 1985年6月5日生まれ、東京都大田区出身の35歳 慶應義塾大学法学部政治学科 卒 元テニス選手で怪我でプロを断念しアナウンサーとなった 元プロテニスプレイヤー・松岡修造の教え子だったことでも知られている TBS入社後は主にスポーツや情報番組、ワイドショー番組を担当することが多い 過去には「はなまるマーケット」や「あさチャン! 月曜・火曜・水曜・木曜日 23:10 ~ 24:10• 2015年7月には、東海道新幹線火災事件に偶然居合わせたJNN記者の独自取材の様子が報じられたがそれでも7. 星浩をメインに大幅リニューアルを行った初回2016年3月28日では5. 元TBSアナウンサー・雨宮塔子が番組に加入した2016年7月25日の放送では関東地区で5. 前身番組といえる「筑紫哲也NEWS23」時代を振り返ってみると、実は現在のような低視聴率ではなかった。 出演キャスターの顔ぶれに変化が訪れたことで視聴率は右肩下がり、現在に至っているようだ。 TBS平日夕方の「Nスタ」と夜の「NEWS23」の出演者が結集。 メインキャスターは、両番組からTBS井上貴博アナと元テレビ朝日・小川彩佳アナが務める。 「どこよりもフレッシュなキャスター陣が令和初の国政選挙に挑む」。 という謳い文句の通り、「Nスタ」でお馴染みのタレント・ホラン千秋やTBSアナウンサー・国山ハセンを始めTBSの若手女子アナが開票キャスターを務めるなど20代~30代のキャスター・アナウンサーが番組の中心となっている。 「Nスタ」は「イブニングワイド」の後を継ぐ形で2010年3月29日から放送開始されたTBS系列のニュース・報道番組。 当時はワイドショー的な前半パート「Nスタ ニュースワイド」と報道要素の強い後半パート「Nスタ ニューズアイ」という大きく2つの番組で構成されるコンプレックス化された内容だった2017年4月、番組の大幅リニューアルが行わた。 2部構成だった番組は統合され、番組名は「Nスタ」に統一。 メインキャスターは「堀尾正明・佐古忠彦」から井上貴博・ホラン千秋に変更され、その他も若手中心のフレッシュなメンバーに刷新されている。 これ以降も比較的短期間にキャスターが入れ替わっており、いずれも入社歴の浅い若手アナウンサーが起用される傾向にある。 一方、「Nスタ」は日曜日にも放送が行われており、2019年6月には長らくキャスターを務めた長峰由紀アナから赤荻歩アナへとメインが交代している。 ここでは現在「Nスタ」に出演するキャスターや番組の情報について紹介していく。 「報道特集」はTBS系列で土曜日の夕方に放送されている報道番組。 元々は1980年10月4日から始まった「JNN報道特集」の後継番組であり、「報道特集NEXT」を経て2010年4月3日から「報道特集」として現在まで放送が継続されている。 「JNN報道特集」から数えれば放送開始から約40年という長寿番組である、番組は、事件や事故、時事問題に関する取材リポートを中心に進行。 文字通り「報道」の「特集企画」が番組構成の中核となっている。 放送時間は17:30~18:50までの80分で、特集の他に最新ニュースやスポーツ、気象情報なども取り扱う。 出演するキャスターは報道畑のジャーナリストやフリーアナウンサーが中心となっているため、番組は常に硬派な雰囲気を漂わせている。 この記事では「報道特集」に現在出演するキャスターやアナウンサーの情報を中心に紹介している。 「news every. 」(よみ:にゅーすえぶり)は日本テレビ系で放送される夕方のニュース情報番組で2010年3月29日から放送している。 放送する3時間10分は3部構成となっており、3部全てが放送されているのが確認できるのは日本テレビのみ。 系列局は、3部のうちから2部を放送するか、「news every. 」の内容を複数ピックアップして独自のコンテンツとして再編。 出演者の多くは日本テレビのアナウンサーだが、NEWS・小山慶一郎が本格的にキャスターを務めていることでも話題になった。 (なお、小山慶一郎は未成年者との飲酒が報道され謹慎、番組キャスター出演も休止していたが2018年末に正式に降板している)また、土曜日には「news every. サタデー」として放送されるが、30分枠でキャスターも平日とは異なる。 ここでは現在の出演キャスター・アナウンサー、番組情報と歴代の出演アナウンサーを一覧で掲載する。 「ワイド!スクランブル」は、1996年からテレビ朝日系列で放送が開始された報道要素の強いワイドショー。 