整形 目 種類。 鼻整形の方法や種類は何がある?小さく・高く・細くするやり方や効果など

一体何が違う?二重整形の埋没法の種類を徹底調査

整形 目 種類

腫れない二重埋没 埋没二重手術の中には、 「瞼板法」と「挙筋法」の二つの術式があります。 瞼板法は、まぶたの支持組織である瞼板から皮膚側へ糸を直接結びつける方法です。 この術式ですと目を開いていても閉じていても糸に遊びがない状態となり、持続的に緊張がかかってしまいます。 その分、組織に糸が埋まり、ゆるんでしまいます。 その為、 取れやすいという点が「瞼板法」のデメリットです。 一方、挙筋法は、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋から皮膚側へ糸を直接結びつける方法です。 目を開いたときだけ糸に張力がかかり、 目を閉じたときには、埋め込んだ糸のループに遊びがでる固定にしている為、 組織に埋まることが少なく、取れにくくなります。 しかし、挙筋法は糸の通し方によっては不自然な下垂を起こしてしまう事もあり、技術的には難しい方法です。 医師のスキルの差がでやすい術式といえるでしょう。 真崎オリジナル二重について 二重埋没手術は、近年では一般的に行われる事により、比較的簡単と考えていらっしゃる方がおりますが、それは大きな間違いです。 技術の乏しい医師ですと、 糸の止め方がキツすぎ、不自然な二重になってしまったり、逆に緩すぎると腫れは少ないが、すぐ一重に戻ってしまう事もあります。 また、糸の通し方が悪いと下垂を起こしてしまう事など、 医師の腕次第で結果は大きく異なります。 真崎オリジナル二重とは、 「切らない」「腫れない」「痛みのない」院長 真崎が25年間改良して導いた手術法です。 真崎オリジナル二重の特徴についてご説明致します。 満足できなければ元に戻して返金【トライアルシステム】 真崎オリジナル二重では、手術後すぐにその場で状態を確認していただき、万が一患者様が期待した状態になっていない場合、 元の状態に戻して手術費 麻酔代・薬代を除く を返金致します。 トライアルシステムとは、お仕事で休みが取れない患者様に、ダウンタイムの状態でお仕事ができるかどうか、ご自身で判断して頂くシステムです。 決して仕上がりの確認ではありませんので、ご注意ください。 当院には、表舞台に立たれるお仕事をされている方のご来院が多い為、このトライアルシステムをご用意いたしました。 これも院長 真崎が患者様を満足させる自信があるからこそできる当院独自のサービスです。 ご希望の方はお気軽にお申し付けください。 持続性 取れない事を前提とした手術 真崎オリジナル二重の持続性や保証について、よく患者様から質問があります。 最近では、二重が取れてしまった際に1年・2年保証を行うクリニックも増えています。 一見すると安心なサポートのようですが、逆に1、2年間持たせる事ができればそれ以降は保証されないという事でもあります。 取れない事に重点を置かず、その保証期間さえ持てばよいという手術をしているのではないかとも考えられるのです。 真崎オリジナル二重は、あくまでも取れない事を前提とした手術を行っている為、保証制度は設けておりません。 万が一術後に心配な事があれば、来院頂ければ、院長 真崎の判断でケアを行います。 不安な事やご質問などお気軽にお問い合わせください。 院長 真崎がカウンセリングから手術・アフターフォローまで全て対応 多くの美容外科クリニックでは、カウンセリングと手術を行う医師が違ったり、検診・アフターフォローがないことがあります。 手術を考えている患者様からすると、とても不安になると思います。 当院は、プライベートクリニックですので、院長 真崎が患者様一人一人と直接しっかり向き合い、最後まで責任を持って治療を行います。 よりご覧ください。 二重まぶたのデザイン種類について 当院では、カウンセリング時に患者様がどのような形や二重幅をご希望なのかをお伺いします。 