水上 東大王 妊娠。 東大王水上颯もスキャンダル【中絶トラブル】打ち切り決定?河野玄斗に引き続き

【文春砲】水上颯の嘘つきLINE画像!妊娠した元彼女の顔画像は?

水上 東大王 妊娠

名 前 水上颯(みずかみそう) 生年月日 1995年8月19日 出 身 地山梨県身 長170cm 名門・私立開成高等学校卒業後、東京大学に入学医学部に在学中です。 その頭脳を活かして、テレビなどで幅広く活躍しています。 「最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王」(日本テレビ系)や「ネプリーグ」(フジテレビ系)、「クイズプレゼンバラエティー Qさま!! 」(テレビ朝日系)などのクイズ番組のほか、「オールスター感謝祭」(2017、2018・TBS系)などバラエティ番組にも幅広く出演。 そして、現在は 東大王チームに芸能人チームがクイズで挑戦する番組 「東大王」にレギュラー出演しているのです。 知識の幅が広く、他の東大生が間違えた難問でさえ難なくクリアする。 クールに淡々と正解していく様は見ていて気持ちがいい。 視聴率も好調で、彼がその一翼を担っています。 現在は大手芸能事務所に所属しているのですが、声をかけたのは元カリスマ予備校教師・林修さんのマネジメントチーム。 医師の国家試験にも合格したことを報告しています。 【文春砲】水上颯にスキャンダル!元カノA子は誰? 水上さんは、頭がよいばかりではなく、その甘いルックスで女子にも大人気だそうです。 そんな中、3年間、水上さんとつきあっていたという元彼女のA子さんが、文春に経緯を話しています。 A子さんは、どんな人なのでしょう?• 都内有名大学に通う女子大生。 A子さんが水上さんに 出会ったのは2016年5月。 A子さんが大学1年生、水上氏が大学3年生のときだったので、 2歳下の現在21歳または22歳。 水上さんはA子さんの魅力について 『他の子はサラダで、A子ちゃんはメインディッシュ』と例える存在。 そして、水上さんの彼女として、よく名前があがるのが、「小林彩子さん」や「佐藤さん」という方です。 が、アイドルといわれている小林彩子さんは1973年生まれで、22歳というかなりの年の差があるようで、条件にはあてはまりません。 さらに、「佐藤さん」とは中学のときに知り合った、静岡大学に通っているということですから、この方とA子さんも違うと思われます。 残念ながら、A子さんの名前や画像は、記事の中には見つかりませんでした。 ただ、モテモテの水上さんが 「メインディッシュ」と特別扱いするぐらいですから、 才女で容姿も端麗なのだと想像できますね。 【文春砲】東大王の水上颯と元彼女A子のラブラブ熱愛ライン画像! 水上さんとA子さんは、とても順調に交際を重ねていたようです。 水上さんは最初から積極的で、 みんなの前でハグをされて驚いた。 初デートでは恋愛映画を観に行き、その日に 颯さんから告白され、交際することになった。 月に1、2回はデートをしていた。 水上さんはA子さんに優しくていつも キュンとする言葉をいってくれた。 ちゃんと男性とお付き合いをしたのが初めてだった A子さんは夢中に。 こちらが2016年末に交わされたふたりのラインです。 A子さんはこのあと、マフラーをもらったそう。 クリスマスやバレンタインなどの記念日は必ずふたりで過ごしていたようです。 水上さんは、A子さんにとってまるで 「王子様」のような存在だったようです。 「東大の学園祭に行ったとき、颯君がファンに取り囲まれて写真を求められたことがありました。 私は遠慮したほうがいいのかなと思って後ろに下がろうとしたら、『そういうのやってないんで。 A子ちゃん、行こう!』と私の手をとって、一緒に逃げてくれました。 王子様みたいに格好良かった」 しかし、この後、水上さんのLINEや態度が「嘘つき」だったと言われてもおかしくないほどの豹変をとげます。 A子さんは生理が遅れていることに気づき、すぐに水上さんに電話して伝えた。 颯さんは『1、2週間後にまだこないようだったら検査してみて。 赤ちゃんにもよくないからストレスを溜めないようにね』と言ってくれた。 A子さんは水上さんの態度に安心し、 産もうと決意。 しかし、 その電話の後から水上さんの態度が急変。 忙しいことを理由に《その日は無理だ》と 会うことを断られ続けた。 A子さんは、電話で会ってほしいと懇願し、水上さんが1人で暮らす都内のマンションへ。 