あやかし ランブル 5ch。 【あやかしランブル(あやらぶ)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

あやかしランブル!装備を効率よく強化する方法を解説!【あやらぶ】|スマホゲームアプリからSwitch・PS4まで様々なゲームの攻略やレビューをやります!

あやかし ランブル 5ch

リセマラも終わりガチャである程度の戦力が揃ったらようやくゲームスタートです! 実は本作では最初から全てのコンテンツが開放されているのですが、いきなり修練場や逢魔戦へいっても低レベルでは返り討ちにされてしまいます。 結構強めに調整されているんですよね。 またスマホアプリ版から始めた方は、レイドイベントとはいえ初級ボスの強さにも驚いたのではないでしょうか?PC版から始めた人は降魔イベントを経験しているのでまだ対処できたのですが・・・ そこで今回はあやかしランブルを始めたばかりの人へ序盤のおすすめ育成方法と、装備強化についてお届けします。 早めにキャラを育成して高難易度に挑戦できるようになりましょう! リセマラがまだ終了していない場合はこちらを参考にどうぞ! Contents• あやかしランブル序盤の進め方とおすすめ育成方法 リセマラが終了してゲームを始めたら、まずはストーリー1章クリアを目指して進めていきましょう。 アタッカーを増やしたほうがやりやすいかも? ゲーム序盤はランクアップのたびにAP・BPが最大値を超えて回復するため、ノンストップですすめることが出来ます。 ・・・というかレベル40くらいまでこの状態が続きます。 溢れがちなBPの消費に関しては次で解説しますね。 1章クリアまで進む頃にはキャラのレベルも上がり修練場の初級をクリアできるようになるはず。 修練場ではキャラの経験値になる「強化素材」(通称巻物)とキャラのステータスを大幅に上げることができる霊力開放で使用する「封珠」が手に入るクエストがあります。 スマホアプリ版配信記念で全初級が開放されている珍しい状態。 普段は対応した属性だけです。 ここで一つ注意点。 修練場は各属性ごとに別れているのですが、 開放される属性は曜日によって決まっています。 具体的な日程はこちら• 月:闇• 火:火• 水:水• 木:風• 金:光• 土:光・闇(上級なし)• 日:火・水・風(上級なし)• 全属性強化素材と銭貨は常時開放 見てもらえばおわかりの通り、 上級クエストは1週間に1回しか開放されません。 始めたばかりの頃は気にしなくても大丈夫ですが、封珠上級が出来ないと育成が止まることもありますので頭の中に入れておいてください。 修練初級がクリアできるようになったら、経験値の巻物を集めて徐々にレベルアップして40あたりを目指しましょう。 パーティ全体の戦力が上がって中級がクリアできるようになれば更に効率アップ。 印書は小さい巻物の5倍経験値が入りますので更に育成が早くなります。 レベル40になると必要経験値が上がってきますので、このあたりから霊力開放を進めていきましょう。 1マスの上昇値が大きいため、大幅にパワーアップすることが出来ます。 霊力開放には逢魔戦(レイド)で手に入る素材も必要になりますので、こちらも集める必要がありますね。 ここまでの手順をまとめると• まずはストーリー1章をクリアするくらいまで進める。 修練場初級がクリアできるようになったら、経験値の巻物を集めてキャラを40目安に育成する。 中級がクリアできるようになったらそちらへシフト。 さらに経験値の効率アップ。 40になったら一旦レベル上げはお休みして、霊力開放を進める。 (修練封珠と逢魔戦の素材が必要) パーティが全員レベル40、霊力開放が半分弱ほど終わっていればストーリー初級は余裕でクリアできるはず。 あとは各上級クリアをめざしてさらにキャラを強化していきましょう。 ちなみに修練場で一番難易度が高いのは銭貨上級です。 これがクリアできれば一人前ですね! 溜まっていくBPの使い方。 まずはレイドイベントを優先してOK! 上記の通り序盤のうちはハイペースでレベルが上がりAP・BPがどんどん回復するため、レイド救援で使用するBPは大量に溜まっていくはずです。 BPの上限は999でそれ以上は消えてしまうため、定期的に消費していかないと持ったいない!というわけでレイドの救援に積極的に参加しましょう。 ちなみにBPは救援で使うポイントであり、 自分でレイドボスを発生させるときはAPを使用します。 ここは間違えないように注意してください。 現在あやかしランブルには2種類のレイドがあります。 逢魔戦 こちらは常設されているレイド。 レイドイベントが開催されていない場合はこちらがメインになります。 各属性の逢魔と戦うボス戦なのですが、キャラの強化方法の一つである霊力開放に使用する素材が手に入るため、頻繁に戦うことになります。 まずは初級・中級の救援に参加しつつキャラを育成して、徐々にダメージを出せるようになって行きましょう。 逢魔戦において一つの目標となるのが中級Bクリア。 この判定から特大封珠が手に入るようになるため霊力開放がさらに進みます。 逢魔戦ではガチャチケ等と交換できる青珠も手に入りますので、BPが無駄にならないように救援で消費していきましょう。 