二重整形には、大きく分けると「平行型」「末広型」の2つの形があります。 また、幅を広くするのか、狭め 控えめ にするのか、どちらを選ぶかで印象が大きく異なります。 ご希望がある際は、カウンセリング時にお気軽にお伝えください。 なお、カウンセリングには制限時間を設けておりませんので、院長 真崎とじっくりとご相談していただいた上でより患者様の顔にあった形をご提案いたします。 二重整形 埋没法 目力 下垂修正 たるみ 2点固定 50歳以上 真崎医院 独自の埋没式挙筋短縮法の症例写真 二重埋没をご希望の方の中には、「目のたるみ かぶさり 」「下垂」「くぼみ」といった眼瞼下垂を伴っている人も少なくありません。 眼瞼下垂は、でも詳しくご説明しておりますが、目のこすりすぎや加齢など様々原因により引き起きます。 眼瞼下垂を伴っている患者様には、院長 真﨑が開発した眼瞼下垂の治療法「埋没式挙筋短縮法」という挙筋を糸で結び正常な状態に戻す手術を行います。 技術力が必要な手術となり、他院では切開を提案される事もありますが当院では切らずに治療ができます。 症例写真をご参考ください。 切らない眼瞼下垂 埋没式挙筋短縮 たるみ 下垂修正 軽度 他院手術暦あり ダウンタイム・施術後の注意点について 施術時間 15分〜20分 ダウンタイム 大きな腫れ 麻酔・内出血など がひいてくるのに1週間〜2週間 組織 むくみ、糸の埋まり が安定するまでには3ヶ月〜6ヶ月 を参考にしてください。 施術後の検診 1ヶ月 糸の埋まり方、炎症、その後の指導など 術後のメイク 翌日より可能 術後の入浴 当日より可能 目元は避けてください。 術後の洗顔 当日より可能 目元は避けてください。 料金について 手術から1ヶ月間の検診・アフターフォローまで全て含んだ料金となります。 なお、施術後1ヶ月検診まで再診料は無料です。 院長 真崎が責任もって一人一人丁寧に対応致します。 不安な事やご質問などございましたら、お気軽にごお問い合わせください。 掲載されている料金は全て税抜表示となっております。

次の

Æó½Å¡¦Ìܤâ¤È¤Î¥Ç¥¶¥¤¥ó¤Î¹Í¤¨Êý

整形 目 種類

目の美容整形の種類と費用とは 二重まぶたに整形手術、埋没二重を改善したいと考えている人は美容整形やプチ整形を一度は考えたことがあるのではないでしょうか?パッチリ目になるだけで顔の印象も大きく変わりますし、簡単な美容整形ならやってみたいと思う気持ちの反面、整形に失敗したらどうしようという不安もつきまといます。 現代人はスマホやパソコンなどの長時間使用で疲れ目の人が多くいます。 目の疲れにより眼筋が衰え、血行が悪くなることで目の輝きが失われて目力がなくなってしまうこともあります。 目をキラキラにする運動などを取り入れて目の輝きを戻しパッチリおめめで瞳を大きく見せる方法を試しましょう。 目の二重整形と種類 もちろん、引力に逆らって肌のたるみを解消してハリ、ツヤのある美肌づくりもヨガなどで改善できますが、努力と時間が必要なので、時間のない人や運動を続けられない人は美容整形など手軽な方法を選択することが多いようです。 魅力的な目を手に入れるには二重にする方法、目の周りの脂肪除去、眼瞼下垂を改善してパッチリ目を手に入れる方法があります。 悩み別の目の美容整形 顔に メスを入れたくない 1. 手軽に二重まぶたにしたい — 埋没法 切らない二重整形がしたい 腫れない整形がしたい プチ整形で二重にしたい 安く二重にしたい 埋没法の費用は片目につき5万円前後で両目の手術は 10万円前後で10分程度で入院の必要もありません。 詳しくは下の埋没法についての説明を参考にしてください。 メスを使わないこの手術の最大の特徴は、仕上がりが気に入らない場合は 2ヶ月以内ならやり直しがきくところです。 長期的な効果がほしい 2. 