水上さんは終始 不機嫌な態度で、 『先寝てて』と言ってマンションを出ていってしまった。 A子さんは LINEで『朝まででいいから(側に)いて』とお願いしました。 水上さんは面倒そうに戻ってきて、 『タクシー代をあげるから、帰ってくれないか』と冷たく言われた。 水上さんは『距離を置いたほうがいいと思う』とも。 結局ひとつのベッドで一緒に寝たが、そっぽを向いて 『触らないで』と言われた。 帰るときも、ふたりの習慣であった キスやハグを拒否された。 これがそのときのlineのやりとりだそうです。 あの優しかった水上さんが、嘘のように冷たくなっています…。 このやりとりにショックを受けたA子さんは、ひとりで堕胎することを決意。 「パートナーと連絡が取れない」ことを理由に中絶同意書に一人でサインし、堕胎手術を受けたそうです。 15万800円の費用は、A子さんが全額負担し、水上さんは一切払っていないようです。 「何度も『よろこんであげられなくてごめんね』と赤ちゃんに謝りました。 全部、私がしっかりしていなかったのが悪いんです。 暗闇に放り出されたような恐怖と不安に押しつぶされそうでした」 【文春】東大王の水上颯は河野玄斗のスキャンダルでビビった? そして、さらに 最低だと思われても仕方ないことが起こります。 A子さんが堕胎した約2ヶ月後のこと。 水上さんは突然A子さんにlineで連絡を入れてきたのです。 「そういえば…生理ってあれからあった?ちょっと心配になった」という内容。 水上さんから連絡があったのは、 速報の約2時間半後だったそうです。 その 3日後には電話もかかってきました。 「『久しぶり』の一言もなく、 生理のことをしつこく聞いてきました。 私は腹が立って、『あなたが忙しすぎるから、全部ひとりでやるしかなかったんだよ』と伝えました。 だから、『ひとりでやるしかなかった』という言葉で手術を受けたことを暗に伝えたつもりでした。 それを聞いた彼は『ごめん』と何度も繰り返していました。 私が一人で中絶したことが伝わったのだと思います。 それを聞いた彼は口数が少なくなり、 『いままでありがとう。 じゃあね』と電話を切ったんです。 私のことを心配するフリをして電話をかけてきたくせに、颯君は自分のことしか考えていなかった。 私のことも赤ちゃんのことも、どうでもよかったんでしょうね」 それが、そのときのやりとりのlineです。 なんだか、自分の身の保身だけを考えているようです。 文春の取材に対して、水上さんはA子さんから「生理が来ない」とは聞いていないと拒否。 後日、改めて事務所を通して、次のような回答をしています。 「水上は、 2018年初頭から2019年4月までの期間、A子さん(回答書では本名)と交際をしていましたが、同年4月末に、本人同士で 真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり、現在に至っています。 貴編集部からの『質問状』記載の質問の中には、 事実無根の記述が含まれており、十分な取材を尽くさぬまま、明確な根拠なく記事を作成・掲載しようとされていると言わざるをえず、極めて遺憾に存じます」 交際期間も1年とA子さんの証言とは食い違っていますね。 さらに、 『真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり』とありますが、A子さんは「 最後のお別れは6月15日に電話で『じゃあね』と告げられただけです」と絶悔しさのあまり絶句していたそうです。 がんばれ田舎出身の都会っ子 豹変の使い方がおかしい。 意味が逆。 使う相手も間違っている。 水上氏のような人には使うべきでない言葉。 水上氏の顔を見ただけで幼いと分かる。 ついでだが、東大医学部など特別ではない。 私でも一科目白紙で合格している。 大学2、3年程度までの勉強は高校の時に終わっている。 東大医学部なんて毎年100人も入れる。 特別視するような人たちではない。 気の毒にも思える。 テレビのネタに使われ、あそばれている。 才能は人の役に立つことに使うべき。 灘校の方が学力が高く、人間的にも気軽に付き合える人が多かった。 灘高校出身者は元気に関西弁でべらべら話している。 笑いを取りたいなら灘高校出身者を出演させた方が良い。 開成高校出身者は人数が多くはなく、存在感がなかった。 偏見かも知れないが、賢い子どもというイメージがあった。 水上氏にも同じ印象を持った。 長々と失礼。 もてあそばれている水上氏の将来を考えてあげて。

