じゃん たま コイン。 雀魂(じゃんたま/アプリ)の好感度・レベル上げ・贈り物について。

雀魂(じゃんたま)で無課金でも無料でガチャを回す方法。

じゃん たま コイン

コインの役割は? 入手方法を説明する前に、まず雀魂におけるコインの役割について簡単に説明します。 雀魂のゲーム内通貨には「輝石」「着せ替え券」「コイン」の3種類があります。 輝石と着せ替え券は原則課金をして入手し、ガチャや着せ替え衣装の購入などに使用します。 一方でコインは無課金で入手可能となっており、以下の用途で使用されます。 素材アイテムの購入 「雑貨屋」ではコインを消費して素材アイテムを購入することができます。 雑貨屋で購入できるアイテムのラインナップは下表のとおりです。 消費コイン数 アイテムの種類 購入制限 15000コイン 緑の贈り物 (8種類のうち4種類が陳列) 4個 75000コイン 青の贈り物 (8種類のうち2種類が陳列) 2個 50000コイン 宝玉 (8種類のうち2種類が陳列) 1個 どのアイテムが陳列されるかはランダムとなっており、毎朝6時に更新されます。 または更新ボタンを押すことでも更新することができます。 ただし更新回数には制限があり、無料更新回数がなくなると輝石が必要となるのでその場合は行わないことをオススメします。 更新回数や無料更新回数は課金額に応じた「契約レベル」により上限がアップしていきます。 1.段位戦で勝つ 2.運営からのプレゼント 3.クエストをこなす 4.イベント報酬 5.復活コインを受け取る(救済措置) 6.課金して購入 7.契約レベルの特典 1.段位戦で勝つ 前述の通り、段位戦の「銀の間」以上では対局結果に応じてコインのやり取りが生じますので、勝ち続ければコインを増やすことができます。 とはいえ負ければ減りますし、現実的に勝ち続けることは不可能ですので入手手段として考えないほうがよいでしょう。 2.運営からのプレゼント 記念ごとや連休のタイミングなどで、運営から5000コイン程度が配布されることがあります。 ただ、不定期ですのであまりあてにはしないでおきましょう。 3.クエストをこなす 『雀魂』には 「クエスト」というシステムがあり、指定された条件を達成することでコインを入手することができます。 メイン画面の上部「イベント」から「クエスト」と進むと確認できます。 クエストの仕様• 毎日朝6時に1つ追加される• 3つまでキープしておくことができる• 1日に1つまで、内容を変更することができる(更新ボタンを押す)• 段位が高いほどもらえるコインの多いクエストが出現する クエストの例• 対戦で2回ツモあがりする 1700コイン(雀士)• 銀の間の対戦で2位以上の順位を1回取得する 1200コイン(雀士)• 友人対戦の対戦で2戦最後まで打つ 2500コイン(雀傑)• 対戦で合計8回放銃しないで最後まで打つ 3800コイン(雀傑)• 玉の間の対戦で2戦最後まで打つ 3800コイン(雀豪) クエストクリアのコツ そんなに難しい内容のクエストはないので、通常の対局の範囲で達成可能です。 なかなか達成できない場合は更新ボタンでクエストを変更すると良いでしょう。 「友人対戦~」系のクエストを手っ取り早くこなす裏技として、CPU戦の詳細設定で「配給原点」「1位必要点数」を同じ数字にすると1局で1戦こなしたことにできるという方法がありますので上手く活用するといいでしょう。 受注クエストを増やす方法 通常は上記の通り1日1クエストしか追加されませんが、 「開運御守」を購入(610円)することで、30日間クエスト受注数が+1(1日2個受注)され、キープできる数も+3(合計6個キープ可能)になりますので、より効率的にコインを貯めることができます。 開運御守は 毎日ログインすることで30日間で合計2100輝石を入手できる大変オトクな課金方法となっていますので、受注クエスト増の効果も含めてぜひ購入を検討してみてください。 4.イベント報酬 雀魂において、最もコインを多く入手できるのは「イベント報酬」になります。 