プロスピ 2019 ドリーム リーグ 攻略。 プロスピ2019ドリームリーグ攻略 メンバーボーナス一覧

【プロスピ2019】ドリームリーグ(監督モード)の攻略情報まとめ【プロ野球スピリッツ2019】

プロスピ 2019 ドリーム リーグ 攻略

ポジション別• 打撃フォーム一覧(スペシャルB) スクエア• 2 清原和博• 3 浅井樹• 4 ルイス・ロペス(広島)• 5 古田敦也• 6 日高剛• 8 礒部公一• 9 カブレラ(西武)• 10 小笠原道大• 11 松井稼頭央• 12 田中幸雄• 13 藤井彰人• 14 T. ローズ• 15 高橋由伸• 16 清水隆行• 17 山﨑武司• 18 西山秀二• 19 岩村明憲• 20 和田一浩• 21 ペドロ・バルデス• 22 稲葉篤紀• 23 仁志敏久• 24 井上一樹• 25 水口栄二• 26 田中一徳• 27 副島孔太• 28 二岡智宏• 29 的山哲也• 30 石井浩郎• 31 初芝清• 32 立浪和義• 33 井端弘和• 34 リック• 35 犬伏 稔昌• 36 江藤智• 37 古木克明• 39 荒木雅博• 40 シーツ• 41 塩崎真• 42 小久保裕紀• 43 今岡誠• 44 濱中治• 45 後藤武敏• 46 松中信彦• 47 キンケード• 48 オーティズ• 49 桧山進次郎• 50 小坂誠• 51 宮本慎也• 52 谷繁元信• 53 木元邦之• 55 李承燁• 56 谷佳知• 57 嶋重宣• 58 金城龍彦• 59 鈴木健• 60 前田智徳• 61 ズレータ• 62 T. ウッズ(中日)• 63 ラロッカ• 64 ベニー• 65 貝塚政秀• 66 英智• 67 古城茂幸• 68 川崎宗則• 69 セギノール• 70 高須洋介• 71 斉藤秀光• 72 多村仁志• 75 林威助(阪神)• 76 アレックス(中日)• 77 リグス• 78 矢野謙次• 79 新井貴浩• 80 G. 81 大西宏明• 82 高橋信二• 83 里崎智也• 84 サブロー(ロッテ)• 85 ホルベルト・カブレラ(ホークス)• 86 的場直樹• 87 鳥越裕介• 88 吉本亮• 89 森本稀哲• 90 柴原洋• 91 梵英心• 92 フェルナンデス• 93 福地俊樹• 94 石井義人• 95 青野剛• 96 早川大輔• 97 竹原直隆• 98 後藤光尊• 99 下山真二• 100 牧田明久• 102 飯原誉士• 106 相川亮二• 107 佐伯貴弘• 108 稲田直人• 109 片岡易之• 110 大松尚逸• 111 阿部真宏• 112 草野大輔• 113 桜井広大• 114 田中浩康• 115 葛城育郎• 116 小谷野栄一• 117 金子誠• 118 大村直之• 119 北川博敏• 120 鉄平• 121 森野将彦• 122 李炳圭(中日)• 123 関本賢太郎• 124 脇谷亮太• 125 栗原健太• 126 吉村裕基• 127 村田修一• 128 若松勉• 129 山本浩二• 130 長嶋茂雄• 131 高木守道• 132 近藤和彦• 133 (バスターフォーム)• 134 カズ山本(山本和範)• 135• 136 福本豊• 137 広瀬哲朗• 138 ブラゼル(元阪神、西武)• 139 シーボル(広島)• 140 横川 史学• 141 橋本 将• 143 アーロン ガイエル(ヤクルト、09年35本 )• 144 松元 ユウイチ• 145 赤田 将吾• 146 松坂 健太(西武)• 147 ボカチカ(西武、08年20本)• 148 武内 晋一• 149 倉 義和(広島)• 150 バルディリス• 151 ユーキリス• 152 D・オルティス(06年54本)(似ていないのでオコエ瑠偉フォームをおすすめします)• 153 (元NYキャプテン)• 154 (元ヤンキース4番)• 155 