次の

【炎上】水上颯の相手A子はデマで訴えられる?大学はどこで顔画像は?ラインは本物か!

水上 東大王 妊娠

クイズバラエティ番組『東大王』(TBS系 水曜19時)に出演の現役東大医学部生・水上颯さん(みずかみ・そう 24歳)が、10月2日放送の番組内で降板発表するのではないかと注目を集めているようです。 水上颯さんは開業医の両親を持つ東京大学医学部生で、開成高校時代には開成学園クイズ研究部に所属し、日本テレビ主催の『全国高等学校クイズ選手権』で優勝した経歴を持ち、2014年と2015年の『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』(日本テレビ系)で2連覇を達成しました。 その後、2017年4月からスタートした『東大王』に東大チームとしてレギュラー出演し、1stシーズンではチーム副将、2ndシーズンからは大将を務めているチームの中心的存在であり、クールでシャイな個性的なキャラクターや甘いルックスから高い人気を集めており、ツイッターのフォロワー数は24万人超えとなっています。 次回の重大発表、何か想像つくなぁ…• 大した話じゃない話が思い付かないぞ水上くん!!だって「超」重大発表だよ…• 最悪のケースは今年度で番組終了。 正直ありえない話でもなく• 番組からの重大発表じゃなく、水上くんからの発表…• 来週の東大王、水上くんの重大発表って卒業かなぁ…• 卒業と銘打って水上颯が東大王を追い出されるんやろな と、水上颯さんの番組卒業を予想する声などが上がっています。 これについてニュースサイト『まいじつ』も、水上颯さんの降板発表がある可能性が最も濃厚なようだとしており、テレビ誌ライターは、 「おそらく、来週告げられるのは水上の番組卒業でしょう。 現在、水上は医学部の最終学年にあたる6年生で、どうせ来年3月には東大生でなくなりますからね」と語っています。 また、中途半端なタイミングで番組を降板する理由については、 「7月に『週刊文春』で報じられた妊娠中絶スキャンダルの影響でしょう。 」と憶測しており、『週刊文春』の報道以降も更新を続けているツイッターなどのSNSに批判コメントが寄せられ、 「番組側やスポンサーにも『あんな奴を起用するな』とのクレームが少なからず届いていたようです。 本当は3月で円満に卒業させたかったところを、スキャンダルの影響を考えて早めることにしたのでしょう」としています。 果たして、水上颯さんの番組降板発表があるのかどうかは定かではありませんが、『週刊文春』がスクープした妊娠中絶スキャンダルは大きな波紋を呼び、ネット上では大炎上状態となっていました。 水上颯さんの子供を堕ろした女性は、東京都内の有名大学に通っているという20代女性で、水上さんとは3年にわたって交際していたものの、生理が遅れていると告げたところ急に態度が冷たくなり、その後妊娠していることが判明し、女性は「パートナーと連絡が取れない」ことを理由に中絶同意書にサインし、親にも相談することなく1人で中絶手術を受けたほか、費用も自分で負担したと語っています。 それから約1ヶ月後、水上颯さんから突然LINEで連絡があり、「そういえば、生理ってあれからあった?ちょっと心配になった」というメッセージが届き、女性がそれを無視していると着信があり、その時も水上さんはしつこく生理の有無を聞いてきたそうで、それに腹が立った女性は「あなたが忙しすぎるから、全部1人でやるしかなかったんだよ」と言ったところ、「ごめん」「いままでありがとう。 じゃあね」と言って電話を切ったとのことです。 なお、この件について水上颯さんは『週刊文春』の取材に対して、 「その時は僕、(生理がきたかどうかについて)伺ってないです。 で、僕からそれを聞いたときに、彼女から『聞かないでほしい』と言われたので、生理はきたものと思い込んでおりました」などと女性の証言を否定しています。 一方の所属事務所『ワタナベエンターテインメント』は、昨年初めから今年4月まで女性と交際していたことは認めた一方、 「本人同士で真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり、現在に至っています。 貴編集部からの『質問状』記載の質問の中には、事実無根の記述が含まれており、十分な取材を尽くさぬまま、明確な根拠なく記事を作成・掲載しようとされていると言わざるをえず、極めて遺憾に存じます」との回答があったと伝えていました。 このように水上颯さんとナベプロ側は女性側の証言に事実無根の部分があるとし、妊娠中絶スキャンダルはその他のメディアに大きく取り上げられることなくウヤムヤとなったのですが、かなり衝撃的な記事内容だったことからネット上では多くの批判が上がっており、TBSや番組スポンサーなどにもそれなりのクレームが入ったのは事実だろうと思います。 そのため、『東大王』から降板となっても不思議ではなく、わざわざ3時間スペシャルで発表することから本当に重大な内容の可能性はあるのですが、果たしてどのような発表なのか10月2日放送の番組に注目ですね。 番組卒業理由については、今後は医学一本に絞って集中し勉強していき、研修医として頑張っていくとしています。