定期的に開催されるイベントに参加し、そのイベントごとの条件を満たすことでコインを入手することができます。 たとえば、2020年1月20日から開催された「芳華春」のビンゴイベントでは、全てのミッションをクリアすると約23万コインを獲得することができました。 コイン不足に悩まされている方は、 報酬系のイベントには必ず参加するようにしましょう! 5.復活コインを受け取る(救済措置) どうしてもコインが足りないという場合の救済措置として、雀士以上の段位で所持コインが一定値を下回ったときに1日1回まで 「復活コイン」を受け取ることができます。 メイン画面上部の「イベント」から「復活コイン」へ進み、「受取」を押すと復活コインを受け取れます。 復活コインを受け取れる所持コインの基準と、受け取れる復活コインの枚数は以下のとおりです。 6.課金して購入 上記の方法でもコインが足りないという方は、コインのための課金を視野に入れましょう。 コイン課金の方法は、まず課金して輝石を購入し、その輝石でコインを購入するという流れになります。 まず課金して輝石を購入 メイン画面上部の所持輝石表示(青い輪)の右にある「+」マークをタップして輝石購入画面に移ります。 クレジットカード、PayPal、各キャリア決済、WebMoneyでの課金が可能です。 輝石の価格一覧(開きます) 価格 初回 2回目以降 120円 有償60+無償60 計120輝石 (1輝石=1円) 有償60+無償0 計60輝石 (1輝石=2円) 610円 有償300+無償300 計600輝石 (1輝石=約1. 02円) 有償300+無償10 310輝石 (1輝石=約1. 02円) 有償480+無償30 計510輝石 (1輝石=約1. 92円) 1840円 有償900+無償900 計1800輝石 (1輝石=約1. 02円) 有償900+無償100 計1000輝石 (1輝石=約1. 84円) 2440円 有償1200+無償1200 計2400輝石 (1輝石=約1. 02円) 有償1200+無償150 計1350輝石 (1輝石=約1. 81円) 3680円 有償1800+無償1800 計3600輝石 (1輝石=約1. 02円) 有償1800+無償300 計2100輝石 (1輝石=約1. 75円) 4900円 有償2400+無償2400 計4800輝石 (1輝石=約1. 02円) 有償2400+無償600 計3000輝石 (1輝石=約1. 63円) 10000円 有償4900+無償4900 計9800輝石 (1輝石=約1. 02円) 有償4900+無償1400 計6300輝石 (1輝石=約1. 59円) 次に輝石でコインを購入 メイン画面上部の所持コイン表示の右側にある「+」マークをタップするとコイン購入画面に移ります。 コインは以下の輝石を支払うことで購入することができます。 購入コイン数 必要な輝石 輝石1個あたりのコイン数 5000コイン 10輝石 500コイン 30000コイン 60輝石 500コイン 60000コイン 120輝石 500コイン 300000コイン 600輝石 500コイン 500000コイン 1000輝石 500コイン 1000000コイン 2000輝石 500コイン どれを選んでもレートは 輝石1個あたり500コインですので、最低限必要なコインを購入すればよいでしょう。 オススメの課金方法 輝石の購入にあたってはぜひ前述の 「開運御守」(610円)を活用しましょう。 毎日ログインすると30日間で2100輝石を受け取れますので、 610円=105万コインという格安レートでのコイン入手が可能となります。 105万コインあれば鬼打ちしても余裕が生まれますので、コイン不足に頭を悩ませるくらいならサクッと開運御守でコイン課金してしまうことをオススメします。 7.契約レベルの特典 最後にオマケ的ですが、課金額に応じてレベルアップする「契約レベル」を上げることで、その特典として20000~50000コインを何度か受け取ることができます。 詳しくは以下の記事にまとめています。