ヨスバニ・ペラサ(キューバ代表)• 156 C・ジョーンズ(強打のスイッチヒッター)• 157 M・エンリケス(キューバ代表)• 158 B・マキャン(現在も活躍中の強打の捕手、マー君と組んだことも)• 159 キムテギュン(元ロッテ4番)• 160 D・ライト(元カブスの4番)• 161 ホセ・レイエス(俊足内野手)• 162 ホセ・ギーエン(09WBCドミニカ代表)• 163 ミゲル・テハダ(ドミニカ代表、 打点王も獲得)• 164 マーク デローサ(09米代表)• 165 楊 洋 ヤン・ヤン (中国の保守)• 166 王 超 ワン・チャオ (中国代表)• 167 張 振旺 ザン・ゼンワン (中国代表)• 168 劉 廣標 リュウ・グアンビャオ (中国代表2番)• 169 秋信守(チュシンス)(WBC岩隈からHR、現在もMLBで活躍)• 170 イボムホ• 171 李大浩(ホークスなど)• 172 張本勲• 173 門田博光• 174 松本哲也• 175 デントナ• 176 T・ブランコ• 177 スレッジ• 178 池山隆寛• 179 前田大輔• 180 上本達之• 181 聖澤諒• 182 D・ブラウン(西武)• 183 狩野恵輔• 184 高山久• 185 ホセ・カスティーヨ• 186• 187 クロマティ• 188 佐々木誠• 189• 190 ルイス・ガルシア• 191 山崎浩司• 192 岡田幸文• 193 内村賢介• 194 中村真人• 195 山本昌• 196 ハーパー(横浜)• 197 篠塚和典• 198 高沢秀昭• 199 川藤幸三• 200 高橋智• 201 ホワイトセル• 202 サラサー• 203 ディアス• 204 ミレッジ• 205 スタノピア• 206 ペーニャ(ソフトバンクなど)• 207 ヘルマン(西武、オリ)• 208• 209 田尾安志• 210 松本哲也• 211 中田翔(ガニ股)• 212 柴田講平• 213 新井良太• 214 ナイジャー・モーガン• 216 ルナ• 217 マギー• 218 ラヘア• 219 ボウカー? ラッツ(楽天)?• 220 グリエル• 221 荒波翔• 222 キラ(広島)• 223 ゴメス• 224 エルドレッド• 227• 228 セペダ• 229 細山田武史• 230 シアーホルツ• 231 今浪隆博• 232 北川倫太郎• 233 野村謙二郎• 234 屋鋪要• 235 駒田徳広• 236 田淵幸一• 237 石毛宏典• 238 秋山幸二• 239 松永浩美• 240 A・ジョーンズ• 241 丸佳浩• 242 クルーズ(ロッテ、巨人、楽天)• 243 福留孝介(中日〜阪神初期)• 244 ホージー• 245 R・ローズ(横浜)• 246 オバンドー• 247 フランコ• 248 アマダー• 249 パラデス(ロッテ) スポンサードリンク オープン• 1 松井秀喜• 2 片岡篤史• 3 鈴木尚典• 4 アリアス• 5 レオゴメス• 6 ペタジーニ• 7 大道典嘉• 8 ボーリック(ロッテ)• 9 種田仁• 10 赤星憲広• 11 ダレル・メイ• 12 ナイジェル・ウィルソン• 13 小関竜也• 14 ジミー・ハースト• 15 トッド・ベッツ• 16 R・ブラウン(元オリ)• 17 A・エチェバリア(日ハム)• 18 真中満• 19 木村拓哉• 20 川口憲史• 21 立川隆史• 22 村松有人• 23 バティスタ(元ホークス)• 24 西岡剛• 25 尾形佳紀• 26 小田智之• 28 (フィリーズ)• 29 グランダーソン(元ヤンキースなど)• 32 イヨンギュ• 34 (06WBC米代表、当時は46本塁打107打点) スポンサードリンク 大谷翔平選手の打撃フォームの選択方法• MLB 数が増えてきたため、に移行しました。 NPB•