長期的な二重まぶたにしたい — 切開法 プチ整形が戻った ハーフ風の幅広い二重にしたい 二重の幅を変えたい 目が腫れぼったい 切開法は 10万から30万円と費用に差があり、部分的に切開するミニ切開方法か全切開法の2種類の方法があります。 片目か両目かなど選ぶコースや手術を受けるクリニックによって料金が異なります。 20分から30分で入院する必要はありません。 腫れぼったい人は脂肪を取りすっきりした目にできます。 ちなみに、まぶたの脂肪を取りたいという場合は違うコースになる場合があり、目の上は両目25万円、目の下は両目50万円と高額になることもあるので十分に確認しましょう。 目の幅を広げたい 3. 目を近づけたい — 目頭切開 目が離れている 目を大きくしたい 切れ長の目に憧れる 目頭切開法は 30万円弱の費用が目安です。 目頭を切開して目の幅が狭くなったように見えるようにするのと同時に、目の大きさを大きくし、30分ほどで施術は終わります。 目の間の理想比率である目:目の間:目=1:1:1に近づけ、目の幅を広げて黒目と白目をはっきりとさせることで自然で大きな目にすることができます。 施術から1ヶ月後にはナチュラルパッチリ目になります。 目の幅を広げて大きくしたい — 目尻切開 目の幅を広げたい 目を大きくしたい 切れ長の目にしたい 目尻切開法は 30万円弱、費用がかかります。 施術方法は、目尻を切開することで目の幅を広げるのと同時に、目の大きさを大きくします。 白目の範囲が広がるのでキツい雰囲気を与える目もやわらかく優しい印象を与えます。 目頭切開法のおよそ半分の時間の15分の施術で終わり、もちろん入院の必要はありません。 目のたるみを改善 — 切開法 5. 上まぶたのたるみを取る、眼瞼下垂を解消 まぶたが重い、二重の線が隠れる まぶたのたるみで老け顔になる 目を大きくしたい 目がすぐ疲れる 肩こりや頭痛がある 目が開けにくい 一時的な効果では満足できない 上眼瞼切開は垂れ下がったまぶたの皮膚を切除して引き上げ縫合します。 30分ほどの施術で入院する必要はありません。 まぶたのたるみの原因と症状 目のこすり過ぎや加齢でまぶたが垂れ下がってくることが多いです。 また、コンタクトレンズを長く使っている、パソコンを長時間使用する、アレルギーや花粉症で目をこすっている、逆さまつ毛、白内障の手術をしたことがある人はまぶたのたるみで悩むことがあります。 視界が悪くなると、まぶたはなんとかまぶたを開こうと頑張るので必要以上に交感神経を高めるため緊張した状態が続きます。 そのため、緊張状態にある筋肉が原因で肩こりや頭痛が引き起こされたり、おでこや眉間にシワができることで険しく怖い雰囲気に見られがちになることがあります。 、視界が狭いため上下が見えにくい、まぶたがかぶさる、または、重くて目が開けにくいという人は眼瞼下垂を疑いましょう。 目の下のたるみを解消 — 切開法 目の下がたるんで疲れて見える 目袋がたるんで老け顔に見える 長い効果がベスト 下眼瞼切開法は 片目25万円、 両目50万円と高額な整形手術となります。 たるんで伸びてしまった目の下の皮膚を切除して縫合します。 30分ほどの施術で入院する必要はありません。 目の下のたるみの原因と症状 目袋のたるみも加齢によるものが多いです。 年を重ねるごとに筋肉が落ちるように、目の周りの筋肉も弱くなるので、皮膚のハリが失われるのと同時に引力で下がるため皮膚が伸びてしまいます。 二重まぶたにする手術の方法 埋没法とは — 切らない二重整形 メスを使わずに、切らなくても二重まぶたにできる目の美容整形が「埋没法」です。 10分から30分と短時間で費用も安い目の整形として人気のある埋没法は麻酔をして、まぶたの裏から2、3カ所ほど細い糸を使って縫いとめます。 思ってた感じと違うかな?と思ったら2ヶ月以内ならやり直しもきくところも人気の理由のひとつです。 また、軽度から中くらいの眼瞼下垂であれば埋没法で改善することができます。 デメリット:目をこするクセのある人や、幅の広い二重にしたい人は取れてしまうこともあります。 