ハニー レモン ソーダ 9 巻 ネタバレ。 ハニーレモンソーダ 9巻

ハニーレモンソーダ番外編 ネタバレ感想 りぼん2月号掲載

ハニー レモン ソーダ 9 巻 ネタバレ

「石森、口開けろ」と言った界に キスをされた羽花は、力が抜けて 倒れてしまいます。 界が庇ってくれたから ケガはないけれど、「… 戻るか」と言われた事を 残念に思う羽花。 私が 倒れたりしなければ…、なんて考えていた 自分自身に驚くのでした。 界の事が頭から離れなくて 眠れない羽花は、同じく ぜんぜん眠れない あゆみとの会話の流れで、一緒に 男子の部屋へ行く事に。 だけど 移動中、先生に見つかってしまう 羽花とあゆみ。 界と悟がいる部屋に 逃げ込みます。 界のベッドの中に隠してもらった 羽花。 先生の目を 誤魔化しました。 すると 界の事を意識しすぎている羽花は、ばっ と過敏に反応して、思わず 界から離れてしまうのです。 羽花の反応に 一瞬 固まった界。 界への独占欲が強まっているせいで 伝えずにはいられなかったのでしょうけど、好きな人を 独占したい、触りたい、触ってほしい、って思うのは 当然だと思いますし。 しかし、羽花以上に 独占欲が強くなっている界は、しんどいのかな…。 男の子だもんなぁ…。 羽花のお父さんに「心配されるようなことは、誓ってしません」と言った事、ちゃんと守って 我慢してる界も えらいですね。 奈乃ちゃんと高嶺って、今後 特別な関係になっていったりするのかな? って気がしました。 「みんなといると うれしくて 夢が減らない」 お父さんのとき 羽花ちゃんを守れて よかった、と話すと 涙ぐんでしまう、優しい あゆみ達です。 そして、もうすぐ やって来る夏休みに いっぱい会うこと、今度は 羽花の家にも 遊びにいく事を、約束した 羽花とあゆみでした。 緑先生は 羽花と界の事を、心配してくれています。 2人には 失敗してほしくない、と…。 「周りを見なければ、世界には 2人だけじゃない、たくさんのものに 守られ庇われている、溺れるには まだ若い」 羽花を迎えに行った界は 帰り道、羽花を真っ直ぐに 見つめ、「大切にする、おまえも、おまえの周りも」と言ってくれます。 羽花の お父さんは、羽花を幸せに導いた 界に対して、感謝をするようになってくれました。 そして、界には 両親がいない、母は亡くなり 父は消息不明、今は叔父の所有数するマンションに ひとりで暮らしている、という 界の事情を知ると、羽花のお父さんは 電話番号を書いた 名刺を渡すのです。 「何かあったら、頼りなさい、出来ることは 力になる」 羽花と 目が合い、微笑む 界。

次の

ハニーレモンソーダ8巻のネタバレ感想と無料で漫画を読む方法!|アコミ!漫画の最新話ネタバレや無料で読む方法を随時更新

ハニー レモン ソーダ 9 巻 ネタバレ

親睦会 石森ちゃんがクラスの親睦会に参加することになりました。 1年生の頃の友達はみんな予定があって、一人で新しいクラスの輪に飛び込むことに。 自分の力でクラスの子たちと仲良くなれました。 吹き出して三浦くんも「ごめん いじわるだったわ」と言いつつ歩きだします。 新キャラ登場 ある日転んで三浦くんに倒れ込んできた女の子が現れました。 ドジっ子な感じで可愛らしい印象。 周りから石森ちゃんに似てると言われ始めます。 そしてその女の子が石森ちゃんとも出会います。 三浦くんのファンかと思いきや 「私 石森さんのことが好きです!!」と。 似たような境遇の中、どんどん変わっていく石森ちゃんに憧れていたとのこと。 二人は友達になりました。 名前は 奈乃ちゃんです。 これまた素敵なキスシーン 石森ちゃんが美術室にいると、三浦くんが入ってきました。 最近石森ちゃんが一人でいろんなことを乗り越えていく姿に、三浦くん少し寂しさを感じているのかな?なんとなくそんな雰囲気が読みとれます。 微笑ましい会話をしていると、ふいに三浦くんが石森ちゃんを抱き寄せました。 そして 「石森 こっち向け」 キスするかと思いきや 寸止め!!! C 2018 村田真優「ハニーレモンソーダ9巻」より ぎゃあああああああああああ!!!!!! 「する?」ってずるくないですか?!?!?! その後素直に「うん」と答えた石森ちゃんも可愛いし。 だんだん石森ちゃんもモヤモヤしてきていまいます。 そんな中石森ちゃんが貧血で倒れてしまい、高嶺くんが石森ちゃんをお姫様抱っこして保健室へ。 その時かけつけた 三浦くんと高嶺くんの視線が謎。 C 2018 村田真優「ハニーレモンソーダ9巻」より なんだろう・・? 前にも二人こんなことがあったんだよね。 確か高嶺くんが石森ちゃんを引き寄せるのを三浦くんに見せつけるようにしたシーンがあったな。 石森ちゃん、奈乃ちゃんには三浦くんが必要といらん気を遣ってしまいました。 三浦くんと奈乃ちゃんが二人になったときの三浦くんの一言。 「やっぱ まんまコピーしてんな」 おおお!!三浦くんやっぱ察しがいい。 誰よりも早く気づいていたのかもしれない。 奈乃ちゃんやっぱり本性は全然違うよう。 奈乃ちゃんと別れ、一人で帰ってる石森ちゃんを三浦くんが追いかけます。 電話もしますが石森ちゃんは大丈夫と電話を切ってしまいました。 奈乃ちゃんに対して焦っていること、三浦くんを独占したい気持ちが生まれてしまっていること、そんな感情に自分自身戸惑ってるようです。 石森ちゃんの感情が爆発 次の日学校へ行くと、友達から「奈乃ちゃんって子おかしいいよ!」と言われます。 石森ちゃんは思い過ごしだと自分に言い聞かせます。 しかしいろいろありモヤモヤが募りに募っていきます。 そんな中三浦くんからナイスタイミングで「いつものとこ」とラインがきました。 屋上へ向かおうとすると、その入り口に立っていたのは奈乃ちゃん。 (これちょっとホラーだと思うw) 奈乃ちゃん石森ちゃんの前で素になります。 「三浦くんにはどうやって取り入ったの? 教えてよ」 と、すごい真顔でした。 (わーこれはやっぱり三浦くん狙いだったのか・・・?) そこに三浦くんが現れ奈乃ちゃんはどこか行ってしまいました。 そして石森ちゃん感情が大爆発します。 「不安と嫉妬で 変になりそう 三浦くんは 私のだもん」 と泣きだします。 三浦くんが石森ちゃんを抱きしめて、9巻は終了です!! 石森ちゃんの 「三浦くんは私のだもん」にキュン死してしまった・・。 可愛すぎて、私まで込み上げてしまったw 可愛すぎないか。 独り占めにしたいって感情を言葉に変換すると「三浦くんは私のだもん」になる石森ちゃん可愛すぎる。 三浦くんこういうところにやられたんだろうな。 私もやられた。 まあでも三浦くんやっぱ頭がいいから、 変なライバルとか出てきても流されないところがいいよね。 言葉少なくて読みとれないところあるけど、一言一言無駄がなくていいね。 (何の分析) まだ解決してないけど、この二人は大丈夫だという謎の安心感があります。 次巻どうなるか楽しみです!.