次の

プロ野球スピリッツ2019攻略!試合スコアポイントの稼ぎ方と詳細

プロスピ 2019 ドリーム リーグ 攻略

2019年7月12日 16:06 プロ野球スピリッツ2019の公式サイトが更新され、開発魂の「ドリームリーグ編」にて詳細が公開されています。 ドリームリーグは、プロスピ2015の名将オンライン、スマホアプリのプロスピA、アーケードゲームのベースボールコレクションを混ぜたようなゲームモードになっているようです。 プロスピ2019 オンラインモード「ドリームリーグ」 チーム・選手について• 選手それぞれに強さを示す DP ドリームパワー というものがあって、その合計値がチームの総合力(合計DP)として算出されます。 DPが同じ場合は、次に選手能力が重要。 選手ランクは、S・A・B・C・Dの5段階あって、Sが一番高いランクです。 さらに 上限突破することでレベル上限が開放され、より強くすることができます。 上限突破5回のAランク選手の方が、上限突破0回のSランク選手よりDPが高くなります。 Sランクの選手がいなくても、AやBランクの選手を成長させていけばチームを強化できます。 上限突破するには、「 選手強化」で素材に同じ選手を使う。 下のランクであっても、確率で上がります。 上限突破を最終まで済ませたAランク選手でSランク選手を強化すると、高確率で上限突破できます。 試合に出ると、疲労が溜まっていきます。 疲労が溜まると調子が不調になりやすいので、試合で活躍しにくくなります。 試合に出なければ選手能力の疲労回復力に応じて、徐々に回復します。 もしくは、疲労回復系のアイテムを使えば回復できます。 チームの ユニフォームは選手に合わせて変更できます。 お気に入りチームで統一するか、元所属チームのユニフォームにするかを選択できます。 PS4のみ• 海外移籍選手も登場。 日本で一番活躍していた頃の選手能力。 ランクマッチ COM戦 ・・・ほかのプレイヤーの作ったチームと監督プレイで戦うが、相手を操作するのはCOM。 ランクマッチで試合をすると、試合内容に応じて スコアが算出されます。 スコアが1週間で一定以上溜まると、次の週にリーグランクが昇格します。 1週間に最大3つまでランクアップすることがあります 飛び級。 スコアは、当然勝敗の影響が一番大きいですが、指示回数が多いほどスコアは伸びやすいです。 監督コマンドの有利不利でどういう結果になったかも多少反映されていきます。 DPが相手より少しでも上回ってたら勝ちやすくはなりますが、打席結果でDPが変動するので絶対に勝てるという保証は無いです。 ランクマッチの試合は全イニング采配ではなく、ダイジェストになります。 短い時間でサクサクプレイできる反面、全て試合に介入できる訳ではないので、チーム力がものをいいます。 平均的には、試合の序盤・中盤・終盤で3回ほど指示のタイミングがあります。 チャンスやピンチになると指示のタイミングがやってきます。 大会 対人戦 ・・・リアルタイムにほかのプレイヤーとマッチングして直接監督プレイで戦う。 「COM戦」のランクマッチのみでも楽しめますが、もちろん「対人戦」の大会に参加した方がもらえる 報酬は多くなる• 毎週木曜日~日曜日で計画 変更になる可能性あり。 発売日の翌週から、大会スタート予定• 基本3イニングで行う予定• ランクマッチとは違って、大会期間中の全試合のスコア合計で競います。 大会によって 参加条件があります。 例えば「Aランク以下のチームしか参加できない」といった特殊な条件の大会もあります。 大会の試合はダイジェストではなく、全打席に介入ができる。 VSコマンド• 攻撃側は打つコースを、守備側は投げるコースを一定時間内に指示します。 当たれば攻撃側に大きなボーナスが入ります。 打つコースの青い範囲の大きさは ミートの能力が高いほど範囲が広がって当たりやすいです。 範囲内に球が入っていたら強い打球が出やすくなりますし、入っていなかったら空振りです。 青い範囲の中でも、どこに当たるかで飛ぶ方向や高さが違ってきます。 メンバーボーナス• 投手13人・野手16人、合計29名の編成によっては、DPにボーナスが付く メンバーボーナス• メンバーボーナスは60種類以上• 球団魂・・・チームの18名以上をお気に入り球団の選手で構成すれば発動するメンバーボーナス• オールスターズ・・・チームを12球団12種類の選手で構成すれば発動するメンバーボーナス• ジグザグ打線・・・打順を右打ち・左打ち交互に編成すれば発動するメンバーボーナス• メンバーボーナスは倍率ではなく、固定値で加算されていきます。 多ければ2万ほど上乗せできるはず。 選手を獲得するスカウト• 発売日からゲーム内で「 ワールドスタースカウト」も開催。 海外移籍選手を獲得できる。 ワールドスタースカウトは10連スカウトに特典が付いてまして、2回目にはSランクの海外移籍選手が1人必ず出てきます。 ドリームリーグ内の通貨「 エナジー」は、チャレンジ達成やボーナス、プロ野球速報プレイの報酬で獲得可能。 購入も可能。 ゲーム開始直後のチュートリアル完了で 250エナジーもらえるので、すぐに10連スカウト1回は回せます。 プレミアムスカウトは1日1回無料で引けます。 ランクマッチや大会の報酬で スカウトチケットが貰えます。 デイリー・ウィークリー・ノーマルの常時3種類と、他に期間限定のチャレンジが次々と出てきます。 エナジーや スカウトチケットも手に入ります。 監督能力• 試合が終わった後に、試合内容に応じて「 采配ポイント」がもらえます。 その「采配ポイント」を使って「 監督能力」を強化することができます。 序盤なら「 経験値アップ」で選手のレベルを上げてチーム力を底上げするのが良いと思いますよ。 アップデート• 選手能力アップデートしても、すでに持っている選手の能力が上書きされることはありません。 アップデートごとに バージョン違いの選手が登場しますよ。 新Sランク選手は順次配信していく予定.