イベントレイド 定期的にで開催されるイベントで戦うことができるレイド。 11月現在ではハロウィンイベントが開催されています。 開催期間が決まっているためこちらを優先したいところ。 このレイドでは「急襲」という特別な強さのボスが存在しているのですが、非常に強いかわりに報酬が多めに設定されているため、見かけたら救援に向かいましょう。 時間は30秒(消費BP10)でOK。 急襲Dでの報酬がこちら。 巻物ももらえるので育成に役立ちますね。 正直始めたばかりの戦力では30秒持たずに全滅するワンパン状態ですが、D判定でも40~50個のお菓子が貰え更に巻物のおまけ付き。 初級~上級のD・C判定と比較してもかなりお得! 現状急襲は即討伐されるほど大人気なのでダメージが出せないからと気にせずガンガン参加してOK。 むしろ迷っていたらすぐに居なくなります! イベントでは限定のキャラ・武器が手に入り各種素材やお金も大量に手に入りますので、積極的に参加してイベント報酬を貰っていきましょう。 スポンサーリンク 装備強化のやり方と素材集めの方法とは? キャラの強化がある程度進んだら装備強化も始めましょう。 武器・防具などの装備を強化する方法は2種類あります。 限界突破:同じ装備を使ってレベルの上限を5つ上げる。 最大4回目まで• 装備強化:他の装備を使って武器・防具のレベルを上げる。 限界突破は素材分のレベルが上昇するが、 同武器を強化の素材に使った場合は自動で限界突破はしない• 装備のロックをかけたまま レベルを最大にするとロックが外せなくなる。 (限界突破の素材に使えなくなる) 1つ目に関しては私自身がやらかしています。 おかげでイベント武器が最大レベル95になってしまいました・・・ こちらがやらかした杖になります・・・。 ロックの件はバグだと思うのですが・・・。 限界突破用の素材に使えなくなるので装備のロックは慎重に。 PC版稼働直後にはわかっていた事ので早めに対処してほしいですね。 装備強化 武器・防具を強化することによって攻撃・防御が上がっていくのですが、強化の際には錬成石か他の装備を素材として使う必要があります。 さて素材に使う装備を集める方法なのですが、現段階ではイベントを利用するのが最も効率が良い感じ。 今開催されているレイドイベント(ハロウィン)のイベントボックスガチャは1箱のなかに• ちなみにイベントが開催されていない場合はストーリーで集めるしか無いのですが、非常に効率が悪いので武器強化を後回しにしてキャラ育成を進めたほうが良いと思われます。 追記:ハロウィンイベントの終了直後に新しい降魔イベント(火属性)が来ることが決定しました! このことから何らかのイベントがほぼ途切れなく開催するペースになりそうです。 装備強化の素材はイベントで集めるのが安定ですね。 あやかしランブル序盤おすすめ育成方法と装備強化まとめ• 序盤は1章をクリアしたあたりで修練場へ。 レベル40あたりまで上げたら霊力開放を進めよう。 BPは999以上増えないのでレイド救援で消化。 期間限定レイドイベがある場合はそちら優先で。 装備強化は限界突破の仕様に注意。 イベントを利用して武器強化素材をたくさん集めましょう! スマホアプリ版のサービス開始直後は修練初級が常時開放になっているのと、イベントレイド急襲ワンパンで各属性の巻物が手に入る関係でキャラの育成はかなり楽になっています。 とはいえ今後も多少の差はあると思いますが育成の方法変わらないと思いますので、基本的な流れがわかっていればいつ始めても問題はないと思いますよ。 ちなみにキャラのレベルは50あたりから必要経験値が大幅に上がって、80くらいからは印書が数十枚必要になるほど厳しくなります。 修練上級で超低確率でドロップする特大の書がもう少し落ちやすくなれば楽になるのですが・・・ 今週の人気記事• あなたのスイッチコントローラー突然反応しなくなることありませんか? 私はProコンをメインに使っているのです... FF11をプレイする時にもはや必須といっていいほどの存在になったフェイス。 他プレイヤーとPTを組むことが少なく... プリンセス・コネクト!Re:Diveも稼働から半年がたち、メインストーリーもかなり進んできました。 今作のス... ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 以下ゼルダ はオープンワールドになり、今までとは比べ物にならないほど自由度... 今作のゼルダでは武器防具の種類が格段に増えましたが、武器や盾は消耗品になっており、定期的に補充していかないとま... 広大なオープンワールドで作られたゼルダの世界は、驚くことに「〇〇を取り逃すと手に入らない!」というものが殆どあ... FF11はキャラのLVに上限があり、専用のクエストをクリアしないとそれ以上LVが上がりません。 LV50からスタ... ゼルダの世界では小さな虫から巨大な龍まで様々な生物が生息しているのですが、そんな生物たちの中に一際強い、ケンタ... フェイスの登場でFF11のレベル上げは大きく変わりました。 以前は他プレイヤーとPTを組んでレベル上げをして... 今作のゼルダはオープンワールドになって自由度が高まったことにより、いままでと違う部分がかなり多くなっています。...

