グラブル 支配 者 の 天秤。 グラブルの6周年について。6周年武器交換チケットに支配の天秤が...

【グラブル】支配の天秤集め終わりました。ドロップの確率は?効率的な方法を考察。

グラブル 支配 者 の 天秤

アヌビスHLで支配の天秤(アヌビス杖)が全然落ちない!• 効率良く集めるにはどうしたらいい・・? こんな疑問がある方には有益な情報になっていると思います。 支配の天秤はアヌビスHLからドロップするんですが、300戦くらいやって4本落ちている人もいれば、1000戦やっても1本しか落ちていない人とかいるんですよね。 すごいバラつきが多い。 自分はアヌビスを延々と周回する作業をできるだけやりたくなかったので、最初に「支配の天秤があっさり落ちてる人」と「全く落ちない人」の違いを分析してみました。 で、そこから支配の天秤を最速で集められる(であろう)方法を導き出し、それを実践した結果、アヌビスHLを自発無しの227戦で4本ゲットできました。 多分わりと早い方だと思います。 ちなみに 支配の天秤にダマスカスを使う必要は全くありません。 ここからは効率よく集める方法とドロップ率の検証結果などを解説していきます。 詳細なデータも全て載せているので、「支配の天秤が落ちない!」という方は活用してみてください。 人がいない、もしくは、救援が多い時間帯を狙う• 与ダメは青箱ラインより上を目標にする 最速で集めるためには、主にこの2点を意識しましょう。 人がいない、もしくは、救援が多い時間帯を狙う 支配の天秤が落ちない人の特徴を見てみると、18人すぐに埋まるような人が多い時間帯で集めています。 ですが、ぶっちゃけ人が多い時間帯で稼ぐ方法は、よほど自分の火力が高くない限りおすすめしません。 1発しか殴れないとかいう状況だと貢献度がロクに稼げないですし。 青箱ラインぎりぎりしか貢献度が稼げていないという方は、人が多い時間はやめた方が良いでしょう。 後述しますが、青箱が取れていても支配の天秤がドロップする確率は低いと考えられます。 なので、人がいない、もしくは、人が多くても救援の数がさらに多い時間帯を狙いましょう。 一番の稼ぎ時は、古戦場最終日の4時間(23:00~3:00)にtwitter救援を狙うのがおすすめです。 23:00~0:00はほとんどのプレイヤーが古戦場に行っています。 なので救援自体は少ないですが、救援に参加する人も少ないので、そこを捕まえれば火力がなくてもかなり貢献度が稼げます。 また、0:00~3:00は古戦場が終わった人がその日の日課としてアヌビスHLを自発救援する人が急増します。 人も多いですが、それ以上に救援数も多いので、こちらもかなり貢献度が稼げます。 与ダメは青箱確定ラインの貢献度より上を目標にする アヌビスHLの青箱が確定する貢献度ラインは、与ダメ約2000万です。 そのため、このラインぎりぎりで周回している人が多く見られますが、あまり落ちてないように思います。 ぶっちゃけ効率よく支配の天秤を集めたいのであれば、与ダメは青箱確定ラインよりももっと上を目標にした方が良いと思います。 青箱の中身は貢献度が多かろうと良くなることはない。 と一般的には青箱の中身と貢献度には何も相関はないと言われています。 ですが自分はデータ分析マンなので、とりあえずマルチバトルのデータは収集・分析しているんですが、それを見る限り貢献度が高いほど青箱の中身も良いんじゃね・・?ということが疑われる結果が出てます。 例えば、 青箱が確定する与ダメ2000万で出現する青箱より、与ダメ3000万で出現する青箱の方が良いのでは?ということです。 そのため、個人的には青箱確定ラインの貢献度よりも上を狙った方が効率が良いと思ってます。 支配の天秤(アヌビス杖)のドロップ検証 ここからはアヌビスHLの支配の天秤(アヌビス杖)ドロップを検証した結果についてご紹介します。 ドロップ検証の条件は以下の通り。 騎士団サポートのアイテムドロップ率20%UP• 自発はなし。 twitter救援に入るだけ。 (救援だけで集められるか検証したかった)• サブに最終エッセルによるアイテムドロップ率10%UP• 支配の天秤が4本ドロップするまで続けた結果227戦になりました。 バトル数の内訳は以下の通り。 アヌビスHLの227戦の結果 青箱と赤箱の数 青箱 204個 赤箱 47個 227戦のバトル分析 最小参加人数 2 最大参加人数 18 平均参加人数 11. 65 最小経過ターン数 1 最大経過ターン数 25 平均経過ターン数 7. 以上の結果から、 青箱から支配の天秤がドロップした確率は1. バトル数で考えると、227戦中で4個なので1. 76%です。 支配の天秤がドロップしたバトルの検証 青箱と赤箱の数 青箱 4個 赤箱 1個 バトル分析 最小参加人数 6 最大参加人数 11 平均参加人数 8 最小経過ターン数 7 最大経過ターン数 18 平均経過ターン数 10. さきほど解説したとおり、救援に入ってくる人が多く18人が埋まるバトルだと与ダメージが稼げません。 なので、人がいない時間を狙うのがポイントです。 なお、MVPや準MVPをとる必要はありませんが、与ダメージはぎりぎり青箱確定のラインを狙うのではなく、それ以上をとる方が好ましいと思います。 今回の検証では最低与ダメ約3000万で青箱から出現しているので、ここが目安のラインかなと思います。 アイテムドロップ率アップはいれなくていい 検証では、よろず屋サポート効果UPキャンペーン期間中と期間外とを跨いだため、アイテムドロップ率10%と20%でそれぞれ周回しています。 02%)ドロップしています。 なので、 ドロップ率アップをつけた方が若干良いようなデータになりましたが、実質支配の天秤のドロップ率を上げる効果はないようです。 (エッセル含め) ただ、気持ち的に当たりやすくなる気がするので、ひたすら周回するという苦行から少しでも心の平穏を得るため、自分は何かのドロップ狙いの時には常に入れてます。 まとめ:アヌビスHLで支配の天秤(アヌビス杖)を効率よく集める方法とドロップ率検証• 人がいない、もしくは、救援が多い時間帯を狙う• 与ダメは青箱確定ラインより上を目標にする 主にこの点を意識することで比較的楽に支配の天秤を集めることができます。 とりあえず何となく毎日青箱ラインぎりぎりでアヌビスHLを狩ってるという人はやり方を見直すことをおすすめします。 少なくとも1000戦やって落ちないということはないと思います。 今回は支配の天秤を4本集めるのに227戦かかりましたが、だいたい 青箱から1. 47%、 赤箱から2. 1%前後の確率で集められると思います。 今回は救援オンリーで検証したので自発も含めれば、もう少しドロップ確率は上がると思います。 (赤箱が増えるので) ポイントを押さえていれば、そこまでドロップさせるのは難しくないと思うので、支配の天秤にダマスカスを使う必要はありません。 以上、アヌビスHLで支配の天秤(アヌビス杖)を効率よく集める方法とドロップ率検証についてでした。