次の

プロ野球スピリッツ2019攻略!試合スコアポイントの稼ぎ方と詳細

プロスピ 2019 ドリーム リーグ 攻略

2019年7月12日 16:06 プロ野球スピリッツ2019の公式サイトが更新され、開発魂の「ドリームリーグ編」にて詳細が公開されています。 ドリームリーグは、プロスピ2015の名将オンライン、スマホアプリのプロスピA、アーケードゲームのベースボールコレクションを混ぜたようなゲームモードになっているようです。 プロスピ2019 オンラインモード「ドリームリーグ」 チーム・選手について• 選手それぞれに強さを示す DP ドリームパワー というものがあって、その合計値がチームの総合力(合計DP)として算出されます。 DPが同じ場合は、次に選手能力が重要。 選手ランクは、S・A・B・C・Dの5段階あって、Sが一番高いランクです。 さらに 上限突破することでレベル上限が開放され、より強くすることができます。 上限突破5回のAランク選手の方が、上限突破0回のSランク選手よりDPが高くなります。 Sランクの選手がいなくても、AやBランクの選手を成長させていけばチームを強化できます。 上限突破するには、「 選手強化」で素材に同じ選手を使う。 下のランクであっても、確率で上がります。 上限突破を最終まで済ませたAランク選手でSランク選手を強化すると、高確率で上限突破できます。 試合に出ると、疲労が溜まっていきます。 疲労が溜まると調子が不調になりやすいので、試合で活躍しにくくなります。 試合に出なければ選手能力の疲労回復力に応じて、徐々に回復します。 もしくは、疲労回復系のアイテムを使えば回復できます。 チームの ユニフォームは選手に合わせて変更できます。 お気に入りチームで統一するか、元所属チームのユニフォームにするかを選択できます。 PS4のみ• 海外移籍選手も登場。 日本で一番活躍していた頃の選手能力。 ランクマッチ COM戦 ・・・ほかのプレイヤーの作ったチームと監督プレイで戦うが、相手を操作するのはCOM。 ランクマッチで試合をすると、試合内容に応じて スコアが算出されます。 スコアが1週間で一定以上溜まると、次の週にリーグランクが昇格します。 1週間に最大3つまでランクアップすることがあります 飛び級。 スコアは、当然勝敗の影響が一番大きいですが、指示回数が多いほどスコアは伸びやすいです。 監督コマンドの有利不利でどういう結果になったかも多少反映されていきます。 DPが相手より少しでも上回ってたら勝ちやすくはなりますが、打席結果でDPが変動するので絶対に勝てるという保証は無いです。 ランクマッチの試合は全イニング采配ではなく、ダイジェストになります。 短い時間でサクサクプレイできる反面、全て試合に介入できる訳ではないので、チーム力がものをいいます。 平均的には、試合の序盤・中盤・終盤で3回ほど指示のタイミングがあります。 チャンスやピンチになると指示のタイミングがやってきます。 