アブ ガルシア ロキサーニ。 アブガルシア ROXANI【ロキサーニ】アブ中堅機種の本命遂に登場

ベイトフィネスリール『アブ・ガルシアのロキサーニBF8』お手軽カスタマイズ|文庵さんからの寄稿

アブ ガルシア ロキサーニ

さて、アブのロキサーニBF8Lを使用し始めてからはや3ヶ月が過ぎました。 2018年の新作ということで、期待して購入したのですが、これが見事にハマっています! そう、それはライトテキサスリグでバシバシとキャストが決まるということです。 これがもうしびれる感じで決まりますね、、、今の所2018年1番の良い買い物をしたなと思うくらいです。 細かいスペックは同社のHPを御覧ください。 そうそう、このロキサーニですが、デフォルトではベアリングが5つしか入っていません。 しかもハンドルノブは全てカラーになっていて、ベアリングは入っていません。 なので、このハンドルノブに4つ追加で9つにすることが出来ます。 ただし、シマノ・ダイワのハンドルノブのベアリングサイズとは異なるので、下記の記事を参考にご購入ください。 スモールハードベイトはスプールが重いためかあまり飛ばないということと、巻物の時にリールをパーミングしにくいという点からライトテキサスに使用出来ないか?と思い、用途を変更しました。 当方は下記のテキサス用ロッド3種類を使い分けています。 5gテキサスリグ用。 5g~5gシンカーのテキサスリグ用。 3、ダイワ17タトゥーラSVTW8. 今までは、上記の1と3の組み合わせだけだったので、ちょっとタックルのバランス的にアンバランスだったんです。 そこで、小型ハードベイト用のときにはフロロ8lbを使用していたのですが、途中でフロロ12lbに変更。 これがかなり良い結果につながっています。 現在三島湖、片倉ダム、津久井湖でこのロキサーニBF8L+タトゥーラ711MHXBの組み合わせでバスを獲ることが出来ています。 ライトテキサスでは、3. 5gと5gシンカーをメインに使用しています。 ワームはOSPのドライブクロー3インチ、4インチ、ゲーリーのクリーチャー、ZOOMのウルトラバイブスピードクロー等を使用しています。 でっ、これをピッチングでキャストするとすーーーと飛んでいくんです。 あっ、これがいいのかも?と最近思っています。 5gシンカー+ワームで恐らく5~6g前後になっていると思います。 スプール重さを比較 ちょっと試しに自前のテキサス用リールのスプール重量を計測してみました。 ラインが巻かれた状態でありますが、10lbフロロ、12lbフロロ、16lbカーボナイロンを巻いた状態での計測です。 糸巻き量は写真を御参考ください。 ダイワSS AIRL SS AIRは対して糸が巻けないので、大体30Mくらいにとどめています。 1L 16lbのカーボナイロンを50Mくらい巻いています。 一応アンダー20gにはなっていますが、まあある程度重量のあるテキサスリグを投げるので、そこまで気になっていません。 アブロキサーニBF8L 上記のタトゥーラと比べてもロキサーニはやっぱり重いですね 笑 ちょっと重すぎですね 笑 ですが、メカニカルとマグネットを使用すると3. 5g~5gシンカー+ワームのリグが軽快に飛んでいきます。 でも、ハードベイトは難しそうですね 笑 以前にダイワのSVライトLTDを使用していましたが、それの使用感には遠く及びませんでした。 今後はネコリグやノーシンカーも試す! 今までに少しだけノーシンカーを使用した時もあります。 ですがそこまでまだ使い込めていません。 ノーシンカーだとゲーリーのセンコー5インチクラスであれば軽快に飛びます。 上記写真 あとは、ベイトネコリグ用に以前にノリーズのサンカクティーサンも購入しました。