次の

雑談掲示板

あやかし ランブル 5ch

さ行 師匠 の事。 道術の達人ではあるが色々とだらしない白澤の面倒を見ていた陰陽師君が、 周りと本人から弟子入りしたと勘違いされ、いつのまにか師匠になっていた。 という交流エピソードが由来。 寝室 交流3番目のハーレムエピソードの事。 R18版でのみ閲覧可能。 DMMのタワーディフェンスゲーム「千年戦争アイギス」の実装初期において、ムフフなシーンへの遷移メニューが「寝室」だったのが由来。 適度に紳士的な呼称が使いやすかったのか、以降他のブラウザゲームのR18シーンもしばしばこの通称で呼ばれている。 ゾンビ 式神を何度も復活させることによって敵を倒す戦法。 時間制限のある任務では効果を発揮しづらい。 このゲームの敗北条件は「主人公が倒されること」なので、 主人公が攻撃される前に式神を復活させることができれば、式神が全滅しても問題ない。 つまり、式神が復活する分の霊力を保持し続けられれば半永久的に戦うことが出来る。 敵の攻撃感覚が短いと復活している間に主人公が攻撃されてしまうので、特に敵が1人しかいないボス戦において有効。 復活に必要な霊力が少なく、耐久性に優れ、特殊行動で霊力を供給できるは非常にゾンビ適正が高い。 なんかこの前のリセマラのページばりに酷い内容が追加されたな -- 2019-11-15 金 12:12:26• 編集者用掲示板には書いた。 さすがに実在の人物名指して誹謗中傷は度を越してるし。 -- 2019-11-15 金 12:22:20• 主観的過ぎるとのご指摘がありましたので自分が書いた項目だけ削除しておきました。 -- 2019-11-16 土 13:45:16• よりによって圧倒的に問題なのが一つだけ残っているのもなんだし、当人ではないけれどプロデューサーの項目も消しました。 -- 2019-11-16 土 22:12:25• すまん、Pの書いた俺だわ。 誹謗中傷とかいうけど、これでもwiki用にかなりマイルドに調整してあったんだな。 他ネタでレイドイベ当初の便秘・糞詰まりやらククノチうん食やら言われてたのはさすがに避けたし。 今後自重して項目書かないから安心貰っていいけど、一つ尋ねたいが一体何をどこまでならここはOKなんですかね? -- 2019-11-17 日 22:33:06• 角を削ってもここが本スレのノリ自体が駄目なんじゃないか。 じゃあ何をもって俗語とするのかって話なんだけども -- 2019-11-17 日 22:42:57• 編集者用のほうに削除提案したの自分だけど、マイルドとは言え実在の人物に対してあまりいい印象を与えない書き方がされていたから名誉毀損成立の可能性があったのが提案した理由。 言葉狩りのつもりはなかった、ごめん。 -- 2019-11-18 月 15:35:22• そもそも本スレとこっちは全くの無関係だから5chのノリを持ち込まれる事自体嫌がる人が多いと思うよ 雑談ページで使われる程度の「初見が一目で分からない単語」(鬼=逢魔)に留めるのが良識ってもんでしょ -- 2019-11-18 月 22:36:54• 時と場所と場合を使い分けられるのが大人の嗜みってやつよ、あそこはそういう場所 -- 2019-11-19 火 21:48:51• ネトゲとかならそこまで酷くなければ大方許容されるが、これは所詮ソシャゲだしプレイヤー層と気質がやっぱ違うよ。 その辺考慮しないと駄目だね -- 2019-11-20 水 01:14:18• 簡単に粛清したり消すなら俗語集自体の項目を削除すべきではないかと思うんだが… -- 2019-11-17 日 22:02:08• しょっぱなから度が過ぎてる記述がされただけでそういう問題ではない -- 2019-11-20 水 03:19:42• 初めて見たがもちもちがあってガジマ先生ないのか…編集わからんからできるならお願いしたい。 -- 2019-11-24 日 03:04:09• めちゃくちゃ簡単だから自分でやれ 既に書いてあるもん参考にすればいい -- 2019-11-24 日 11:31:58.