目の周りを切開しないので、まぶたのたるみ、腫れぼったい感じは改善できません。 また、眼瞼下垂が進んでしまうと埋没法ではどうにもならなくなってしまい、最終的には切開法の施術をする必要がでてきます。 まぶたが開かない、目が開かない人は眼瞼下垂という病気の可能性があります。 眼瞼下垂は美容整形外科で健康保険による手術をすることも可能ですが、メスを入れることが多いのでもすぐにパッチリ目になりますがもちろんリスクも伴います。 まぶたの裏から施術をする切らない眼瞼下垂の手術もあります。 症状があまり重くなく、前はそうでもなかったのに最近気になりだしたという人はことをまず試しましょう。

次の

目・目元の治療・整形

整形 目 種類

もくじ• 本当に良い二重整形のクリニックの見分け方 二重整形クリニックは全国各地多数あり、テレビをつければCMでもよく流れていますよね! ・大手クリニックがいいの? ・値段で選んでいいの? ・口コミがいいクリニックは信用できる? など疑問はいっぱい!管理人もそうでした。 名医と呼ばれる医師が在籍しているか 埋没は糸を留めるだけの簡単な施術ではありますが、医師がもっともこだわらなければならないのは 「左右差をださないこと」 「糸をとめるその人に合った力加減で腫れを最小限にすること」などでしょう。 簡単な施術なのに奥深く、 医師の技術が大変重視されます。 そこで 名医と呼ばれる医師が在籍する美容外科クリニックを選ぶことがいちばん手っ取り早く美しくなれる近道であることは間違いありません。 カウンセリングとアフターフォローが充実しているか はじめて埋没施術を受けるうえで「このクリニックは信用できるクリニックなのか?」と厳しい目で考えてみてください。 大事な体を預けるわけですから、適当なクリニックなんて許されるはずがありません。 そこで 信用性を見分けるために「カウンセリング」「アフターフォロー」の内容をチェックしましょう。 特にカウンセリングは術後「イメージと違う・・」とい後悔しないためにも医師とじっくり不安やなりたい二重の理想像を話し合いたいですよね。 コスパが良いかどうか クリニックによって埋没法でも値段はピンからきりまであります。 安い施術であれば、1万円をきりますが、高い施術をみればきりがないほど。 しかし、 安いからダメ、高いからいいというわけでもないんですよ。 安い施術でも仕上がりは高い施術と差が分からないなんてことも口コミでは多く見られます。 大手クリニックの施術が安いのは、店舗が多く、その分悩みを持つ患者さんの来院が多いので、その利益でいい施術が安い値段で提供できるというカラクリがあるのもあまり知られていない話かもしれません。 参考にしてみてください! 2018年版!二重整形するならどこ?人気おすすめクリニックランキング リピート率驚異の90%!!二重整形をするなら湘南美容で決まり! 項目 詳細情報 クリニックの総合力 価格 片目:5,650円~ 施術方法 湘南二重術・クイックコスメティーク法・フォーエバー二重術など 割引 学割・家族割5%。 全国的な知名度のある高須クリニック• 美容整形クリニックでは40年の長い実績を持つ• 万全のアフターケアの高さ• 埋没法を日本で初めて考案した二重整形界のパイオニア• ランキング結果はわかったけど地方に住んでいて、自分の地域にクリニックがあるのかわからない・・• 1の湘南美容クリニックで埋没施術を受けた直後です (湘南美容外科 フォーエバー二重術 両目191,560円) やはり湘南のような大手は安心できるというメリットが大きいです。 またコスパも良く口コミの良かったので施術を受けてきました! また全国に支店が60院以上あり、予約も取りやすいのも魅力です。 またそれ以外も湘南美容はすごいんです。 全国各地60院のクリニックを展開!• 最長の保証は一生涯!保証が充実• 埋没法 両目7,650円~• 年間二重施術だけの来院3万人越え• 大手だからいい、小さいクリニックだから親身になってくれる、そういうわけでもありませんし、合う合わないももちろんあるでしょう。 