次の

【公式ショップ】 【小型商品】 7 ロキサーニ アブガルシア ≪'18年4月新商品!≫

アブ ガルシア ロキサーニ

ロキサーニスピニング2000SHのスペック ロキサーニスピニング2000SHのスペックは以下のとおりになっていまうす。 自重・・・206g ギヤ比・・・6.2(ハンドル1回転あたりの糸巻き量83㎝) 糸巻き量・・・4ポンド100m 2000番サイズで自重が206gということでスピニングリールの部類としては若干重めになっているかと。 ですが、206gってそこまで重くないです。 1日がっつり釣りをしても別に疲れるという自重ではないのであまり気にする必要はないかと。 糸巻き量も4ポンド100mということでライトリグを使うにはちょうどいいスペックになっていますよね。 ロキサーニスピニング2000SHに搭載されている技術 ロキサーニスピニング2000SHに搭載されている技術は以下のとおりになっています。 ・高強度アルミ鍛造合金を採用しているボディ構造 ・ロケットラインマネジメントシステム ・AMギアリングデザイン ・COGギアデザイン ・2ウェイドラグシステム ロキサーニスピニングは他にもいろんな仕様になっていますが、このリールの一番の魅力は2ウェイドラグシステム。 この2ウェイドラグシステムによって、フィネスに使いたいときはフィネス仕様。 パワーフィネスなんかで使いたいときにはパワーフィネス仕様設定みたいに使うことができます。 これってなんか魅力的というかおもしろい仕様になっていますよね。 まとめ.