次の

あやかしランブル!とは (アヤカシランブルとは) [単語記事]

あやかし ランブル 5ch

正直、先ずはこのキャラを確保しておけば間違いないといえる。 火力要員は勿論重要ではあるものの、このキャラがいればその役割は星4キャラでも成立するほど。 バフ能力+HP回復に関しては腐る事が無く、 序盤から終盤まで活躍してくれるので最優先で狙いたい。 2位:ナマイキ鳳雛 アカネ キャラ性能&個別評価 と似たようなキャラ。 特殊攻撃の防御バフに関しては効果が小と少ないものの、重ね掛けが出来るので使うほど防御アップ。 その為、 長期戦であるほど恩恵を得られる。 奥義による攻撃バフも累積可能だが、HP回復を同時に行うので火力を底上げしたいのならアマテラスの方を狙うと良い。 ナマイキ鳳雛 アカネの同時編成の場合は攻守のバフを豊富に得られる為、高難度クエストも突破しやすくなるのでオススメ。 特に 味方全体のスキルダメージ倍率大アップはスキル威力の高いキャラとの編成で大きな効果を生む。 自身の火力は正直期待出来ないが、それ以外の部分で活躍してくれるので問題無し。 ただ前述する2体を既に確保しているのなら、優先度はそこまで高くない。 特殊攻撃や特性でも味方全体に攻撃バフを付与出来る為、火力の底上げを行う際には便利。 自身でも 火属性2倍ダメージを与えられるが、火力よりもサポート能力の高さを重視したい。 火力を重視して高められる為、アタッカーとの相性が良い性能といえる。 その為、アタッカーとの同時編成で非常に大きな効果を発揮する。 手持ちのキャラだけで火力不足を感じるのなら入手しておいて損は無い。 その為、ボス相手に対しては非常に大きなダメージソースとして運用可能。 他にも ランダム3回攻撃+5秒間拘束を付与出来たりと被ダメージ軽減にも便利。 防御面のバフは無いものの、敵の行動を制限出来たりと優秀な性能。 何より火力が高いのでボスアタッカーとしての活躍を見込める。 火力要員が足りていないのなら入手をオススメ。 同時に 防御大デバフも付与出来たりと味方の火力アップにも貢献出来るキャラ。 自身に対しても スキルダメージアップの効果や 攻撃アップの特性を持つ為、単体アタッカーとして優秀。 最大でも3体の敵にしか攻撃が出来ないので周回性能自体は低め。 奥義は 敵4体に5倍の風属性ダメージ+45秒間防御大ダウン。 特殊攻撃は 敵4体に1. 特性は 攻撃速度アップと、非常に攻撃的な性能になっている。 全体に防御デバフを撒けるキャラは貴重な為、味方全体の火力アップの為にもオススメ。 ただ、前衛でやられやすいので同時にヒーラーや攻撃デバフを撒けるキャラも編成したい。 9位:全力爛漫娘 ナタク キャラ性能&個別評価 火属性の 広範囲+高火力アタッカーキャラ。 他のキャラが単体8倍のダメージに対して、 全体6倍ダメージとトップクラスの殲滅力を誇る。 単体アタッカーとしての性能は流石になどには劣るものの、周回する場合には非常に扱いやすいのがメリット。 序盤で確保しておけば戦闘を安心して任せられる為、入手優先度はトップクラス。 火力+周回性能が高いので序盤入手をオススメ。 奥義で 2体蘇生+防壁付与を行える為、復活による霊力消費がなくなる。 その為、奥義を使用する際のコスト減少などにも繋がる点は大きなポイント。 ただ、その場合はオートでのスキル発動ではなく手動での操作が好ましい。 ダメージソースが無いのはネックだが、生存率アップには重宝する性能。 序盤ではそこまで重宝しないが、難易度が高めのクエストで輝くキャラといえる。 HP25%以上の時には反動を受けるが、 奥義消費霊力ダウン 大 とコストダウンの効果も。 自己回復も持ち合わせているので、低い耐久値を補えるのも魅力の1つ。 火力が足りない場合には是非とも獲得しておきたい性能。 複数の敵に対してデバフを付与出来る訳ではないが、レイドやボス相手には非常に便利。 味方全体の火力アップ&被ダメージ軽減を同時に兼ねる為、使いどころは多め。 特殊攻撃は 味方中衛のHP回復+15秒間防御小アップ、単体3倍風属性ダメージ+8秒間の毒付与。 継続的にダメージを与えられる毒効果も、耐久力の高い相手に重宝する。 さらに、 自分が最初に発動する奥義の消費霊力0の特性を持つので非常にエコ。 自身の火力自体はそこまで高くはないが、サポート能力が非常に高くオススメ。 特殊攻撃にて 味方中衛の攻撃速度アップを、敵に対して弱体耐性ダウンを付与。 奥義は 単体高倍率攻撃+防御大ダウンとなっているので、レイド戦等で大きな活躍を期待出来る。 元々の攻撃力も高く、単体火力は申し分なし。 と似たような性能を持つがこちらは攻撃速度アップも出来る為幅広く運用出来るのがポイント。 