そこでぜひ参考にしていただきたい選び方を紹介します。 クリニック選びに妥協は禁物です! こだわり別でおすすめの二重整形クリニック(施術)を選びたい• 腫れない施術ランキング• とれない・もちがいい施術ランキング おすすめの医師で二重整形クリニックを選びたい• ベテランドクターランキング• 修正の上手いドクターランキング• 湘南美容クリニック名医16名• 品川美容外科の名医16名 年代別でおすすめの二重整形クリニックを選びたい• 10代向け二重整形クリニックランキング• 20代向け二重整形クリニックランキング• 30代向け二重整形クリニックランキング• 40代向け二重整形クリニックランキング• 50代向け二重整形クリニックランキング 年代によって重視するポイントも違うとおもいます。 東京の二重整形クリニックランキング• 横浜の二重整形クリニックランキング• 北海道の二重整形クリニックランキング• 東北の二重整形クリニックランキング• 名古屋の二重整形クリニックランキング• 大阪の二重整形クリニックランキング• 京都の二重整形クリニックランキング• 九州の二重整形クリニックランキング 行きやすい立地のクリニックをえらぶことも重要ですが、このランキングにはもうひとつ意味があります。 それは、施術後に帰宅しやすいかどうかです。 施術には麻酔を使いますし、目元も腫れています。 1の二重整形クリニックを選びたい 全部踏まえたうえでどこがいいの??という方はこちらのランキングをチェック! 技術、値段、コスパ、口コミ、名医、保障、立地、カウンセリング力、来院予約のとりやすさ全てを踏まえた総合ランキングです。 それともうひとつ。 ランキングを作るうえで、実際に管理人が1位のクリニックで施術を受けて全てに満足できたことも大きなポイントです! 管理人の選んだ二重整形クリニック1位はこちら 二重(ふたえ)整形とは 「二重整形」と聞くとどんなことを思い浮かべますか? 一重の方が二重になるために痛いことをする・・ というイメージがあるかもしれません。 痛い・腫れる・不自然・・なんていうのも昔の話! 今はたくさんのクリニックが日々研究をし、もっと身近に感じられるようなものにしようと日々進化しているといっても過言ではありません。 まず、切らない一番メジャーな 「埋没法」。 そしてメスを入れ、大きく目の印象を変える 「全切開法」。 次に最近徐々に知名度を上げてきた 「部分切開」。 部分切開だけでは理想の二重にならない人もいる• ダウンタイムは全切開とさほどかわらない 部分切開だけではまぶたの脂肪が厚い人の場合それだけでは二重にならないことがあるので埋没法と組み合わせることをすすめられる人もいます。 埋没法の手術費用・値段 施術名 費用 備考 埋没法1点止め 7,000円~50,000円 まぶたが薄い・予算をかけたくない方向け 埋没法2点止め 14,000円~140,000円 ナチュラルに幅狭めのデザインにしたい方に 埋没法3点止め 40,000円~300,000円 最もスタンダードで人気。 まぶたが少し厚い方にもおすすめ 埋没法4点止め 150,000円~400,000円 効果をできるだけ長くしたい方、まぶたが厚い方向け 埋没法の手術費用はこんな感じです。 埋没法と比較すると高めですね。 全切開法の手術費用・値段 施術名 費用 備考 片目:全切開法 150,000~300,000円 片目だけの切開の料金を提示していないクリニックもあるので要確認 両目:全切開法 180,000円~500,000円 片目と施術の値段はさほど変わらない。 続けて全切開法です。 効果が永遠に持続するするから料金は高めです。 二重整形&プチ整形(埋没・切開)がバレる可能性は? 管理人は二重整形を長年踏み出せなかった理由のひとつに周りに整形がばれてしまったらどうしよう・・?? と不安におもいなかなか施術ができなかった苦い思い出があります。 