次の

ハニーレモンソーダ【最新49話ネタバレ】突然の宙の告白にとまどう羽花、ミスターコンどうなる?

ハニー レモン ソーダ 9 巻 ネタバレ

ハニーレモンソーダ7巻の感想です ハニーレモンソーダ 7巻 村田 真優 先生 著 ネタバレありの感想です。 ご注意ください! 別窓で記事がでます ・ ・ ・ ネタバレ大丈夫ですか? 三浦くんが 真鈴ちゃんに告白されています!! でも、速攻で断りました…。 告白の現場を見ていた、羽花や あゆみ達。 流れで、「告白」についての話題で 盛り上がるのです。 フラれてしまったら、今の関係は ほぼ終わる。 そう聞いた羽花は、三浦くんに 気持ちを知られていけない、と思うようになります。 三浦くんもいる場で、雑誌を見せられ 好きなタイプを聞かれた羽花。 羽花は、三浦くんとは まったく違うタイプの男の子を指さしました。 金髪と黒髪は どっちが好きかと尋ねられると、「く …黒髪」と答えるのです。 真鈴ちゃんが 羽花を、他の男の子と くっつけようと画策します。 三浦くんがバイトしている カラオケに、羽花は 強引に連れてこられてしまいました。 すると 三浦くんは、羽花がいる個室まで 来てくれるのです!! 三浦くんと 一緒に帰る羽花。 その途中、「三浦くんは 私の何ですか?」と聞きます。 すぐに「守る人と 守られる人」と答えた三浦くんも、羽花に質問をしました。 「金髪と黒髪 どっち好き?」 「もちろん 金髪です」 羽花は、もう二度と 嘘はつかないことを決めます。 いつも 羽花のことを守ってくれる三浦くん。 羽花が 三浦くんを好きになって、8か月が経ちました。 そして、体育祭準備期間に入ります。 実は 足が速い羽花は、メインのリレーに 出れることに!! リレーの練習中に ゆるちゃん達も、羽花は 三浦くんのことが、恋愛の意味で 好きだと知りました。 恋バナが 始まるけれど、羽花にとって 三浦くんと付き合うことは、夢の また夢。 三浦くんに告白する予定は ありません。 いよいよ 体育祭当日。 羽花は、B組のみんな 1人1人の団Tに、素敵なイラストを 描きました。 『ハニーレモンソーダ』と書かれた 三浦くんのデザインだけは、羽花が丸々 考えたのです。 羽花も 三浦くんも、真面目に 体育祭に参加しています。 ついに 羽花ちゃんは、三浦くんに 気持ちを伝え、三浦くんが 羽花ちゃんにキスをするシーンは、 とっても とってもドキドキしました…!! でも、告白の返事は しなかった三浦くん。 恋愛に慣れていない 羽花ちゃんのため、 気持ちの整理をつけるための時間を、心の準備をするための時間を、与えてくれたのですね。 「オレから しゃべっていい?」と、今度は 三浦くんから告白してくれて、キュンキュンします 三浦くんが 8か月という時間をかけて、羽花ちゃんを 本気で好きになってくれたこと、 あまりに嬉しくて 思わず感動してしまうほどでした。 羽花ちゃんの背中を押してくれた 緑先生に感謝ですね!!!! それから、不良男子グループの1人が 羽花ちゃんを好きになってしまったことには、驚きました…!! 両思いになった 羽花ちゃんと三浦くん。

次の