14位:秘めたる焔 カグツチ キャラ性能&個別評価 敵単体に8倍ダメージ+防御大デバフの奥義を持つキャラ。 単体火力だけを見ればトップクラスの性能を誇る。 自身だけでなく、 味方の火力を底上げするのにも役立つので入手しておけば即戦力は間違いない。 ボスやレイドなど活躍の場は多く、高火力というシンプルな使いやすさも魅力の1つ。 オート性能だけ若干難があるものの、手動でなら非常に優秀。 被ダメージを大きく軽減出来るので、壁役を確保していないのなら獲得しておくのも有り。 さらに特殊攻撃で 敵単体に防御デバフやHP吸収を行える為、サポート面や純粋な耐久力も保有。 回避タイプとなっており、に比べると防御力は大きく下がるもののダメージを受けないメリットは大きい。 防御力がトップクラスに高く、タンクとして高い性能を誇る。 スキルでは 敵3体の防御ダウンなど、火力補助が出来たりと幅広い運用が可能。 HPが65%以上なら奥義消費量の霊力が半減する為、パーティの奥義回転率を下げにくいのも魅力。 防御性能だけでいえばに劣るものの、奥義の回転率を損なわない等のメリットを考えるとこちらが上。 特殊攻撃では 敵3体に3倍ダメージを与え、同時に凍傷を付与。 凍傷中の敵に対してダメージアップする特殊攻撃もあるので、火力面では優秀。 火力に特化している分、 防御面ではやや不安が残るので攻撃力デバフや防御バフを持つ味方と編成してカバーしたい。 ダメージアップの条件を自分でクリアできる為、他キャラに依存せずともダメージを稼げる点は優秀。 奥義で 自身の攻撃速度を大アップ、 特性でも攻撃速度をアップ出来る為DPSが高め。 特殊攻撃に関しても 敵ランダムに1. 他の味方へのサポート能力は無いが、火力面ではトップクラス。 火力要員が不足しているのなら入手をオススメ。 19位:妖菓の魔女娘 メグ キャラ性能&個別評価 防御面に特化した性能を持つキャラ。 特に 敵火力が高ければ高いほど効果を発揮するダメージカットは高難易度のクエストで活躍。 さらに特殊2の 攻撃ダウンが重なった場合には大幅に被ダメージを軽減出来るのがポイント。 その為、他の防御系キャラとの組み合わせによって大きな効果を発揮出来る。 やなどと編成して耐久面を高めたい。 20位:商売大繁盛! 大黒天 キャラ性能&個別評価 防御性能が高いタンク役のキャラ。 奥義で 味方全体の防御力バフ+ヘイトアップを行える為、敵からの攻撃を一手に引き受けてくれる。 その他、 自身に防御バフや HP吸収効果など耐久面を底上げするような性能となっているのでヘイトアップ後にも生存率は高め。 味方の生存率を上げたい場合には確実に狙っておきたいキャラ。 序盤では火力要員が役立つ為、優先度は劣るが後半になればなるほど重宝する性能といえる。 ステータスも攻撃力に特化しているが、火力はこちらの方が若干劣り気味。 ただ、特性効果で 味方中衛の奥義ダメージUPが出来るので汎用性は高め。 特に、火力の高い七頭一華 ヤマタノオロチを確保しているのなら是非とも獲得しておきたい。 奥義で 暗闇効果を付与出来たりと被ダメージ軽減に対しても大きく貢献出来るのもポイント。 水属性の星5キャラは現状貴重となっており、入手しておけば刺さる場所で使える。 22位:七頭一華 ヤマタノオロチ キャラ性能&個別評価 敵ランダムに1. 敵が複数体いる場合には1回分の火力が低いのでそこまで効果的ではないものの、レイドやボス等では思いのほか高ダメージを出してくれる。 会心80%UPの星5槍と同時入手が出来れば大きく化けるキャラといえる。 23位:蒼海の姫君 乙姫 キャラ性能&個別評価 が攻撃特化のヒーラーならこちらは防御特化のヒーラー。 2体同時に確保して運用する事で、非常に高耐久のパーティとなる反面火力不足にも悩まされる。 狙うのなら火力要員+アマテラスを狙いたい。 純粋なヒーラーとしての性能は高いので、耐久面重視なら狙うのも有り。 とはいえ、単体火力だけでいえば高く光属性のアタッカーは貴重。 性能面でというよりも属性と役割で判断して獲得する事をオススメする。 さらに特性で 常にエナジードレイン状態を維持出来る為、壁役としての運用が可能。 奥義は 単体5倍ダメージ+味方全体の弱体化効果無効など、味方のサポートも行える点が優秀。 ただ、壁役としての運用ではなどの方が上。 状態異常を多く行う敵との戦闘で効果を発揮出来るキャラといえる。 26位:鬼面下の秘密 酒呑童子 キャラ性能&個別評価 ヘイトアップ&攻守のバフを豊富に持つキャラ。 高いHPに高い防御力を誇る為、壁役としての運用をオススメ。 は味方全体のサポートを、こちらは完全に壁役に徹した性能といえる。 27位:鮮紅の吸血姫 エヴァ キャラ性能&個別評価 味方全員に会心率アップ+エナジードレイン付与や 敵3体に対して防御デバフを付与出来るキャラ。 