仕上がりも腫れも術後も一番整形バレが防げる施術と言えるでしょう。 ダウンタイム中はバレる? 腫れのピークは術後2~3日で、長くても1週間ほどすればだんだん落ち着いてきます。 ダウンタイム中は、針穴がいくつかポツポツと赤く見える人、泣きはらしたような目元になる人様々ですが、腫れのピークの 2~3日の間はどうしてもバレる可能性は上がります。 メガネをかけてもちょっと違和感があるくらいなので、家族やすごく仲のいい普段から顔を見ている友達にはバレてしまうでしょう。 ダウンタイム終了後の傷跡 目元は特に傷が早く治りやすいので、傷跡は1週間ほどで目立たなくなります。 まぶたの上から見てもとくに違和感がない人がほとんどですが、 まれにまぶたの裏側から留めた糸に脂肪が癒着しポコッとみえてしまう人が口コミで見られましたが、脂肪の癒着は防ぐことができないので、もしぽっこりしてしまうのが気になる方はクリニックに相談することをおすすめします。 部分切開法・全切開法のバレる可能性について 部分切開・全切開は埋没法と比べてバレる可能性は高いです。 やはり腫れますし、施術直後は縫い跡もみえてしまうので抜糸するまでの期間はかなりの確率でバレてしまうでしょう。 それは部分切開も全切開も同じです。 ダウンタイム中はバレる? 抜糸までに2週間かかり、腫れが落ち着くまでさらに2週間かかります。 ダウンタイム中は ほぼ確実に整形バレしてしまうくらいに腫れますし、かなり痛々しい見た目にはなります。 内出血もあるので腫れと、痛みが伴うことを考えると、できるだけ外には出ず、腫れが引くまでは外出をするにしてもサングラスなどで隠す必要があるでしょう。 ダウンタイム終了後の傷跡 抜糸したあともしばらくはバレやすいですが、傷跡は数ヶ月ほど残ります。 部分切開のほうが傷は小さいのでばれにくいですが、薄い線のようなものが至近距離で見るとしばらくは目立ってしまいます。 最初に少し意識しておけばだんだん会ううちに違和感を感じることも少なくなり、バレる可能性もグンと下がりますよ。 二重整形が失敗する可能性・失敗パターン 二重整形をするにあたって 失敗したらどうしよう・・??と不安になることはありませんか? ネットにはこわ~い噂もかかれていることもしばしば。 しかし、かなり高い確率でデマだったりするのをご存知ですか? 二重整形が失敗する確率はかなり低く、失敗だ!とおもってもそれは医師とのカウンセリング不足やまだ完成していない状態だから というパターンも多いんですよ。 しかし、0ではありません。 ではそのまれに見られる二重整形の失敗はどのようなものがあるのでしょうか。 希望通りの二重にならない こんな二重にしたかったのに、イメージと違う・・!というパターン。 これは失敗というより、 医師とのカウンセリング不足によるイメージの相違といえるかもしれません。 埋没法・切開法・部分切開法ともに目に見えて腫れていなかったとしても完成に1ヶ月かかりまするので、まだ完成していない状態ということも考えられます。 腫れが引きにくい 術後多い悩みに、腫れが長すぎないかと心配になってしまうことです。 腫れる人、腫れない人は個人差があり、麻酔の際や施術中に体に力がググっとはいってしまうだけで腫れが引きにくくなってしまいます。 埋没法であれば1ヶ月。 切開法であれば2ヶ月ほどしても腫れが引かない場合は施術をしてもらったクリニックに確認しましょう。 二重が取れてしまう 特に埋没法に多いお悩みですが、せっかく施術をしたのに糸がきれてしまった、ラインが薄くなってしまったなど悲しいことが起こってしまうことがあります。 埋没法の効果は永久ではありません。 ずっと二重のラインがキープされる人もいれば消えてしまう人もいます。 ですからこれは 失敗ではありません。 失敗というよりは自分に合った長持ちする施術を選んでいないこと、医師の技術不足が原因考えられます。 