大会 対人戦 ・・・リアルタイムにほかのプレイヤーとマッチングして直接監督プレイで戦う。 「COM戦」のランクマッチのみでも楽しめますが、もちろん「対人戦」の大会に参加した方がもらえる 報酬は多くなる• 毎週木曜日~日曜日で計画 変更になる可能性あり。 発売日の翌週から、大会スタート予定• 基本3イニングで行う予定• ランクマッチとは違って、大会期間中の全試合のスコア合計で競います。 大会によって 参加条件があります。 例えば「Aランク以下のチームしか参加できない」といった特殊な条件の大会もあります。 大会の試合はダイジェストではなく、全打席に介入ができる。 VSコマンド• 攻撃側は打つコースを、守備側は投げるコースを一定時間内に指示します。 当たれば攻撃側に大きなボーナスが入ります。 打つコースの青い範囲の大きさは ミートの能力が高いほど範囲が広がって当たりやすいです。 範囲内に球が入っていたら強い打球が出やすくなりますし、入っていなかったら空振りです。 青い範囲の中でも、どこに当たるかで飛ぶ方向や高さが違ってきます。 メンバーボーナス• 投手13人・野手16人、合計29名の編成によっては、DPにボーナスが付く メンバーボーナス• メンバーボーナスは60種類以上• 球団魂・・・チームの18名以上をお気に入り球団の選手で構成すれば発動するメンバーボーナス• オールスターズ・・・チームを12球団12種類の選手で構成すれば発動するメンバーボーナス• ジグザグ打線・・・打順を右打ち・左打ち交互に編成すれば発動するメンバーボーナス• メンバーボーナスは倍率ではなく、固定値で加算されていきます。 多ければ2万ほど上乗せできるはず。 選手を獲得するスカウト• 発売日からゲーム内で「 ワールドスタースカウト」も開催。 海外移籍選手を獲得できる。 ワールドスタースカウトは10連スカウトに特典が付いてまして、2回目にはSランクの海外移籍選手が1人必ず出てきます。 ドリームリーグ内の通貨「 エナジー」は、チャレンジ達成やボーナス、プロ野球速報プレイの報酬で獲得可能。 購入も可能。 ゲーム開始直後のチュートリアル完了で 250エナジーもらえるので、すぐに10連スカウト1回は回せます。 プレミアムスカウトは1日1回無料で引けます。 ランクマッチや大会の報酬で スカウトチケットが貰えます。 デイリー・ウィークリー・ノーマルの常時3種類と、他に期間限定のチャレンジが次々と出てきます。 エナジーや スカウトチケットも手に入ります。 監督能力• 試合が終わった後に、試合内容に応じて「 采配ポイント」がもらえます。 その「采配ポイント」を使って「 監督能力」を強化することができます。 序盤なら「 経験値アップ」で選手のレベルを上げてチーム力を底上げするのが良いと思いますよ。 アップデート• 選手能力アップデートしても、すでに持っている選手の能力が上書きされることはありません。 アップデートごとに バージョン違いの選手が登場しますよ。 新Sランク選手は順次配信していく予定.

次の