ラクスル box。 冊子印刷・カタログ印刷|激安ネット印刷のラクスル

大容量のファイル転送サービスは以外と知らないラクスルboxが便利

ラクスル box

会員登録 ラクスルのサービスを利用するには「会員登録(無料)」が必要です。 会員登録方法 以下のボタンから会員登録ページへ進みます。 1.メールアドレス入力し認証メールを確認 2.基本情報とアンケートにお答えください 登録情報の変更方法 1.マイページにログイン トップページ右上の「ログイン」のリンクもしくは「マイページ」のリンクをクリックします。 メールアドレスとパスワードを入力してログインします。 2.アカウント情報から変更したい項目をクリック 3.変更箇所を記入 変更箇所を選択し、変更したい内容を記入します。 「変更する」のボタンをクリックして完了です。 登録された個人情報については、をご確認ください。 会員登録後に使える便利な機能 1.注文内容の確認 ご注文いただいた商品が今どの工程まで進んでいるのか確認いただけます。 一度ご登録いただいたお届け先やお支払い方法は保存され、次回以降もスムーズにご利用いただけます。 「請求書」(請求書払いの場合を除く)「領収書」「納品書」の発行も可能です。 2.過去の注文から増刷 マイページにて、過去のご注文商品から再度ご注文いただくことが可能です。

次の

大容量のファイル転送サービスは以外と知らないラクスルboxが便利

ラクスル box

Contents• ラクスルの使い方 ラクスル利用の流れ1. 会員登録 まず、ラクスルを利用するのであれば、 無料会員登録は必須です。 会員登録すると、マイページというのがもらえ、そこで注文の進捗状況などが確認できる便利な機能もついてます。 以下のページから会員登録します。 会員登録は1分程度で完了します。 ラクスル利用の流れ2. 申し込み 印刷媒体を選ぶ 公式サイトから、あなたが印刷したい媒体を選びます。 サイズを選ぶ 名刺、フライヤーなど、好きな媒体を選んでクリックすると、 サイズ選択に移ります。 料金表を見ながら詳細を選ぶ 用紙の種類や暑さ、片面両面など、 細かいところを選んでいきます。 データ作成方法を選択 以下から選ぶことができます ・データ入稿(自分で作成したデータを入稿する) ・クイックデザインで作成する(デザインテンプレートを使用してオンライン作成) データ入稿時も、クイックデザインで作成する時も、 ラクスルでのデータ入稿の注意点をぜひ見ておいてください。 出荷元・配送先を指定 ラクスル名で送りたくない場合は、出荷元名義を入力します。 支払い方法を選択する 以下のいずれかから選択できます。 ・銀行振込 ・コンビニ支払い ・クレジットカード ・請求書払い これで注文は完了です。 ラクスル利用の流れ3. データ入稿 マイページから、デザインしたデータを入稿します。 ラクスル利用の流れ4. 出荷・到着 データに問題がなければ、あとは、到着するのを待つだけです! ラクスル利用の流れまとめ さて、ここではラクスルの利用時のカンタンな流れを解説しました。 大体の流れがわかったのではないでしょうか? 一点、 注意することと言えば、やはりデータ入稿のところです! トラブルも多い手順になりますので、を読んで、完了するようにしてくださいね。 くわしくは公式サイトにも載ってますので、一度のぞいて見ても良いかもしれません^^.

次の

冊子印刷・カタログ印刷|激安ネット印刷のラクスル

ラクスル box

画像や印刷物原案などのデータの管理でパソコンのどこにしまったかがわからなくなったり、データ容量の関係でどこかに預けたいと思うときにはラクスルBOXがおすすめです。 ラクスルBOXはラクスル会員になることで誰でも使用することができる、1週間データ預かりサービスです。 使い方としてはデータをクライアントなどに閲覧してもらいたいときなどにとても便利です。 保存したいデータをラクスルボックスに保存します。 データをパソコン上でドロップアンドドラッグするだけの簡単な作業で終わります。 クライアントにそのデータ情報をメールにて送信すると、データの中もを確認してもらうことができます。 チラシなどの編集した時などに、修正箇所を確認してもらうのにはとても便利です。 また、メールなどでは送ることが困難な重たいファイルでも、ラクスルBOXなら簡単に相手とやり取りができるところも便利なところです。 相手にデータの閲覧を許可する場合には、閲覧してもらいたいデータに相手方のメールアドレスとパスワードを設定すると、ラクスルから相手に向けてメールが送信されます。 差の際にパスワードも通達されるので、相手はそのメールからURLをクリックして、パスワードを入力することでデータの閲覧が可能となります。

次の