攻撃力ではなく、あくまでも会心率となっているので100%の火力アップとはいえないのがネック。 中盤以降から高い効果を発揮してくれる性能。 28位:月からの迷子? ツクヨミ キャラ性能&個別評価 敵に対してのデバフ効果を多く持つキャラ。 奥義では、倍率が低いものの 全体攻撃+暗闇効果を付与。 組み合わせによって高い効果を発揮するタイプ。 しかし、拘束が通じる雑魚なら良いが 対ボスとなると効かない場合もあるので注意。 と比べると諸費MPが多かったりと補助要素の面でも劣るので優先度は低め。 単体5倍ダメージ+攻撃デバフの効果もあるが、それだけを狙うのなら上位ランクの突出した性能を狙う方がおすすめ。 総合評価 前記したよう、まず優先したいのはパーティーの総戦力を大幅にUP出来るです。 以降の高火力キャラもアマテラスが居るか居ないかで活きるか活きないかが決まります。 優先的に獲得して下さい。 尚且つ奥義では 敵単体に7倍闇属性ダメージ+防御力中ダウン効果。 特殊攻撃で 自分のスキルダメージ倍率アップの効果も得られたりと火力面は星4の中でもトップクラス。 特性は 反骨アップの効果となっており、HP割合が少ないほど攻撃力があがる。 最大火力は高いが、維持し辛いのがネック。 5倍風属性ダメージと非常に高火力の奥義を保有。 同時に敵の防御力を中ダウン出来る為、後続のキャラが火力を出しやすいもポイント。 特殊攻撃では 自身に火力アップを付与しつつ、敵単体に7倍風属性ダメージ+HP吸収が可能。 ただ 攻撃バフと同時に防御大ダウンも付与されてしまうので耐久値は低め。 敵対値を上げる壁役キャラとの編成で被弾しないようにするのと、ヒーラーを同時に編成してカバーするようにしたい。 耐久値さえカバーしてしまえば、優秀なキャラといえる。 3位:潔癖淫魔 ヒエン キャラ性能&個別評価 超攻撃型のアタッカー。 その反面 防御が大幅にダウンするデメリットも付いてくるので注意。 ただ、防御デバフに関しては星5の弱体除去で消せるなど抜け道もある。 奥義で 敵3体にダメージを与えられるので殲滅力が非常に高く 周回に便利なキャラ。 高い殲滅力だけでも十分価値はあるので、入手しておくのも有り。 星4の中ではトップクラスのアタッカー性能を誇る。 元々の攻撃力自体はそこまで高くはないのであくまでもサポート要員として運用したい。 火力の底上げを行う事を目的とするのなら獲得するのも有り。 その為、盾役と同時に編成しておくと守りを堅実にしてくれるのがポイント。 特に前衛の耐久値を強化してくれる為、優秀な盾役がいるのなら編成しておいて損はない。 6位:昂る踊り子 アメノウズメ キャラ性能&個別評価 奥義で 味方全体のスキルダメージ倍率アップの効果を持つ。 奥義の持続時間は8秒と短めだが、効果が大きく何より 消費霊力も10と多用出来る点が魅力。 高火力アタッカーと編成する程に高い効果を発揮してくれるタイプのキャラ。 特殊攻撃でも 敵3体の攻撃力中ダウン+自分の防御特大アップの効果を持つ壁役キャラ。 さらに特性でも 防御アップの効果を持つ為、耐久面は星4で有りながらも高め。 シンプルに固いキャラで、尚且つスキル構成も壁役特化。 使いやすい性能となっており、オススメ。 奥義では 味方中後衛の攻撃力大アップ、特殊攻撃では 味方前衛の防御中アップ、味方中後衛のHP回復が可能。 火力面では全く役には立たないが、壁役の性能アップやアタッカーの火力アップなどを1人で補える性能を持つ。 サポートキャラが足りない場合には狙っておいて損は無い。 メインはヒーラーとしての運用を行いつつ、バフを撒けるので どんな編成でも腐らないのが有難い。 優先すべきは勿論、星5だが、同時編成してシナジーを得るのも有り。 アマテラスを獲得できない場合には十分頼りになる性能となっているのでオススメ。 味方中衛の 防御アップの特性などを持つ。 敵の攻撃速度を下げつつ、累積可能な防御バフでさらに被ダメージを軽減。 星4レアリティの中では、防御面に特化した性能といえる。 毒は継続ダメージ+攻撃デバフも付与出来る優秀な状態異常。 被ダメージ軽減を狙うのなら獲得しておいて損はない。 ダメージソースは無いが、前衛キャラに対して多くのバフを付与出来る点は非常に優秀。 前衛にバフを多く掛けたいなら入手しておくのも有り。 12位:爽風の羽ばたき クラマ キャラ性能&個別評価 ダメージソースを持たない分、サポート能力に特化した性能。 さらに、特性では 味方全体の防御アップと味方バフのエキスパートともいえる。 星5などが持つ攻撃速度アップ等と組み合わせると非常に大きな効果を発揮出来るキャラ。 星5でサポートキャラを獲得出来なかった場合の代役としてもオススメ。 補助能力に特化しており、特殊攻撃では 味方中衛の回避小アップも可能。 