糸が切れてしまうことはめったにありませんが出産などの際に強く目をつぶったり、目に強い負荷がかかったときにまれに切れてしまうことがあるそうです。 痛みを伴うことがある まず、埋没法をうけた後耐えられないほど目が痛い、ごろごろしているような感覚があるときは眼球に糸が直接触れてしまって痛い、炎症を起こしている場合が考えられますので、 すぐに施術をうけたクリニックに問い合わせましょう。 口コミで多かったのは、「ごろごろした感覚や違和感が2日ほど続いたが耐えられないほどではなく、すぐに収まった。 」「まぶたが腫れているので引っ張られるような感覚であったり、ズーンと重たいような感覚が術後少しあった」というもの。 2,3日違和感があるのは珍しいことではないようですが、耐えられないほどのものであればそれは異常なことですので、すぐに病院に行きましょう。 切開法ですが、メスをいれているので痛みを伴うことが多々あります。 術後痛み止めをもらえますが、それでもおさまらない場合はクリニックに問い合わせましょう。 カウンセリングとアフターケアに優れたクリニックを選ぼう イメージと違ったり、困ったことが術後起こることは珍しくありません。 しっかりカウンセリングでシュミレーション、腫れの詳細を確認しておけばイメージとの相違は防げます。 そして、何か起こったときにすぐに聞けたり、クリニックに駆けつけられる立地であることも、施術をする前にこのようなことを防げるポイントです。 気軽に頼れる、患者さんに寄り添うようなカウンセリングとアフターケアに優れたクリニックを選ぶことは何より一番大切なポイントなのではないかなと管理人は考えています。 二重整形にプチ整形に関するダウンタイムや腫れ、名医などのQ&A 二重整形は実際に受けた人が周りに少なかったり、整形してる?とは聞きづらいので、気になることは山ほどありますよね。 二重整形のダウンタイムって何? よく聞く「ダウンタイム」ですが、 腫れがひくまでの期間という意味です。 ダウンタイムは埋没法は1週間ほど、埋没法であれば2,3週間くらいでしょう。 ダウンタイムは普段と違う自分に鏡を見て不安におもうこともあるかもしれません。 二重整形は腫れる可能性はあるの? あります。 埋没法であれば2、3日はピークで腫れますし、切開は2,3週間は腫れます。 管理人の場合埋没法をうけて2日は前日に泣いたときくらいの腫れでした。 個人差があるので正確な日にちの予想はドクターにおまかせするといいでしょう。 二重整形後にメイクは出来るの? 切開の場合は抜糸をして3週間ほど落ち着くまでメイクはできません。 埋没の場合は2日後から可能です。 男性は二重整形出来るの? もちろんできます! 男性で二重整形する方は最近とっても多いので珍しいことではありません。 施術内容も女性と男性で変わりませんよ。 待合室で女性ばっかりだと行きづらいという方のために、湘南美容ではメンズクリニックや男性のみのカウンセリング時間を設けていたりします。 また聖心美容外科クリニックでは、待合室が半個室になっていて施術医とスタッフ意外誰にも会わないつくりになっているなど、クリニックによって工夫されています。 二重整形の名医はどこにいるの? 名医といわれる方は全国各地いらっしゃいますが、間違いない名医の選び方として ベテランの過去の症例数がおおいドクターを探すとより満足できるでしょう。 ベテランの先生であれば、カウンセリングもなんだか安心して話せますしデザイン力も高いです。 同伴を必要としていなくても電話確認が必要です。 管理人もここで二重にしました!二重整形なら湘南美容クリニック リピート率驚異の90%!!二重整形をするなら湘南美容で決まり! 項目 詳細情報 クリニックの総合力 価格 片目:5,650円~ 施術方法 湘南二重術・クイックコスメティーク法・フォーエバー二重術など 割引 学割・家族割5%。 全国各地60院のクリニックを展開!• 最長の保証は一生涯!保証が充実• 埋没法 両目7,650円~• 年間二重施術だけの来院3万人越え•

次の