次の

【真っ赤な嘘?】水上颯の中絶はデマでガセ?東大王降板の可能性はなし?

水上 東大王 妊娠

Contents• 王子様みたいに優しかった彼の冷たい言動に耐え切れず、一人で堕胎することを決心しました」 大きな目から涙を流しながらそう語るのは、都内有名大学に通うA子さん(20代)だ。 彼女は、クイズ番組「東大王」(TBS系)で大人気の東大生・水上颯氏(23)と3年にわたって交際してきた。 だが今年5月、非常に不本意なかたちで中絶手術を受け、水上氏との子供を堕胎したばかりだという。 取材班が水上氏のトラブルに関する情報を掴んだのは6月下旬。 6月13日発売の「週刊文春」でクイズ番組「最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王」(日本テレビ系)で活躍する、東大医学部生の河野玄斗氏(23)と女性タレントの中絶問題を報じた、わずか1週間後のことだった。 交際相手であるA子さんに取材を申し込むと、A子さんは重い口を開いたのだ。 「私の恋人だったのは『東大王』の水上颯君。 『頭脳王』の河野玄斗さんと同じく、東大医学部に通っています」(A子さん) A子さんが水上氏に出会ったのは2016年5月。 A子さんが大学1年生、水上氏が大学3年生のときだった。 A子さんが明かす。 「性行為のときはいつも『避妊具をつけずにしたい』と言われていたのですが、妊娠するのが怖くてその度に断っていました。 その日も途中までは避妊していたのですが、度々求められるのでつい許してしまったんです。 最近たくさん会ってくれることが嬉しくて、期待に応えようとしてしまいました」 数週間後、A子さんは生理が遅れていることに気づいた。 すぐに水上氏に電話し、「生理がこない」と伝えたという。 「颯君は『1、2週間後にまだこないようだったら検査してみて。 赤ちゃんにもよくないからストレスを溜めないようにね』と言ってくれました。 親にも友達にも相談できずに悩んでいたのですが、この人だったら大丈夫だと思った。 万が一妊娠していたとしても、産みたいと思えるほど優しい言葉でした」 しかし、その電話の後から水上氏の態度が急変した。 「まだ妊娠検査薬で結果がわかる時期ではなかったのですが、颯君と早めに直接話をしておきたくて、何度もメッセージを送りました。 でもそのたびに忙しいことを理由に《その日は無理だ》と断られ続けました。 不安で不安で仕方ありませんでした」 ゲスの極み過ぎて言葉が見つかりませんね…。 これが全て事実だとしたら、TVの爽やかなイメージとかけ離れすぎています。 しかも、文面の雰囲気からしてかなり信ぴょう性が高そうですよね。 それまでは適当に扱っていたのに、 河野玄斗氏の妊娠・中絶報道が出た直後に 《そういえば、生理ってあれからあった? ちょっと心配になった》 と慌てて連絡をしてきたというゲスっぷり。 自己保身に走っていますね。 ただ、 女性もちゃんと断らなかったという落ち度はあります。 許してしまって舐められてしまったという経緯も少なからずある気はしますね。 でもその女性の落ち度よりも水上さんの対応の方が断然気になりますが。。 こんな問題が発覚して、今後も平然と東大王に出演していく予定なのでしょうか?? 