モニタールーム あらすじ。 映画『パニックルーム』ネタバレ感想 家の中だけで繰り広げられるサスペンス 母は誰よりも強し

山田悠介さんのモニタールームのあらすじを教えてください読んだこ...

モニタールーム あらすじ

『パニック・ルーム』 映画 2002年 『パニック・ルーム』について 屋敷に侵入した強盗たちと緊急避難用の密室 パニック・ルームに立てこもった母娘を描くサスペンス映画。 コンクリートの厚い壁に家中を映し出すモニター。 その部屋の目的は、決して誰も侵入させないこと。 母娘が断末魔に追いつめられていく、恐怖と驚愕のサスペンス!! 離婚して間もない メグ・アルトマン(ジョディ・フォスター)は、 11歳になる娘の サラ(クリステン・スチュワート)と共に、ニューヨークのとある富豪が遺した豪邸に引っ越しをする。 だがその夜、何者かが突然屋敷に押し入ってきた。 危険を感じたメグはとっさにサラを抱え、ある隠された部屋へと逃げ込む。 しかしそこは鉄のフレームに分厚いコンクリート、専用の電話回線と独立した換気装置を持ち、 家中を監視するモニターを備えた奇妙な作りで、 パニック・ルームと呼ばれる、誰も侵入させないことを目的とした部屋だった。 普通の強盗であれば、家中の金目のものを奪い、その家を立ち去った筈なのだが、彼ら3人は違った。 3人の男は、その家の持ち主だった富豪の遺族である ジュニア(ジャレッド・レト)、屋敷に設置された パニック・ルームの設計者 バーナム(フォレスト・ウィテカー)、彼らの リーダー格の ラウール(ドワイト・ヨーカム)である。 なんだかヤバくない!? 彼らの狙いは、そのパニックルームに隠してあるはずの亡き富豪の財産だった。 彼らは彼女たちが逃げ込んだパニックルームからなんとかおびき出そうとして邸内を破壊しはじめる。 そんな中、1型糖尿病を患っている娘サラが、発作を起こしてしまう。 注目と見どころ&エピソード ・母娘は無事に逃げれるのか? ・強盗たちは、パニック・ルームへ侵入出来るのか? ・アルフレッド・ヒッチコック監督の映画を意識した作り。 ・当初ニコール・キッドマンが主演予定、「ムーラン・ルージュ」撮影中に怪我をしたため降板。 ・娘サラ役はヘイデン・パネッティーアが演じる予定だったが、ニコール・キッドマンの降板により見直され、クリステン・スチュワートとなる。 スポンサードリンク 主な登場人物 登場人物 キャスト 日本語吹替 メグ・アルトマン 主人公の女性、 夫の浮気によって娘を連れて離婚、夫に買わせた近くの大邸宅に引っ越す ジョディ・フォスター 深見梨加 サラ・アルトマン メグの11歳の1人娘、1型糖尿病 クリステン・スチュワート 竹田まどか バーナム 強盗メンバーの一人、 パニック・ルームの設計者、警備会社勤務 フォレスト・ウィテカー 立木文彦 ラウール 強盗メンバーの一人、 リーダー格、バスの運転手、 ドワイト・ヨアカム 江原正士 ジュニア 強盗メンバーの一人、 計画の立案者、先頃亡くなった大富豪の甥 ジャレッド・レト 檀臣幸 スティーブン・アルトマン メグの元夫、有名な資産家 パトリック・ボーショー 坂口芳貞 リディア・リンチ 不動産屋 アン・マグナソン 小宮和枝 エヴァン・カーランダー不動産屋 イアン・ブキャナン 有本欽隆 キーニー 警官 ポール・シュルツ 家中宏 スティーブンの恋人B級アイドル、声の出演のみ、 当初の主演 ニコール・キッドマン スタッフ 製作 セアン・チャフィン,ジュディ・ホフランド,デヴィッド・コープ,ギャヴィン・ポローネ 音楽 ハワード・ショア 配給 コロンビア映画,SPEJ.

次の

『正しいロックバンドの作り方』第6話ネタバレあらすじと感想!「なよす」に笑わされる?