次の

【グラブル】支配の天秤と天秤編成について

グラブル 支配 者 の 天秤

あいさつ こんにちは、あさひなです。 今回はアバター戦のお話。 グリムやゴブロ程ではないとは言えども、マグナ2の討伐速度は凄まじいです。 あっという間に倒されてしまうため、なるべく 瞬間火力に特化した編成が求められます。 今回は僕が青箱を安定して取得できるようになった構築のご紹介。 アバター連戦に備えるメンバー構成 今回使うメンバーは ゾーイ・フェリ・リミジャンヌです。 みんな大好きフェリゾーイ砲。 これにリミジャンヌを加えてシナジーさせます。 フェリ 昔サプチケで取得してからずっと倉庫番してたフェリ。 この子がとうとう上手に使えるようになってとても嬉しい。 ちなみにサプは今までヨダ、コルワ、フェリを取ってます。 始めたての頃以来全然買ってないので次が来たら買いたいなあ。 多分次は火槍フルオート用にアテナ。 閑話休題。 フェリは3アビ「 ヒン・リヒテン」が超強力。 光キャラの全体支援の中でも破格の効果です。 もっとも最近ではアラナンが火で同じことできちゃうんですけど。 この 確定TA4ターンが火力の軸になります。 奥義軸より硬直が短くガリガリ削れます。 「ヒン・リヒテン」は対価として奥義ゲージが貯まらなくなる「ショート効果」が全員に付与されます。 これは「クリア」で解除できるため、上手に組み合わせていきます。 ゾーイ 優秀な3アビで高難易度にもひっぱりだこのゾーイ。 回避お祈りが得意で、ボスの即死攻撃も敵対心で吸って回避するやばいやつ。 今回はこのアビが全てであり、他のアビは利用しません。 効果時間が5ターンのため、 確定TA4ターンから次の全員奥義の間まで超特大のバフが乗り続けます。 「ラストウィッシュ」は特殊なアビで、開幕5ターンの間使用できません。 その代わり、味方からの「強化・回復アビリティ」を受けることで、その使用間隔が1ターンずつ短縮されます。 つまるとこ、開幕でこれを使うためには 「強化・回復アビリティ」を5回以上使用しなければなりません。 このためには特化構築が必要になります。 リミテッドジャンヌ 光の環境を塗り変えた聖乙女。 TAとのシナジーが強いキャラ。 これはもちろんフェリの「ヒン・リヒテン」による追撃と共存します。 4ターン全員がTAを打ち続けるため、合計値が凄まじいことになる。 次に1アビ「セイクリッド・リヴァーサル」。 ターン制の攻防デバフ。 一緒に付与される「神罰の槍」効果が優秀で、相手に上限3万の「被ダメージUP」を付与。 これは 追撃1つ1つにダメージが加算されるため、フェリの追撃、ジャンヌの追撃、通常攻撃それぞれの火力が上昇する。 6ターンめ、ゾーイバフが切れたところで使用して火力を補っていく。 3アビ「エターナル・ディヴァイン」は全体に3ターンの確定クリティカルとダメージ上限UP、使用ターンの攻撃大幅UPが付与。 非常に強力だが開幕からの使用ができないためゾーイの3アビ加速に貢献できない。 この編成だと4ターン目から使用できるようになる。 4ターン目から使用するか、5ターン目の奥義ターンに最大火力を合わせればいいのか未だよくわかってない。 このように初速度に優れるキャラではないが、確実にダメージを底上げしてくれる点、6ターン目の動きを作れる点がジャンヌの採用理由。 シルヴァ サブメンバーにはシルヴァを配置。 サポアビ「コラテラルブリッド」によりチェインバースト時に追加ダメージが発生。 