番組開始当初から出演者は大幅に入れ替わっており、初期のMCは水前寺清子と中村克洋。 その後に大和田獏と大下容子に変更された。 以降、大下容子は現在までMCとして出演を続けているが、パートナーは寺崎貴司アナ、橋本大二郎キャスターを経て、現在は小松靖アナとなっている。 番組内容はゴシップ要素は少なく硬派で、どちらかと言えば報道色が強く年配者をターゲットにした印象を与える。 2019年4月より番組タイトルをリニューアル。 メインキャスターである大下容子アナの名を冠した「大下容子ワイド!ワイドスクランブル」として放送されることとなった。 2020年3月までは二部制となっており、関東では間に「徹子の部屋」が放送されていたが同年4月度より二部制は廃止されている。 この記事では「ワイドスクランブル」の主な出演者や番組の放送情報をまとめている。 「zero選挙2019」は2019年7月21日の第25回参議院議員通常選挙における日本テレビ系列の選挙特番。 正式タイトルは「NNN参院選特別番組 zero選挙2019 ~アナタに迫る! 新時代の大問題~」である。 「zero選挙」シリーズは2007年の第21回参議院議員通常選挙から開始された特番で、現在の日本テレビの選挙特番は「zero選挙」として放送。 同番組は他局の選挙特番に比べると「出口調査」が特徴で、全国50万人規模の出口調査で投票終了と同時に議席予測が報じられる。 出演者は「news zero」と「news every. 」のキャスターが中心である。 令和初というだけでなく、「news zero」が有働由美子時代に入ってから初の国政選挙ということで大きな注目を集めている。 この記事では2019年7月21日放送「zero選挙2019」のキャスター・アナウンサー・解説など出演者の情報を中心にまとめた。 「news zero」は2016年10月から日本テレビ系列で放送されるニュース番組。 それまで52年間放送されていた「きょうの出来事」の終了を受けて開始された。 「今日の出来事」が報道メインであったのに対し、「NEWS ZERO」はスポーツやエンタメなども取り入れられており、コンセプトが極端に変更されている。 また、キャスターにタレントを起用するなどワイドショー寄りのイメージが強かった。 華やかさを押し出している一方で過去にはプロデューサーによるパワハラ・セクハラ問題が報じられるなど一般的なモラルが問われた不祥事が目立ったことも多い。 2018年6月6日付の報道で、メインキャスターの村尾信尚が同年9月を持って卒業。 同年10月より元NHKアナウンサー・有働由美子アナがメインキャスターに就任。 このキャスト変更に伴い、番組名も「NEWS ZERO」から「news zero」と小文字に変更された。 ここでは現在出演するキャスターやアナウンサー、リポーターと過去の出演アナウンサーについて一覧で記す。 「サンデーLIVE!! 」はテレビ朝日が2017年10月から日曜の早朝に放送する生放送の報道番組。 ジャニーズ俳優・少年隊の東山紀之がキャスター初挑戦ということで大きな話題となっている。 ただし、話題性の要因は他にも存在している。 テレビ朝日系列では、長らく日曜の早朝に「スーパー戦隊シリーズ」「仮面ライダーシリーズ」を放送していた関係上、これら子供(とその親)向け番組の枠移動を余儀なくされた。 これにはネットから異論が噴出し物議を醸すこととなり注目を集める結果となった。 「サンデーLIVE!!」はテレビ朝日とABC朝日放送、そしてメ~テレ(名古屋テレビ放送)の3局共同制作となっているため、サブキャスターも各局から1名ずつ起用されている。 初回放送の視聴率は5. 数字上は大きな問題はないものの、先述した通り、日曜朝の子供向け番組を犠牲にした経緯もあって局内からは不満の声も挙がっていると言われている。 この記事では「サンデーLIVE!! 」の主な出演者の情報を中心にまとめた。 「グッとラック!」は2019年9月30日から放送のTBS朝の情報番組。 国分太一と真矢みきが2019年9月27日まで司会を務めた「ビビット」の後任番組。 同時間帯の番組としては4年半ぶりの刷新。 TBS「ひるおび」のレギュラーコメンテーターで毒舌が人気の落語家・立川志らくがMCに就任として放送前から話題に。 またパートナーMCにはTBS国山ハセンアナ、アシスタントには2019年の新人・若林有子アナがそれぞれ起用されている。 この記事ではTBSワイドショー「グッとラック!」の出演者情報を中心にまとめた。

次の