次の

アブガルシアのロキサーニBF8を細かくインプレしてみる。-TsuriLuck

アブ ガルシア ロキサーニ

撮影:TSURI HACK編集部 軽量・コンパクト・オールマイティーな『REVO』のノウハウが引き継がれ、満を持して発売された『ロキサーニ』シリーズ。 そのコストパフォーマンスには、ビギナーもエキスパートも驚かされるでしょう。 バスフィッシングはもちろん、ソルトウォーターでも使えるバーサタイルなリールです。 デュラメタルフレーム 強度確保と軽量化を実現するアルミニウム製フレームは、アブガルシアを代表するテクノロジーです。 内部のメカをしっかりと守り、どんな過酷な状況下においてもパフォーマンスを発揮する強固なボディー。 軽いリグの操作性と、ビッグバスに耐えうる剛性が両立されています。 カーボンハンドル 高弾性カーボン素材を積層構成した、軽量・高剛性のカーボンハンドル。 ハンドルノブはEVA製のフラットタイプで、握りやすく滑りにくいことが特徴です。 より強度を求めたビッグシューターのみ、極厚の金属製ハンドルが採用されました。 ソルト対応 新開発のボールベアリングは、撥水コートを全体に施し、塩噛みを軽減。 ソルトウォーターでも問題なく使え、シチュエーションを選ばないリールといえます。 海での使用後は、シャワーでさっと海水を流しましょう。 水に漬けたり、お湯で洗ったりするのは厳禁です。 軽量・コンパクト REVOの血統を継ぐ軽量・コンパクトボディーは、手の中にしっかり収まり、パーミングしやすい形状です。 軽いロッドと組み合わせることで疲労も軽減。 釣行頻度の高いアングラーや女性、ビギナーにも優しいリールです。 渋いカラーリング どんなロッドにも合わせやすい、シックな黒を基調としたカラーリング。 EVAグリップが多い、SWロッドにもマッチするでしょう。 手に取りやすい価格ながら、所有感もしっかりと満たしてくれます。 魅力的な価格 ベテランをうならせる性能を持ちながら、実売価格が1万5千円ほどです。 本格志向のアングラーにも最適なシリーズ。 ロキサーニで新しい釣りにチャレンジしてみましょう。 バスフィッシングで多用される、7グラムから30グラム程度のルアーが使いやすい1台。 シーバスの岸ジギや、ロックフィッシュのテキサスリグにもベストマッチです。 自重188グラム 188グラムの自重は軽量な部類に入りますが、極端に軽いわけではありません。 軽すぎるリールのデメリットとして、重めの竿との相性が悪いことが挙げられます。 超々ジュラルミン33ミリスプール 搭載される超々ジュラルミンのスプールは、33ミリとやや小さめのスプール径。 回転の立ち上がりの速さが特徴で、スプールに初速をつけにくい、小型のルアーも投げやすいでしょう。 オカッパリアングラーには嬉しい、14ポンドを100メートル巻けるラインキャパシティも魅力です。 インフィニブレーキシステム インフィニブレーキシステムは、マグネットブレーキと遠心ブレーキのハイブリット仕様です。 使い手によって、ブレーキの好みが分かれますが、マグネット派も遠心派も満足できるブレーキ。 ビギナーはマグネット・遠心ともに強めの設定でスタートしましょう。 ロキサーニ7 ロキサーニを代表するバーサタイルモデルで、巻取り長74センチは巻物や撃ち物に幅広く対応します。 スピナーベイトやクランクベイト、トップウォーターなどで広範囲を探る際に威力を発揮。 撮影:TSURI HACK編集部 ベイトフィネスに特化したロキサーニBF8は、ライトリグや小型のプラグを得意とします。 ブラックバスのベイトフィネスはもちろん、ライトテキサスを使ったロックフィッシュやチヌにもおすすめです。 リールが軽すぎる場合、ロングロッドの先重りが顕著に現れますが、ロキサーニはしっかりと手元に重心が残ります。 ベイトフィネス専用スプール ベイトフィネス専用スプールですが、極端に浅溝ではなく、ナイロンの8ポンドが100メートル収まる設計。 オカッパリや、太糸を用いるソルトのベイトフィネスにも安心。 MAGTRAX-Xブレーキ MAGTRAX-Xブレーキシステムは、3ミリ厚のマグネットを10個使用した、マグネットブレーキです。 強力なブレーキにより、逆風下でもバックラッシュを抑制。 オーバーヘッドのフルキャスト・ピッチング・スキッピングと、あらゆるキャストが快適に行えます。 ギア比8 ピンスポット撃ちが主体のベイトフィネスでは、手返しの向上と、カバーから素早く魚を離すことが求められます。 ベイトフィネス入門におすすめ バスフィッシングのみならず、ソルトでもベイトフィネスの利点が明らかになり、活躍の場が増えています。 専門性が高いイメージで、ベイトフィネスを敬遠していたアングラーも、ぜひロキサーニで挑戦してみましょう! 出典: ランカー狙いやビッグベイト、ヘビーカバーに適したパワー仕様のリール。 ジャイアントベイトをキャストしたり、ウイードジャングルに潜むロクマルを引きずり出せます。 記録狙いのアングラーに贈る、タフなロキサーニ。 自重242グラム シリーズ中もっとも重い242グラムの自重は、ヘビーロッドとの相性が抜群。 適度な自重によってロッドの先重りを防ぎ、ロッドを上段に構える、ジグ・ワームもストレスフリー。 アルミ鍛造35mmディープスプール 大型ルアーのキャスタビリティに優れた、大口径の35ミリアルミ鍛造製ディープスプールを搭載。 スプールの過回転を防ぎ、大型ルアーの飛距離を伸ばせることが大口径スプールの特徴。 ナイロンの25ポンドが85メートル収まります。 ブラス製ギア 高耐久・高強度のブラス製ギアを装備し、ビッグフィッシュを想定した、耐久力のある駆動系。 ハンドル1回転88センチの巻き上げで、反撃の隙を与えない強引なファイトができます。 ラウンドノブ&ロングハンドル ロキサーニシリーズで唯一、厚さ4ミリのアルミ製クランクハンドルが奢られます。 95ミリのハンドル長と、ラウンドタイプのノブはパワーファイトで威力を発揮。 ノブの素材はEVAで、濡れた手で掴んでも、滑りにくいメリットがあります。 パワーゲーム入門におすすめ バーサタイルを謳うリールはたくさんありますが、パワーゲームにはやはり専用のリールが必要。 ビッグフィッシュをバラしてしまったり、手持ちのリールを壊してしまう前に、導入を検討されてはいかがでしょうか。 出典: 大胆で前衛的なデザインが目を引く、ロキサーニのスピニングシリーズ。 今まで『アブガルシアはベイトリール』のイメージでしたが、近年はスピニングリールでも高い支持を得ています。 繊細さが求められる、アジング・メバリングでも通用する充実のスペックです。 マシンカットギア アブガルシア独自の工法によって製造された、精密マシン加工のアルミ製ギアが、滑らかな巻き心地を実現。 歯数の多いギアが密にかみ合うことで、巻き心地と巻き上げ力を両立させています。 ロケットラインマネジメントシステムTM スプールのデザインでラインを均一に放出し、オシレートをスローにすることでラインを均一に巻き取ります。 加えてベールの解放角度の適正化で、ラインの放出時の膨らみを抑え、滑らかにガイドへ入るようにコントロール。 この3点によって、飛距離を伸ばしながらもライントラブルを軽減させています。 カーボンマトリックスドラグ ドラグ内にカーボンマトリックスドラグワッシャーを採用することで、安定したドラグコントロールが可能。 カーボンワッシャは発熱が少ないので、ロングファイトの後でも、ドラグの熱ダレが少ない特徴があります。 2000番 アジングやメバリングに最適なリールです。 3号程度のPEラインやエステルラインを使用した、ジグ単におすすめです。 ブラックバスでは3ポンドラインを用いた、フィネスフィッシングがいいでしょう。

次の