短いターンでの戦闘なのでここで多少稼いでいます。 終末剣にアビダメ上限をつけているため、アビダメ判定の「コラテラルブリッド」も火力上がってます。 選択枠は「クリアオール」を選択。 「ショート」の解除、 ゾーイ3アビ加速を担っています。 アバター戦での実際の動き ターンごとに実際の動きを見てみましょう。 面倒なのは最初のターンだけです。 フェリのアビ順を間違えると「ショート」がクリアできないため注意。 先行入力してアビリティチェーンを組みつつ、暇なタイミングで奥義発動を「温存」にしておきます。 2ターン目 ひたすら殴ります。 3ターン目 ひたすら殴ります。 ゾーイ3アビの吸収のおかげで渾身もキープできますね。 4ターン目 このターンで ジャンヌの3アビが使えるようになります。 このターンに奥義を使ってしまうのは確定TAがある分もったいないのでくれぐれも注意。 ひたすら略 5ターン目 このターンは奥義を打ちます。 「温存」になっている奥義発動を解除しておきましょう。 6ターン目 大抵のチャートだとここまでで終わってますが、リミジャンヌを採用したのはこのターンのため。 ゾーイバフがきれて非力なターンですが、 ストレングスで火力を確保しつつまた全員でTAを打ちます。 僕の戦力だとこの段階で貢献度55万くらいにたどり着きます。 7ターン目以降 短期決戦型とは言え、もちろんこれ以降も戦闘継続は可能です。 ジャンヌの2アビが全体化するため、ゾーイの3アビがどんどん短縮され、再使用も見えてきます。 アバター特化編成での実際の戦闘 装備 ゼウスデビューくらいの編成です。 多分ちゃんと電卓叩くと怒られるような構築。 今回の例だと「道中全て確定TA」「短期決戦」なので「聖布の槍」は不要ですね。 サボってない人はメイン武器にゼノコロ銃を持ってください。 召喚石 追撃で稼ぎたい時は与ダメージUPの「ベリアル」がマストアイテムです。 次に金剛晶使う最有力候補。 持っていればメタトロンとかも添えてください。 戦闘してみた 今回は分かりやすさのためトライアルバトルにて実践。 今回の検証だとあまりダメージが出てるように見えませんが、実際のマルチでは 敵へのデバフがもっと入ってるため火力上がります。 ちなみに今回は「神罰の槍」を使い忘れましたがご愛敬。 1ターン目、アビレールを敷きながら奥義温存ボタンを忘れずにチェック。 通常の攻撃力に対する追撃の火力の比率がすごい。 4ターン目で奥義ゲージは溜まってるが、もう1ターン温存。 5ターン目の奥義に合わせてジャンヌの3アビを解放。 フルチェイン後のシルヴァのサポアビダメージもバッチリ仕事をしている。 奥義効果でジャンヌの2アビが全体化。 確定TAで6ターン目も継続して火力が出せるようになる。 結果、6ターンで3800万ダメージ。 実際は参戦者からのバフやデバフでもっともっと伸びる。 それぞれの役割が噛み合っていいダメージが出てる。 まとめ ということで、フェリゾーイジャンヌを用いたアバター戦での瞬間火力のお話でした。 フェリゾーイという構築は昔からありますが、 必要な条件を満たすためにどのような工夫ができるか考えるのが楽しいところです。 ジャンヌの代わりにフュンフを活用すれば「クリア」の担当ができますし、フェリの2アビを奥義ターンまで温存したままゾーイ3アビを使うことも可能です。 このようにキャラの追加、システムの解放によりフェリゾーイはさらに輝くと思います。 皆さんのアバター連戦ライフのお役に立てば幸いでございます。 それではまた。

