ポケモン剣盾 カポエラー 育成論。 【ポケモン剣盾】ガラル図鑑のポケモン一覧【ソードシールド】

【育成論】先制技で制圧!カポエラー

ポケモン剣盾 カポエラー 育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるカポエラーの育成論と対策について掲載しています。 カポエラーのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 目次• 5倍に上がる 相手からひるまされるたびに「素早さ」が1段階上がる カポエラーの特徴 特性「テクニシャン」は先制技と相性抜群 威力60以下の技の威力を1. 5倍にすることができる特性「テクニシャン」は先制技を多く習得するカポエラーと相性が良く、 バレットパンチやフェイントなどを1. 5倍の威力で撃つ ことが可能となります。 サブウエポンをどろぼうなど威力60以下の技にすることで倒せる相手の範囲を広げることができます。 マイナーなポケモンであることから型が読まれづらい利点があります。 相手もきあいのタスキを持っていた場合にはカウンターを耐えられてしまいますが持ち前の先制技で最後まで倒し切ることができます。 先発での攻撃ダウンや後半の詰め筋にも有効なので 最後の負け筋を断つ意味合いでも活躍するポケモンです。 だっしゅつパックを持つ場合には自身のインファイトのタイミングで帰ることや、相手のいかくを受けてこちらのいかくを撒いた後に有利対面を作ることも可能です。 調整について ダブルバトル環境では物理特殊、弱点耐性に関わらず攻撃が飛んでくるため耐久を重視するためにHPに252を割いています。 攻撃に52を振り上昇補正をかけることで HP252振りドリュウズやHP4振りサザンドラをインファイトで確定1発で倒すことが可能です。 防御に60を振ることで、 威嚇込みで無補正攻撃252ウインディのじゃれつくや特化ドリュウズの10万ばりきを確定3発まで受けきることが可能です。 特防は140を振り 無補正特攻252振りメガネサザンドラのりゅうせいぐんを確定で受けられるラインを確保しています。 サブウェポンのどろぼうや先制技のでんこうせっか、バレットパンチはテクニシャンによって威力が上昇するため、 格闘技を読んで出てきた 裏のゴーストタイプのポケモンに痛手を負わせる ことや、倒しきれなかった相手を高威力の先制技で倒すことができるなど恩恵を多く受けることができます。 ランク環境に多くいるポケモンでないため、カウンターが読まれにくい強みがあります。 きあいのタスキを持っているため、カウンターをするだけでなく、ロトムやサザンドラなど相手の特殊アタッカーとも強気に戦うことができます。 特性を「テクニシャン」にすることで、きあいのタスキ発動後でもバレットパンチを撃つことで相手の後続ポケモンに削りを入れることができ、きあいのタスキを持った相手にも対応することができるようになります。 低耐久の高速アタッカーや、ゴーストタイプでの対策を試みる場合には注意しましょう。 ダブルバトルではいかく撒きとして活躍することが多いです。 地味に耐久が高いので削りにくくサイクルを回されると厄介なので注意しましょう。 こちらは特性・をパーティに入れ、選出やサイクルを縛って行くのが有効です。 対策方法 ひこうタイプのポケモンが最適 メインのかくとう技を半減しつつ、でんき・こおりのサブウエポンを持たないカポエラーに対して強力です。 採用されやすいいわ技のいわなだれはテクニシャン対象でないこともあり痛手にならないので優位に立ち回ることができます。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は特攻を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 進化のさせ方 バルキーが20レベルの時点で 攻撃と防御の実数値を同じにすることでカポエラーに進化させることができます。 攻撃と防御に補正をかけない場合 バルキーの攻撃と防御は努力値0の状態で同じ数値になるので、 無振りの状態、もしくは同じ値の努力値を振ることでカポエラーに進化させることが可能です。 どちらかに補正をかける場合 レベル20の時には無振り実数値が25となるので補正がかかる能力は27になります。 20レベルの実数値を1増やすには努力値20が必要なので 補正がかかっていない方に40の努力値を振ることで実数値を同じ値にすることができます。 進化後に努力値をリセットする際には 攻撃を下げる場合にはネコブのみ、 防御を下げる場合にはタポルのみをあげることで努力値のリセットが可能です。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前.