知能はすごく高いのはわかりますが、倫理観はまるで無いということがわかりました。 水上楓のプロフィール 名前:水上 楓(みずかみ かえで) 生年月日: 1995年8月19日 出身地:山梨県 身長:170㎝ 高校:開成高校 職業:学生(東大医学部) 妊娠させたA子の顔写真や名前は? 水上さんの彼女は「佐藤さん」という名前の女性で、高校時代の塾仲間であるという噂がかつてありましたが、 A子さんが水上氏に出会ったのは2016年5月。 A子さんが大学1年生、水上氏が大学3年生のときだった。 A子さんが明かす。 このように話されているのでその情報はデマだったことがわかっています。 顔や名前は公開されていませんでしたが、水上さんが選ぶ女性ということはきっと綺麗な女性なんだろうと思います。 あれだけ頭の回転が早いので、知的な女性が好みだったのではないでしょうか。 A子さんは女子大生で都内の有名大学に在籍しているとのことなので、 早稲田・慶応・上智・MARCH辺りの大学の可能性が高そうです。 A子さんを妊娠・中絶させたことについて 「生理の話をするたびに、彼は話題を変えたり部屋を出ようとしたりするんです。 『距離を置いたほうがいいと思う』とも言われました。 結局ひとつのベッドで一緒に寝ることになったのですが、そっぽを向いて『触らないで』と言われました」 思いつめたA子さんに対し、水上氏は最後まで向き合うことはなかった。 「帰り際にはいつもキスとハグをするのが習慣だったのに、『したくないの、わかるでしょ』と初めて断られてしまって……。 その瞬間、颯君に捨てられたんだと、目の前が真っ暗になりました。 ずっと気付かないフリをしていたけど限界でした。 私はその時ひとりぼっちになってしまいました」 孤独と絶望の中、約1週間後に行った妊娠検査の結果は陽性。 A子さんはネット検索をし、一刻も早い中絶が母体への負担を最小に抑えられることを知った。 「彼と相談できていれば、もう少し悩んでから決断したかもしれません。 でもあの日の冷たい言動が忘れられなくて。 こんなこと誰にも相談できません。 親が知ったら、心配で倒れてしまうかもしれない。 だから、一人で終わらせることにしました」 A子さんは「パートナーと連絡が取れない」ことを理由に中絶同意書に一人でサインし、堕胎手術を受けた。 15万800円の費用は、A子さんが全額負担した。 引用 読んでいるだけで辛くなる内容ですね。 A子さんは今回の件で一生心に深い傷を負うことになるのではないでしょうか。 たった一人で中絶手術を行うなんて孤独過ぎます。 この件に対し、水上さんの所属事務所は 「水上は、2018年初頭から2019年4月までの期間、A子さん(回答書では本名)と交際をしていましたが、同年4月末に、本人同士で真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり、現在に至っています。 貴編集部からの『質問状』記載の質問の中には、事実無根の記述が含まれており、十分な取材を尽くさぬまま、明確な根拠なく記事を作成・掲載しようとされていると言わざるをえず、極めて遺憾に存じます」 このように回答しています。 これはイメージ悪化の一途を辿りそうですね。

次の