次の

【グラブル】支配の天秤(アヌビス杖)の性能/スキル検証|新エピック武器【グランブルーファンタジー】

グラブル 支配 者 の 天秤

グラブルの世界を理解するのが先(どういう武器がどのように使われるか・どの武器がドロップしづらいか・イベント周期はいかほどかetc)• 本チケットを『本当に必要な時のとっておき』として保存してほしいから• アプデ等による環境変化により武器の優先度も変わるから グラブルの世界はアプデにより環境が変わったり、その影響で今まで見向きもされなかった武器が人権化したり、逆に人権武器だったものが急に鳴りを潜めたりします。 これはマジです。 今おすすめしている武器が数ヶ月後にはランキング圏外もザラにあります。 それゆえに、 6周年記念武器交換チケットは『本当に今この武器がどうしても必要なんだ(取ってすぐ活躍できる)』というタイミングで欲しい武器と交換するのがベストです。 セレマグ(マグナ)編成には不要、というか編成しても弱い• アーカーシャ連戦のトリガー集めでマリスには通う =マリス通いを緩和できるわけでもないし、不要な人にはまじで不要 いつかハデスやりたいと思う日は一生ないっていうならマジェは本当いらないです。 が、大抵のグラブル民は最終的に神石編成に夢を見るため、ハデスやりたい!!って思った際にマジェ交換ができると幸せかなって思います。 ティアマトマリスでアーカーシャ自発のトリガー集めで道中落ちるのを夢見ながら、ハデスやりたい・ハデスに移行する!!っていうタイミングでのマジェ交換〜っていうのが個人的には熱いです。 3:支配の天秤 第3位は新エピックウェポンの支配の天秤です。 現時点で支配の天秤を集めている(無凸1本以上ある)場合はそれらが無駄になる• アヌビス武器には支配の天秤以外にヘルマニビスという優秀な斧武器がある =天秤無凸1本以上ある人には勿体無い&ヘルマニビス作成をスルーは如何なものかと 現時点で天秤無凸1本以上をお持ち、または、ヘルマニビス4凸1本以上作成していない場合は、アヌビス連戦をチケ入手でスルーする利点がかなり薄れます。 マジェよりはドロップはましなんで、欠点部分に懸念がある人は連戦を頑張って欲しいです。 支配の天秤(ハイランダー編成)は終末4凸でも使えるの? ハイランダー編成は基本(汎用)的には終末の神器5凸での運用が前提の場合が多いです。 というのも、支配の天秤のスキル構成や武器種それぞれ1本ずつとバラバラな構成による、攻刃不足が思った以上に深刻になるからです。 魔法戦士編成のダメ押し(エッセル砲・シヴァ砲など攻撃性能UP時)• 闇プロキシモ編成などの闇キャラアビ上限UPを生かす編成 1のようにダメージが異常に大きくなる状況では上限が上がれば上がるほどダメージの伸び率も上がります。 (トライアル時の防御値でですが) あとは上限に届きやすい奥義ダメージやアビリティダメージを生かす編成などでも、終末4凸であってもダメージが伸びる場合があります。 特に3にような支配の天秤の第1スキルである『闇キャラのアビ上限UP』も活かせる闇アビ主体編成では、終末4凸でも使い道はあるはずです。 4:聖域の錫杖 第4位は新エピックウェポンの聖域の錫杖。 :闇ブレグラ武器/闇レスラーDPS編成で使う• ゼノコロゥ剣:ゼノコロゥ撃滅戦武器/メイン武器性能高• ゼノコキュ琴:ゼノコキュ撃滅戦武器/メイン武器性能激高• :ゼノディア撃滅戦武器/メイン武器性能激高/ルシHLでも使える• ゼノウォフ剣:ゼノウォフ撃滅戦武器/メイン武器性能高/ルシHLで結構使う 第6位は古戦場直前までに復刻がなかった場合の武器系です。 上画像武器が個人的な旨味武器。

次の