敵単体だが凍傷付与も出来る為、同時実装されていると相性が良く火力を引き出しやすい。 特性で 味方中衛の防御アップ等も保有しており、補助能力に特化した性能。 状態異常を多く付与してくるような敵との戦闘では、対策となる奥義を持つ点は便利。 しかし、ステータスはやはり星4といったところ。 14位:最強求める鬼子 マヤ キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化した性能のキャラ。 攻撃力も最大11000を超えるので武具による補正等も含めると非常に高い火力を誇る。 アタッカーが不足しているのなら入手しておいて損は無い性能。 特性は 攻撃アップと攻撃面に特化した性能のキャラ。 ただ、 複数の敵に対してダメージを与えられるスキルを保有していないのでイベントボスなど単体に特化。 汎用性はそこまで高くはないが、敵の火力を下げられる点は優秀。 尚且つイベントで獲得できる実質の配布キャラの為、獲得しておきたい。 ステータスは高くないが、スキル効果によって大きく味方の火力アップに貢献できるので獲得しておく事をオススメ。 特に無課金や新規勢にとっては嬉しい性能。 序盤では星5キャラを揃えるのにも苦労するので、数合わせとして使うのも良い。 12秒間中衛の攻撃中アップ、12秒間自分の消費霊力・ 防御小ダウンの特殊攻撃を持つ。 防御ダウンのデメリットはあるが、小となっておりそこまで気にはならない。 攻撃力が高めに設定されており、安定感は無いが火力の高い奥義も保有。 イベントで獲得出来るキャラの中では火力が高く、優秀な部類。 ダメージソースとなるものが無いので火力枠の運用は不可能。 逆にサポートキャラを獲得していないのなら星5じゃなくても、星4のこのキャラで十分運用は可能。 勿論、優先的には星5のサポートキャラを確保をオススメする。 さらに HP回復や 味方前衛のデバフを1つ除去など、壁役としての性能は星4の中でも優秀。 あくまでも星4の中となっており、星5キャラと比べると見劣りは確実。 星5でアタッカーを狙う場合の代用として運用するのがオススメ。 星5の壁役を確保しているのなら不要。 特性による攻撃アップなど、多人数に対しての戦闘で活躍してくれる。 ランキング上位のキャラと比べると見劣りするが、それでも周回要員としては運用可能。 獲得しておけば便利なキャラといえる。 特殊攻撃では 敵3体の攻撃速度デバフ 中 +敵3体にダメージ 小 +防御デバフ 小 を与えられる。 全体的に攻守においてのサポート性能が高く、編成しておくと便利。 特に低確率だが攻撃デバフが作用した時は大きく被ダメージを軽減出来るのも魅力。 効果は薄めだが、 毒状態の時には効果アップするので奥義で毒を付与する事を優先して行いたい。 継続してのダメージを与えられる為、初心者には便利なキャラ。 継続ダメージは高難易度クエストでも運用出来るので育成しておいて損は無い。 特殊攻撃の回転率も早く、オススメ。 その他、 攻撃デバフを付与出来たりと火力よりもジャマー能力が高いキャラ。 ヘイトアップの特性を持ち、ステータスも防御力に特化している。 火傷は継続ダメージを狙えるだけでなく、命中率も低下可能。 とはいえ、継続ダメージが有用な相手でなければそこまで重宝する性能とは言えない。 特殊攻撃は 敵単体に1. 効果範囲が単体に対してなのがネックだが、十分使えるレベル。 その為、 他の星4よりも若干ステータスは低めに設定されている。 とはいえ、奥義で 敵4体に3. 5倍率ダメージを持つ為複数体に対しての火力要員として優秀。 攻守においてバランス良く運用出来るが、ヘイトアップを行う為被ダメージには要注意。 イベントで獲得出来るキャラなので、性能はいまいちだがキャラ数が足りていないのなら必ず確保したい。 特に状態異常を付与するキャラとの相性が良く、デバッファーを編成していないと恩恵は少なめ。 特殊攻撃では 味方全体の弱体耐性を上げられる為、状態異常を多用してくるステージでの対策としては使える。 とはいえ、 そこまで防御力が高い訳ではなく特殊攻撃で 自身にエナジードレインを付与出来る程度。 その為、回復が間に合わずに一気に落とされてしまう事も十分にあり得る。 さらに、 攻撃力大アップ と同時に防御中ダウンとなる特殊攻撃などリスクも多め。 火力は高めに設定されているが、反面耐久値に不安を感じるキャラ。 イベントで獲得出来るキャラなので獲得しておくのは必須だが、既にキャラが揃っているのなら編成するメリットは薄い。 壁役である前衛を固くして、HP吸収効果を付与出来るので生存率を大きく上げられる。 実質の配布キャラでこの性能は有難い。 