次の

天鳳ユーザーが雀魂(じゃんたま)をプレイした感想と違いまとめ【修正版】|麻雀グッズ研究所

じゃん たま コイン

目当ての物が出なかった場合は新しいアカウントを作ってやり直します。 ガチャで出たアイテムによっては、もう一度奉納して交換をすれば、もう一回まわせる場合もあります。 デイリークエストをクリアしよう! イベントの項目にあるクエストをクリアすることで、コインを貰えます。 コインは雑貨屋で雀士との絆ポイントを上げられるアイテムや雀士との契約に必要なアイテムと交換ができます。 さらに、段位戦の銀の間以上のルームでもコインを使用する 非常に貴重なアイテムとなっていますので、必ずクリアしましょう。 段位戦をプレイしよう! 殆どの麻雀ゲームは段位戦がメインとなっているかと思います。 もちろん雀魂にも段位戦があるので、麻雀経験者の方はいきなり対人戦をやってみましょう。 ちなみに、 四人打ち、三人打ち共に東風、半荘が選択できるので、ちょこっとやりたい方もガッツリやりたい方も楽しめる仕様になっているのは、かなり嬉しいポイントです! 絆レベルを上げよう! 絆レベルを上げると麻雀が有利になるということはありませんが、日常セリフや対戦セリフなどが解放されるとのこと。 ちなみに絆レベル5まで上げると、和了時に役を読み上げてくれるようです。 絆ポイントが上がる贈り物の使用は1日2回までなので、余裕があるのであれば、贈り物をしてみましょう! 麻雀初心者がやるべきこと チュートリアルはスキップしない 雀魂のチュートリアルは麻雀の基本ルールを詳しく説明してくれます。 とにかくここで基本ルールを覚えておきましょう。 一応、チュートリアル終了後もホーム画面右上にある「?」ボタンからテロップのみですが、チュートリアルを見ることができます。 忘れてしまったらこれを利用して復習してみましょう! 初心者向け!練習方法について 雀魂にはぱっと見CPU戦がないので、 「いきなり対人戦で練習しなくてはならないの?」と思う方もいるかと思いますので、CPU戦をプレイする方法を紹介していきます。 まず、友人戦からルーム作成を選択します。 4人打ち、3人打ちの下の項目にCPU戦という項目があるので、CPU戦を選択して対戦を開始するだけです。 ちなみに、CPUの難易度は詳細設定を有効にすると変更できるようになります。 対戦中は右上にある設定を開いて、その他という項目から役種一覧を見ることができます。 これを見ながらプレイして役を覚えていきましょう! 慣れてきたら、実践をしてみよう! 段位戦も最初は銅の間と呼ばれるコイン消費がないルームから始まるので、コインが減る心配などはありません。 ルールや役を覚えてきたら段位戦で打ち方を学んでいきましょう! 牌譜保存機能などを利用して復習すると、さらに実力アップに繋がります。 観戦してみよう! 雀魂には観戦機能というコンテンツがあり、リアルタイムで対戦中の試合を観戦できます。 金の間などを観戦すれば、上級者の打ち方を学ぶこともできますよ! 左の設定で全員の牌を表示したり、当たり牌も表示できるので、初心者の方でもかなり分かりやすいと思います。 まとめ ここまで紹介してきたことをまとめます。 ・リセマラは可能だが、どちらかといえば必要ない ・デイリークエストは毎日クリアする ・四人打ち、三人打ち共に東風、半荘とモードが豊富 ・コインに余裕があれば、絆レベルを上げよう ・初心者はチュートリアルを必ずプレイする ・CPU戦で基本的な打ち方を学ぶ 以上まとめでした。 筆者自信、数々の麻雀ゲームをプレイしてきましたが、雀魂は四人打ち、三人打ちの両方があり、東風、半荘も選べる点とマッチングが早い点が良かったなと思いました。 ただ、他の麻雀ゲームと比べると牌が少し小さく感じるのは改善して欲しいところです。 総合的に見ても出来のいい麻雀ゲームですので、麻雀初心者の方も経験者の方も是非、プレイしてみてください!.

次の

雀魂でコインが無くなった場合の入手方法は?無課金での入手手段や救済措置もあるのでうまく活用しよう! 【雀魂.info】

じゃん たま コイン

こんばんは!あるいはこんにちは!あぷりフクロウです。 今夜もまたあぷり図書館のお時間になりました。 「あぷり図書館」ではライターとディレクターの独断と偏見により個人的に楽しめたアプリ、便利だなと思ったアプリを特集していきます!またアプリにはリリース前からアプリ情報を公開している「事前登録」についても特集していきたいと思います。 今回は自分のスマホのアプリ履歴を見ていて、手軽に、手短に遊べるゲームがないかなと思いサーフィン中でした。 『雀魂』というPCブラウザのwebゲームで先行リリースされているタイトルです。 2019年4月ごろからアプリ化されると聞いていた記憶がありましたので検索していました。 すると事前登録キャンペーンが現在受付中なので公式サイトを中心に特集をしたいと思い、今回は取り上げていきます。 オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。 自分の強さに応じた段位戦から、プライベートなグループを作っての友人対戦まで、様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。 プレイヤーは自身のアバターとして様々なタイプのキャラクターを使用可能です。 キャラクターのボイスは井口 裕香さんや内田 真礼さん、小清水 亜美さんなど人気声優を起用。 ホーム画面やプレイ中に可愛らしい声を聞くことができます。 キャラクターには好感度のパラメーターも設定されており、アバターとして使用したり、アイテムを贈ることで好感度を上げることができます。 好感度が上がることで、追加ボイスやアバターのCGが変化する機能の開放など、様々なシーンでキャラと触れ合い関係を深めることができます。 他のプレイヤーとのチャットには、キャラに応じた多彩な表情のスタンプが使用できます。 引用元:.

次の