次の

【育成論】先制技で制圧!カポエラー

ポケモン剣盾 カポエラー 育成論

性格とステータス補正 性格によるステータス補正は以下のとおりです。 9倍 無:変化なし 下の5つは、性格によるステータス変化がありません。 性格とは? ポケモンのステータスに影響 性格は、「攻撃」「防御」「特攻」「特防」「素早さ」の5つのステータスの上がりやすさに影響を与える要素で、全部で25種類の性格が存在します。 上がりやすいステータスは通常の1. 1倍、上がりにくいステータスは通常の0. 9倍の上昇率に設定されています。 ステータス画面でも確認可能 ポケモンのステータス画面で、赤く表示されているのが上がりやすいステータス、青く表示されているのが上がりにくいステータスです。 レベルが50に統一される公式バトルにおいて、性格の違いはバトルの展開に大きな影響を与えることもあります。 バトル用のポケモンを育成する際には、技やステータスなどを考慮し、そのポケモンの特徴が最大限生かされる性格で育成しましょう。 性格はタマゴで遺伝 従来の作品と同様、ソードシールドでも遺伝によって特定の性格の子どもを手に入れることが可能です。 また、ポケモンを預ける際に「 」を持たせておくと、持たせた親の性格を引き継ぎます。 ポケモンを厳選する際は、性格を引き継がせたい親に必ずかわらずのいしを持たせておきましょう。 ミントで性格厳選が不要に 本作では「ミント」というアイテムがあり、ミントを使うことで、性格はそのままに ステータスの上がり方のみを変更することができます。 ただし、ミントは貴重なアイテムなので、伝説のポケモンやキョダイマックスポケモンなど、性格の厳選がしづらいポケモンに使用するのがおすすめです。 ミントは、バトルタワーの報酬や、BPと交換で入手可能です。

次の

【ポケモン剣盾】カポエラーの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾 カポエラー 育成論

性格とステータス補正 性格によるステータス補正は以下のとおりです。 9倍 無:変化なし 下の5つは、性格によるステータス変化がありません。 性格とは? ポケモンのステータスに影響 性格は、「攻撃」「防御」「特攻」「特防」「素早さ」の5つのステータスの上がりやすさに影響を与える要素で、全部で25種類の性格が存在します。 上がりやすいステータスは通常の1. 1倍、上がりにくいステータスは通常の0. 9倍の上昇率に設定されています。 ステータス画面でも確認可能 ポケモンのステータス画面で、赤く表示されているのが上がりやすいステータス、青く表示されているのが上がりにくいステータスです。 レベルが50に統一される公式バトルにおいて、性格の違いはバトルの展開に大きな影響を与えることもあります。 バトル用のポケモンを育成する際には、技やステータスなどを考慮し、そのポケモンの特徴が最大限生かされる性格で育成しましょう。 性格はタマゴで遺伝 従来の作品と同様、ソードシールドでも遺伝によって特定の性格の子どもを手に入れることが可能です。 また、ポケモンを預ける際に「 」を持たせておくと、持たせた親の性格を引き継ぎます。 ポケモンを厳選する際は、性格を引き継がせたい親に必ずかわらずのいしを持たせておきましょう。 ミントで性格厳選が不要に 本作では「ミント」というアイテムがあり、ミントを使うことで、性格はそのままに ステータスの上がり方のみを変更することができます。 ただし、ミントは貴重なアイテムなので、伝説のポケモンやキョダイマックスポケモンなど、性格の厳選がしづらいポケモンに使用するのがおすすめです。 ミントは、バトルタワーの報酬や、BPと交換で入手可能です。

次の