29位:流浪の剣 小狐丸 キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化したボスアタッカー。 尚且つ特殊攻撃により 自己回復+自己火力バフをかけられる為、火力の他に生存率も高め。 星4の中では火力要員として立ち回ってくれるので、獲得しておくのも悪くは無い。 星5ではやなど、強力なバフ効果を持つキャラを狙って序盤の攻略はアタッカーを星4で補うのも悪くは無い。 周回要員としても優秀且つ、 属性も光なので汎用性が高く魅力的。 メインアタッカーとしては星5を優先したいので、サブ運用がオススメ。 獲得しておくと便利なキャラとしての認識くらいでOK。 効果は正直そこまで期待は出来ないが実質配布のキャラとなっているので仕方ない。 ステータス面も他の同レアリティキャラと比べると低い為、採用するなら限界突破前提で育成しよう。 光属性のアタッカー自体が貴重な為、数合わせでも獲得しておく価値はある。 ただ、奥義にて 会心率&防御中アップと攻守のサポートを行える点は便利。 殲滅力に欠ける為、複数体の敵を相手にするのは苦手。 ガチャなら狙う必要は無いが、イベント入手なので獲得はしておこう。 入手直ぐの段階では火力も低く、弱体化成功率も低い為そこまで優秀とは言えない。 ただ、育成していくにつれて十分補える性能に育つので後半で活躍するタイプ。 特に高難易度のクエスト等で拘束効果は役立つ。 育成前提での入手ならオススメ。 奥義では 与ダメージの40%分HPを吸収出来る壁役として運用していける性能。 HP吸収の奥義自体も消費霊力が低く、連発出来る為戦闘不能に陥りにくいのがポイント。 星4と編成する事でより高い生存率を発揮可能。 ただ、このキャラを優先するのであれば星5などを獲得しておきたい。 35位:壊滅的鬼教官 ヤツカ キャラ性能&個別評価 味方中衛に対して攻守のバフを付与出来るキャラ。 その為、やなどと組み合わせて重複効果を狙うのも有り。 更に、前衛限定となっている最もHPの少ない味方に対しての回復も壁役と組み合わせると便利。 サポート能力では流石に星5には劣るものの、組み合わせによっては幅広く運用出来る。 似たような性能であれば星5を狙いたいが、弱化解除のみに目を付けた場合には有り。 星4が自身に付与する防御デバフを解除出来たりと、編成によっては居場所がある。 その他、高難易度のクエスト等で強力な状態異常を解除したりと腐らない性能が有難い。 ただ、同時に回復も行える乙姫の方がやはり優先度は高い。 ただ、 特殊攻撃に関してはダメージソースが無く手数が若干少ないのが気になる。 似たような性能であれば星4ならを、星5ならを狙った方が手数は多め。 デバフ要員としての運用なら編成も有りだが、正直成功率に難があるのでオススメは出来ない。 38位:寂しがりの白雪 ミユキ キャラ性能&個別評価 水属性ダメージ+凍傷効果の奥義は一撃のダメージよりも継続ダメージに重きをおいて運用したい。 火属性のボスやレイド戦など長期戦で活躍する為、合計ダメージには期待出来る。 性能面は壁役だが、被ダメージに耐えるタイプでは無く回避型。 ただ、 回避率アップに関しては40%アップのみとなっており武具などで補填が必要。 メインタンクでは無く、メインを用意してサブタンクとして運用するのがオススメ。 その為、意外と活躍の場が回ってくる時もある。 とはいえ、最優先で必要かと言われるとそうでも無い。 ピンポイントで刺さるような性能となっているので、獲得しておけばいつか便利と感じる時が来ない事もないかもというキャラ。 40位:奇彩の笛音 カリン キャラ性能&個別評価 ヒーラー枠ではあるが、 奥義の味方3体のHP回復がランダムとなっており非常に使い辛い。 確実性が必要なヒーラーなのでランダム性は一切必要ない。 攻守のバフを使える等は有難いが、他キャラを狙った方が使いやすい。 HP満タンのキャラに対してもHP回復を行うなど、ストレスが溜まりやすい性能を誇る。 デバフや状態異常を撒くキャラと相性が良いといえるが、正直そこまでこのキャラに必要性は無い。 ダメージソースもなく、使い勝手はかなり悪い。 防御バフに価値を見出そうとしても効果は10%と薄め。 入手する価値は非常い低いキャラ。 42位:のらくら狼 ルゥ キャラ性能&個別評価 ヒーラーとしての役割をメインに攻撃も出来るキャラ。 といっても 全てが中途半端な性能となっており、正直使い道に悩む性能。 獲得する価値は正直無いといえる。 総合評価 最優先は星5キャラとなっているので、星5キャラで足りない部分を星4で補うようにしましょう。 ヒーラーやアタッカーだけの性能で見れば十分役立つキャラもおり、星5キャラと組み合わせる事で大きな効果を生む場合もあります。 星5キャラではを優先し、一時的にアタッカーは星4で補うなども有りです。

次の