モニタールーム あらすじ

徳井正也(22)は東京都八王子にある高尾刑務所の看守として雇われる。 しかし、徳井の仕事は通常の看守とは異なった特殊なもの(観察員)だった。 モニタールームでモニターを眺め、一人の受刑者への食事の世話等をするだけというもの。 モニタールームに映るのは、ミン(地雷)村と呼ばれる四方を地雷で囲まれた5人だけの村の生活。 アリサ、ダイチ、ヒカル、ゲンキという4人の少年少女(14)とセイおじさんの5人が暮らす生活は、ヘリコプターで運ばれる物資でなりたっていたが、物心つく前からそこで暮らす4人はこの異常な生活を普通のことと考えていた。 これは徳井が監視する受刑者豊田聖子(44)への実験的な刑罰であった。 15年前、交際相手をバラバラにして遺棄した豊田を捕捉した政府は、豊田の娘が生まれる前に、この刑罰を制定して地雷村を作り、豊田の娘(アリサ)が生まれるやミン村に送り込んだのだ。 刑務所の中で、豊田は地雷に囲まれた危険極まりない村での娘の身を案じる日々を強いられていた。 この非人道的な刑に憤りを覚えて看守長秋本を問い質す徳井だったが、秋本は相手にしない。 しかし、豊田の刑期は15年。 間もなく刑期は終わる。 刑期満了まで、あとわずかというところで、悪魔的な行動がとられる。 15歳の誕生日を迎えたアリサたちに、セイおじさんが与えたプレゼントは「真実」だった。 世界は広く、豊かで、アリサらにも親という存在があることが告げられる。 ミン村での生活に満足していた4人だったが、真実を知ってしまえば、その生活も色褪せて見え、本当の世界に戻ることを熱望する。 そんな4人にセイおじさんは地雷探知機等を与え、地雷を少しずつ除去していけば、5日程で街に辿りつくことを明かした。 セイおじさんを残し、地雷地帯に恐る恐る踏み込む4人だったが、地雷の除去には時間がかかり、精神的にも困憊の度を深めていく。 豊田はアリサの行動に身もだえし、徳井もまた4人の行動に危惧を感じ、4人を即刻救うよう秋本に詰め寄るのだが、秋本は一向に相手にしない。 この秋本の態度にも、政府の対応にも、それをモニターするしかない自分にも我慢できない徳井だったが、この仕事は辞められなかった。 植物状態となってしまった妹一美の入院費用を賄うため、月給100万円という高待遇を捨てることはできなかったのだ。 徳井以上に、アリサの行動に気を揉んでいたのは豊田である。 しかし、豊田にも何もすることはできず、憔悴していくだけだった。 4人は地雷を除去し、着実に歩を進めていったが、食料が足らなくなってくる。 北に5日かかると告げたわりには、セイおじさんのもたせてくれた食料はそれを下回るものだったのだ。 食糧不足からセイおじさんへの疑心が高まり、疲労が蓄積する中にあっても励ましあって進む4人だったが、5日たっても街は姿形も見えず、地雷がなくなることもなかった。 そして、犬を追ったヒカルが、疲労から錯乱したゲンキが、地雷を踏んでふっとんでしまう。 最後に残ったアリサとダイチだったが、精神的に追い詰められたダイチは精神の平衡を失い、徐々に荒々しくなっていった。 出発して9日目。 絶望したダイチはアリサに襲いかかるが、その矢先、地雷を踏み、死んでしまう。 その翌日、豊田の刑期が満了した。 アリサのいるというクダウという国へ赴くため、付設のヘリポートに向かった豊田だったが、その豊田を呼びとめた娘があった。 「お前が豊田聖子か」 「お前のせいで私の人生は不幸になったんだ」 15~16歳くらいのその娘にナイフで心臓を刺し貫かれた豊田は絶命する。

次の

映画「ダブル・トリガー」ネタバレあらすじと解説/豪邸を購入するが新居には隠された秘密があった

モニタールーム あらすじ

ネタバレ あらすじ ダブル・トリガー カリフォルニアでは麻薬捜査官が行方不明になるなど治安は悪化していました。 キリスト信者の1人の男は赦しを請うため札束を持って教会にやってくるが謝罪の言葉と同時に拳銃自殺しました。 翌日、 デービッド 都市再開発を担当する銀行マン はホームセキュリティが優れた物件を確保し妻エイミー 獣医 を案内します。 差押えになった物件で市場には出ておらず銀行のコネを使い今なら安く手に入れる事が出来る。 近所にも小学校が建てられる予定でありエイミーがすごく喜んだのでデービッドは購入するため正式にサインしました。 新居に隠された秘密 デービッドの車を見て侵入者だと勘違いした地元警察のレイ・ジャフェが訪ねてきました。 その夜、新居で愛しあった後、壁がデコボコしている事に気付いたデービッドは大量のヘロインを発見します。 家には電話回線がまだ通ってなく、また久しぶりのデートだったため誰にも邪魔されないようにと2人は携帯を車に置いてきていました。 2人は携帯を取りに行くため外に出ると何故かレイが庭におり、 新居に隠されていたヘロインが目的で監視していたに違いないと気付いた2人は家の中に逃げ込みます。 通報する前にレイが現れたことで家の中を探し盗聴器を発見して粉々に踏み潰します。 窓ガラスや壁は防弾になっており、とりあえず家の中にいれば安全だと思うデービッド。 モニターを見ると庭にはレイともう1人の男がおりモニターにはスペクターと名前が表示されていました。 どうやらモニターを通すと人を認識するシステムのようです。 デービッドは家の中にあった大量のヘロインを二階から庭に投げ捨てました。 しかしスペクターとレイはヘロインが入った袋を捨て庭に居続けます。 目的は?! スペクターとレイの目的は何なのか? レイは煙突の屋根を抉じ開け手榴弾を落下させました。 デービッドとエイミーは煙突の屋根を抉じ開けている音に気付いたため一足早く遠のいたため助かります。 デービッドは下から火薬銃を撃つとレイは落下していきました。 結末と解説 デービッドとエイミーは洗濯機の下にある隠し部屋を見付けると中には人が監禁されていました。 監禁されていたのは行方不明となった麻薬取締責任者のハンソンでした。 レイとスペクターは敷地内に繋がる地下通路から侵入してきます。 狙いは監禁されているハンソンだと気付き場所を移していたが、 ハンソンがいない事に気付かれると殺されると思ったデービッドは2人が壁を破壊するのに夢中になっているスキをついて銃を奪います。 デービッドが打ち上げた火薬銃を見て通報を受けた警察がやってきます。 デービッドはレイがドアを開けた瞬間に助けを求めるが銃を持っていたため犯人だと勘違いされてしまいます。 言い合っているうちに警官はレイに撃たれデービッドも撃たれそうになるが殺してしまうとハンソンの居場所が分からなくなると思ったスペクターはレイを撃ち殺しました。 警察が新居を囲みます。 スペクターは自分を逃がさなければエイミーを必ず殺すと脅します。 デービッドは犯人役となる事を決めますが地下通路から外に脱出しスペクターに拳銃を向けます。 しかしデービッドが犯人だと勘違いしている警察はデービッドを撃ってしまいます。 スペクターは救急車に乗るハンソンに近付くが真犯人だと気付いた警察に射殺されました。

次の